東にスレ立てたい ロック先生回顧録。

172

1681
  • 1ロック先生2018/10/05(Fri) 21:43:13ID:EwMDMzNjA通報

    ジャギさんから熱心で丁寧なお誘いがあったので東にスレ立てたい。

    『日本ロック歴史講座』はやりませんが
    見たい人はサイドストーリーを楽しんで下さい。

    このスレは汚し煽りオッケーです。最初から混ぜカレーだと思ってますから。
    レスもお待ちしています。
    ただ最後までやるかは自信ないです。

    管理人様へ。西での暴言お許し下さい。レス禁、アク禁にするならしてください。

    ロック先生から見た『日本ロック歴史講座』の全貌を紹介します。
    エピソードからなんで疲れたのかまで。

  • 123ロック先生2018/10/11(Thu) 23:23:01ID:IzMjg5OTI(47/73)NG通報

    14話『ベビーメタル』
    今考えたらなんで『パンクインディーズ御三家』から『ベビーメタル』に直行したのか自分でも意味不明。

    今までだったら一般的なメジャー所を挟んでいたのに。自信アリでやった『ラフィンノーズ』にレスがなかった事にショックを受けたのかわからないがイライラしてるのが感じ取れる。

    『ベビーメタル』では最初から怒られてしまう。『この説明ないんじゃね?』
    の一言にカチンときたのを覚えてる。

    こっちはそれなりだが調べて苦手なアニメとかサブカルも書いてるのに説明が悪いと思うなら何が悪いのか書けよ。って具合だった。

    今見ると概要と書き忘れ『ベビーメタル』はこれで終わりと勘違いした人のレスだったように思う。

    後は自分で最悪だったのが
    『ベビーメタル』は絶命したと思って構わない。
    その後のレスも
    今後『ベビーメタル』バンドがオリコンチャートに入る事はない。
    と書いてしまった。

    売り言葉に買い言葉。荒れないように西を選んだのにわざわざ自分から荒れるような事を連発してしまった。

    すぐに不毛な戦いと気づき自ら撤退。まぁ、不毛な戦いの荒れ基調の方が盛り上がるのはカイカイchが証明してるがそう言うのは望んでいなかった。

    今見て気づいたが相手は『パンクくん』
    絡んでごめん。

  • 124ロック先生2018/10/11(Thu) 23:28:09ID:IzMjg5OTI(48/73)NG通報

    『ラウドネス』投稿のあと『44マグナム』投稿。相変わらず荒れ基調。
    『ベビーメタル』に詳しい人のレスがくる。

    曲名、アルバム名、バンド名は見やすくする為に全部カタカナにしてるのだが読みを間違えたり単純ミスを複数箇所指摘されてしまう。

    かなり雑になってる事を反省しその後はちゃんと検索した後読みを書く事にした。

    『ラウドネス』などアルバムを何枚も出してる中から間違いを指摘出来るなんてアルバム持ってるか、すごく詳しい人だ。

    そんな人も見てると思うと講釈垂れてる自分がイヤになってきた。
    それと自分でレスもしてるがダンガーとデンジャーの間違いはかなりはずかしかった。

    もう少し『ベビーメタル』は紹介したかったがネットに情報がなく諦めてしまう。

    今、思い出したが『坂本九』の『スキヤキ』以来全米ビルボートチャートにランクインした日本人7人目『倖田來未』とよく目にした。

    下積み時代にビルボート総合チャートで最高19位。(wikiより)※何の総合チャートかわからない。シングルだったらスゴいこと
    ダンスポップチャートで18位を記録している。※ダンスポップチャートはかなりのローカルチャート
    『ラウドネス』『E.Z.O』の日本の『ベビーメタル』『ハードロック』が大きく貢献してる事を忘れないで欲しい。

    多分ビルボートにランクインした日本人にバンドは含まれていない。
    『ラウドネス』総合チャートアルバム部門69位。
    『E.Z.O』総合チャートアルバム部門150位
    『バウワウ』全英チャートシングル部門75位
    つづく。

  • 125K-POPファン2018/10/11(Thu) 23:32:52ID:IzMDg2MjU(6/13)NG通報

    >>103
    ストリットボンド→ソリッドボンドですね。
    私はこのBANDには特に思い入れはないです。
    ただ単に名前を知っていただけです。

    SOLIDBOND / MAD MAN BLUES
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=0_4oaLpuGg0

  • 126K-POPファン2018/10/11(Thu) 23:34:23ID:IzMDg2MjU(7/13)NG通報

    >>121
    あそこで夕刊フジが出てくるのはそういう意味があったんですね。
    初めて知りました。
    私は別の理由で夕刊フジは大嫌いですけどねw

  • 127ロック先生2018/10/11(Thu) 23:39:58ID:IzMjg5OTI(49/73)NG通報

    >>119
    わざわざ動画までありがとう。
    あぁ~この曲ね!って感じです。聞いたことあります。
    初期って感じです。勢いはやっぱりこの頃。
    聞きたい奴だけ聞けよって感じがみなぎってますね。

    ジュンなら何言っても許します。そう言うキャラですから。めんたいロック出身がベースになるなんて考えなかったでしょうね。

  • 128ロック先生2018/10/12(Fri) 00:08:44ID:U4ODMyNjQ(50/73)NG通報

    >>125
    わざわざ調べてもらってありがとう。

    このバンドはイカ天キング以降何もしてません。知らなくて当然ですね。

    でもイカ天キングになって自分からイカ天キングを降りています。デビューが決まったから。
    黙ってたらわからないのに正直な人達だなって当時思ってました。

  • 129熊っ子2018/10/12(Fri) 05:41:43ID:Q2Mzk3NjQ(3/7)NG通報

    >>118
    やる気出るまで待ってます

  • 130熊っ子2018/10/12(Fri) 05:49:54ID:Q2Mzk3NjQ(4/7)NG通報

    >>120
    K-POPさん、はじめまして
    とうとう海賊から飛び出ましたw
    って、西で少しだけコメントしてます

    KISSが最初に好きになったかもしれません
    その後BCRに夢中になり、とにかく一貫性の無い私です

  • 131威魑狐蔵2018/10/12(Fri) 06:46:42ID:cwNjE2MDY(1/2)NG通報

    ロック先生♪おはよう♪
    …椎名林檎はロックかな?w。

    YouTubehttps://youtu.be/nV1HLjeOEL4

    いきなり、名作揃いだったデビューアルバムから比べて、セカンドアルバムは、「なんだかなー」と、がっかり⤵⤵した記憶がある。
    …デビュー、1999なんだよねw。
    つい、この前だと思ったらwww

    …でも、離婚した辺りから、復活www
    強いヒトだね。

  • 132ロック先生2018/10/12(Fri) 20:03:14ID:U4ODMyNjQ(51/73)NG通報

    >>131
    すいません、遅くなりました。

    何がロックかなんて自分で決めたらいいですよ。定義なんてないんで。

    ちなみにロック先生的に言うとバンドサウンドは必須ですね。基本ギターベースドラムの演奏がバンドサウンドになります。

    椎名林檎いいですね。1枚目アルバムにはバージョン違いしか入ってませんが1枚目シングル『幸福論』の詩には当時驚きました。

    こんな詩を作る女の子が出てくるなんて思わなかったからです。

    『時の流れと空の色に何も望みはしない様に素顔で泣いて笑う君にエナジィを燃やすだけなのです』

    『あたしは君のメロディーやその哲学や言葉全てを守る為なら少し位する苦労もいとわないのです』

    ポップな哲学です。

    ロック的にいいと思うのは1枚目アルバムにも入ってる『歌舞伎町の女王』※題名違うかも
    2枚目シングルです。

    あと題名忘れたけど妊娠して活動休止する直前のシングル歌詞に『はずかしめて純情なあたしを~』がある曲。PVがアニメでした。

    この3曲はカッコいいですね。『幸福論』貼ります。少女に近い『椎名林檎』の哲学を聞いてみて下さい。

    YouTubehttps://youtu.be/M55uRP4DWW0

  • 133ロック先生2018/10/12(Fri) 20:38:03ID:U4ODMyNjQ(52/73)NG通報

    15話『気づいてしまう』
    これを始める時一つ自分で決めた事があった。
    他のロック史はできるだけ見ないでおこうだ。
    濃い情報はもっと得られると思うが真似になっても良くないと感じたから。

    『44マグナム』をやった時オリコンランキングなど、どうして欲しい情報がなかった。その時『日本ロック歴史』を検索してしまう。

    3ページ目くらいに自分の書いてる『日本ロック歴史講座』を発見した。

    えっ?何だこれ、、思わず呟いた。

    まさか自分の書いてる『日本ロック歴史講座』をGoogleが拾ってくれて3ページ目まで来てるなんて思ってもなかった。

    急いで『日本ロック歴史講座』を検索した。Googleのトップに『日本ロック歴史講座』2番目にカイカイの管理人がやってると思われるツイッター。

    そのツイッターを開けると『カブキロックス』の自分のサムネと自分のスレのリンク先。
    Googleの画像欄を開くと1番上に『カブキロックス』サムネ…

    もしかしてGoogleで検索したカイカイ以外の外部者が見てるんだ。
    少なくとも毎回何十人単位で…

    レスなんて荒れた時以外は0~2くらいしかなかった。
    まさか外部者が見てるなんて考えもしなかった。

  • 134ロック先生2018/10/12(Fri) 20:40:28ID:U4ODMyNjQ(53/73)NG通報

    心が踊る。知らないうちに外部者に発信してたなんてびっくりした。
    やる気のライフは100%になった。

    レスなんていつもくれる人だけでいい。後は物言わぬ傍観者達の為に頑張ろう。
    もう迷わないと誓った。

    『ロックンロール』
    いつもより優しい気持ちで『ロックンロール』の概要を書いた。

    飾り付けが違うだけでギターのコードが同じとか『ロックンロールパターン』とか説明の仕様はあったが、あえて小難しいことは言わず感じて貰おうをコンセプトにした。

    ロックに触れた事のない人は『ロックンロール』と聞くと『チャック・ベリー』や『エルビス・プレスリー』の『50sロックンロール』が思い浮かぶだろう。

    もっと知らない人は『歌謡曲』の『ロックンロールウインドウ』や『ロックンルージュ』が思い浮かぶかもしれない。

    『50sロックンロール』を基準に考えた人は『レッドツェッペリン』の曲『ロックンロール』を疑問に感じた人も居るだろう。

    全部解消するような『ロックンロール』の概要にしようと思って初めて質問形式にした。

    レスはないと最初から思ってYouTubeから動画を選んで6つ貼った。
    自分でもナイスチョイスと自画自賛。

    やっぱりレスは無かったが
    例えばCMで流れた曲やバラエティーのジングルが、バンド形式とかでは無くてピアノだったり電子音でも『ロックンロール』と感じるくらいに見た人が思えたら嬉しいなぁと本気で思った。
    つづく。

  • 135ロック先生2018/10/12(Fri) 20:43:28ID:U4ODMyNjQ(54/73)NG通報

    16話『ロックンロール2』
    『ベビーメタル』の終わり頃しばらく出て来なかった煽り登場。
    2回目の登場の時『内田裕也が歌ってる姿を見たことない』とレスが来たので軽く説明を入れ『コミック雑誌はいらない』の動画をプレゼントした。

    その『動画』が『日本ロック歴史講座』の画像検索欄で圧倒的上位に出てしまう。

    いろいろ考えて貼ったのに外部の傍観者達は『コミック雑誌はいらない』を選択した。題名も載せてないのに。
    自分の貼った動画がずっと下で少し悲しかった。

    『ロックンロール』概要の後『ハウンドドッグ』をやった。単純に超メジャー級を最近やってなかったからだ。

    当時は『歌謡曲』だと思っていたので詳しく触れたのは初めてだった。
    苦労人でスーパースターの階段をかけ上がり武道館ライブ15デイズなど輝かしい実績。曲も知ってる曲ばかり。削る所もなく全部書いたら疲れ果てて1992年で止めてしまう。
    後はゴタゴタグダグダ話に少しだけ触れた。
    疲れて私的意見すら書いていない。

    『ストリートスライダース』はコアなファンが多かったバンド。
    海外バンドを本編で触れることはあまりなかったがはっきり言ってしまえば日本版『ローリングストーンズ』になる。

    本家『ローリングストーンズ』は『ストリートスライダース』がデビューした頃まで低迷していた。薬物疑惑に始まりメンバーの脱退加入がありバンドの方向性もブレてた時期。

  • 136ロック先生2018/10/12(Fri) 20:45:51ID:U4ODMyNjQ(55/73)NG通報

    その後『ローリングストーンズ』ボーカル『ミックジャガー』がソロアルバムを出し2枚目を出す為に『ローリングストーンズ』ライブツアーをキャンセルしようとする。

    『ローリングストーンズ』メンバーはブチ切れギター『キースリチャーズ』までがソロアルバム発売。一気に解散の危機へ。

    『ローリングストーンズ』が復活するのは1989年シングル『ミックスドエモーション』が世界的にヒット。
    収録アルバム『スティールホイールズ』も大ヒット。

    ちなみに『ミックスドエモーション』を直訳すると『複雑な思い』
    歌詞もまるで『ミックジャガー』と『キースリチャーズ』の当時の関係を歌ったような曲になった。

    ※もしかして『ミックスドエモーション』じゃないかもしれませんがPVで『ミックジャガー』『キースリチャーズ』不仲の様子を題材にしています

    1990年2月初来日日本講演(東京ドームライブなど)。チケット争奪戦が日本中で繰り広げられた。
    ※過去に来日講演を行う為に日本に来たが薬物疑惑の為空港で帰されている

    この時『ポール・マッカートニー』も来日。この時は東京ドームライブのチケットは余った模様。

    話は『ストリートスライダース』にもどるが和製『ローリングストーンズ』は本家『ローリングストーンズ』の混乱時期にデビューしファンから圧倒的支持を得た。

    本編でも書いているがずっとこのまま『ストリートスライダース』なんだろうなと思っていたが2000年ギター『蘭丸』の手で壊れてしまう。

    その後キンキキッズのテレビ番組『ラブラブ愛してる』やギターユニット『麗蘭』やプロデュース業で一定の成果を見せるが『蘭丸』に問いたい。

    『ストリートスライダース』壊してまでやりたかった事ってそれ?
    つづく。

  • 137K-POPファン2018/10/13(Sat) 01:47:18ID:A0NzgzNzU(8/13)NG通報

    >>130
    KISSもBCRも世代でないのであまり知らないですが、
    BCRはベスト盤CDを買って持っているので、ある程度は知っています。

    BCRの曲はそのCDに入っている曲しか知りませんが、
    その中では「一人ぼっちの十代」が一番好きですね。
    イントロのピアノの旋律の一番音が高くなるとき
    ちょっと音が割れるような感じになるところが
    何か青春の胸がキュンとなる切なさを連想させるような気持ちになります。
    全体の旋律も全編甘酸っぱさが漂っていて最高です。
    あと英語の歌詞が速いところが無いので、私でもカラオケで歌えるところも好きです。
    youtubeでこの曲の動画を探しましたが、レコード音源を演奏している姿に当てた
    アフレコのものばっかりで生演奏のものは全然見つかりませんねw

    ベイ・シティ・ローラーズBay City Rollers/ひとりぼっちの10代My Teenage Heart (1975年)
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=EnBXEfu1PDk

  • 138威魑狐2018/10/13(Sat) 09:13:02ID:kyMTEyODE(2/2)NG通報

    >>133
    『Google先生』けっこう拾うよwww

    僕も、某スレの為に、画像拾いながら貼ってたら、それが直ぐにGoogle画像検索にhitして笑ったw。
    …「ソース」なんて、こんなもんだがねw。

  • 139ロック先生2018/10/13(Sat) 10:35:39ID:k0Mzc1MzY(56/73)NG通報

    >>138
    ネットの知識なんてほぼないんでかなりびっくりしました。

    すいません。急ですが2~3日お休みします。

  • 140ジャギにはジャギの言い分がある2018/10/13(Sat) 12:12:49ID:M2NjQwMzU(1/1)NG通報

    >>139
    いや?
    わたくしも読んでてびっくり
    そういう事ってあるんですね

    わたくしの馬鹿話もどこかに行ってるかも知れん
    行かんか?あれは?

  • 141熊っ子2018/10/13(Sat) 22:59:06ID:A5OTY2NjE(5/7)NG通報

    >>137
    YouTube貼って下さり、ありがとうございます
    私は、【二人だけのデート】【BeMyBaby】などが好きでした
    ボーカルのレスリーが日本人の方と結婚しており【Youは何しに日本へ】という番組に偶然取材されてましたが、わからなかった私ですw

  • 142K-POPファン2018/10/13(Sat) 23:09:55ID:A0NzgzNzU(9/13)NG通報

    >>137
    ×アフレコ→〇当て振り

    書いていた時は「当て振り」という言葉が出てきませんでした。

  • 143名無し2018/10/13(Sat) 23:13:46ID:E2NDI3MzU(1/1)NG通報

    >>142
    ベイシティーローラーズ公演は 口パクでしたよ

  • 144K-POPファン2018/10/13(Sat) 23:20:38ID:A0NzgzNzU(10/13)NG通報

    >>141
    いいですね。
    二人だけのデートはBCRの基本的な魅力が詰まった名曲だと思います。
    BE MY BABYは知りませんでしたが、
    youtubeでみたところロネッツのカバー曲ですかね?
    もしそのことでしたらBCRバージョンもちゃんとBCR風にアレンジしていていいなあと思いました。

    Be My Baby [日本語訳付き]  ザ・ロネッツ
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=jGS0GAWMXE4

    Bay City Rollers - Be My Baby
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=1hPlgrtzQCg

  • 145K-POPファン2018/10/13(Sat) 23:21:51ID:A0NzgzNzU(11/13)NG通報

    >>143
    そうなんですね。
    通りで生演奏らしきものが全くヒットしませんでした。

  • 146熊っ子2018/10/14(Sun) 11:20:11ID:czNTM1NTg(6/7)NG通報

    >>143
    日本公演を観に行った方ですか?
    私は、田舎住みなのでフィルムコンサートを観に行きましたw

  • 147熊っ子2018/10/14(Sun) 11:23:39ID:czNTM1NTg(7/7)NG通報

    >>144
    貼って下さり、ありがとうございます
    カバーですね
    それでフィフティーズも聴くようになりました
    名曲のカバーでも、それぞれ味が違いますね

  • 148K-POPファン2018/10/14(Sun) 11:29:39ID:k1NjMyNTA(12/13)NG通報

    >>143
    熊っ子さんのコメントで初めて気づきましたが、
    公演見に行っておられるんですね!
    もし全盛期のものならうらやましいなあー
    しかし、公演で当て振りなのは残念ですね。
    一応演奏は出来るんでしょうから下手でも演奏してほしいですね。

  • 149威魑狐2018/10/14(Sun) 11:57:26ID:cyODEzMTQ(1/1)NG通報

    >>148
    「洋タレは、皆口パク」って聞いたことあるけど、どうなんでしょうね?

  • 150K-POPファン2018/10/14(Sun) 12:09:42ID:k1NjMyNTA(13/13)NG通報

    >>149
    テレビ出演は口パクが多いと思いますが、
    普通は公演は外タレでも生演奏、生歌でしょう。

  • 151ロック先生2018/10/15(Mon) 19:57:33ID:Y1NDYwODA(57/73)NG通報

    17話『ロックンロール3』
    『レッドウォーリアーズ』辺りから全体的にネットでの情報が増えてきて困らなくなる。

    更に『レッドウォーリアーズ』は『レベッカ』をクビになり(本人談)『レッドウォーリアーズ』を作ったギター『小暮武彦』か居るバンドでエピソード的にも申し分なかった。

    だがアルバム4枚目の発売前に解散宣言。
    実質活動期間もたった3年。盛り上げ所はいくつかあったが平坦な感じて仕上がってしまう。『どうせダメでも元々さ 砕け散るのも悪かねぇ』と歌ったバンドに申し訳ない気分になった。

    ここで追記を少々。『レッドウォーリアーズ』のプロデューサーは1枚目アルバム『レッスン1』から3枚目アルバム『キングス』までを『ロックンロール3部作』と呼んだ。

    それに対し本編では1枚目アルバム『レッスン1』の事を
    『ロックンロール』色は強くなく当時日本のバンドがあまりやってなかったメロディアスなロックの印象。
    とあえて書いた。

    2枚目アルバム『カジノドライブ』は
    強烈な『ロックンロール』路線。
    3枚目アルバム『キングス』は
    『カジノドライブ』の延長線上のアルバム。
    と書いている。

    印象なので何が正解とかはない。事実曲名『ショックミー』など強烈な『ロックンロール』もあるが、それすらどこかメロディアスに聞こえるアルバムになっている。

  • 152ロック先生2018/10/15(Mon) 19:59:18ID:Y1NDYwODA(58/73)NG通報

    1枚目アルバム『レッスン1』の中から数曲貼るんで聞いて欲しい。

    YouTubehttps://youtu.be/lGpT-nma890
    YouTubehttps://youtu.be/SWdXpn9dp2A
    YouTubehttps://youtu.be/i936d_SApHk
    YouTubehttps://youtu.be/vJkQS2sOxHo

    『レッドウォーリアーズ』に行く前に1984年、1986年のシングル年間オリコンベスト4がレスしてあった。
    『1989年にプリプリが出てくるくらいでバンドは少ない』と書いてある。

    これはいけないと思い『ロックンロール』を中断してバンドブームまでのシーンを説明。
    1985年までの武道館の値打ち、ロックバンドのシングルCDの役割などなど。

    バンドブームの頃はオリコンチャートを席巻した。
    とは書いたがマイナージャンルがメジャージャンルの一角を崩したとの表現が正しいだろう。言い過ぎてる感はある。

    だか全盛期バンドブームではアルバムの週間オリコンチャートベスト20にロックバンドが5バンドぐらい入る事が普通になる。

    意外だろうがオリコンチャートベスト20の中の3割近くを占めたジャンルはアイドルと演歌以外は成し遂げた事がない快挙なのだ。

    フォークもニューミュージックも出来なかった歴史的出来事。
    正解にはそれを成し遂げたのがバンドブームと言うのが正しい表現かもしれない。

    つづく。

  • 153ロック先生2018/10/16(Tue) 20:54:49ID:AxMDAzNTI(59/73)NG通報

    18話『ジギー』
    『バットボーイズ系』から入っているがちょっと雑だったので捕捉。

    『バットボーイズ系』は他のジャンルと同じように明確な線引きが有るわけではない。雰囲気や個人個人で決めて問題ないと思う。

    音楽性がどうこうと言うよりは『ビジュアル系』のように見た目と言う感じだ。
    明確な明確な『バットボーイズ系』は初期『ジギー』、『ジギー』のメンバーも在籍したことのある『GDフリッカーズ』
    ぐらいは明確。

    本家アメリカで『バットボーイズロック』と言うのは本来『LAメタル』をルーツに持つバンドを差す。『モトリークルー』や『ハノイロックス』など。
    本家アメリカでも何が『バットボーイズロック』で何が純な『ハードロック』か
    論争があるかもしれない。

    日本では『レッドウォーリアーズ』まで入れる人もいる。『シェイディドールズ』は自ら『バットボーイズ系』と名乗った事もある。

    この2つのバンドは個人的には入れたくない。やってる音楽は『ロックンロール』で『モトリークルー』『ハノイロックス』などの要素は少ないように感じる。

    『ジギー』に戻るがまんま『ハノイロックス』だった時期もある。

    1989年テレビドラマ『同級生』の主題歌になった『グロリア』ロックバンドでは異例のシングルオリコンチャート3位の記録的ヒット。

    一時期はアイドル的人気でスターの仲間入りを果たすがそのファンをそぎ落とすように1年間の活動休止。

    もしあのまま続けて『グロリア』路線の曲を作れば日本初の作詞作曲を自分たちでやる初期『ビートルズ』のようなアイドル的ロックスターが誕生したかもしれない。

  • 154ロック先生2018/10/16(Tue) 20:56:18ID:AxMDAzNTI(60/73)NG通報

    ジギー』自身が『CCB』や『チェッカーズ』を目指すとかは考えにくいがそこを目指すと日本のロックは劇的に変わってもっと一般化したと思う。

    『グロリア』の一発屋のイメージが強いが、実は10年近くアルバムオリコントップテンにランクインし続けた息の長いバンドだった。

    『BOOWY/ボウイ』
    賛否いろいろあるだろうが普通には作りたくなかった結果がデビューアルバムで終わってしまった。

    自分がどうこう言うより皆知ってるだろうとの思いが強かったからだ。

    更にコキ下ろしてしまった事は超人気バンドだったし仕方ないと思っている。
    『ダウンタウンブギウギバンド』の事もあるから『ボウイ』と『バクチク』以外は出来るだけ否定的な私的意見を書かないように心掛けた。

    事実から私的意見で推測を書いただけに終わりこの作り方は失敗だったと後悔もしているが、皆が知らない『ボウイ』のデビュー辺りを詳しく書いたのは他にあまり無いと思う。

    関係者が書いた『大きなビートの木の下で』と言う本がある。ある意味『ボウイ』のヨイショ本で真実が書かれているとは思わないし関係者目線が正確だとも思わない。

    今も諸説あるが『ボウイ』の闇は深いと今も思う。

    つづく。

  • 155ロック先生2018/10/17(Wed) 19:51:53ID:M2NTQ2MjQ(61/73)NG通報

    19話『ブルーハーツ』
    この辺りから情報が増えたのもあるが発売月や先行シングル、アルバムカットシングルなどより詳しく記載するようになる。

    一番の理由は前にシングルなどについてウンチクを垂れたから書いてる自分もちゃんとしようとの思いから。

    オリコン順位などもわかる事は全部調べて書いた為、倍くらいの時間がかかるようになった。

    『ブルーハーツ』はレスにもあったがいろんな人の思いが重くのしかかるバンド。

    1987年『ラフィンノーズ』の事故の年のデビューになる。活動停止に追い込まれた『ラフィンノーズ』の10代のライトなファンも『ブルーハーツ』が根こそぎ持っていっただろう。

    本編にも書いているが今までの『パンクファン』とは明らかに客層が違った。
    ライブに初めて行くような10代ファンが一番多かったように思う。

    バンド自身も客席を煽るような行動もなくちょっととぼけた『ヒロト』『マーシー』のキャラも今までの『パンク』バンドとは違っていた。

    1枚目アルバム『ブルーハーツ』でほぼ出尽くしてしまった感はぬぐえない。『どぶネズミみたいに美しくありたい~』のインパクトがある歌詞も2枚目以降アルバムでは鳴りをひそめた。

    メンバーの『幸福の科学』傾倒が無くても6枚目アルバムくらいで解散していたのかもしれない。

    やはりクラッシュ、ピストルズの初期『ストレートパンク』路線だけでは幅が狭すぎると感じる。

    逆にファンは『ブルーハーツ』に変わらないで欲しいとの願いも強く小変化をアルバムごとに繰り返すしか無かったのかもしれない。

  • 156ロック先生2018/10/17(Wed) 19:53:44ID:M2NTQ2MjQ(62/73)NG通報

    『ボウイ』までは届かなかったが『ラフィンノーズ』が目指した『パンク』で歌番組に出て『パンク』に興味のなかった一般の人達がファンになり街では『パンク』の曲が流れた所までは行けたような気がする。

    『エックス』
    ある意味『ボウイ』を越えたバンドだろう。
    『ボウイ』の様に車にシルエットステッカーを貼るような社会現象は起きなかったが1989年デビューアルバム『ブルーブラッド』で『ビートエモーション』『サイコパス』越えの60万枚のヒット。

    3曲がアルバムカットシングルになり2~5位に全部ランクイン。
    強烈な印象を残す。シングルなった曲も『紅』『エンドレスレイン』『ウィークエンド』と本来オリコントップテン入りするような曲ではない。

    いつも何らかの問題を抱えながらやっとやっと続けてきた印象。

    バンドリーダー『ヨシキ』はソロやプロデュース業やレーベルの運営で『グレイ』『ルナシー』などを世に排出するなどバンド活動以外でも活躍を見せる。

    1999年に『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』の奉祝曲を担当し2005年
    には愛知万博公式テーマ曲を担当するなど国民行事を任される超大物アーティストになった。

    バンド活動では自身の『ヘルニア』でいくつものライブをキャンセル、延期しほとんど収入にはならなかっただろう。

    ライブをキャンセルすると会場費用や払い戻し費用など延期しても多額の支払いが発生するので次のライブはただ働きと言われている。

    アルバム『ダリア』ではレコーデングの長期化で5年の歳月を有しレコード会社と対立。デモテープを担保に銀行借入をし、愛車フェラーリまで売ってしまう。

  • 157ロック先生2018/10/17(Wed) 19:55:00ID:M2NTQ2MjQ(63/73)NG通報

    ボーカル『トシ』脱退で解散はしたが次のボーカルが決まれば再結成の予定だったと言われている。
    ギター『ヒデ』の急死でこの時の新ボーカル加入再結成はなくなるが。

    『ヨシキ』は何故これほど『エックス』にこだわったのだろう?

    『エックス』が無くなっても超大物アーティストで居れたはずだし、お金も『エックス』を続けた方がはるかに高くつく。

    性格は最悪など悪い噂も多い人だが『ボウイ』と同じくらい謎が多い。

    ギター『スギゾー』の加入などで再結成をしバンドを続けた事により1度は諦めた世界の『エックスジャパン』進化した。
    もし『ヨシキ』がここまで予測して続けたのなら大した物だ。

    つづく。

  • 158威魑狐2018/10/18(Thu) 17:24:18ID:Y0Mzk5NjY(1/1)NG通報

    ( ´∀`)/ 先生♪乙華麗さま♪
    ハードロック→五月蝿い
    ヘビメタ→もっと五月蝿い、金属音
    ロック→喧しい
    カントリー→アメリカの田舎もん
    フォーク→アコースティックギター、神田川
    ニューミュージック→金持ちの坊っちゃん、嬢ちゃん
    演歌→貧乏から伸し上がった


    悪魔で私見w。
    異論は認めるw。

  • 159ロック先生2018/10/18(Thu) 20:18:11ID:cyMDg4OTY(64/73)NG通報

    20話『欲望と絶望』
    『日本ロック歴史講座』のスレ主目線だと言う事を頭に置いて読んで欲しい。

    この時点でGoogleの検索で『日本ロック歴史講座』は相変わらずのトップ。画像検索も管理人Twitterサムネイルの『カブキロックス』がトップ。

    『日本ロック歴史』の検索では1ページ目までランクを上げていた。『日本ロック史』の検索では2ページ目あたり。
    『ロック歴史』の検索では3ページあたり。

    何よりこの頃の楽しみと言えば上がって行くGoogle検索の位置を確認する事だった。

    この日『日本ロック歴史』の検索でじわじわ下がっていった。
    『日本ロック歴史講座』でもカイカイ管理人のTwitterが『日本ロック歴史講座』スレッドより上に来て『日本ロック歴史講座』もじわじわ下がっていった。

    夕方には消えてしまった。

    何が起こったのかわからなかった。Googleと格闘して『カイカイ 日本ロック歴史講座』を検索すると『カイカイch西 日本ロック歴史講座』見つける。
    ※正確ではないかも

    残骸を開いても404エラーで『日本ロック歴史講座』のスレッドには行けなかった。
    この日『Googleで検索出来なくなりました。残念』と書き込んだ。外の傍観者が根性でたどり着いた場合の配慮だった。

    翌日『日本ロック歴史講座』を検索すると管理人のTwitterがトップ。3ページ目あたりに『カイカイch 西 親善 日韓交流サイト』の文字。下に小さく『日本ロック歴史講座』の文字。

  • 160ロック先生2018/10/18(Thu) 20:20:33ID:cyMDg4OTY(65/73)NG通報

    ※正確ではないかも

    その次の日になると『日本ロック歴史講座』を検索しても『日本ロック歴史講座』の文字はなくなり『カイカイch 西 親善 日韓交流サイト』しか出なくなり『日本ロック歴史講座』の文字は消滅。

    その次の日には『日本ロック歴史講座』の検索で管理人Twitterすらトップでは無くなった。
    管理人Twitterには『日本ロック歴史講座』の文字は最初からなかった。
    今はあるが。

    その後も管理人Twitterは1ページ目に居ることが出来なくなる。Twitter経由で入ろうとしても回数制限があるからだ。

    本当にバカだと思った。欲を出して西を経由させて『日本ロック歴史講座』に行かせたかったのだろう。

    この時点で『日本ロック歴史講座』を始めて2ヶ月くらいの月日は経っていた。
    日にちが出ないので正確ではないが。

    2ヶ月間ほぼ休まずずっとロックバンドを紹介してやっとこの位置まで来て開けてみる人が増えたのに。

    そりゃ自分が作ったサイトやブログではないから管理人は何をしても問題ないだろう。間借りしてるただのスレ主が言う事でもない。

    毎日一つ一つ努力したとか言った所で

    『お前が勝手に人のサイトで紹介してるんだろ?』
    『お前もGoogle検索が上に来るのが目的でやってなかっただろ?気づいたの最近じゃない?』
    『ただの偶然の楽しみでごちゃごちゃ言われても管理人暇じゃないし』

  • 161ロック先生2018/10/18(Thu) 20:21:46ID:cyMDg4OTY(66/73)NG通報

    そう言われるのがオチだった。

    一気にバカバカしくなった。同時に自分は何故こんな事やってるのか考えるようになった。

    抗議もせずスレでは何も言わず西でも何も言わなかった。

    管理人から一つ一つの努力を不意にされた思いだけが募った。

    つづく。

  • 162ロック先生2018/10/18(Thu) 21:20:52ID:cyMDg4OTY(67/73)NG通報

    >>114
    まりたろうカイカイの外の傍観者に超人気ですよ。他のまりたろうないんですか?
    もうすぐ消えてしまうので他のまりたろうフリーズw

  • 163名無し2018/10/19(Fri) 18:03:26ID:kxNzI1OTY(3/4)NG通報

    >>162 すいません携帯からなぜかレスが帰せなくなってたでござるよ (汗)
    まりたろう

  • 164名無し2018/10/19(Fri) 18:55:58ID:kxNzI1OTY(4/4)NG通報

    飛んでいってしまったでござるよ(泣)まりたろうのことはよくわかりませんw何年かまえにやっぱりtheendのカラオケ動画(本人はカバーのつもりらしい)上げててウィラードの話ししてたら思いだしたんですよ
    それで探してみたらバージョンアップされててビックリした感じですかねw
    酔っ払ってテンション上がっちゃって上げちゃったであろう動画
    YouTubehttps://youtu.be/6bDmo4xzuOs
    高円寺の飲み屋みたいになっちゃうな

    ロック先生のいうpunkくんがもしも俺だとしたらラモーンズやベビメタは俺ではないです
    先生のスレ見てたひとは西には珍しく結構いたんじゃないかな 

    某スレなんて一時俺と韓国人しかいなくてたまにくる日本人に文句言われてたもんなw

  • 165ロック先生2018/10/19(Fri) 21:02:09ID:A3NjMxNjg(68/73)NG通報

    >>164
    まりたろうに詳しくないのはわかってましたよw
    それにしてもまりたろうパンチありますよ!
    最高ですw
    今回も最後まで見てしまいました。ありがとう。
    外の傍観者達も待ってたと思いますよw

    パンクくんが何人か居たなんて最高です。
    何人かのパンクくんにレス貰えて助かりました。

    また気が向いたら何でもいいんで貼りに来てください!

  • 166ロック先生2018/10/19(Fri) 21:06:14ID:A3NjMxNjg(69/73)NG通報

    『ガールズボーカル』
    バンドブームで販売枚数だけ言えば一番売れたのは『プリンセスプリンセス』で2番目が『レベッカ』かもしれない。

    『レベッカ』は1985年アルバム『レベッカ4~メイビートゥモロー~』はオリコン1位。100万枚を売り上げる。
    ※本編で130万枚と記載してるが間違ってる可能性が高い。再発売の枚数など入ってるかも(wikiのレベッカ4~メイビートゥモロー~引用)
    100万枚説も本当は95万枚だったとかの説もアリ

    1986年アルバム『タイム』オリコン1位。
    1987年アルバム『ポイズン』オリコン1位。
    1989年アルバム『ブロンドザウルス』オリコン1位。
    5年に渡りアルバム4枚連続1位。
    『レベッカ』は『ボウイ』全盛期とまるごと被っているが売上枚数だけ見ると圧倒的にレベッカが上になる。

    『プリンセスプリンセス』は『レベッカ』と入れ替わるように1988年アルバム『レッツゲットクレイジー』のオリコン2位から始まり
    1989年シングル『ダイヤモンド』オリコン1位。年間オリコン1位。CDだけで100万枚を売り上げる。
    同年シングル『世界で一番暑い夏』オリコン1位80万枚を売り上げる。年間オリコン2位。
    年間オリコン1位2位を独占したこの2曲は大型タイアップ無し。
    同年アルバム『ラバーズ』オリコン1位。127万枚を売り上げる。シングル曲の収録は無し。

    1990年シングル『オーイェー!』オリコン1位。
    同年シングル『ジュリアン』オリコン1位。
    同年アルバム『プリンセスプリンセス』5週連続オリコン1位。137万枚を売り上げる。

  • 167ロック先生2018/10/19(Fri) 21:08:20ID:A3NjMxNjg(70/73)NG通報

    1991年シングル『キッス』オリコン1位。
    同年アルバム『ドールズインアクション』オリコン1位。
    1993年アルバム『ビービー』オリコン1位。
    同年アルバム『マジェスティック』オリコン2位。
    5年間シングル5枚がオリコン1位。アルバム3枚がオリコン1位。2枚がオリコン2位。
    他に1992年ベスト版が133万枚を売り上げている。

    1985~1993年の9年間ガールズボーカルバンドがアルバムオリコン1位を取った歴史的出来事になる。
    ※1988年の1位は無い

    この現象は皆が女性アイドルを聞かなくなった証拠にもなる。
    ソロでは『中村あゆみ』『渡辺美里』『小比類巻かほる』などアーティスト系が活躍した時代でもあり、もうこの頃から始まってるが後にアイドル全滅時代が到来する事になる。

    つづく。

  • 168ジャギにはジャギの言い分がある2018/10/20(Sat) 08:38:30ID:E0NjMwMjQ(1/2)NG通報

    >>166
    ロック先生おはようございます

    …なんかホントにしょうもない質問なんですがちょうど「レベッカ」出ているので
    これを機会に聞かないと何とはなしの疑問がそのままになりそうなので

    なんか「レベッカ」の代表作がブレンズとかになってるんですけど、再結成の時にも
    それが流れてたのですが何で「ボトムライン」じゃ無いんでしょうね?
    わたくし「レベッカ」と言えばボトムラインなんですが聴きません
    なんか演奏出来ない理由でもあるんでしょうか?
    単にわたくしが聴いてる時だけチョイスされないだけでしょうか?

  • 169ロック先生2018/10/20(Sat) 09:59:15ID:QzMTc0NDA(71/73)NG通報

    >>168
    おはようございます。
    ボトムライン調べましたがアルバム当時『レベッカ4~メイビートゥモロー~』の収録曲でシングル化もされてません。

    タイアップや主題歌にもなってません。
    1991年に12インチシングルでリミックスシリーズがありますがその中には『ボトムライン』のリミックスあります。
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/12inch_REMIX

    作詞作曲もレベッカのボーカルとキーボードでバンドリーダーなんで黒歴史な訳でもなさそうです。

    全部見た訳でもないですがYouTubeでボトムラインで検索すると結構な数あります。黒歴史なら削除されます。

    ジャギさんの個人的思い入れが強いだけかもしれないですね。
    あくまでアルバムの中の一曲のようです、

  • 170ジャギにはジャギの言い分がある2018/10/20(Sat) 12:21:05ID:E0NjMwMjQ(2/2)NG通報

    >>169
    どうもありがとうございます
    確かに言われてみればそうかも知れません
    リアルタイムの時期が時期だし

    結構沖縄では長期に渡ってラジオのリクエストでかかっていたのとこの曲で
    レベッカを知ったものですからてっきりメジャーデビュー曲だと思ってました
    自分でもみてみたら結構デビュー前もそのあともメンバー入れ替えがあるんですね
    と言うかリーダーも替わってるし最終的にはNOKKOだけ…

    んー…なんかしょんぼり

  • 171ロック先生2018/10/20(Sat) 16:15:40ID:QzMTc0NDA(72/73)NG通報

    22話『ガールズボーカル2』
    『ショーヤ』は意外にバンド歴が長い。
    1985年デビュー。『レベッカ』のブレイク時と同じ。

    シングルをロンドンでレコーデングしコカ・コーラと大型タイアップ。
    本人達もCMに出演などこれ以上ない待遇でデビューするも不発に終わり下積み期に入る。

    1989年シングル『限界ラバーズ』『私は嵐』まで本格的ヒットはなかった。
    同年アルバム『アウターリミッツ』でオリコン3位。ここでピーク。
    本格的『ハードロックバンド』になったのもこの年アルバム『アウターリミッツ』

    1989年はバンドブーム前世代『ガールズボーカル』3バンドが初めて三つ巴のオリコン1位1位3位となる年。

    男のロックバンドも『ユニコーン』アルバム『服部』
    『ジュンスカイウォーカーズ』アルバム『歩いてゆこう』
    『筋肉少女帯』アルバム『猫のテブクロ』などなど。
    多くのバンドブーム次世代が初めてオリコンチャート上位になる年になった。

    『エックス』の大ヒットデビューアルバムもこの年。『ジギー』大ヒットシングル『グロリア』もこの年。
    バンドブーム前世代『レッドウォーリアーズ』解散もこの年。
    『レベッカ』解散前の最後のアルバムを発売した年でもある。

    『ガールズボーカル』に戻るが『ガールズボーカル』次世代が初めてオリコンチャート上位に来たのも1989年。
    『パーソンズ』
    シングル『ディアフレンズ』『ママハハブギー』主題歌オリコン12位。

  • 172ロック先生2018/10/20(Sat) 16:17:03ID:QzMTc0NDA(73/73)NG通報

    アルバム『ノーモアティアーズ』オリコン2位。

    『ゴーバンズ』
    アルバム『ザ TV ショー』オリコン3位。シングル『スペシャルボーイフレンド』収録。
    シングル『 あいにきて I・NEED・YOU!』『アルペン スキー’89~’90』CM曲 オリコン2位。

    『ジッタリンジン』
    デビューシングル『エブリデイ』オリコン9位。
    ミニアルバム『ドキドキ』オリコン5位。

    日本のロックでバンドブーム前世代と次世代の別れ目の年でもあり、何かと節目でだったのが1989年になる。

    オリコンチャートに『ビートパンク』バンド登場のこの年の事を
    バンドブームの始まりがこの年だと言う人も多い。

    1992年がバンドブーム終結の年だからバンドブーム正味3年と言う事になるのでこの説は取りたくないと個人的には思う。

    つづく。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除