東にスレ立てたい ロック先生回顧録2。

407

4060
  • 1ロック先生2019/01/31(Thu) 21:22:45ID:ExMjczODg通報

    ジャギさんから熱心で丁寧なお誘いがあったので東にスレ立てたい。

    『日本ロック歴史講座』はやりませんが音楽の話中心に進みます。

    音楽から外れてもオッケーですがレス恐怖症が発症した場合、突然ロックの話になり動画貼りだすかもしれません。

    このスレは汚し煽りオッケーです。最初から混ぜカレーだと思ってますから。

    よかったらレスポンスお待ちしてます。
    ただ最後までやるかは自信ないです。

  • 358ジャギにはジャギの言い分がある2019/02/16(Sat) 19:42:47ID:E3MDk3Njc(3/3)NG通報

    あら?そう?
    もっと誉めれ

  • 359このHNは削除されています(Q)2019/02/16(Sat) 19:47:01ID:EzNzExMDQ(6/6)NG通報

    >>358
    タワケ!
    パゲ!
    トーニョー

  • 360PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 19:58:15ID:Q1MDExNjg(1/12)NG通報

    >>359
    昔飼っていて、離婚した際義弟が引き取った黄ラブの名前がAntonio でしょうかトーニョと呼んでおりました。
    丘には観測所を置いたりしますかねえ。
    >>357
    最後は戦争のベトナム化とやらで米軍は順次手を引いて南ベトナム政府軍が殆どになっていたはずだったと思います。

  • 361PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 20:00:24ID:Q1MDExNjg(2/12)NG通報
  • 362このHNは削除されています(Q)2019/02/16(Sat) 20:03:12ID:AyODk3OTI(1/3)NG通報

    >>357
    1970年以降アメリカ合衆国は南ヴェトナムから手を引き始めます。南ヴェトナムは国内の反体制派を抑えつけるのに失敗します。そして北からの攻勢。
    アメリカはあくまで援助国です。南ヴェトナム政府に統治能力が無かったのです。

  • 363ロック先生2019/02/16(Sat) 20:35:23ID:k3MTk5Njg(57/68)NG通報

    >>360
    >>362
    なるほど。よくわかりました、では南の政権がしっかりしてて米軍も1970年より前の戦力を投入できたら南が勝っていたって事ですよね?

    アメリカの軍事支援する方は何故かいつもヨレヨレですよね…

    >>361
    その映画何ですか?

    踊るシルビーバルタンであなたのとりこ
    YouTubehttps://youtu.be/OZDjHoyMs3Q

  • 364このHNは削除されています(Q)2019/02/16(Sat) 20:42:48ID:AyODk3OTI(2/3)NG通報

    >>363
    勝敗では無いですよ。米国は南を維持出来れば良い。国益に適う。北に攻め入る必要は有りません。
    南ヴェトナムも政権がしっかりしていたとして、北進するメリットより損害のデメリットが多い。
    そういう物です。

  • 365PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 20:47:35ID:Q1MDExNjg(3/12)NG通報

    >>361
    Saving private Ryan プライベート ライアンですね。
    空挺隊gs降下したこの町の名前は覚えていませんが(Q)さんがご存知かと。

  • 366PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 20:53:53ID:Q1MDExNjg(4/12)NG通報

    >>363
    大体北の方も解放の闘いとか格好つけても、要は貧しい北ベトナムが南の富をこっちに寄越せと言う話の様で。
    またその富を握っていたのが中国系の華僑なもので、司馬遼太郎に言わせると鉱山にでも放り込んでコッソリ抹サツすれば良いものをボートピープルにして放り出してしまったという。

  • 367このHNは削除されています(Q)2019/02/16(Sat) 21:01:49ID:AyODk3OTI(3/3)NG通報

    >>366
    更に問題は有るはずの南の富(資本)はすでに食い潰されて無い事。それを知らない北とその仲間達。

  • 368小鉄2019/02/16(Sat) 21:02:53ID:g2MDk4NjQ(1/1)NG通報

    >>357
    1975年4月26日 北ベトナム軍が最後の攻勢を開始。
    アメリカ大使館職員は建物の屋根からヘリに乗って海上の艦船へ退避し大使館は閉鎖。
    その際にアメリカ大使館に殺到した南ベトナム市民も搬送。
    アメリカ海軍の艦船は避難民で溢れてしまい、
    格納スペースを確保出来なくなった軍用ヘリを海に投棄した。(添付画像)
    1975年4月30日 サイゴン陥落

    NHK「映像の世紀 第9集」の80分頃にサイゴン陥落の様子が映っている。

  • 369PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 21:10:04ID:Q1MDExNjg(5/12)NG通報

    >>367
    HiHiHi!

  • 370ロック先生2019/02/16(Sat) 21:14:28ID:k3MTk5Njg(58/68)NG通報

    >>364
    何の為の戦争なんだとアメリカ国民が怒ってたのは無理ないですね。
    要は第二の朝鮮半島にしたかっただけですか、
    共産化を防いで自由主義の陣営を減らさない以外アメリカの国益とは何ですか?

    >>365
    あらすじ見ましたが見てないと思います。1998年はハリウッド映画にもう飽きてたかな、

    >>366
    南ベトナムは富を持った華僑をこっそり逃がした事により何か不利益があったのですか?
    ボートピープルって事は着の身着のままで富は南に置いて逃げたのですよね?

    クレモンティーヌでゲゲゲの鬼太郎バカボン
    YouTubehttps://youtu.be/t9H1r_h2p44

  • 371PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 21:21:38ID:Q1MDExNjg(6/12)NG通報

    >>370
    プライベートライアンの上陸シーンは金がかかってない割に史上最大の作戦並みの迫力で一見のかちがあるとおもいます。
    ボートピープルにして放り出した所為で、祖国の統一という大義が結局のところカネ目当てだったのかと、世界にバレてしまったところですかねえ。

  • 372PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 21:24:18ID:Q1MDExNjg(7/12)NG通報
  • 373ロック先生2019/02/16(Sat) 21:25:45ID:k3MTk5Njg(59/68)NG通報

    >>368
    南側についたベトナム人が国に残れば殺されると押し掛けて来たのですよね。

    その人道上アメリカに入れたベトナム人が2世3世になってギャング化するんですよ。

    それを描いた映画でクリント・イーストウッド監督主演グラントリノ

    YouTubehttps://youtu.be/7Ld2E3ZEEAM

    ボヘミアンラプソディーの前に見に行った10年前の映画w

  • 374ロック先生2019/02/16(Sat) 21:40:36ID:k3MTk5Njg(60/68)NG通報

    >>371
    バカですね。ほんと何で逃がしたんだろ?
    殺しても逃がしても富は盗めたのに。

    たった一つ可能性があるのは逃がした華僑はベトナム人に愛されていたねのかな?

    >>372
    素晴らしいですね。危機感がビンビン伝わります、
    史上最大の作戦って言われてるわりには無茶苦茶な作戦ですね、よく上陸して制圧できましたね。

    聞いたら反則のような気もしますがトムハンクスは生きて帰れるのですか?

  • 375PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 21:41:56ID:Q1MDExNjg(8/12)NG通報

    >>373
    それはあれです、中国人だからです。
    リーサルウェポン 4も中国系ヴェトナム移民の組織の話ではなかったですかねえ。

  • 376このHNは削除されています(Q)2019/02/16(Sat) 21:44:24ID:cyOTEzOTI(1/1)NG通報

    >>368
    >>373
    この時米国は与える物は与えた。何処かで踏み止まると南ヴェトナムを信じていた。南ヴェトナムは何処かでまたアメリカが介入して助けてくれると逃げ腰だった。
    だからサイゴン陥落時アメリカ大使館は緊急事態。正にパニックだった様です。

  • 377PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 21:44:50ID:Q1MDExNjg(9/12)NG通報

    >>374
    東南アジアの大概の国のように華僑だけで流通を握ったりして富を独占する仕組みを作る為嫌われていると思います。
    だから放り出された訳で。

  • 378PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 21:49:18ID:Q1MDExNjg(10/12)NG通報
  • 379ロック先生2019/02/16(Sat) 22:00:55ID:k3MTk5Njg(61/68)NG通報

    >>375
    そうでしたね、ベトナムも多民族国家だから中華系も絶対いますね。
    なるほどなぁ。

    >>376
    なんかアメリカが哀れになってきました。
    あれだけの被害を出した戦争なのに南の富を独占しようと始めた戦争が南の富は既に浪費された後で、
    南は南で政権を維持する能力もなくアメリカに頼りきりで南を信用できないアメリカはこれ以上の被害拡大は無理と逃亡。

    どうしてアメリカは見抜けなかったのか疑問ですよね?アメリカのメリットないしね…

  • 380PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 22:04:38ID:Q1MDExNjg(11/12)NG通報

    >>374
    それはご覧になった方がよろしいかと、見応えのある映画です。

  • 381ロック先生2019/02/16(Sat) 22:11:43ID:k3MTk5Njg(62/68)NG通報

    >>377
    世界中で嫌われてる華僑がベトナムだけ愛されるはずないですよね。

    >>378
    本物ですねw
    当たり前ですがどっちも同じように死にまくってます。無茶苦茶な作戦。

  • 382ロック先生2019/02/16(Sat) 22:21:49ID:k3MTk5Njg(63/68)NG通報

    >>380
    是非見ます。まぁローカルサイトとはいえ言ってしまうのはやはり反則ですからね。
    是非見ます!

    沖縄戦
    YouTubehttps://youtu.be/Mj0bvrO7w4I

  • 383PATA DE MARRANO 2019/02/16(Sat) 22:22:21ID:Q1MDExNjg(12/12)NG通報

    >>381
    このオマハビーチが最悪で、平穏に上陸した他のビーチが多いので
    この規模の上陸作戦ではうまく行ったのではないかと。
    それよりその後が一進一退でヒトラーが介入せずに戦力を集中していれば連合軍、海上に叩き出されていたかもしれません。
    その辺りも(Q)さんが詳しいかと。

  • 384ロック先生2019/02/16(Sat) 22:38:57ID:k3MTk5Njg(64/68)NG通報

    >>383
    どんな戦闘や作戦ももう少し○○だったらが付きまといます。
    戦争は半分以上運ですよね。

    日本も質も数も上回ったミッドウェー海戦で負けてなければマリアナ沖海戦で惨敗はなかったかもしれません。

    あの戦争に日本がもし勝ったとしても今の繁栄は無かったかもしれません。

  • 385ロック先生2019/02/16(Sat) 22:40:13ID:k3MTk5Njg(65/68)NG通報

    すいません、また明日レスします。
    ジャギさん、ごめんなさい。

  • 386このHNは削除されています(Q)2019/02/17(Sun) 09:48:14ID:g4NDQ2MDg(1/2)NG通報

    >>384
    運は実はとても少ない大事な物です。
    日本側がダメだった事。目的が不明瞭です。島の攻略なのか?機動部隊殲滅なのか?
    米国側ははっきりしています。南雲機動部隊の殲滅。
    迷いが有る方が負けます。

  • 387ロック先生2019/02/17(Sun) 11:26:14ID:c5ODEzMzk(1/4)NG通報

    >>386
    勝った理由も負けた理由もいつも運みたいに語られませんか?日本だけじゃなく。

    バルチック艦隊に勝ったのもどこから来るのか二択で一本に絞ったんでしょ?

    山下大将の自転車作戦とかも。

    マラーノさんが言われてたノルマンディ上陸作戦などももう少しドイツが重視してたらとかよく聞きますよね?

    太平洋戦争の日本の上層部のダメぷりはよくいわれますね、散々ベトナムのダメさを批判しましたが日本もかわらない。

    ほんと、何が目的でアラスカの近所から南はオーストラリアまで。更に険しい山越えしてインドまで。

    戦争の事はほとんど知らない自分でも謎です。
    最初はインドネシアの石油が目的だったのでしょ?そう考えると真珠湾の先制攻撃も謎。

  • 388ジャギにはジャギの言い分がある2019/02/17(Sun) 11:48:42ID:E2NDM0MzM(1/9)NG通報

    さ、ロック先生
    「ジャギの徒然草」ですよ
    この徒然草はわたくしの見聞きした事や何やら根拠もなく思った事を書いてるだけで
    真理追及のためのモノではございません
    完全に私的感想です
    しかしながらこれを読んでて「そりゃ違うんじゃねぇの?」とかその他感想があれば
    わたくしとしては嬉しい
    こういう事をだらだら書いて他の人はどう思ってるか知ることがわたくしのネット遊びのスタンスであります

    度々書きますがwikiなど見てしまうとそこでストップしてしまうのですね
    「ああ、そうか?」で終わってしまいます
    人とも話さない つまらないのです

  • 389ジャギにはジャギの言い分がある2019/02/17(Sun) 12:07:31ID:E2NDM0MzM(2/9)NG通報

    「ジャギの徒然草」
    1
    今回は元々「ボーン~」のロック先生の書いた「誤解されキャンペーンに使われた」と言うレスの反応からです
    大体その当時だったと思いますがそれで「ジョン~」を書いたのですね
    ロック先生の「ランボー以外ジョンって居るんですか」の答えは正直、ただ「ジョン」と書いたのでは何の事か解らないだろうからと言う程度で書いたのですが質問されるとあれこれ考えてしまいました
    やっぱりそう書いただけの背景が自覚なくあったのです

    「ジョン」アメリカ男性の一般的な名前ですね
    ランボーは一騎当千の強者ですが名前は「ジョン」
    その命名に本来はどこにでも居る一般的なアメリカ人男性が戦争の中で戦闘マシーンになったのだ…と言う事を想像してしまいます
    ブルース・スブリングスティーンの「ボーン~」リリースがベトナム終戦から10年目
    アメリカのベトナムへの本格的介入から数えて20年目
    そんなわけで当時、「ベトナム戦争」がクローズアップされてました
    色々、当時の戦場カメラマンなどの回想録も出版されたりエピソードも紹介されてました
    その中でベトナムに赴いた兵士とあくまで平和な本国とのギャップから妻や恋人が別れ話を持ち出す「ディア、ジョンレター」という話も聞きましたね
    手紙で別れ話をするのです
    「ジョン」アメリカ男性の代名詞的な感覚をどこかで持ってました

  • 390ジャギにはジャギの言い分がある2019/02/17(Sun) 12:21:17ID:E2NDM0MzM(3/9)NG通報

    2
    ここは音楽話題ですから「ボーン~」に話を戻します
    和訳も見ました
    どう見ても「プアホワイト」が聞いたこともない様なアメリカの片田舎の街で生まれ育ち当人も大して真面目でもなく実質徴兵の様な形でベトナム行ったのに還ってみれば冷遇されるという…
    なんと言うか演歌、怨歌であります
    タカ派の選挙キャンペーンに使われるなど誤解されたも甚だしい 
    わたくしたち日本人からすると「なんでそうなる?」と言う感じです
    曲中、出てくる兄貴が戦死した「ケ・サン」
    これもまた1968年ベトナム軍のテト攻勢の激戦地です

    かといってこの曲反戦ソングでもないのですね
    ただただ憤懣のやり場のないベトナム還りを歌った歌です
    わたくしも聴いた当時そう思ったのですが何故だか当時は遥か昔の話かと思ってました
    ベトナム戦終了など
    それはチルドレンタイムの一年が長かったせいなのかベトナム戦争が長かったせいなのか解りませんが改めて考えると終了から10年しか経ってない
    当時、アメリカの「ジョン」たちはどの様な思い出この曲を聴いたのか?
    かなり温度差があると思います
    日本人が聴くのとアメリカン・ジョンが聴くのとでは

  • 391淀川晴朗2019/02/17(Sun) 12:37:33ID:E2NDM0MzM(4/9)NG通報

    3
    ここで担当がわたくし淀川晴朗に変わります
    「ボーン~」リリースの1985年を中心にベトナム戦争絡みの映画はどうであったか?

    地獄の黙示録  1979
    ディア・ハンター  1979
    プラトーン  1986
    ハンバーガーヒル  1987
    フルメタルジャケット 1987
    なんですね

    そしてランボー第一作目「ファーストブラッド」はちょうど上記の真ん中1982年です
    …これを皮切りにストレートに表現してるのですね
    あくまでアメリカン視点ではありますが

    「地獄の黙示録」も「ディア・ハンター」も評価はされましたが一般人の感想は
    「良く解らない」と言うものでした
    ストレートに表現出来なかったんでしょう 生々し過ぎます
    時期的に
    今ではPTSDなど当然の事として語られますが
    何も戦場ではなくとも 家庭内暴力でも
    しかし当時はそうでは無かったのですね
    「女々しい」事でした 
    しかしランボー第一作ではラスト間際、主人公のジョンがぶちまけるのです

  • 392淀川晴朗2019/02/17(Sun) 12:48:22ID:E2NDM0MzM(5/9)NG通報

    4
    ベトナムでの戦友の死
    トラップにかかり
    「帰りたいよう、帰りたいよう 帰ってシボレー乗り回したいよぅ」と
    内臓をぶちまけなから死んでいった事
    ランボー自身
    「戦場では100万ドルの兵器を任せられたのにここでは洗車の仕事さえ回して貰えない」
    と上官のトラウトマン大佐にぶちまけています

    わたくしこれを書くに辺り珍しくもwikiを覗いてみたのですが実はこのランボー役思った以上に配役について紆余曲折がありました
    マラーノさんからの話で原作があることを知りました
    知っては居たのですが映画用の脚本であってまともな小説とは思わなかったな
    ありがとうマラーノさん

    主人公候補に上がったのはクリント・イーストウッド、アル・パチーノ、ダスティン・ホフマン、ジョン・トラボルタでした
    しかしいずれも内容から断る
    最終的にシルベスターに決まったのは当人が「ギャラを下げてでも」であったそうです

  • 393淀川晴朗2019/02/17(Sun) 12:56:52ID:E2NDM0MzM(6/9)NG通報

    5
    wikiなんかではこれを「ロッキーシリーズ」以外ぱっとしない…
    と書いてましたがわたくし違うと思うな
    シルベスター、あれで人情家なのです 元々

    映画「ロッキー」でも本来のラストはそうではありませんでした
    ロッキーはエイドリアンの声援も受けず試合後アポロの勝ち名乗りを背にとぼとぼと控え室に帰るのです 一人で
    星をつかみ損なった男として
    ランボーでも原作では信頼していたトラウトマン大佐に射殺される話らしいですね
    しかもリアル世界で他のスターは内容を理由にオファーを断ってる
    それでなんで原作の段階でギャラを下げてでも後のシリーズ化を予見して権利を書いとりましょう?事実興業収支は良くなかったそうです
    シルベスターが原作に共感したからです
    シルベスター、元々アメリカンマッチョな男ではありません

  • 394淀川晴朗2019/02/17(Sun) 13:05:17ID:E2NDM0MzM(7/9)NG通報

    6
    しかしながら映画的に第一作でもランボーは直接的には人を殺害しません
    ラストも投降に変更
    その後ランボーシリーズはアメリカンマッチョ化してきました
    興業の為です
    そんな中、最初の「ジョンいい加減にしろ、俺達がしゃべる」となったのです
    彼らにとっては「ベトナム還りのスゴいやつ」ではないのです
    そんな話はどこにもない 嘘でした それも原型とどめないほどの嘘
    しかしシルベスターは解っていたからタブーの門を開いたのです
    それ以前は誰も帰還兵の泣き言など聞かなかった
    これがなければプラトーン以降はあったかどうか?

    スブリングスティーンとシルベスター
    本意とは違うヒットの仕方をどう感じて居たのか?
    そのような事を思いました

    それでは…
    サヨナラ サヨナラ サヨナラ

  • 395ロック先生2019/02/17(Sun) 14:07:35ID:c5ODEzMzk(2/4)NG通報

    レスの前にボーンインザUSAの和訳

    死人の様なやつしかいない街に産まれ歩き始めた途端、蹴っとばされ最後は、ぶたれ過ぎた犬の様になる。心を閉じたまま残りの人生を過ごす

    オレはそんな国アメリカで産まれた、オレはそんな国アメリカで産まれた、オレが産まれ国アメリカはそんな国、オレが産まれた国、アメリカはそんな国

    生まれ育った街で行き詰まった。そしたらライフルを持たされ、黄色人種をコロすために外国へ送られた

    オレはアメリカで産まれた、そんな国アメリカで産まれた、オレが産まれた国アメリカはそんな国、オレはそんな国アメリカで産まれた

    外国から帰ってきて製油所へ行った。雇用担当者は「わたしにはどうしようもないんだよ」と言った。しょうがないから、退役軍人管理局まで行った。管理局の奴は「まだわからないかな?」と言った

    Khe Sahnでヴェトコンと戦った兄弟がいが、
    ヴェトコンは生き残り、兄弟は死んでしまった
    サイゴンに恋人がいた。その恋人の腕に抱かれた彼の写真を今も持っている

    刑務所の影に怯え、製油所からも追い出されオレは十年間、自分の生きる道を焼き払っている
    どこへも走れず、どこへも行けない

    オレはアメリカで産まれた、そんな国アメリカで産まれた、オレが産まれた国アメリカはそんな国、オレはアメリカのもうどうしようもないダディ

    オレはアメリカで産まれた、そんな国アメリカで産まれた、オレが産まれた国アメリカはそんな国、オレはアメリカのクールでロックなダディ

  • 396ロック先生2019/02/17(Sun) 14:24:26ID:c5ODEzMzk(3/4)NG通報

    ちなみにレーガンの大統領選挙に使われた箇所は冒頭の

    死人の様なやつしかいない街に産まれ歩き始めた途端、蹴っとばされ最後は、ぶたれ過ぎた犬の様になる。心を閉じたまま残りの人生を過ごす

    オレはそんな国アメリカで産まれた、オレはそんな国アメリカで産まれた、オレが産まれ国アメリカはそんな国、オレが産まれた国、アメリカはそんな国

    この部分みたいですね。ボーンインザUSA レーガンで検索したらたくさん出ます。

    オバマもこの曲を大統領選挙で使ったそうです。
    共和党の右翼と警戒された大統領とチェンジやイエスウイキャンと繰り返した改革派大統領も同じ曲を使うなんてやっぱりアメリカは解らないです。

    もう一度ブルーススプリングスティーンでボーンインザUSA
    YouTubehttps://youtu.be/sXRaUdJoHNA

    個人的にはオバマにビートルズのチェンジーズが似合うと思います。歌詞の内容は知りませんが。
    YouTubehttps://youtu.be/aG9pvAUBKlU

  • 397ロック先生2019/02/17(Sun) 14:25:32ID:c5ODEzMzk(4/4)NG通報

    すいません。レスは後になります、

  • 398このHNは削除されています(Q)2019/02/17(Sun) 18:05:45ID:g4NDQ2MDg(2/2)NG通報

    >>387
    謎を解くのが楽しいのです。
    入り口は色々。
    何処まで掘り下げるか?は人それぞれ。
    歴史の結果は複数の要因が絡み合います。
    音楽、文化から、if戦記から、ドキュメンタリーから、映画から、機械兵器から、体験談から、
    それぞれのきっかけを大事にしませんかw 違う視点からの考えを聞くのも面白いですよwww

  • 399ジャギにはジャギの言い分がある2019/02/17(Sun) 18:17:08ID:E2NDM0MzM(8/9)NG通報

    ロック先生よ
    ランボーでジョンのやつが山の中で猪とってましたが
    うちにも居た
    その名はマラーノ
    鹿とって来ました 野っぱから
    天然100% 無添加
    鹿とって解体 しんじらんねぇ 日本とは思えぬ

    ではまた…

  • 400PATA DE MARRANO 2019/02/17(Sun) 19:57:35ID:A4NDkwMTQ(1/4)NG通報

    >>379
    アメリカは当時ドミノ理論とやらで、一国が赤化するとその隣国、と言う様に次々と赤化するのを防ぐ為という思想の様ですね。
    >>387
    アラスカとかアリューシャンは手を広げ過ぎですが、ビルマあたりは当時連合軍の援蒋ルートがあって、中国に物資をヒマラヤ越えで援助して居たのです。
    ジャーナリストのヘンリー・ストークス氏によれば彼の伯父が開戦前にビルマに大規模な軍需物資が集積されており、日本を攻める為であっただろうと想像されたという事です。
    そもそも欧米は経済ブロック造って日本を締め出したのに日本が自前の経済ブロックを造ったら侵略として非難しました。
    そもそも満洲はシナであった歴史はありません。
    傀儡国家が悪というならアメリカなどは中南米で好き放題やってます。
    一例はパナマで、本来コロンビアなのですがあが運河構築のために独立派をでっち上げて傀儡国家を造ったのです。
    俺たちがやるのは構わんがお前がやるのはいかんと言う白人のダブルスタンダードだと思います。

  • 401PATA DE MARRANO 2019/02/17(Sun) 21:25:25ID:A4NDkwMTQ(2/4)NG通報

    当時のヴェトナム歌謡 美しい昔日本語しか出てきませんが。

    YouTubehttps://m.youtube.com/watch?v=gJ3B0hYa9xU

  • 402ロック先生2019/02/17(Sun) 21:28:46ID:U0NjgxMTY(66/68)NG通報

    >>398
    そうですね。伝聞や一つの角度から見た事の受け売りではなくて探してみたいと思います。

    Qさんの個人的意見を一つだけ聞きたいのですが日本は太平洋戦争を全体で見てよく戦ったと思いますか?残念な戦いでしたか?

  • 403PATA DE MARRANO 2019/02/17(Sun) 21:34:24ID:A4NDkwMTQ(3/4)NG通報
  • 404ロック先生2019/02/17(Sun) 21:47:22ID:U0NjgxMTY(67/68)NG通報

    >>399
    うらやましい生き方ですよ。僕らは必要以上の狩りをしてしまいます。余ったら捨てるし…

    太陽光発電の話し知ってますか?
    光(太陽光)は地球上では捨てられる、もしくは宇宙から来た光は誰も拾いませんでした。

    今は誰も拾わなかった太陽光をエネルギーに変えています。
    化石燃料を掘り出して燃やしても地球の物です。

    例えば人間が水を温めて蒸気にしても冷やして氷にしても地球の水の量は変わりません。

    捨てられた宇宙から降り注ぐ太陽光を資源として使った場合は負の何かは地球に溜まります。

    アインシュタインもびっくりな理論を越えた何かが地球に溜まっているのです。怖くないですか?

    すいません。ボーンの話しは明日レスします。

  • 405ロック先生2019/02/17(Sun) 22:00:11ID:U0NjgxMTY(68/68)NG通報

    >>400
    ある意味ドミノ理論は正解ですね。ソ連の力とは言えヨーロッパの半分は共産化しましたから。
    でもグダグダのベトナムで当てはまるかと言えば・・・ですよね。

    アメリカとヨーロッパのダブルスタンダードで怒るのはよくわかります。今も日本はダブルスタンダードに悩まされてると思います。

    シナ事変も含めて他方面で戦争した(しないといけなかった)日本は仕方ないのでしょうか?

  • 406PATA DE MARRANO 2019/02/17(Sun) 23:36:36ID:A4NDkwMTQ(4/4)NG通報

    >>405
    だいたい上海事変起こして日本を戦争に引きずり込んだのは蒋介石で、近衛内閣は不拡大路線でしたし。
    蒋介石アメリカから買われたのではないかと。
    アメリカはフライングタイガーズみたいなの送って参戦してますね。
    形は義勇軍でも戦後に名誉勲章だかもらってますからねえ。

  • 407ジャギにはジャギの言い分がある2019/02/18(Mon) 05:37:44ID:AxNTE4ODI(9/9)NG通報

    ロック先生、おはようございます

    気が向いた時で良いですよ
    徒然草ですから
    うちでも半分は返事ありません 時折中立にふさわしくないテーマやしつこく同じ話を持ち込んだりしますし
    勝手に書いてるだけです


    ほな…

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除