日本は中国文化圏とは違います

233

  • 1コリンスキー2016/11/19(Sat) 18:08:56ID:E2NTMwMDY通報

    サミュエルハンチントン 文明の衝突より
    確かに中国文化とは明らかに違う日本文化。
    日本には宦官や科挙試験がなかった。
    他に違いがあれば上げてください。

  • 184名無し2016/11/20(Sun) 21:20:44ID:kzNTQwODA(16/17)NG通報

    >>182
    まぁ住民を虐殺はしなかったてのは本当だな
    見物と言われるとピンとこない

  • 185名無し2016/11/20(Sun) 21:25:33ID:kzNTQwODA(17/17)NG通報

    >>184調べて見たらどうも本当のようです
    すみません

  • 186名無し2016/11/20(Sun) 22:01:22ID:A0MjAxNjA(1/1)NG通報

    かつては中国文化圏であった。
    過去形ならば間違いないでしょうね。
    遣隋使、遣唐使を中止したり、
    中国の皇帝に対して日本は天皇を配したことで
    日本は中国文化圏から外れた。
    韓国は日清戦争まで中国の属国であったので
    文化的影響は日本よりも強く受けている。
    小中華思想が誕生するほどであるからね。
    そして地名、人名においては中国風。
    ちょっと歴史を違った方向で進めば、
    朝鮮省ということもあったかもしれない。

  • 187名無し2016/11/20(Sun) 22:12:01ID:IzMTIwMDA(1/2)NG通報

    >>182
    鎌倉の頃から族滅やら当たり前にあるから、やってる当人達のシビアさは大陸とも変わらんけどね。

  • 188名無し2016/11/20(Sun) 22:31:42ID:AzMDE2MDA(13/26)NG通報

    >>172
    考古学の発見にはいろいろある。
    多くは何百年も話題にはあるが未発見の古代遺跡の発見。
    例えば"つぼの石文"という鎌倉時代から各種の記録にある石碑がある。
    頼朝も政宗も遭遇した坂上田村麻呂の書いたとされる東北の石碑。
    これが昭和に発見された。
    ただし真偽が完全ではなく他にも候補がある。

    "超古代技術が近代技術に匹敵する保存を生み出したもの"というものに対する考察は個々の判断次第で、
    そこに直線的に反論することが本質を見えなくさせているのではないか、という話です。
    真贋は自分で判断してください。

  • 189名無し2016/11/20(Sun) 22:32:42ID:AzMDE2MDA(14/26)NG通報

    つぼの石文

  • 190名無し2016/11/20(Sun) 22:45:50ID:IzMTIwMDA(2/2)NG通報

    そういや「ミコト(尊・命)」って尊称も良いよね。今じゃ色んな字が充てられて名前として使われてるけど。

  • 191774ちゃん(ㅎㅂㅎ)2016/11/20(Sun) 22:46:12ID:M0MDA4MDA(2/2)NG通報

    韓国では儒教の為に良くないとされているけど
    中国から百済に渡り日本に入ってきた。
    仏教より早く入ったにも関わらず、現代では宗教としてではなく
    学問の一環として幅広く知られているが礼儀の一つとしての認識で
    その影響は少ない。
    そう考えると現代の中国、韓国との過去の関連はあれど
    結局日本式にしてしまってる辺り面白い。

  • 192名無し2016/11/21(Mon) 08:05:05ID:IxNDQ2ODQ(1/1)NG通報

    >>1
    伸びないと思ったが、伸びたな。ハンチントンは分類が雑なので、エマニュエル・トッドの参照を進めたい。シナは共同体家族で朝鮮と日本は直系家族で共通な分、嫌韓は反発するだろうが、日本と朝鮮の気質にそれなりの共通点があるという根拠になる。
    ただ『家族システムの起源』にも書いてあるが、この家族システムは自ずと発生したもので、朝鮮から日本に伝播したのでは全くない。時期に関して言えば日本での形成が何百年も早い。
    いずれにしても、漢字を使っているから(「同文」)中華文化圏、とか括るのは雑すぎるだろうね

  • 193かわうそ2016/11/21(Mon) 09:09:25ID:Y1NDA1OTE(9/9)NG通報

    文化って色なんだよな、言わば絵の具
    世界各国それぞれの色があって、でも似たような色もあるワケで
    そんな中でも日本人の民族性と言うか日本が少し特殊なのが、キャンバス じゃないな...パレットみたいな特色があるんだよな
    中国が真っ赤だとすると、こりゃ良い色だとパレットに乗せるワケだ
    で、オランダが黄色だとすると、それも混ぜて朱色にして、西洋が青ならまたそれも混ぜて...
    結果として日本独自の色にしちゃってるから、どこの文化圏?って聞かれると大元の赤だったり影響力の強い青だったり、いやいや日本は独自の紫ですよとなったりするワケだ
    つまり答えは無い(`・ω・´)そーゆー事にしとこう

  • 194名無し2016/11/21(Mon) 10:19:10ID:YyMDU1MDQ(2/3)NG通報

    ハンチントンが わざわざ日本と中華文明圏を分けたのは、
    宗教が違うからじゃないの?
    中韓は儒教文明圏だけど、日本は仏教圏で 儒教は武士階級の一部に書物における教養として受け入れられたに過ぎないよね?

    文化の面では 9世紀以降も中国の影響を受けてきたし、
    近代に入ってからは 日本が中韓に影響を与えてきただろう。
    でも現実に 中韓の価値観を われわれはまったく理解できていないじゃない?
    なぜ 彼らは捏造してまで歴史にこだわるのか?
    正当性とか真正性とか なにを言ってるの?  

    友好的な韓国人が 反日韓国人より ネトウヨに嫌われるのはなぜ?
    彼らが 友好の名のもとに 当然日本人も自分たちの価値観を押し付けてくるからじゃないの?

    ユダヤ教からキリスト教、イスラム教が派生したように、
    中華文明から 日本文明が派生した。
    そう理解するのは正しいと思う。

    違う文明圏に属していることを お互いに自覚して、
    価値観の違いを明確にし、
    それを 尊重する関係にならなければ 友好関係は築けない。
    今は 一番最初のステップである違う文明圏に属しているという自覚すら
    どちらの国民にもない(一部を除いて)のが 問題だと思う。
       

  • 195名無し2016/11/21(Mon) 10:27:43ID:g4MTEwMzc(1/1)NG通報

    >>182
    報償目当ての落ち武者狩りもしてたし、戦が終わった後の武器集めとかもしてた。

  • 196名無し2016/11/21(Mon) 10:31:44ID:I2ODczMDU(1/1)NG通報

    >>1
    もう一つトッドが述べていたことは現代のイタリアが古代ローマでないように、今のシナも昔のシナではない。
    >>194
    「素養」というと軽すぎるような気がする。一応幕府の公式のイデオロギーだったわけで。「忠孝」みたいな徳目は表面的には共有しているだろう。ただ、日本では本来の「孝忠」の優先順位が逆転したわけだが。ちなみにこれは高信頼社会であるため。だからともかく一族全員の世話しなければならない「孝」みたいな考えは日本にはまるでないな

  • 197名無し2016/11/21(Mon) 18:21:08ID:kzNzEwNTI(1/2)NG通報

    日本文化が他の文化と大いに異なる部分

    流入してくる宗教に対する姿勢が、どの国とも違い
    全てを受け入れ、反目することがほとんどない。
    これは世界で日本だけが持つ特徴です。
    ゆえに、日本では宗教戦争が起こりません(ただ一回を
    除いて)

    日本文化の形成は、激烈な自然(地震・台風・干ばつなど)
    が影響しています。さらに武士階級の影響も欠かせません。
    切腹やわびさびなど日本独自の文化は、現在の日本人の
    生活様式にも大きな影響を与えています。

  • 198ハンペン2016/11/21(Mon) 20:56:08ID:c1MzA3NjU(3/3)NG通報

    >>196
    堀田正俊が似たようなこと言ってたね。
    中国とは違い日本では義が先で仁が後、忠が先で孝が後、武が先で文が後であるべしとかなんとか。

  • 199名無し2016/11/21(Mon) 21:10:44ID:kzNzEwNTI(2/2)NG通報

    >>198
    うちの家にも、仏壇と神棚があります。
    2つの異なる宗教が同時に存在する。
    こんな国は日本だけ

    聖徳太子が賢かった?

  • 200名無し2016/11/21(Mon) 21:26:52ID:UyODczMTk(2/2)NG通報

    全部読んでないけど
    そもそも文化圏っていくつに分けるのが正解なのかな?
    このグローバルな現代社会においては、生活スタイルが
    国内でも違ってたりするから

    問 ネットは生活に欠かせませんか?
    A. 仕事から趣味まで、ネット無しの生活はありえません
    A. ん~?タヌキやイノシシが悪さすっからねぇ

  • 201名無し2016/11/22(Tue) 06:05:42ID:k2MjU3MTA(15/26)NG通報

    >>199
    タイには神棚みたいなモンがある。
    仏教国だけど仏とは別のもの。
    宗教の前には自然信仰の段階があり、
    実際は多くの国で習合してる。
    リアトアニアなんかでは、キリスト教を今でも侵略者として考えてたりするよう。

  • 202名無し2016/11/22(Tue) 06:09:06ID:kwNDA3Mjg(6/7)NG通報

    >>199
    神仏習合
    とっくに神道と仏教は融合されてるのよ

  • 203名無し2016/11/22(Tue) 16:45:03ID:A2NTc0MDg(1/1)NG通報

    >>198
    人間性より人間関係、家族より会社、口より先に手が出る、ということなのね。何か嫌な感じの人だね…

  • 204名無し2016/11/23(Wed) 05:54:30ID:QyODc3NjU(16/26)NG通報

    中国と西洋とイスラムアラブくらいしか知らないと、
    いつも日本が特殊っぽくなってしまうけど、
    実際は日本のような思想の地域はたくさんある。
    一度でもそれ以外の国に目を向けると、
    まったく共感できる国や地域があるのがわかる。

  • 205名無し2016/11/23(Wed) 08:49:56ID:A0OTg3NTI(3/3)NG通報

    >>204
    例えば?

  • 206名無し2016/11/23(Wed) 09:03:01ID:QyODc3NjU(17/26)NG通報

    >>205
    戦前の日本人もそれに気付いて、
    日本の感覚と極めて似てる気質の者達がいる、と感じた。
    中国ではない。それは違っていて様々な歴史の生み出す齟齬だった。
    反西洋反イスラム反中華という世界の主流が明確にある。
    ただ性質上やはり日本と同じで文明的な自己顕示欲を前面に出さない傾向なので、ダークホース化してる。

  • 207名無し2016/11/23(Wed) 09:06:31ID:QyODc3NjU(18/26)NG通報

    まあ日本のルーツそのものだから
    勿体つける意味も無いんだけど。。

  • 208名無し2016/11/23(Wed) 09:41:01ID:MzMjgzNDI(1/1)NG通報

    中国は多民族国家で民族が代わるたびに文化を破壊してきたと聞いた事がある。
    日本が独自性を保てるのは島国であるから。
    国境が海である事の幸福に感謝している。
    もし繋がっていたら日本文化は存在していなかっただろう。

  • 209名無し2016/11/23(Wed) 18:56:18ID:g4NDE2Nzg(1/1)NG通報

    >>208
    韓国も一緒だね統治者が変わる度に前統治者の遺物を破壊する。
    日帝残滓狩りもその1つ。

  • 210名無し2016/11/23(Wed) 23:40:57ID:E4MDk0ODk(1/1)NG通報

    明らかに東アジア文明圏(中華文明)だけどな、ただし外縁なので影響力はやや落ちる

  • 211名無し2016/11/24(Thu) 06:15:16ID:g5NDk4MjA(19/26)NG通報

    >>210
    東アジア文明圏といっても、文化習俗ほとんど一致しない。
    東南アジアに行くのと中国に行くのとで、さしたるギャップに差はあるのだろうか。
    東南アジアは中国から生まれた文化なのだろうか。
    中華という範囲は狭すぎる上に他の比較対象を持たないだけでは、ないだろうか。
    日本はアルタイとポリネシア系のミックスに中華を導入したもので、アルタイは中央アジアからトルコ・満州にかけて広く分布した集団で、マレーポリネシアは太平洋からマダガスカルに至るまでの広域商用言語だった。
    それぞれスペイン語圏に匹敵する広さを持ち、時代は遥かに古い。
    どちらも中華よりも広いだろう。

  • 212名無し2016/11/24(Thu) 10:54:52ID:Q2MDE4NzI(1/1)NG通報

    >>1

    色の使い方

    中国は派手なイメージ、日本は質素なイメージ。

  • 213名無し2016/11/24(Thu) 22:28:10ID:Y5MTA3MTY(1/1)NG通報

    そう言われたら、韓国の方も、中国とはかなり違いありますよ。
    今の韓国と日本の類似性、確かに日本帝国のためだと思いますけど、
    新羅、高麗という、李氏朝鮮の以前の半島はむしろアイデンティティ強いです。

  • 214名無し2016/11/25(Fri) 20:25:03ID:QwNDc3NTA(1/1)NG通報

    >>1 wow! 대단하다! 스고이! 역시 최고의 일본 문화! 캬~!

  • 215名無し2016/11/26(Sat) 07:57:40ID:gyNzM5MzA(20/26)NG通報

    >>214
    なんでも"中華"というのは違うんだ。
    例えば「地中海文化」を"ヨーロッパ文化"と言ってしまったら変だろう。

    例えば"入れ墨"は日本にもあるし中国にもある。
    でもこれはポリネシアの文化だ。
    それらを全て「中華文化」と呼ぶのがおかしい、という話だよ。

    これは日本の中の事大主義も理由のひとつだ。
    例えば畿内では他の日本の地域が先人となる文化の存在を認めない傾向がある。
    そのときに"中国から来た"という答えだけは認める。
    畿内が唯一先人と認める存在は"中華"と"朝鮮"だけなんだ。
    実際は製鉄は明らかに東北だし、それ以外にも南北諸地域に先人文化はあるだろう。

    このことは潜在的な日本の劣位主義の理由のひとつになっている。

  • 216名無し2016/11/26(Sat) 12:26:29ID:MyMzgwOTQ(14/14)NG通報

    入れ墨はポリネシアかね?
    ポリネシア地域に入れ墨文化があるのは間違いないが
    中国の少数民族には入れ墨してた民族多いし、昔は結構一般的だったのではないか?

  • 217名無し2016/11/26(Sat) 12:55:52ID:MzOTc5Mjg(1/1)NG通報

    >>215
    「他の日本の地域が先人となる文化の存在を認めない傾向」
    浅学の為初めて聞いたのですが、誰かそういう主張をしている本とかありましたらご教示お願いします。

  • 218名無し2016/11/26(Sat) 15:34:49ID:gyNzM5MzA(21/26)NG通報

    >>217
    一般の諸地域(南北)ではどのような批判でも「そういった見方もあるかもしれない。だがしかし・・・」という形で反論を始めます。

    直線的に真っ向反論を始めて許される存在だと思い込んでるのは、
    私の内容の対象地域の発想に他ならないと思います。
    東北やアイヌを後進地域と判断する割りに、
    中華の古代の先進性のみは揺ぎ無く認めるでしょう。
    その反動として現在の中華を非難・あるいは妄信して両極端になるのはコンプレックスの成せる業だと思う。
    畿内は北東北より遥かに後進地域だということを認められますか?

    あなたの意見が反対意見であるなら、それを否定することは中華の欺瞞や日本の不要な自虐を否定するのと同意だと思っているので、
    私は当然それに反論します。

  • 219名無し2016/11/26(Sat) 15:40:18ID:gyNzM5MzA(22/26)NG通報

    入れ墨は、西洋のタトゥは19世紀以降にポリネシアの習俗を真似したもの。
    日本にも同じ風習があるが、中国についてはここで一例を調べて出したに過ぎない。
    そもそも中国にもその風習があることは、むしろ知りませんでした。
    にも関わらず、ここで話題に出したこの時から”中国発祥”に成ってしまうのですか?

    正確にはポリネシアの源流が台湾・フィリピンである以上、関連は当然あるのですが、
    古代の中華南部はオーストロネシアで今の中国とは異なります。

  • 2202172016/11/26(Sat) 17:58:21ID:IwMzExODA(1/1)NG通報

    >>218
    申し訳ありませんが、仰ってる意味が全くわかりません。
    本当に私(217)に当てたものでしょうか?

  • 221名無し2016/11/26(Sat) 18:28:41ID:EyNzgyNTY(1/2)NG通報

    >>219
    中国を中華と解釈すれば入れ墨の風習はないだろうね
    百越の人々もオーストロネシアなのか?
    俺はそこらへんの分類は分からんがオーストロネシアとオーストロアジアは元々なんだろうか
    ただオーストロネシアの言語を話す人々は台湾からフィリピンに移動し広まっていたのは知ってる
    あやふやな記憶だが言語学でも確かめられていてオーストロネシア語族には四つの分類がありその四つが台湾に存在するから台湾が古いとかなんとか

  • 222名無し2016/11/26(Sat) 18:29:45ID:EyNzgyNTY(2/2)NG通報

    元々同じなんだろうかの間違いですわ

  • 223名無し2016/11/27(Sun) 06:12:24ID:I5MzU5ODU(23/26)NG通報

    >>220
    どこがわからないのか具体的にできませんか。
    外国の方でしょうか。
    「一般の諸地域(南北)」とは本州の中心以外の地域です。
    「後進性」とは”発展が遅れた”という意味ですね。
    一個々々、辞書の説明をここに書くのですか?

    もし外国の方でないなら、
    自分の認めたくないものを返答したくない場合に使う若者言葉「意味がわからない」を真似する高齢の方も昨今非常に多く、むしろそちらの方が多いこともありますが、そういった意味で使っていますか?
    ”言ってる意味がわからない”はただの我儘で「口ゲンカ」の部類だと思いますよ。
    あなたは何に不満なのですか。

    東北が後進地域であるという概念は関西全般の一般論で、まずその前提から否定するのであれば時間の無駄です。
    俘囚が被差別部落の起源という思想すらあります。

  • 224名無し2016/11/27(Sun) 06:24:50ID:I5MzU5ODU(24/26)NG通報

    >>221
    中華は時間を掛けて沿岸部を征服しているので、百越が今の漢人と同じとは思えない。
    ベトナムや華南方面では”元々自分達の土地であるものを北方民族が浄化侵略したもの”という発想もあるようだけど。
    そしてそもそも沿岸部は”倭人”同族の地域だと思う。
    中華の東方征服の過程で列島に追い込まれたのが倭人だろう。

  • 2252202016/11/27(Sun) 12:36:28ID:I1NjI3NTI(1/1)NG通報

    >>223
    長々とご返答ありがとうございます。
    私はですね、あなたの文を読んでその言い回しを面白く思い、何か参考としている図書があるのかと、それをご教示願えないかと尋ねただけです。
    割と独自なお考えのようですね。
    別に反論や不満とかある訳ではありません。少し面白く思っただけです。ご気分を害されませんように。

  • 226名無し2016/11/27(Sun) 13:20:27ID:I5MzU5ODU(25/26)NG通報

    >>225
    日本国内に歴史文化的な上下は無いとイメージすることがそれほど珍しいことですか?
    中華思想を破るためには必要な前提です。

    あなたはこの話を読んで中国人とモンゴル人のどちらに共感を感じますか
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1142.html

    私は自分個人の意志も無く相手を下に見る思想は"悪"だと思います。

  • 227名無し2016/11/27(Sun) 13:33:30ID:I5MzU5ODU(26/26)NG通報

    維新以前の近世では「中華」は無かった。
    そこには蛮族である女真の広大な複合国家があるだけで”華夷思想”は無い。
    清の衰退とともに”中華思想”が復活した。それまでは"清"が蛮族である、という発想すら忘れられていただろう。

    王政復古から連続性のある活動では畿内の復権の延長上に中華の復権があった。
    辛亥革命の支援者は日本で、ここまでは友好関係として
    "中華"を東アジアの盟主に立てようとしていたため、謙虚に日本を下位列に置いた。

    だがこれが余計な干渉であり日中間はその後完全に決裂、敗戦により文化的下位序列だけが残った。
    日本国内で強固な"華夷思想"が機能し始めたのもは明治以降と推測される。
    近代国家が完成し150年も経った今、もはや不要な既得権となりつつあるだろう。

  • 228名無し2016/11/27(Sun) 15:32:42ID:Y5MDM1NDk(1/5)NG通報

    日本と韓国のYDNA地図

  • 229名無し2016/11/27(Sun) 15:33:02ID:Y5MDM1NDk(2/5)NG通報

    C1a1
    日本列島固有のハプログループで、誕生は約11,650年前または約41,900年前(拡散は10,000年前)と推定される。Cが来てから日本列島で誕生したと考えられる。最も近縁なC1a2(V20)はヨーロッパにわずかに見られ、旧石器時代のスペインおよび新石器時代のハンガリー、そして少数の現代ヨーロッパ人とネパール人から検出されている。もう少し遡ると、インドやアラビアなどに散見されるC1b1(M356)、インドネシア東部からメラネシアおよびポリネシア、オーストラリアの先住民アボリジニに多く見られるC1b2(B477)との共通祖先C1にたどり着く。崎谷満はC1a1の祖型はイラン付近からアルタイ山脈付近を経由し朝鮮半島経由で日本に到達したとしている。Cはギリシャで発見されている。

    C2c1
    C2は約32,600年(±14,100年)前に中央アジアまたはシベリアで発生したと考えられる。アルタイ諸語を話す民族に多くみられ、アメリカのナデネ語族話者にもある程度見られる。日本人には6%ほど観察されている。C2はアルタイ諸語と古アジア諸語、ナデネ語族話者に高頻度である。デネ(ナデネ語族話者)に多いのはC-P93であるが、ハプログループQ (Y染色体)がそれ以上に高頻度であり、デネ・エニセイ語族仮説があることから、言語系統を反映しているのはケット人にも高頻度のハプログループQと考えられる。いっぽう古アジア諸語の担い手はC-M48であり、その下位系統の一部がアルタイ諸語と強い相関を示すことから、アルタイ諸語の基層にはニブフ語のような古アジア諸語が想定できるかもしれない。なおアルタイ系民族(チュルク系民族、モンゴル系民族、ツングース系民族)で高頻度なC2はほぼ全てC-M48系統であるが、逆に朝鮮民族や日本人ではC-F1067系統が大半で、C-M48はわずかである。朝鮮語の元来の担い手としてC-F1067系統が想定できるかもしれない。C2c1a1a1(C-M407):ペー族, カンボジア人, 漢民族, 日本人, 朝鮮民族, 満州族, トゥチャ族, ウイグル人,ヤクート人に低頻度にみられる。

  • 230名無し2016/11/27(Sun) 15:33:23ID:Y5MDM1NDk(3/5)NG通報

    D1b
    ハプログループD1bは、Dが日本に来てから日本で誕生してから3.8-3.7万年ほど経過していると考えられている。東アジアの他地域ではD1bの姉妹型D1aがチベット人の最大49%、ヤオ族の30%観察される。さらにD1の姉妹型のD2が台湾やフィリピンのマクタン島で見つかっている。D1にもD2にも属さないD*はアンダマン諸島南部で100%を占め、マリアナ諸島のグアム島で島民の17%にみられる。なお、D1b系統とこれらの他のハプログループDのサブクレードとは概ね4万年以上の隔絶があり、他のハプログループと比べてサブクレード間でも近縁とは言えず、親グループ間並の時間的距離がある。

    N
    Y染色体のハプログループNは、20000年前~25000年前に東アジアから東南アジアのいずれかにおいてハプログループNOから分岐し、ユーラシア北部、さらにはシベリアを横断して北欧まで分布を広げた。観察頻度はネネツ人に97%、 ガナサン人に92%、ヤクート人に88%、 フィン人に63%、チュクチ人に58%、サーミ人に47%、エストニア人に41%、ユカギール人に31%、ロシア人に20%などである。ウラル語族との関連が想定される。フィン・ウゴル系にN1c1、サモエード系にN1c2が多い。遼河文明の遺跡人骨からもN1が60%以上の高頻度で見つかっており、かつては東アジア北部においても支配的であったと想定されるが、現在においては概ね10%程度の低頻度となっている。ハプログループNは日本人全体では1-2%ほどと低頻度であるが、青森ではN1(xN-M128,N-P43,N-M46/N-Tat)が7.7%観察されている。遼河文明の遺跡人骨からもN1(N1(xN-M128,N-P43,N-M46/N-Tat)を高頻度に含む)が60%以上の高頻度で見つかっており、かつ三内丸山遺跡と遼河文明の関連性が指摘されていることから、遼河人の一部は日本列島にまで進出していた可能性も考えられる。

  • 231名無し2016/11/27(Sun) 15:33:39ID:Y5MDM1NDk(4/5)NG通報

    O1b2
    最も近縁のハプログループO-M95に至る系統との分岐は約27,600(95% CI 24,700~30,700)年前または21500(95% CI 19500 ~ 23600)年前とされている。日本人や朝鮮民族の男性に多い現存のO-M176系統のY-DNAの共通の祖先は約6300年前に誕生し、2800年ほど前に日本列島に渡来したと考えられる。現在日本人の約3割を占める。ハプログループO1b2は主に日本列島を含む北東アジアで一般的な系統であり、日本人、朝鮮民族に高頻度、琉球民族や満州族でも高~中頻度で見られる。ブリヤート、ダウール族、ナナイ、エヴェン、シボ族、ウデヘ、インドネシア人、ミクロネシア人、ベトナム人、タイ人でも低頻度にみられる。日本人(和人)に高頻度でアイヌ民族には見られないことから、弥生時代以降の水稲農耕民との関連が示唆される。崎谷満はO1b2に属す集団は2800年前に中国江南から山東半島、朝鮮半島から日本列島へ水稲栽培をもたらしたとしている。考古要素では、中国浙江省から中国東北部、朝鮮半島、日本の九州などにみられる東アジア型の支石墓の分布とほぼ一致している。

    O2a
    ハプログループO2-M112はシナ・チベット語族と関連し、一部下位枝はミャオ・ヤオ語族、オーストロネシア語族とも関連する。漢民族(最大65.7%)やビルマ系民族(最大86.7%)、朝鮮人(最大50.9%)に高頻度であり、東南アジア人でも中頻度で見られる。日本人にも約20%に観察される。モン・ミエン語族に関連するO-M7は大渓文化の遺骨から高頻度に観察されている。日本国内の分布は九州北部~本州中部に多い。崎谷満はO2-M112系統の一部は弥生人として縄文時代に日本にミレット農耕をもたらしたが、その大部分は弥生時代以降の中国大陸及び朝鮮半島からの流入であろうとしている。また日本にはオーストロネシア語族に関連するO2a2(xO2a2b-M7, O2a2c1-M134) が4.2%観察されている。

  • 232名無し2016/11/27(Sun) 15:34:04ID:Y5MDM1NDk(5/5)NG通報

    日本人 C= 8.5% D=34.6% N=1.6%
    韓国人 C=12.6% D= 1.6% N=4.5% 

    日本人 O1a=3.2% O1b=31.7% O2=20.1% Q=0.4%
    韓国人 O1a=1.8% O1b=32.4% O2=44.3% Q=1.4%

    日本人 NO=2.3%
    韓国人 P(R1a1)2.3% J=2.3%

  • 233名無し2016/11/27(Sun) 18:15:50ID:A4NTUzNDg(7/7)NG通報

    文化圏の話だからDNAは関係なくね?

レス投稿