日本はアメリカとも中国ともロシアとも戦争した国

49

  • 1名無し2017/01/10(Tue) 20:51:48ID:EwNDMyMA=(1/4)NG通報

    なんでどことも戦争した事も無い韓国が上から目線なの
    たかが朝鮮人風情に日本は強い国には弱く弱い国には強いみたいな事言われるのが我慢ならんのだけど
    歴史を忘れた民族は未来が無いのではないの?韓国の歴史ってなんだよ慰安婦か?

  • 2ワケワカラン2017/01/10(Tue) 22:22:31ID:U0OTY5ODA(1/2)NG通報

    中国人が韓国人を嫌いな理由がまさにそれです。
    傲慢な態度です。

  • 3THE☆ONE2017/01/10(Tue) 22:25:15ID:MxODM2MjA(1/1)NG通報

    日本と戦争して勝ったニダ!
    って本当に思ってるからな(´・ω・`)

  • 4名無し2017/01/10(Tue) 22:25:23ID:I2NjQ2NDY(1/1)NG通報

    >>1

    そんなにきつい事をいいなさんな。

    今、韓国は中国米国日本北朝鮮を同時に敵にする勇気ある行いをしてるわけだから,
    韓国の勇気は日本より余程あるのだろうね。

  • 5名無し2017/01/10(Tue) 22:26:07ID:I2MzI5NzA(1/1)NG通報

    だって、WW2でアメリカ人や中国人殺してたのに「戦勝国にしろ」ってアメリカに押し掛けた恥知らずだからな(笑)勿論、足蹴にされて追い返されたけどね。

  • 6名無し2017/01/10(Tue) 22:35:25ID:Y1NzUzMTA(1/1)NG通報

    戦闘民族

  • 7ワケワカラン2017/01/10(Tue) 22:36:28ID:U0OTY5ODA(2/2)NG通報

    ただ韓国人の中には志願兵として戦って散った人達がいます。
    それが靖国神社に祀ってあるのです。
    しかしながら、当時、彼らは日本人として死んだわけなのだから、
    韓国人ではない、と言えばそうかもしれません。
    簡単に言えば、血は韓国人かもしれませんが、その精神は
    日本人であったのです。

    で、不都合な歴史として太平洋戦争で死んだ韓国人と
    韓国戦争で死んだ韓国人、、、違いはなんでしょうか?
    それは遺族年金の金額が大きく違う点です。
    韓国政府としては辛い指摘でしょうね。

  • 8名無し2017/01/10(Tue) 22:43:06ID:IyMTA3ODA(1/1)NG通報

    >>6
    美しい旗だなぁと海外でも人気があるようです。

    むやみに旗にあたるとか、国歌に偏見を持つとか、妄信的に行動するのではなく今だからこそ冷静に考えてみるべきでしょう。

  • 9名無し2017/01/10(Tue) 22:44:50ID:k4NzY2NTA(1/1)NG通報

    こどものころだけどさ、ほんとダメなやつがいて 
    なんつうか、空気読めない系の。 いらん事言っては いじめられてたわ。
    ある日、なんか色々とタイヘンな家だって事がわかって仲良くすることにした。
    要はアイデンティティーの問題かもな。
    永い永いみじめな歴史を否定して 自分たちが優秀な民族だと思い込みたい。
    だから 起源説が好き。日本に頼み込んで併合してもらったなんて、なんでもかんでも作ってもらったなんて、子孫に知られたくない。だから、被害者になりすました。
    ほんとは一緒に謝罪する立場なのにな。

  • 10名無し2017/01/10(Tue) 23:10:57ID:MwOTM5MzA(1/8)NG通報

    良く誇れるな・・・
    俺としては太平洋戦争で完膚なきまでの惨敗を記した祖先達に怒りすら湧くのだが

  • 11名無し2017/01/10(Tue) 23:38:39ID:Q5NTg0MjA(1/6)NG通報

    >>4
    成り行きで八方塞がりになっただけだと思う。
    後先考えてない。
    韓国人はテロをやる体質じゃない。
    よくわからんけど過去の過激な行動、というか勇者?達は大体北由来なのでは。安重根とかなんとなく。

  • 12名無し2017/01/10(Tue) 23:40:08ID:Q5NTg0MjA(2/6)NG通報

    韓国人はテロをやる体質じゃないから暴発もできない

    って言いたかった

  • 13名無し2017/01/10(Tue) 23:46:11ID:Q5NTg0MjA(3/6)NG通報

    >>10
    多分年齢が違うからです。
    我々以降の者になると戦争で苦労した人たちをないがしろにする半端なそれ以降の高齢者達が結構嫌いなんです。
    上を侮り下に権威的

  • 14名無し2017/01/11(Wed) 00:31:06ID:MxMjQ2OTM(2/8)NG通報

    >>13
    俺は30代半ばだけど、端から勝ち目のない戦で未来ある幾多の若者達を無謀な作戦で自滅させておいて、国内的には敗戦の責任も何の責任もとらず
    のうのうと靖国に祀られている軍部達の恥知らずぶりに怒りが湧くけどな
    一兵卒へは同情しかない

  • 15名無し2017/01/11(Wed) 00:34:52ID:E3NTI2NA=(1/1)NG通報

    韓国人は哀れな民族なんだよ
    下手に自尊心が高いゆえに、これから滅びていくことになる
    自尊心さえなかったら、今でも日本におんぶにだっこだったんじゃないか?

  • 16名無し2017/01/11(Wed) 00:43:03ID:g2NDE0MDA(1/1)NG通報

    >>1
    薩英戦争を含めたらイギリスとも二度戦って、ドイツとも戦って、カナダともオーストラリアとも戦ったよ。
    古くはモンゴルとも戦ったしね。

  • 17名無し2017/01/11(Wed) 01:27:19ID:M3Njc0NDI(1/1)NG通報

    朝鮮人は、どの時代でも、この役目からは逃げられない。
    朝鮮人の宿命ですので・・・。

  • 18名無し2017/01/11(Wed) 02:23:07ID:g3NTg4MDE(1/1)NG通報

    韓国なんて日本のこれっぽっちも建国からの歴史のない国なんだし相手にしてもしゃあない

  • 19名無し2017/01/11(Wed) 02:33:44ID:kxODExMTE(1/1)NG通報

    >>14
    後世に他人が客観的に調査、収集、分析した資料を空調効かせた部屋で何の責任も負わずに読んで先人をバカにするなんてことは、30代半ばどころか中学生のやることだぞ

  • 20名無し2017/01/11(Wed) 02:59:00ID:c1MzkxNjY(1/1)NG通報

    >>1
    そんなの嘘nida!
    日本は強い者に弱いnida、
    弱い者に強いnida

  • 21左巻きの名無しさん(from PC)2017/01/11(Wed) 04:54:19ID:M1MzYwODU(1/1)NG通報

    >>14

     若いって、そんなものだけど。君の祖父母が御健在なら、具体的な体験を出来るだけ何度でも聴いておくと良いかと想うよ。

     本の上での知識と経験との差は、埋めることが出来ない溝が在って、ちょいと、一、二度聴いただげでは、判ることは少ないものだ。君の憤りは、色々原因が在って多くの書籍がその視点で書いてあること、マスコミも立場上そういった論説で無難に飯を喰っているだけのことだから、あまり真に受けて、直情的な扁桃体反応を反す様な恥らしはしないことだ。

     自分は、インパール作戦の後方に一兵士として兵役に着いた父の話を、これ迄何度も聴いたけど、自分が幼少の時の父の感情と今とでは変わっているし、ターゲットを敵視する激しさは、今は失せ、戦地で出会い恐らく帰らなかった戦友への鎮魂の想いが、吐露される様に成った。当時の兵士は集団での一斉突撃戦法有りだったこもあったと想うけど、赤紙が届いた後は、皆、死を覚悟して兵役に就いている。そんな兵士が戦地に入り、作戦指令と言う運命の交錯の中で、それぞれの任務遂行の中で、気象、疾病、被弾で落命した戦友を見聞きし、自らも危難を潜り抜け辛うじて戦後、復員出来たものの、心の傷を抱え故郷に戻ると、兄弟、従兄弟、友人の戦死を知ることに成る。

     君が今抱いている感情と、当時の兵士と士官の抱いた感情は、その発生源が異なり別物であることを、日本人なら、頭で理解して欲しい。
     君にそれだけの問題認識があるなら、今後も色々な貴重な経験を重ね年齢が進み、多様な感性が醸成された段階では、何かが変わって来るとは想うので、心配は無いけど、良かったら以上のことを脳裏に留めて置いて頂ければ有難いと思います。

     自分のお尻もまだまだ青いけど、君の歳の頃は、ずっとずっと青かったから(笑)。その年代なら、まだ、人は初めに聞いたことを真実と勘違いするものだということを理解して居たくらいだったよ。

  • 22名無し2017/01/11(Wed) 07:29:22ID:AyMjQwNDI(4/6)NG通報

    >>14
    一兵卒の経験なんてねえだろ。
    どんなに力づくで壊そうとしても社会は絶対壊れない、という前提で物言うなよ。
    他人の受け売りじゃん。

    無謀な近代化で農村部を自滅させたり無謀な植民地主義で非欧州圏を自滅させたりする無責任な権力者達がたくさんいたが、それにも増していい生活を送りたい一般人がいた。
    彼らの世論が流れを決めた。
    自分だったらどんな作戦が立てられるのか。

  • 23名無し2017/01/11(Wed) 07:48:51ID:MxMjQ2OTM(3/8)NG通報

    いろいろ書かれているが俺の言ってることはもっと単純で、戦争指導者は敗戦した場合、国民に対して責任をとらなければいけない
    多くの国民の命をかけた戦をし敗れたのなら一身にその不名誉を被る覚悟を持ってほしいね
    善悪ではなく覚悟と責任の問題だ

  • 24名無し2017/01/11(Wed) 07:54:05ID:AyMjQwNDI(5/6)NG通報

    >>23
    責任とって処刑された。
    責任を取ると負け犬、という発想は戦後個人主義の老人に多くて、一部それを引き継ぐその子世代の者もいるようだが、それなんじゃないの。
    責任者を叩きすぎる者は自分は責任を取らない。これは間違いない。

  • 25名無し2017/01/11(Wed) 07:59:39ID:AyMjQwNDI(6/6)NG通報

    >>1
    ベトナム戦績
    vs モンゴル ○
    vs フランス ○
    vs アメリカ ○
    vs 中国 ○

    日本よりも強力な武神の庇護の下にある

  • 26名無し2017/01/11(Wed) 08:15:42ID:U3NzYzMg=(2/4)NG通報

    別に過去の戦争を誇ってるわけでもない
    太平洋戦争の失敗を歴史に学んでるだろ
    国際協調とアメリカとの同盟堅持を大事にしてるっていうのはそういう事だろ
    しかし何もやれなかった朝鮮人にどうこう言われたくないんだよ

  • 27名無し2017/01/11(Wed) 08:17:43ID:gxMTkwMjM(1/1)NG通報

    当時、国民が戦争を望んでいて国の指導者を突き上げていたことも知らないんだな
    なにが指導者の責任だ
    くだらん

  • 28名無し2017/01/11(Wed) 08:22:15ID:YwODM4NjE(1/1)NG通報

    日本じゃなくて大日本帝国。
    確かに日本とほとんど同じ国としたい気持ちはわかりますが、
    完全に過去の話です。
    李氏朝鮮や日本時代の朝鮮と韓国が同じ国と言うようなもの。

  • 29名無し2017/01/11(Wed) 08:25:22ID:U3NzYzMg=(3/4)NG通報

    そりゃ当時は戦争すりゃ負けなしの神国日本だからな
    新聞じゃ煽りまくるしいつの時代もメディアが国民を洗脳するんだな
    軍部でも上層部はアメリカに勝てると思ってる人はいなかったんだろ?

  • 30hato◇chon_shine2017/01/11(Wed) 08:29:20ID:Y2ODA1MjM(1/6)NG通報

    >>1
    世界地図を広げて欧米列強と戦った日本。 世界の片隅で乞食をしていた朝鮮。

    (飛燕(hien)、秋に撮影)

  • 31名無し2017/01/11(Wed) 08:37:51ID:MxMjQ2OTM(4/8)NG通報

    >>27
    開戦の責任も敗戦の責任も、最終的には指導者が負うべきだ
    国民の世論に逃げてはいけないし、それをする奴は恥知らずだと思っているよ

  • 32hato◇chon_shine2017/01/11(Wed) 08:41:59ID:Y2ODA1MjM(2/6)NG通報

    やむをえざるときの戦いは正しく、武器のほかに希望を絶たれるときは武器もまた神聖である。―― マキァヴェリ 「リヴィウス論」

  • 33hato◇chon_shine2017/01/11(Wed) 08:42:23ID:Y2ODA1MjM(3/6)NG通報

    暴力にかかわることにはまったく参加せず、あらゆる迫害に苦しむことを覚悟すれば、戦争はなくなるであろう。それが戦争をなくす唯一の方法である。 ―― フランス 「散歩場の楡の樹」

  • 34常識疑え2017/01/11(Wed) 08:58:36ID:E4OTg3Njc(1/2)NG通報

    >>14
    自分が当時彼等の立場だったらうまくやれたのか?
    君の視点はあくまで一国民としての視点だ。
    君が当時の首相だったとしてどんな決断を下せた?

    日本はアメリカと不平等条約を結んだ事があり、富国強兵策を取らなければ植民地化されていた可能性は高い。
    当時の世界は隙あらば戦争を仕掛けられるのが当たり前。
    白人による人種差別は当たり前。
    極め付けはアメリカ発の世界恐慌だ。
    アメリカはな、戦争をしたかったんだよ、その前のWW1でバブルを経験してたから戦争特需を知ってたのだ。
    そしてアメリカは日本を経済的に追い込んだ。
    さあどうする?
    満州まで放棄して追加の追い込みがない保証はないし、国内経済が崩壊しない保証もない。
    帝政ロシアが攻めて来ない保証もない。
    さあどうする?

    太平洋戦争を回避する術はあったのか?
    強いて言えば外交でもっと同盟国を増やしておく事に成功すれば、欲を言えば外交でアメリカを味方に付けられていればもう少しうまくいったかもしれん。
    しかし当時の白人のアジア人ち対する認識くらすると太平洋戦争でアメリカに勝つより可能性は薄いかもしれん。

    後から批判だけなら猿でも出来る。

  • 35名無し2017/01/11(Wed) 09:06:58ID:MxMjQ2OTM(5/8)NG通報

    >>34
    戦争は避けられたかもしれないし、そうでないかもしれない
    ただその戦争に敗れた場合は、指導者は対外的にも国内的にも全責任を負うべきだし、それが指導者の務めだと思っているよ

  • 36hato◇chon_shine2017/01/11(Wed) 09:18:28ID:Y2ODA1MjM(4/6)NG通報

    平和というものは、人間の世界には存在しない。しいて平和と呼ばれているのは、戦争の終わった直後、またはまだ戦争の始まらないときをいうにすぎない。
    ―― 魯迅 「墳-摩羅詩力論」

  • 37名無し2017/01/11(Wed) 10:34:51ID:QzNTUyNjQ(1/1)NG通報

    >>31
    今 韓国は朴槿恵外交(だけではないが)失敗の責任を激しく追及しているけれど、
    あれにたいしてどう思う?
    あのバカな外交は 無責任なメディアと煽られた国民の望む方向だったし、
    今も ろうそくデモを恐れて 韓国政府は損になるとわかっているのに 慰安婦像を撤去できない。

    もちろん責任者は責任を取らなくてはいけない。
    でも あそこまで行っちゃうと個人に責任をとらせるのも 限界があると思わないか?
    何十年も前からの社会慣習や、制度、国民性に原因があるわけだし…

    戦前の日本も似たような状態だったんだろうと思うよ。
    だから 個人の責任を追及するより、なぜ戦争に追い込まれていったのかという研究を進めることが 重要だと思うんだよね。

  • 38名無し2017/01/11(Wed) 11:03:49ID:MxMjQ2OTM(6/8)NG通報

    >>37
    例え国民が馬鹿だとしても指導者になった以上はそれを言い訳にはできないし、言い訳にするんだったら最初からなるべきでは無いと思うのだが
    国民の反省が必要だけとしても、国民に責任を負わせてはいけない
    先の戦争指導者達への個人としての不運には同情もあるが、公人として国内的な責任をとらなかったことは恥知らずとしか思えないな

  • 39常識疑え2017/01/11(Wed) 11:11:59ID:E4OTg3Njc(2/2)NG通報

    >>35
    だから東京裁判で裁かれたんだろうが。
    例え裁判と呼べない様な仕組まれたものであっても日本政府は否定せずにいるんじゃないか。

    天皇陛下だけは温情により見逃されたが、それ以外の当時の指導者は軒並み裁かれてるよ。

  • 40hato◇chon_shine2017/01/11(Wed) 11:15:30ID:Y2ODA1MjM(5/6)NG通報

    >>39
    裁判も裁かれた云々すらも不適切。
    勝った側の制裁に裁判の名が付いているだけ。

  • 41名無し2017/01/11(Wed) 11:23:01ID:cwMjI1NTM(1/1)NG通報

    大東亜戦争は白人と有色人種の人種戦争でありハルノートによって戦争以外に選択肢がないところまでアメリカが挑発したことが戦争になった原因だ
    パール判事は「ハルノートのようなものを突きつけられればモナコやルクセンブルグのような小国といえどもアメリカに矛をもって立ち上がるだろう」と言っている
    イラク戦争の経緯を見ればわかるが日本がハルノートを仮に受け入れたとしても戦争になるまで主権を侵害するような無理難題を吹っかけて結局戦争になっていただろう
    どこがこの戦争で責任を問われるべきかといえば、もちろんアメリカだよ

  • 42名無し2017/01/11(Wed) 11:24:16ID:M0MDg0ODk(1/1)NG通報

    >>39
    国内的な責任を言っているのだが?
    >>40
    戦争なんてそんなものだ
    嫌なら端からしないこと

  • 43名無し2017/01/11(Wed) 11:26:33ID:MxMjQ2OTM(7/8)NG通報

    戦争を善悪でとらえて何になる
    あるのは勝ち負けだけだ
    甘ったれるな

  • 44名無し2017/01/11(Wed) 11:39:50ID:I0MzQxNTk(1/1)NG通報

    >>28
    たしかにそうだけど自国民でも外国人でも同じ国として普通は見るよ 移民流入がそれほどあるわけじゃないし

  • 45hato◇chon_shine2017/01/11(Wed) 11:48:24ID:Y2ODA1MjM(6/6)NG通報

    >>42
    >戦争なんてそんなものだ
    >嫌なら端からしないこと

    ほう、じゃぁ 裁判とか裁きとか無意味だよね。

  • 46名無し2017/01/11(Wed) 11:52:45ID:MxMjQ2OTM(8/8)NG通報

    >>45
    勝った方が負けた方を裁く
    古今東西、それが戦争

  • 47名無し2017/01/11(Wed) 13:02:45ID:U3NzYzMg=(4/4)NG通報

    別に天皇陛下は責任逃れしてないじゃん命乞いしたわけでもないし
    負けたかどうなるかなんて戦争を許可した時点で覚悟してたろ
    別に対米戦だけじゃなくて清相手の時もロシア相手の時も天皇は慎重だったし

  • 48名無し2017/01/11(Wed) 13:46:55ID:I2Mjc1MTU(1/1)NG通報

    戦争はお互いが自分が正義だと信じて殺し合いをする行為。
    そして
    勝ったほうが正義となり、負けたほうが悪となる。
    戦争の正義とは所詮そんなもの。

    近代になってきてそれでは説明がつかないので裁判をしてみた。
    戦争犯罪は勝った方も、負けた方もやっている。
    勝った方の戦争犯罪者は裁かれないだけ。

  • 49名無し2017/01/11(Wed) 14:05:50ID:U0ODIwMg=(1/1)NG通報

    まあ、日本軍のおかげで全世界の有色民族が人間みたいに暮らせるようになったんだから、良いじゃん。

    日本が無かったら、今でも白人の奴隷だよ。