왜구(倭寇,わごう)에 대해 알고 싶습니다.

193

  • 1名無し2016/12/13(Tue) 15:06:03ID:g0ODA2OTA通報

    1. 그들은 보통 무슨 일을 하면서 살았습니까?
    2. 그들은 막부(幕府)와 관계가 있었습니까? 있다면 무슨 관계였습니까?
    3. 왜구는 지금의 야쿠자와 비슷한 존재입니까?
    그외에도 왜구에 대해 많이 알려 주십시오.

  • 144國漢文混用蟲2016/12/20(Tue) 22:30:25ID:Y2MjA0OTA(23/31)NG通報

    >>141
    太平記의 기록대로 四國, 九州의 해적들, 특히 忽那氏와 같은 瀬戸内海, 九州 等地의 南朝 휘하의 惡黨가 왜구의 실체였다고 생각한다.

  • 145ハンペン2016/12/20(Tue) 22:33:15ID:Q3MjQ1NjA(2/7)NG通報

    >>143
    少弐氏も宗氏も悪党ではなく御家人です。
    悪党の定義は日本語でも難しい説明を要する(当時でも定義が錯綜している)ので省きますが。

    ほぼあなたと同じ見解ですが>>103の「商人と倭寇を分けて考えるべき」という部分に関しては異議があります。
    中世の世界で平和的な商人と倭寇のような海賊を明確に分離出来るのでしょうか?

  • 146ハンペン2016/12/20(Tue) 22:45:00ID:Q3MjQ1NjA(3/7)NG通報

    >>144
    忽那とは中々マニアなところを指摘してくるね。

    個人的には瀬戸内の悪党や御家人が前期倭寇の主体ではなく北九州の勢力が主体だったと考えているけどね。
    当時の海洋技術を考えると対馬海峡を渡るならばその近辺に本拠地がなくては渡海できない。
    その中に高麗の海賊も含まれていた可能性はある。
    中世の海洋の商人はどこの世界でも海賊と大差ないので。

  • 147名無し2016/12/20(Tue) 22:53:54ID:UyMDAzMjA(1/1)NG通報

    うーむ漢字を使える朝鮮人は頭がいいというのは本当のようだ

  • 148國漢文混用蟲2016/12/20(Tue) 22:55:53ID:Y2MjA0OTA(24/31)NG通報

    >>145
    알고 있다. 九州의 情勢에 따라 倭寇가 증감했고 그 시초가 少貳賴尙라는 것을 말하려는 것이었다.

    >>146
    森克己 氏도 왜구를 "武裝商人團"이라고 주장했지만, 당시 商人들이 自衛를 위해 武裝하는 것은 흔한 일이었고 그것이 海賊行爲를 의미하는 것은 아니라고 생각한다. 무엇보다 高麗를 습격한 왜구가 무역상인이었다고 하는 것은 근거가 없다.

  • 149ハンペン2016/12/20(Tue) 23:04:29ID:Q3MjQ1NjA(4/7)NG通報

    >>148
    海だけではなく陸であっても商人は自衛のために武装していたが時にはそれが略奪に転ずることは世界で例がある。
    船団のように大規模な貿易商人ともなれば尚更のことだ。

    後年のことになるが東アジアだと寧波の乱(닝보의 난)のように公的な貿易商が町を焼き尽くすというような事までやっている。
    貿易商であることを強く否定出来るようなことでもないように思えるがどうだろうか?
    特に近海でしか動けないような中世の海賊はその土地の港を把握出来なければ襲撃も困難になる。
    土地に通じた人間の関与は疑われて然るべきではないだろうか。

  • 150國漢文混用蟲2016/12/20(Tue) 23:46:23ID:Y2MjA0OTA(25/31)NG通報

    >>149
    倭寇의 발생을 무역활동의 延長線上으로 파악하는 건 아닌거지요? 그런 것이라면 나도 수긍할 것이다.

  • 151名無し2016/12/20(Tue) 23:56:47ID:Y1MDcxMDA(1/8)NG通報

    >>1
    幕府とは関係ない。
    日本人とは限らない。
    海賊とも限らない、というのは私の自説。
    中華王朝に服従しない海の集団だったんじゃないでしょうか。
    そういった意味では、唐の沿岸部への東方侵略により追放されて海に去った大陸の人達は、このような集団だったんじゃないでしょうか。
    それが日本に来て”渡来人”となった。
    倭寇には福建海賊と合わせて「南倭」と呼ばれる者や、鄭成功などは「海獠」と呼ばれた集団で、アラブの海が発祥とも言われている。

  • 152名無し2016/12/20(Tue) 23:57:08ID:A2NDE2MjA(7/9)NG通報

    参考になるかどうかわからないが貼っておく

    中国の正史である『明史』には明が興こった (1368年) 頃に、「地方の有力者で明に服さぬ者たちが日本に亡命し、日本の島民を寄せ集めて、しばしば山東の海岸地帯の州県に侵入した」と記述されている。『明史』なので「山東地区」だけが書かれているが、この時期の倭寇は対馬・壱岐を拠点とし、山東地区や朝鮮半島に出没していた。
    倭寇の回数が激増するのがこの時期であるから、元の末期あたりから中国人が相当数関与していたことが『明史』の記述から推察されるが、それまでは日本人が主体と考えて良いのだと思う。
    倭寇の初期には、元寇に際して元軍とその支配下にあった高麗軍によって家族を虐殺され奴隷にされた対馬・壱岐・松浦・五島列島などの住民がかなりいて、「三島倭寇」と総称されたそうだ。「三島」とは対馬・壱岐・松浦のことを指していたと言われているが、この「三島」の住民と、この地域に亡命してきた中国人とが手を組んだことも考えられるのだ。

  • 153名無し2016/12/20(Tue) 23:58:56ID:YwOTc0NjA(3/5)NG通報

    ディズニーランドなどでパイレーツオブ倭があっても良い。
    琉球に入り込んでいた中国系交易役人は日本の神社などを建ている。
    混ぜ混ぜだね。

  • 154名無し2016/12/21(Wed) 00:00:39ID:AxMTY0NDE(8/9)NG通報

    >>152
    弘安の役の失敗にもかかわらず、元も高麗も日本征服を諦めたわけではなかった。弘安の役の翌年の1282年に高麗の忠烈王は兵船150隻を造り元のクビライに三度目の日本侵攻を促し、クビライも大小3000隻の艦隊を準備したのだが、1283年に江南で内乱があり、その翌年にはベトナムで反乱などがあってその対応に追われ、日本侵攻は実行されなかったという。
    三度目の元寇があるかどうかは、何度も住民を虐殺され、拉致された対馬・壱岐の人々にとっては死活問題であったろう。今回は、元寇後に起こった倭寇と朝鮮半島の事を書いて見たい。
    元寇の後で、『高麗史』に「倭」について書かれている部分を抜き出してみた。この頃は、ただ倭の船が国境を越えてきただけのことが書かれている。

  • 155名無し2016/12/21(Wed) 00:06:25ID:ExNjkxNTU(2/8)NG通報

    網野善彦まで引用されとるな。
    韓国の識者は日本の日ユ同祖論みたいなバカと違って、なんでこんなに博識なんだろう。

  • 156ハンペン2016/12/21(Wed) 00:07:44ID:g4OTU5MDg(5/7)NG通報

    >>150
    当時の商人が貿易と略奪を分けて考えていたのかは議論の余地があるかもしれません。

    私は当時の商人が品行方正であったとは考えていません。

    室町時代の頃の話。日本では京都で飢饉が起こったため原因を調べると商人が関与していることがわかりました。
    商人は自分たちが儲けるためだけにカルテルを結び京都に米を流通させないようにして米の値段を釣り上げていました。
    京都に飢饉が起ころうが米の値段を上げるためだけにそのようなことをしていたのです。
    彼らは京都に飢饉を起こすために饑餓神(飢餓の神、端的に言えば邪神)に祈りをささげていたということです。
    奴らは血も涙もありません。

  • 157名無し2016/12/21(Wed) 00:13:51ID:AxMTY0NDE(9/9)NG通報

    「朝鮮王朝実録」は韓国の歴史書で、世界遺産にも登録されている書物で、そこに15世紀の半ばには倭寇の構成員のうち日本人は二割程度で、残りの八割は李氏朝鮮国の賎民だと明確に書かれている事実は重要である。同じ「倭寇」という呼び名でありながら、途中で日本人中心の集団から自国民中心の集団に変質していたのだ。
    高麗時代についても、高麗の反政府勢力が倭寇の中心メンバーであったという説もあるが、その説も一理あると考えている

  • 158名無し2016/12/21(Wed) 00:30:58ID:g3NzE3MTM(9/10)NG通報

    >>155
    カイカイで資料をもとに議論ができる唯一の人だと思う。日本人よりスピード感があるのもすごい。
    「倭寇は野蛮」と「高麗人は全く海賊行為に関与していない」という点以外は私や日本人の読んでる資料の感想とほぼ変わりはないと思う。
    失礼かもしれないけれど文献の空白を埋める作業は日本人と議論している感じがするよ。

  • 159ハンペン2016/12/21(Wed) 00:32:41ID:g4OTU5MDg(6/7)NG通報

    学識は個人に備わるものであって国籍は関係ないからねぇ。
    正直尊敬するわ。

  • 160名無し2016/12/21(Wed) 06:59:13ID:A1NjIzMTc(3/4)NG通報

    一昔前のマルクス歴史学の先生みたいに、
    もの凄い博識で研究量も豊富なんだけど肝心な部分はイデオロギーに持ってかれてる印象

  • 161名無し2016/12/21(Wed) 07:26:36ID:YyNDMzNTM(19/21)NG通報

    不思議なのが日本人が高麗を高く評価してて半島側が高麗を低く評価していることw
    なんでだろ?

  • 162名無し2016/12/21(Wed) 08:10:53ID:ExNjkxNTU(3/8)NG通報

    >>158
    「倭寇」は日本のルーツを解くためのキーワードのひとつですね。
    まあ"蛮族"という言葉の定義の中華史観に基づいているのだと思う。
    高麗や中華といった集権体制の外にいたものを"倭寇"と呼ぶから。
    日本の統治機構は、大陸でいうところの征服王朝側のような武断主義で倭寇をある程度社会に取り込んでいたのかも。

    地中海海賊はイスラム社会の一部として存在したというのは塩野さんの説だけど。海賊の行う略奪と人攫いは、一定の都市利益の予算に計上されていた、という。
    イスラム圏の人攫いは、実はある種の人材流動システムで我々にその理屈は理解できないが、さらわれた者、つまり奴隷、がキリスト教を捨てないままで政府の要職に出世した例も数多い。

    話は急に飛んでしまって恐縮だが、実は北の拉致システムも戦後北政権がそれを利用したことも去ることながら、日本海に古くから存在するある種の海賊行為なのだと思っている。

  • 163名無し2016/12/21(Wed) 08:17:37ID:A1NjIzMTc(4/4)NG通報

    沿海州との交流はあまり史料に残ってないけどあっただろうね。
    日本海に面する地域に住む人間はツングース系の顔つき体つきの人間が多いらしい。横綱輪島とかヤンキース松井とか

  • 164名無し2016/12/21(Wed) 08:39:30ID:ExNjkxNTU(4/8)NG通報

    まあ、言葉巧みに連れられて全く知らない地方にある日突然飛ばされて働かされる無垢の社員も、ある種の人攫いみたいなモンだからな。。
    雇用は"人身売買"に抵触しないように、注意深く原則を守られねばならない。

  • 165名無し2016/12/21(Wed) 15:00:15ID:MyNjA3NTM(4/5)NG通報

    高句麗軍と戦い、統一新羅では海賊による唐での新羅人奴隷売買を取り締り、地位や制海権を手に入れ新羅房や日本やアジアとの海上交易発展させ豪族へ、新羅の政変で兵を送り王を殺害し、高い身分を与えられるが利用され殺害された海上豪族。
    下野国豪族の毛野氏系の僧.円仁は新羅房の支援で唐で修行した、唐の公金で渡航用の造船をしたが公金流用がバレて船は使えなかった。新羅商人の船で唐から日本へ帰国した。

  • 166名無し2016/12/21(Wed) 18:35:55ID:g3NzE3MTM(10/10)NG通報

    >>161
    スレに関係ない話ですが他の新興国に対して日本はあらゆる面であまり期待しないけれど、現在の韓国に対して
    新興国として見てるよりはG7レベルを期待しちゃっているから世界一韓国を評価している国かもね。
    あまり日本と変わらないだろうと思ってるから毎回カルチャーショックを受ける。

    >>162
    中華思想は歴史を語る上では面倒だよね。梁職貢図とかの認識も韓国人は馬鹿にするけれど日本人としては
    中華圏ではない証拠として独自文化に誇りが持てるし話が嚙み合わないことがある。
    あと笑えないけれど北朝鮮の拉致はある意味女真海賊の末裔とも言えるのかもね。

  • 167國漢文混用蟲2016/12/21(Wed) 21:36:27ID:k4MzAyNDQ(26/31)NG通報

    >>156
    應永의 饑饉을 말하는 것인가. 主犯이었던 商人들은 결국 幕府에 의해 斬首당한 걸로 알고있는.

    >>157
    내가 쓴 스레 다시 읽고 와라.

    >>155
    >>158
    >>159
    >>160
    過讚이다. 나보다 有識하고 歷史에 精通한 사람들이 NAVER, engloos 等地에 많다. 한국 넷 上에서 카이카이의 認知度가 올라간다면 그런 사람들이 더 올 것이라고 생각한다.

  • 168名無し2016/12/21(Wed) 23:06:24ID:ExNjkxNTU(5/8)NG通報

    >>165
    円仁さんはすごい波乱万丈なんだな。
    その時代の国際交流の激しさは非常に面白い。
    確か日光の東照宮輪王寺も家康の祭られる前の前身には密教のお坊さんの古い歴史があったような。

    >>166
    やっぱり東南アジアやモンゴルや西域でも、中華が見下してくる事に対する反感ってすごい。
    でも中華人は気付かない。「みんな我々に同化していくのが歴史の必然だ。それは過去の経緯で証明されている」という感じ。
    まるで中南米でのアメリカみたいな位置付けにいる。
    日本は中間の存在だから、どっちも理解できるので何とも言えない。

    >>167
    そういったところが大陸人の尊敬できるところだ。
    なぜか最近は"大陸人"という言葉の印象が良くないことが多いが。
    久々にまともな大陸人を見た。

  • 169名無し2016/12/21(Wed) 23:12:37ID:E5NDU4MTA(1/1)NG通報

    >>168
    円仁の入唐求法巡礼行記読んだけどのっけから命からがらやってるからねえ、事象の羅列を読むのと
    実際の行程を読むのでは印象が本当に違う

  • 170ららら太陽2016/12/21(Wed) 23:21:52ID:kxMDg0MDc(1/3)NG通報

    何処の国にもその国で真面目に暮らせない者や犯罪者はいる。倭寇とはそれらの者が食べれるから集まった集団に過ぎない。人数比率は元の国の貧しさに比例する。だったら、朝鮮人が一番多く、2番目は日本人、3番目は中国人かな?
    中国人は日本人を蛮族と考えていたので、朝鮮人より貧しいと中華思想で想像したに過ぎない。倭寇は朝鮮人主体だったと思うよ。だって犯行地域が朝鮮だもの…土地勘があったからだね。日本人主体だと対馬、九州あたりになったと思う。

  • 171名無し2016/12/22(Thu) 12:57:46ID:A0MjQwNDY(5/5)NG通報

    蘇州市に海賊テーマパークがあるらしいがカリビアン。ヴェネツィアよりも歴史があり今は上海語地域。
    徽州文化。9世紀頃に混乱を逃れ人が流入し開拓が大きくなり外へ広がった。明清時代に発展。
    北方、南方、内陸への交易開拓で富が集中した。国外との交易もコントロールし生産性が上がり商品開発が発展した。科挙を重視しないこの地域の商人集団は政府に討伐された。
    海賊になった。有名倭冠が活動した。

  • 172ららら太陽2016/12/22(Thu) 14:05:39ID:AwMDMwNzQ(2/3)NG通報

    ソマリアの海賊でもそうだよ。犯行地域の国が主体に決まってる。襲うのは外国の商戦だけどね。他所の国で海賊したら、土地勘なくて逃げられないじゃん。軍隊の遠征と勘違いしてるのじゃないの?
    船は必ず水、食料などの寄港地がいる。村とかを襲うと早からず滅亡だよ。寄港地を確保して、商船を襲うのは効率が良い。少なくとも倭寇の協力者が朝鮮に一杯いたのは確実。寄港地の側で仕掛けないと帰れない。朝鮮で小競り合いして、壊れた船で1週間かけて日本に帰る?そんな馬鹿な事をしないと思うよ。
    倭寇が朝鮮の村を襲ったなら、寄港地である朝鮮人協力者の村が隣村を襲ったに過ぎない。倭寇はそれを海上から手伝った感じかな?

  • 173ららら太陽2016/12/22(Thu) 14:17:12ID:AwMDMwNzQ(3/3)NG通報

    朝鮮人は倭寇が襲ったとそれだけで頭一杯になるのでなく、船の運用も考えた方がいいよ。戦争は補給が一番大事なんだから、朝鮮人の主張通りだと、あれだけ長期間、倭寇が活躍するのは不可能だよ。補給地のなかった秀吉の遠征がどんな状態だったか知っているでしょ。倭寇は小競り合いだけど、永遠と勝ったり負けたりしながら暴れまくったんだよ。朝鮮人が日本人に寄港地を貸すとは思えないけどね。やっぱり倭寇は朝鮮人中心じゃないの。倭寇の名前は実態をよく知らない中国人がつけたんだし、朝寇(ちょんこう)と名付けるのが正解だと思う。

  • 174國漢文混用蟲2016/12/22(Thu) 20:42:35ID:MwMzk5OTk(27/31)NG通報

    >>172
    >>173
    1. 庚寅年(1350年) 以後의 倭寇가 以前 時期의 倭寇와 差別化되는 것은 掠奪을 한 後 물러나지 않고, 島嶼 지역에 長期間 머무르면서 現地의 穀食들을 베어 식량으로 삼거나(『高麗史節要』 禑王 5年 7月條) 高麗의 官廳들을 放火(『高麗史』 恭愍王 23年 12月, 禑王 2년 9월, 12월, 14년 6월 條), 民間人들을 拉致(『高麗史』 列傳28 禹玄寶傳, 列傳17 金湊傳, 『世宗實錄』 卷第101, 癸亥 25年 8月 庚寅條)했다는 것이다. 『高麗史』 禑王 14年 3月 更子條에서는 「是時, 全羅•慶尙二道爲倭寇巢穴」이라고 하여, 全羅, 慶尙道가 倭寇의 巢窟이 되었다고 記錄하고 있다.
    2. 壬辰亂(文綠의 役)의 例를 드는 것은 不適切한 比較라 하겠다. 壬辰亂때 日本軍의 食糧 事情이 惡化되기 시작한 것은 1593년 春부터로, 大饑饉과 義兵의 게릴라가 主된 原因이었다(朝鮮, 明 側도 상황이 좋지 않았다). 前年인 1592년에는 慶尙道 等 一部 지역에서 식량을 보충할 수 있었으나 서울에서 退却하면서 이 마저도 不可能했다(日本陸軍省•日本陸軍糧秣本廠 編 「日本兵食史」 下卷(1934) pp. 360~461). 반면 高麗의 良質의 논(水田)들과 牧場들은 그 大多數가 沿岸地域에 집중되어 있었는데(『高麗史』 志36 站役, 屯田, 禑王14年 8月條, 128번 스레 參考) 이 沃土들이 倭寇의 手中에 들어가게 된데다가, 壬辰亂 때처럼 補給線도 길지 않았고 義兵이나 官軍의 게릴라도 없었기 때문에 現地調達이 어렵지 않았다.

  • 175名無し2016/12/22(Thu) 23:03:28ID:Q2NTcyNDY(20/21)NG通報

    江戸時代の評価で対馬の石高は10万石なので動員兵力3000人
    松浦党を含む範囲だと平戸藩を足すから江戸時代の評価で6万石なので1800人増やす
    北九州海賊だと多く見積もっても最大兵力で5000人程

    で、これらを打ち破った記録とかあるんだよね?
    でも、普通にこれらの連中って日本国内の争い参加してるんだ
    撃退されてるなら何で普通に国内の戦争に参加してるの?

    全羅、慶尙道が倭寇の巢窟になったって事は上陸して普通に現地の反乱勢力と合流してるって事でしょ
    高々海賊連中にダメージが無いレベルの兵力に蹂躙されたってのも正直おかしい

    やっぱいつもの党派の争いの延長で考えた方が早いんじゃ無い?
    王様に反抗的な土豪が引き込んだとしか思えない

  • 176國漢文混用蟲2016/12/22(Thu) 23:37:01ID:MwMzk5OTk(28/31)NG通報

    >>175
    『禰寝文書』, 『太平記』에 따르면 九州, 四國 또한 倭寇의 出身地에 包含된다.
    "反抗的인 土豪와의 聯合"이라고 생각하기 힘든 이유는, 倭寇와 같은 行動패턴을 가진 勢力이 當時 韓半島에 全無했고, 高麗 朝廷이 몰랐다고 하는 것은더욱 더 말이 안 되기 때문.

  • 177名無し2016/12/23(Fri) 03:33:18ID:UyODUwNDY(1/2)NG通報

    直接関係はないんだけどね、宝当神社って宝くじの神様が唐津にあるんだよ。

  • 178名無し2016/12/23(Fri) 09:11:02ID:kyOTA4MDk(1/2)NG通報

    >>18
    元寇に対する復讐という概念もある。元寇の主流であった高麗軍は壱岐・対馬で略取・略奪を尽くした。初期倭寇は家族・島民の奪還を目論んだ。

  • 179ハンペン2016/12/23(Fri) 09:51:01ID:cyMzg2MDQ(7/7)NG通報

    >>167
    >應永の饑饉を言うのだろうか。主犯だった商人たちは、最終的には幕府によって斬首されたことで知られている。

    そうそう。
    そこまで詳しいなら私から言うことはもう何もないですね。
    あなたの学識は素晴らしい。

  • 180名無し2016/12/23(Fri) 11:09:31ID:A0OTMyNjU(6/8)NG通報

    倭寇を押し付けあうなよw
    どっちにもいた。
    誰でも知ってる普通の話だ。
    「倭」ってのは古代には朝鮮半島の一部や中国沿岸の一部の地域も指すんだよ。
    日本列島に逃げ込んだのは途中の経緯から。

  • 181國漢文混用蟲2016/12/23(Fri) 20:53:16ID:YyNDk3NTM(29/31)NG通報

    >>180
    저 當時에는 이미 史料上에 나타나는「倭」의 用例가 明確했다.
    日本 學者들이 "韓半島 南部人들이 倭人들과 어떠한 一體感을 共有했다"라고 주장하는 경우를 심심치 않게 볼 수 있지만, 증거 史料들이 너무 斷片的이고 過大 解釋과 論理的 飛躍이 심하다.
    朝鮮 成宗 代에는 全羅道 沿岸을 中心으로 濟州島, 全羅道人들이 水賊行爲를 벌였고 高橋公明 氏가 "濟州島人 加擔說"의 證據로 提示한 「學爲倭人言語衣服, 侵掠採海人民」처럼 水賊들이 假倭를 하는 경우도 있었지만 朝鮮 側은 倭人들로 이루어진 倭寇와 朝鮮人들로 구성된 水賊을 分明하게 區別했다. 더군다나 "濟州島 및 全羅道 出身의 海賊"에 관한 記事가 처음 나타나는 것은 15世紀 後半부터다.

  • 182名無し2016/12/23(Fri) 21:54:30ID:kyOTA4MDk(2/2)NG通報

    >>43
    刀伊の入寇は確かに女真の海賊だった。それを破って300人の日本人を救出したのは高麗軍だ。しかし、9世紀から11世紀に掛けての日本は、新羅や高麗の海賊による襲撃・略奪を数十回受けている。日本は倭寇出現以前に半島の海賊に悩まされていた。
    倭寇を含め、これらを以て相手の国を貶す言動は慎むべき。

  • 183名無し2016/12/23(Fri) 22:02:27ID:k3MDc4NjI(1/1)NG通報

    松浦党も 倭寇でしょ

  • 184名無し2016/12/23(Fri) 22:09:11ID:MwNzExMzk(21/21)NG通報

    多分永久に意見が交わらないね
    単語に縛られ過ぎててそれじゃ説明不可能になってる

    日本の海賊の力がそれだけ強かったなら日本国内でもっと大暴れ出来てるよw
    戦国時代にすら下っ端土豪扱い、地方豪族の域を出た事の無い連中が何万も動員できてるなら日本の歴史が変わってるよw

  • 185名無し2016/12/23(Fri) 22:11:46ID:EyOTU4NTQ(1/1)NG通報

    >>181

    でも韓国人のほとんどが倭寇は日本人で、日本人は海賊の末裔だと教わっているんでしょ?

  • 186名無し2016/12/23(Fri) 22:41:04ID:A0OTMyNjU(7/8)NG通報

    >>181
    それを言うなら日本にも「倭寇」はいません。
    水軍はいた。
    それはあくまで外地からの呼称であって、明から見た場合にどの海賊も区別が無い。
    現に『南倭』と呼ばれた海賊は中国南部も者を指し、その意味は朝貢貿易に従わず私貿易を行う者たちを表す。
    朝鮮からの視点だけについて話しているわけではない。

  • 187國漢文混用蟲2016/12/23(Fri) 23:09:15ID:YyNDk3NTM(30/31)NG通報

    >>184
    그건 당신이 倭寇의 出身地域의 범위을 어디까지로 보느냐에 의해 달라질 것.

    >>186
    後期倭寇 같은 경우는 中國人들이 倭寇에 가담했다는 사실이 歷歷하니까. 이쪽의 케이스와는 다르다.

  • 188名無し2016/12/23(Fri) 23:21:36ID:A0OTMyNjU(8/8)NG通報

    >>187
    しかし実際は朝鮮には「朝鮮水賊」という存在があったかもしれないが、日本には外国襲撃の海賊の史実自体が一般的ではない。
    そのような大きな動きがあれば存在を把握出来ているはず。
    あくまで大陸から言われたことを聞いているだけで、日本側には記録すらない。
    にも関わらず一方の主張のみを採用するのは、文化の主張権に対する格差ではないか。

  • 189國漢文混用蟲2016/12/24(Sat) 00:05:17ID:k0NTk1MDg(31/31)NG通報

    >>188
    賊船ノ異國ヲ犯奪事ハ, 皆四國·九州ノ海賊共ガスル所ナレバ, 帝都ヨリ嚴刑ヲ加ルニ據ナシ

    -『太平記』 卷三十九 「高麗人來朝事」 中

    当國惡黨人等, 渡高麗致狼藉由事, 嚴密可加制止....(後略)

    永德元年(1381年)八月六日

    大隅國守護(今川貞世/了俊) (斯波義將)御判 左衛門佐

    『禰寝文書』 永德 8年 6日 幕府管領斯波義將奉書

    아, 그렇습니까?

  • 190名無し2016/12/24(Sat) 00:16:43ID:kzNTEyNDg(2/2)NG通報

    平清盛以降も人が変わり相手が変わり勘合貿易で銭を輸入してました。
    寧波の乱以降、古銭である宋銭の輸入量が減ったら下々で銭足りなくなるわけです。
    瀬戸内の水運業者はまだ松前廻船なんかに活路を見出しましたが肥前の大陸向けの荷は減るわけで。
    荷が減ると通行料や水先案内人の賃金が減りますね。
    土地持ってない水運業者が現金収入を求めて毎年のように村に集金に来るわけです。

  • 191名無し2017/01/17(Tue) 11:26:12ID:E4NzU5NjU(1/1)NG通報

    >>1
    倭寇については中学・高校で普通に習うことなので、すでに解説されているは思いますが。
    基本的に倭寇は13世紀の初期と、16世紀の後期では内容が違います。

    13世紀のものは瀬戸内海や対馬などの島を中心にした小規模な海賊で、全盛期は朝鮮南部まで進行しています。

    16世紀は中国の文献によれば7割は中国人で、略奪だけでなく、私貿易が目的となっている為、明王朝から交易の支障になるから殲滅してくれ、という依頼もあり、直接日本とは関係ありません。
    また活動範囲は東南アジアにまで広がっています。

    ただし、「倭寇」という単語が中国では侮蔑の意味もあり、一般用語として海賊の総称として「倭寇」という単語を使用していたようです。

    なお、2年前、長崎で盗まれた仏像が日本に返却されいません。
    裁判所の判決は「浮石寺のものであり倭寇に略奪されたという理由で日本の寺院への返還を拒否」というものです。

    しかし浮石寺は1407年に建立。
    1424年(世宗6年)の仏教弾圧。
    少なくとも15世紀初頭は廃寺。
    しかも浮石寺は海から遠く離れた山中。
    当時の倭寇の歴史がない。
    また、文字を書けた僧侶がいたはずなのに略奪の文献がない。

    など、初歩的な矛盾が多い。

  • 192名無し2017/01/17(Tue) 11:55:19ID:A0MTA0MTQ(1/1)NG通報

    安鼎福の「東史綱目」には『均指出倭寇的起因在於朝鮮人(高麗人)配合蒙古侵日行為所引發的報復』とあり、元寇の報復であると指摘されている。元寇に際して元軍とその支配下にあった高麗軍によって住民を虐殺された対馬・壱岐・松浦・五島列島などの住民が中心であり、「三島倭寇」と総称された。

    from Wikipedia

  • 193名無し2017/01/17(Tue) 13:07:44ID:E2ODk0NTg(1/1)NG通報

    >>1

    1:主に密輸、その他に海賊行為です。
    2:倭寇は違法集団なので足利幕府の征伐対象です。倭寇の活動拠点は日本だけでなく明や朝鮮にもあったので三ヵ国が示し合わせて倭寇征伐を行っています。
    3:倭寇はどこの国にも従わない数多くある独立武装勢力の総称です。倭と付いていますが時代を経る毎に日本人の構成比率は下がっていきます。

    倭寇は、14世紀は主に日本人と高麗人で構成され、特に高麗滅亡後に李氏朝鮮への抵抗として、高麗人が大幅に増えました。なので、14世紀末から15世紀初頭に朝鮮半島を襲っていた倭寇は高麗人が多く含まれています。

    高麗滅亡後、李氏朝鮮では仏教弾圧で寺院や仏像の破壊が始まり、李氏朝鮮成立時に1万以上あった寺院が30年後には36にまで減りました。この頃に日本や中国へ渡った朝鮮の仏教文物が非常に多いので破壊を嫌った僧侶が密輸をしていた倭寇に日本や中国へ渡るように依頼していたと考えるべきでしょう。つまり、李氏朝鮮は仏教弾圧によって倭寇の勢力拡大に貢献したと言えます。