東にスレ立てたい ロック先生回顧録3。

113

    • 1ロック先生の代理(只の)◆OVliI6GHgI2019/03/15(Fri) 12:35:00ID:I5Mzc1OTA(1/2)NG報告

      ジャギさんから熱心で丁寧なお誘いがあったので東にスレ立てたい。

      『日本ロック歴史講座』はやりませんが音楽の話中心に進みます。

      音楽から外れてもオッケーですがレス恐怖症が発症した場合、突然ロックの話になり動画貼りだすかもしれません。

      このスレは汚し煽りオッケーです。最初から混ぜカレーだと思ってますから。

      よかったらレスポンスお待ちしてます。
      ただ最後までやるかは自信ないです。

    • 64このHNは削除されています(Q)2019/03/18(Mon) 19:32:50ID:k1MzkzMTU(16/26)NG報告

      >>63
      Pは追撃機です。

      一番判り易い分け方で戦前の帝国陸軍式
      軽戦闘機 軽戦
      重戦闘機 重戦
      機体のサイズでは無くあくまで重武装か?軽武装か?です。
      海軍だと甲戦、乙戦(乙が重戦に相当します)。
      軽戦は敵戦闘機が相手。速度、高度、より運動性能、特に旋回性能を重視します。だから重量は軽くしたい。武装も機関砲より機関銃(小銃弾を使う)になります。小銃弾でもパイロット等の急所を撃てば良いからです。
      重戦は防空戦用なので燃料を減らしてでも運動性能を犠牲にしてでも速度と重武装を求めます。

    • 65このHNは削除されています(Q)2019/03/18(Mon) 19:40:45ID:k1MzkzMTU(17/26)NG報告

      >>64
      軽戦の流れが制空戦闘機です。制空権を得るための戦いをする為の機体。
      重戦は迎撃機だと思います。
      零戦、隼、Bf109、スピットファイア、P51、P40、F4F が軽戦だと私は考えます。
      雷電、烈風、鍾馗、ハリケーン、P38、P47、F4U、F6Fは重戦でしょう。

    • 66このHNは削除されています(Q)2019/03/18(Mon) 19:41:44ID:k1MzkzMTU(18/26)NG報告

      >>65
      重戦で忘れ物w Fw190も重戦です。

    • 67このHNは削除されています(Q)2019/03/18(Mon) 19:51:13ID:k1MzkzMTU(19/26)NG報告

      >>65
      欧州、日本、では迎撃戦は見方の上を想定、対して国土の広い米国は迎撃戦でもそれなりに航続距離が必要になります。案外米国機は日本人が思っているより航続距離が有ります。日本機の航続距離の長さは当時のパイロット達が今ならコンピュータでやる様な異常な低燃費の操縦をしたからです。

    • 68このHNは削除されています(Q)2019/03/18(Mon) 20:03:43ID:k1MzkzMTU(20/26)NG報告

      >>67
      そして海軍(艦上機)と陸上機の違い。
      海軍機は空母の上から飛び立ちます。使える滑走距離は空母の三分の一!真珠湾奇襲作戦の飛龍の一番機が使えたのはたった50m位だった様です。そして着艦。トラブル発生時を考え再着艦出来る様にエンジン全開で無理矢理抵抗を増やし 落とす イメージです。
      陸上機は飛行場の大きさです。2000m有れば2000mで飛べば良い。着陸も敷地内で止まれば良い。
      この条件で随分要求性能は変わります。

    • 69このHNは削除されています(Q)2019/03/18(Mon) 20:15:06ID:k1MzkzMTU(21/26)NG報告

      >>68
      更に空母の狭い格納庫に一々2種類の戦闘機を置けません。海軍機は軽戦として使える重戦です。
      陸上機は予算とハンガーが有ればある程度複数の種類を置けます。細分化し易い条件です。
      零戦、F4U、F6F等は離陸直後から(低空、低速で)かなりの運動が出来ます。
      P51、特にD型は燃料タンクを増やしたせいで滑走距離が長く、離陸しても特定の高度、速度までほぼ真っ直ぐしか飛べません。陸上機はほぼそんな感じで考えて下さい。

    • 70PATA DE MARRANO2019/03/18(Mon) 21:22:34ID:M0MTcxMTY(1/4)NG報告
    • 71このHNは削除されています(Q)2019/03/18(Mon) 21:40:44ID:k1MzkzMTU(22/26)NG報告

      >>63
      太平洋戦争で日本の落とし所は無いと思います。
      用意せず始めたのですから。連合国の用意した物が唯一でしょう。 
      史実と別にする為には日本は日本でなくなると思います。

    • 72PATA DE MARRANO2019/03/18(Mon) 22:05:16ID:M0MTcxMTY(2/4)NG報告

      >>63
      というのも開戦の責任は主にルーズベルトにあるからです。
      日本だって何も国力が十倍もある国とわざわざ戦争したい筈がありません。
      ルーズベルトが現在の北鮮に対する様な配慮をしていれば戦争にはならなかったのですが、日本に闘わずして降伏せよという条件をオランダやイギリスを巻き込んで突きつけたのです。
      オランダもフランスも開戦当時ドイツに占領され、親独政権が出来ていたのですが蘭印総督府は日本への石油輸出を拒み、仏印(ベトナム)のフランスの植民地軍は本国政府の意に反し日本の進駐に抗戦しました。
      満洲に三十万人もの在留邦人が(半島出身者多数)日露戦争で得た利権で居て、満洲のシナ人や馬賊、軍閥などに命を奪われているのに大陸から引き揚げられる筈もありません。

    • 73PATA DE MARRANO2019/03/18(Mon) 23:21:57ID:M0MTcxMTY(3/4)NG報告
    • 74PATA DE MARRANO2019/03/18(Mon) 23:30:02ID:M0MTcxMTY(4/4)NG報告
    • 75ロック先生2019/03/19(Tue) 12:20:51ID:YzNTYzMTg(1/5)NG報告

      >>64
      やっぱりPはパシュートエアクラフトでしたか。ありがとうございます。
      自分の認識ではエアクラフト=飛ぶ事ができる模型飛行機でした。英語は難しい…

      攻撃用戦闘機→日本陸軍では軽戦、海軍では甲戦。
      軽武装でとにかく旋回能力が重要。

      防御用戦闘機→陸軍では重戦、海軍では乙戦。
      重武装で速度と武装が重要。

      >>65
      軽戦→制空権を取る為の戦闘機。
      零戦、隼、Bf109、スピットファイア、P51、P40、F4F
      重戦→制空権を取りに来た相手を迎撃する為の戦闘機。
      雷電、烈風、鍾馗、ハリケーン、P38、P47、F4U、F6F、Fw190

      なるほど。この辺りが理解できてないから混乱するのですね。
      P38の撃墜王は零戦が攻めて来たのを迎撃したのですか。見方が変わります。

      >>67
      欧州、日本、では迎撃は見方の上を想定。最初から長距離飛ぶ事を考えてないので低燃費走行の技術が必要。

      アメリカは国土が広いので迎撃戦でもそれなりに航続距離が必要になる。最初から長距離飛ぶ事を考えて作られてる。

      すいません、復唱したのは覚える為で意味はありません。

    • 76ロック先生2019/03/19(Tue) 12:23:08ID:YzNTYzMTg(2/5)NG報告

      >>68
      空母からの離陸、着艦は大変な技術がいるのですね。
      興味深く読みました。たった50mで離陸、着艦してたのですか、

      第二次世界大戦時のカタパルトは偵察機用だったのですか。
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カタパルト

      名前は知りませんがワイヤーに引っかけて着艦する仕組みもなかったのですね。

      >>69
      なるほど。空母に積まれてる戦闘機は重戦なんですか。
      ハンガーは格納庫ですね。
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/格納庫

      P51は燃料タンクを増やしたせいでと書かれてますが重いから特定の高度、速度に達するまでまっすぐにしか飛べないのですね。

      大きくて重くなるといろんな弊害が出るから軽くて小さい機体になんとか納めようとするのですか。

      いろいろありがとうございます。

    • 77ロック先生2019/03/19(Tue) 12:24:22ID:YzNTYzMTg(3/5)NG報告

      >>71
      用意せずに始めた戦争だから戦略がないに繋がるのですか。
      連合国が用意した天皇の維持だけの無条件降伏が唯一の選択肢ですね。

      これもソ連が脅威になりそうだから、これ以上長引かせて被害を出したくないと考えたから。

      もし日本が勝ってる時に講話を申し込んでアメリカが受け入れたとしたら史実と違う日本になるのですね。まぁないでしょうが。

      >>72
      前に話した開戦の回避は無理に繋がるのですね。
      日本を潰すのに各国の利益があるからアメリカは日本に戦争を仕掛けさせた。

      終戦後は共産主義とソ連が再び力を持ったから日本に武装を許して防波堤にした。

      開戦も終戦もアメリカや連合国の利益がすべてですね。


      もう一つ質問なのですが満州は日露戦争で日本が勝ち得た権益ですよね。
      何故中華民国に返されたのでしょうか?

      ソ連は南進したかったはずだから中国にあげるよとはならないのでは?

    • 78このHNは削除されています(Q)2019/03/19(Tue) 12:26:55ID:E3MzY5Mjk(23/26)NG報告

      >>75
      設計する時の考え方だと思って下さい。
      出来上がった物は運用する時また違ってきます。

    • 79このHNは削除されています(Q)2019/03/19(Tue) 12:30:45ID:E3MzY5Mjk(24/26)NG報告

      >>77
      ヤルタ会談で誰が何を話したか?
      決まっていた事です。

    • 80Q2019/03/19(Tue) 12:37:36ID:U4ODkxNzA(1/1)NG報告

      >>77
      日露、WW1で日本が得た時どれだけの相手と交渉したか?
      がヒントです。

    • 81名無し2019/03/19(Tue) 13:07:55ID:MyMTEyMzY(1/2)NG報告

      >>76
      艦載水上偵察機を後甲板に搭載する利根型重巡

    • 82ロック先生2019/03/19(Tue) 13:56:39ID:YzNTYzMTg(4/5)NG報告

      >>79
      自分の知識ではヤルタ会談のアジアは密約でソ連に日本の領土の一部、満州の権益が行くようになってましたがソ連の参戦、満州進軍の翌日日本がポツダム宣言受諾した為に終戦。

      ソ連はヤルタ会談と話が違うと怒り樺太や千島列島に進軍。
      ソ連の暴挙に怒りマッカーサーがこれ以上日本に進軍すると原爆使うぞと脅すと千島列島で進軍を止めました。終わり。

      お花畑の日本はポツダム宣言受諾の直前までソ連仲介による終戦を懇願していた。

      アメリカ、イギリスを含む連合国の言い分。
      ソ連さん参戦が遅いよ。ずっと前から参戦してって頼んでただろ?
      ヤルタの分け前ないのが当然でしょ?

      ソ連の言い分。
      ヤルタでの約束と全く違うし。お前ら嫌い。サンフランシスコ講話条約には参加しません。
      連合国だけで勝手にやってね。

      朝鮮半島にアメリカが新政府早く作れ。早くしないと面倒な事になりそう。イライラ!

      ソ連は朝鮮半島に工作。北朝鮮政府誕生。朝鮮戦争勃発。

      こんな感じじゃないのでしょうか?

    • 83ロック先生2019/03/19(Tue) 13:59:32ID:YzNTYzMTg(5/5)NG報告

      >>80
      すいません、全く知らないので後になりますがいろいろ検索して探してみます。

    • 84このHNは削除されています(Q)2019/03/19(Tue) 19:48:28ID:E3MzY5Mjk(25/26)NG報告

      >>76
      英海軍、米海軍は空母にもカタパルトが付いてました。ただし使わず済むならそれに超したことは有りません。蒸気、油圧、どちらにしても準備が要ります。カタパルト無しならパイロットのタイミングでどんどん発艦出来ます。
      着艦制動柵(アレステイングワイヤー)は戦前に米海軍で開発されて大戦中の空母は全て付いています。ただし、100km/h以上のスピードで車の後ろに付けたフックを地面に横たわるワイヤーに引っ掛けると想像して下さい。しかも三次元の揺れが有る状態です。だから着艦は飛行機をワイヤーの処に墜落させるイメージです。帝国海軍の艦上機はそこまで丈夫では無いので更にデリケートな着艦です。(三点着陸)

    • 85このHNは削除されています(Q)2019/03/19(Tue) 20:03:15ID:E3MzY5Mjk(26/26)NG報告

      >>76
      飛行機の設計は重さとの戦いです。必要無い重さはg単位で削ります。行き過ぎると三菱のバカ穴になってしまいます。ただし、米英も大戦中の戦闘機は軽量化を考え試作をしています。そして殆どは労力に見合わない。使える能力が減る。等で軽量化を諦めます。飛行機の軽量化は骨身を削る世界です。軽ければスピードは出ます。高くまで上がれます。運動性能も上がります。その代わり、骨身を削るから弱くなります。
      バランスが大事なのです。

    • 86このHNは削除されています(Q)2019/03/19(Tue) 20:40:57ID:I4NDc1NjI(1/10)NG報告

      >>85
      飛行機は風圧で飛ぶ。風圧を常に受ける。
      軍用機は更に荒い扱い、加重を受けます。つまり弱い機体では空中分解する事さえ有ります。
      そしてそれだけ強い加重に堪える設計をすると重武装、爆装(爆弾を積む)が出来ます。P47、P38、F4Uが戦闘機で在りながら下手な攻撃機より多く爆弾を積めたのはただ余裕が有ったのではなく、最高性能を出し切らないなら生まれる余裕なのです。

    • 87このHNは削除されています(Q)2019/03/19(Tue) 20:49:52ID:I4NDc1NjI(2/10)NG報告

      >>82
      私のイメージ
      連合国 ソ連は図々しいからドイツの時みたいにまた半分以上取る!何とか防がねば!
      ソ連  気が付いたら日本降伏しやがった!せめて日露で取られた満州は貰う!
      連合国 中国、朝鮮半島がクッションになれば大丈夫。蒋介石でいいだろう。
      ソ連 毛さん任せた!
      こんな感じだと思います。
      朝鮮半島はまた別の時にw

    • 88ロック先生2019/03/19(Tue) 21:05:46ID:E3NzkyMTI(7/13)NG報告

      前に書いたレスの捕捉ですが、密約だから何とも言えませんがソ連が欲しがったのは北海道でしたがアメリカはオッケーしなかった様な記憶があるのですが間違いでしょうか?

      北海道を欲しがったソ連や拒否?したアメリカ等は調べたのですが出ませんでした。

      まず日露講和条約に出て来たのはアメリカだけですね。読みごたえありました。
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ポーツマス条約

      アメリカへの仲介以外の行動は取ってないようですが…
      関係無さそうな所で出て来たのは落胆した朝鮮王朝かなぁ。

      第一次世界大戦に出てきた国はイギリス、フランス、アメリカ、ロシア、中国ですかね。
      他はニュージーランドやオーストラリア。
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/第一次世界大戦下の日本

      その後のワシントン会議ですかね?
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ワシントン会議_(1922年)

      すいません、ヒント貰ってもピンと来ませんでした、

    • 89このHNは削除されています(Q)2019/03/19(Tue) 21:19:27ID:I4NDc1NjI(3/10)NG報告

      >>88
      調べた国の名前関わり方を覚えておいて次に出会う資料と比較すると面白いでしょう。
      私の考えですが、どんな大国でも一国で世界的戦争を画策するのは出来ないと思っています。武器の輸出等でも戦争になると負ける(未払い)リスクが高くなります。ローリスクで商いをするならハイテンション(開戦二歩手前位)がベストだと思います。複数の国の思惑がずれた時、開戦になると思います。
      日露戦争の日露の軍艦はどの国がいつ頃作ったか?調べるとまた面白いかも?

    • 90ロック先生2019/03/19(Tue) 21:45:15ID:E3NzkyMTI(8/13)NG報告

      >>89
      そう言われたら日本海海戦のシンボルだった三笠は日露講話からしばらくして佐世保で火事になって300人死んでますね、

      Qさんに言われなければ日露戦争は検索してないから三笠の最後は知る事はなかったでしょう。

      枝葉ができて知識が増えるのはいいですね~

    • 91PATA DE MARRANO2019/03/19(Tue) 22:21:04ID:I5OTMzNDQ(1/2)NG報告

      YouTubehttps://m.youtube.com/watch?v=lz6f1BEWgzU#fauxfullscreen
      >>90
      火災から弾薬庫の爆発で爆沈してます。
      例えば日英同盟の解消なども調べてみればいいし、排日移民法で日本人の感情をいたく傷つけました。
      対米強硬論を煽り立てたのはマスメデイア、特に婦人公論などの女性誌でした。
      パナマ運河の建設などもアメリカの東洋への軍事的な必要性からコロンビアであったパナマを独立させ傀儡政権を建てました。
      ルーズベルトの棍棒外交と言います。

    • 92PATA DE MARRANO2019/03/19(Tue) 22:59:59ID:I5OTMzNDQ(2/2)NG報告
    • 93ロック先生2019/03/19(Tue) 23:47:09ID:E3NzkyMTI(9/13)NG報告

      >>91
      第一次世界大戦を検索した時に日英同盟解消と排日移民法も見ました。
      排日移民方は前に話題が出た時wikiですが見ました。

      もちろんwikiはさわりだけですからもっと調べてみます。
      日露講和の時もそうですが交渉に望んだロシアの大使はメディアの扱いが上手く

      日本はメディア対策もせずメディア無視をした為、アメリカメディアは一瞬ロシアびいきで日本加害者の論調になったそうですね。

      結局は日本はロシアに倍賞金の請求をしなかった(できなかった)から世界に自衛戦争だったとして賛美されますが偶然です。

      第一次世界大戦も山東省の権益(21ヵ条の要求)やシベリアへの長期駐留などで国際的評価を落としてしまいます。
      同盟国イギリスでさえ日本への参戦要求したり制限したり二転三転します。

      日本も突っぱねたり、要求飲んだり、反発したり…

      やはり日本は白人のルール、白人の利益に今も振り回されてるとしか感じません。

      でも知りたいので調べますw

      Qさん、またレスします。

    • 94このHNは削除されています(Q)2019/03/20(Wed) 12:30:48ID:EzMTUzNjA(4/10)NG報告

      >>90
      三笠は 運 の強い船です。
      記念艦として今でも残ってます。
      陸奥の様に沈んだ船では有りませんよw

    • 95このHNは削除されています(Q)2019/03/20(Wed) 12:32:47ID:EzMTUzNjA(5/10)NG報告

      >>94
      訂正
      沈んだ  X
      解体された 〇

    • 96ロック先生2019/03/20(Wed) 12:33:21ID:M3NzI2NDA(1/5)NG報告

      >>84
      なるほど。カタパルトは確かに準備が必要ですね。
      ゆっくり準備して飛び立てる時はいいですが戦争なので短時間に次々と飛び立つ場合もあるし。

      着陸時にワイヤーに引っかけるのは相当な技術なんですね。機体の丈夫さも必須条件。

      日本の場合は機体の重さを絞りすぎてるから強度が無く引っかけて短い距離で止まるのは無理ですか。
      赤城には一応付いてたようですね。

      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アレスティング・ワイヤー

      三点着陸も技術の塊ですね。
      https://blogs.yahoo.co.jp/senri0220/51527485.html

      >>85
      グラム単位の軽量化で報われる場合が少ないとはキリがない努力ですね。
      やり過ぎたら弱くなり壊れるし。

      逆の発想で余裕をもたせたのがベビー級の P47、P38、F4U。
      運動性能は犠牲にするけどパワーと空間が生まれるので爆撃にも使えるって事ですね。

    • 97ロック先生2019/03/20(Wed) 12:36:06ID:M3NzI2NDA(2/5)NG報告

      >>87
      ソ連は毛沢東が政権を取り共産化するのを予想してたのですか、

      それと連合国側が対日参戦の遅さだけでなく、ドイツ分割の不満もあり満州の権益がソ連に行くのを妨害したのですね。

      ソ連は毛沢東を支援して中国が共産化すれば満州の権益より美味しいとの考えなのですか。

      皮肉にもソ連の思い通り共産化したけれど中国と対立し得る物は少なかった。
      でも中国とソ連は対立したけど武器など買ってたし満州の権益くらいは利益を得たのかもしれませんね。

      >>89
      世界戦争に発展する場合は戦ってる国だけではなく他の国の事情も絡んでくるって事ですね。

      日露戦争を調べた時ですがアメリカのユダヤ人が日本の国債を買って応援したのですね。

      まさに日露戦争で日本が勝つ事がアメリカの利益だった。
      アメリカ、イギリスとの蜜月もここまでで第一次世界大戦の勝者の一つになった日本は中国の利権で対立するわけですね。

    • 98ロック先生2019/03/20(Wed) 12:36:49ID:M3NzI2NDA(3/5)NG報告

      >>91
      前回のレスの続きです。
      https://ja.m.wikipedia.org/wiki/棍棒外交

      ルーズベルトは棍棒との言葉を自分で使ってるのですね。思い上がりもいい加減にしろと言いたい所ですが、第一次世界大戦後のイギリスの凋落などあり、思い上がりのまま現在に至る訳ですね。

      現在も中国の強引さに目をつぶっていたと思ったらトランプになり急に路線変更。対北朝鮮もそう。

      日本はアメリカと付き合い始めて常に振り回されてますね。

    • 99ロック先生2019/03/20(Wed) 12:42:09ID:M3NzI2NDA(4/5)NG報告

      >>94
      本当だ、その後があったのですか、
      なんて幸運!

      https://www.jacar.go.jp/modernjapan/p10.html

    • 100ジャギにはジャギの言い分がある2019/03/20(Wed) 12:43:15ID:k5NjgyNDA(1/1)NG報告

      >>99
      見に行ったよ
      三笠
      横須賀公園にあります

    • 101このHNは削除されています(Q)2019/03/20(Wed) 12:46:48ID:EzMTUzNjA(6/10)NG報告

      >>97
      WW2が終わるまで共産主義国家はソ連邦だけですよ。
      ドイツ等国家社会主義は在っても共産主義では有りません。
      そしてWW2の根底にある物。 同じ、似た、思想による世界平和。日本ですら石原莞爾が主張しています。(戦前)欧州列強、英米、による世界秩序。日本の東西の文化思想の戦い。ソ連邦の建前とは言え労働者による世界共産革命。

    • 102ロック先生2019/03/20(Wed) 12:51:49ID:M3NzI2NDA(5/5)NG報告

      >>91
      言い忘れです。
      空母VS空母の動画面白かったですw

      タイムリーでは見れない事が多いですが全部、いや、ほとんど見てますので音楽も戦争もどんどん貼って下さい。

    • 103このHNは削除されています(Q)2019/03/20(Wed) 12:53:57ID:EzMTUzNjA(7/10)NG報告

      >>99
      JVdayでソ連は三笠の解体を主張!ソ連、ロシアには屈辱の船です。
      米英は記念艦としての保存を許可。戦力に成り得ず国家の栄光を表す船と認めました。ただし真珠湾の旗艦 長門 は当然ダメでしたw

    • 104このHNは削除されています(Q)2019/03/20(Wed) 12:57:43ID:EzMTUzNjA(8/10)NG報告

      >>102
      太平洋と大西洋で空母の運用は全く違います。
      夜にまた書きますね。

    • 105PATA DE MARRANO 2019/03/20(Wed) 13:24:18ID:E1OTAwODA(2/2)NG報告

      >>95
      70年頃に鋼材目的だか何かでサルベージされていますね。

    • 106このHNは削除されています(Q)2019/03/20(Wed) 20:06:11ID:EzMTUzNjA(9/10)NG報告

      >>105
      沈んだ軍艦の特に大砲の砲身。錆で不純物が出て凄く良い鋼材って言われますねw 陸奥の砲身で作ったナイフの話を聞いた事有りますw
      多分本当に切れるか?では無い浪漫だと思いますけどw

    • 107ロック先生2019/03/20(Wed) 20:14:33ID:c1MjczNjA(10/13)NG報告

      >>100
      https://4travel.jp/travelogue/11005589

      このサイトのお題はパワースポットでしたよw
      充実してますね。

      横須賀三笠公園と呉の大和ミュージアムは是非行きたいですね。

      https://4travel.jp/travelogue/11071803

      後は御殿場の総合火力演習も。
      https://nge.jp/2015/08/24/post-114714

    • 108PATA DE MARRANO2019/03/20(Wed) 20:27:02ID:E0MDMyMDA(1/2)NG報告

      >>106
      昔ナイフマガジンの連載コラムで関市の熱処理の専門家でナイフ好きの尾上先生の一話が、陸奥の砲身の鋼材を貰ったと写真を出されていました。
      当時も戦艦の砲身はモリブデン鋼でしたでしょうか。

    • 109ロック先生2019/03/20(Wed) 20:35:02ID:c1MjczNjA(11/13)NG報告

      >>101
      昔からですが社会主義、共産主義の違いはピンときません。

      https://matome.naver.jp/m/odai/2141112174605686801

      資本主義VS社会主義共産主義でひとくくりにされる事が多く、
      ソ連と中国どう違うの?って調べたり聞いたりしたらリンクの様な答えが帰ってきます。

      >>105
      火災で沈没し引き上げられたのは明治38年から40年にかけてですね。
      修理されて第一次世界大戦でも働いてます。
      ワシントン条約の時に海軍籍をはずされて紆余曲折あり横須賀の三笠公園にたどり着いたみたいです。

      その写真は白黒の色付け加工みたいですね。

    • 110ロック先生2019/03/20(Wed) 20:37:15ID:c1MjczNjA(12/13)NG報告

      すいません、陸奥の話でしたか、三笠と勘違いしました、

    • 111このHNは削除されています(Q)2019/03/20(Wed) 20:41:09ID:EzMTUzNjA(10/10)NG報告

      >>108
      砲身は中と外で鋼材が違うはずです戦艦の主砲だと)。どちらが良いのか?面白そうですねw
      因みに私は詳しいデータは持っていません。是非調べて見て下さい。

    • 112PATA DE MARRANO2019/03/20(Wed) 23:54:39ID:E0MDMyMDA(2/2)NG報告
    • 113ロック先生2019/03/21(Thu) 00:17:04ID:MyNzU1MDg(13/13)NG報告

      押尾コータローでジュピター

      YouTubehttps://youtu.be/I08yyiSyPOE

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除