일본분들은 야마토급 전함에 대해 어떻게 생각하시나요?

279

  • 1Oppai2016/10/05(Wed) 15:34:01ID:E0MjI5NzA通報

    전 일본 전함에 대해 관심이 많은 한국인입니다. 본인은 야마토에 대해 배는 정말 멋있고 아름답지만 전과없는 한심한 배라고 생각합니다. 일본분들은 야마토에 대해 어떻게 생각하시나요?

  • 230名無し2016/12/22(Thu) 01:11:42ID:QwMTczMTg(1/2)NG通報

    アメリカではハワイ・アリゾナ記念館に飾られている「赤城」の方が評価は高いけどね。真珠湾で空母の重要性をしっかり学ぶことができたとしている。

  • 231名無し2016/12/22(Thu) 01:20:23ID:UxMzM2NzI(1/1)NG通報

    呉にある記念館で行ったことあるけど、実戦用というよりモニュメントに近いものがあると思った。
    まあロマンはあるんですけどねえ・・・

  • 232名無し2016/12/22(Thu) 17:44:37ID:k0MjE2MjY(1/2)NG通報

    >>1
    球状船首を採用して揺れを最小限に留め、なおかつ、全艦内冷暖房完備のとても快適な戦艦だったんだぜ。空調を担当したのがダイキン工業。

  • 233名無し2016/12/22(Thu) 17:55:12ID:k0MjE2MjY(2/2)NG通報

    >>18
    日本人が開発した八木アンテナを英米軍が先に採用していた。ミッドウエー海戦では、米国艦隊は八木アンテナを駆使して作戦展開し、日本艦隊に大打撃を与えた。

  • 234名無し2016/12/26(Mon) 06:31:09ID:cxMzUwMjA(1/1)NG通報

    シルエットも美しく一番好きな艦船。あと10年早く出来てれば活躍出来たのかもしれない、それだけが残念。

    >>36
    甲板上で体験したら体験した途端にあの世行きだけどねw

  • 235名無し2017/01/15(Sun) 00:36:09ID:MxOTM5MjU(1/1)NG通報

    일본해군의 병크

  • 236名無し2017/01/15(Sun) 00:39:35ID:UxNTEwMDA(19/19)NG通報

    ヤマト?
    オッさんの頭の中は、これで一杯ですよwww
    YouTubehttps://youtu.be/9HbxR2hJckA

  • 237名無し2017/01/15(Sun) 01:50:54ID:c4NDE5OTA(1/1)NG通報

    別に空母があるから大和が不要になったのではなくて
    漸減作戦の最初のほうで空母を用いるから、空母が無けりゃ大和も出番がない
    という手順の話だね

  • 238名無し2017/01/15(Sun) 02:11:17ID:Y1MTczMzA(1/1)NG通報

    一言で言えば時代のあだ花。
    仮に戦後まで残ったとしたら確実に賠償艦として米国行からのクロスロード作戦標的艦。
    運が良ければ武装全解除からの調査船だか捕鯨船として日本へ返還の目はあったかも?
    尤も当時の日本はクソ貧乏だから断ったと思うが…
    なんらかの歴史のifがあって武装保持したまま日本に残れたら
    今頃三笠の横に停泊して余生を過ごしてたかもしれないね。

  • 239名無し2017/01/15(Sun) 10:01:00ID:AxMjY5NTU(1/1)NG通報

    >>1
    日本の誇りですよ
    未だに大和武蔵を越える戦艦は造られていない。
    日本人の英知が結集して作り上げた技術力の結晶の賜物でしょう。

  • 240名無し2017/01/15(Sun) 10:16:25ID:AyMzc5MzU(1/1)NG通報

    >>238
    佐藤大輔や横山信義が、小説のオチとして書きそうだね。
    横山信義の「ビッグY」のオチが、そんな話だったと記憶していますよ。
    大和型戦艦は、本当に美しいですよね。
    YouTubehttps://youtu.be/fdJHOualIcc

  • 241名無し2017/01/16(Mon) 17:56:02ID:M1OTIwMDQ(2/2)NG通報

    アメリカは真珠湾攻撃の空母「赤城」に注目してアリゾナ記念館に展示しているが、戦果のない大和はガン無視だからなw 「大和」というネーミングとただマニアにカッコイイというだけ。

    現実は宇宙戦艦ヤマトの方が、日本人には記憶に残っているんじゃないの?こっちは地球を助けたんだからw
    もはや軍歌にも匹敵するオープニング曲の歌詞「誰かがこれをやらねばならぬ 期待の人が俺たちならば」(2番)だけでも、奮い立つ感動を覚えるのは事実。これだけ期待される立場にいたなら、日本のために戦場に出向いていこうという気持ちになるのは自分だけか?

    YouTubehttps://youtu.be/uGvIspfzLU4

  • 242名無し2017/01/19(Thu) 10:35:42ID:Q2NzQxMzk(1/1)NG通報

    >>221潜水艦発射型ミサイルの元になった艦ですね。

  • 243名無し2017/01/19(Thu) 11:09:55ID:M4NTQxMzE(1/1)NG通報

    レールガンを実戦配備して、海上からぶっ放せる大和を就役させて欲しいもんだ

  • 244名無し2017/02/10(Fri) 18:06:05ID:k5NzMyNzA(1/1)NG通報

    沈まない艦

  • 245民主主義者その12017/02/10(Fri) 22:32:50ID:A4MzAwODA(1/1)NG通報

    戦艦というカテゴリーに於いて最も優秀な艦艇だった。
    残念なのは戦果を得られる海戦に参加出来なかった事だが、偽電に惑わされずレイテ湾に突入していれば後に「天一号作戦」で無駄に沈む事も無かっただろう。
    2番艦「武蔵」は造られたものの、3番艦「信濃」は空母に設計を変えられた。
    だが建造当時は航空戦力の過小評価が続く時代で、山本五十六が如何に空母の増産を唱えても実現できなかった。彼は「万里の長城、ピラミッド、戦艦大和」が役に立たない三大馬鹿といった批判をしていた。
    開戦時25隻もあった空母群の運用と戦術・戦略の面では、米軍よりも先に「機動部隊」を構想し実現する等評価に値する。近接信管が早期に開発されていたら、空母の護衛任務の大きな助けとなっただろう。

  • 246うろつき童子2017/02/16(Thu) 20:11:33ID:U3MDk2NDg(1/2)NG通報

    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=Yy3-ws9mWkk
    オヤジの浪漫だな!何歳になっても「宇宙戦艦ヤマト」の発進シーンは良い!
    で、韓国人、諸兄のご意見は?w

  • 247うろつき童子2017/02/16(Thu) 20:20:12ID:U3MDk2NDg(2/2)NG通報
  • 248名無し2017/02/17(Fri) 10:41:19ID:c1OTkxMDY(1/1)NG通報

    >>1軍艦大和は国家予算の2割を注ぎ込んだ豪華な海上ホテル。2番艦の武蔵は旅館。
    しかし大艦巨砲を具現化したロマン溢れる艦。
    沈んでなかったら呉と横須賀で記念艦になってたかもね。

  • 249うん?◆KyUpmG9.1.2017/03/20(Mon) 11:39:33ID:MzODYwMDA(1/2)NG通報

    >>241
    さらば祖国よ 旅立つ艦は 帝国戦艦 大和
    日本を離れ 海戦場へ 運命背負い 今旅立つ

    必ずここへ 帰ってくると 手を振る民に 笑顔で応え

    さらば祖国よ 愛する女性よ 帝国戦艦 大和
    日本を救う 使命を帯びて 戦う男 燃えるロマン

    誰かがこれを やらねばならぬ 期待の男が 俺たちならば

    さらば祖国よ 緑の島よ 帝国戦艦 大和
    花咲く丘よ 鳥鳴く森よ 魚住む水よ 永遠に永遠に

    愛しい女性が 幸せの歌 微笑みながら 歌えるように

    さらば祖国よ 靖国で会おう 帝国戦艦 大和
    戦いの場へ 旅路は遥か 命の糸が 張り詰めている

    別れじゃないと 心で叫び 今 紫の 闇路の中へ

    祖国を離れ 海戦場へ 遥々臨む 帝国戦艦 大和

  • 250名無し2017/03/22(Wed) 09:55:46ID:U5MDQ0MDI(1/7)NG通報

    >>1 なぜ大和型戦艦が出来たか君に教えてあげよう。海軍の仮想敵国はアメリカであった。
    アメリカは地形上艦隊を太平洋と大西洋に分けなければならない。
    地図をみるとパナマ運河が重要であることが分かるだろう。この運河は、船の幅の最大値が決まっていて
    ある程度の大きさの船しか通れない。だからそれよりも大きく また射程の長い砲を持てば、国防上有利で
    ある。パナマックスの戦艦を持てばよいという理屈である。1930年代アメリカは、ヴィンソン法や
    両洋艦隊法を可決し、またアイオワ級やモンタナ級を発表して日本を威嚇しつづけた。ビビった日本は
    大和級を3隻(大和、武蔵、信濃)建造に取り掛かった。国家予算の何割かかかったようだ。
    戦闘能力や防御力は言われているほど大したことがない。アイオワ級には勝てないだろう。
    建艦技術がアメリカよりもかなり遅れていた。大和が魚雷攻撃されたとき、1発でご自慢の装甲がはがれ漏水した。鉄板の溶接技術が未熟なため、リベット打ちをほどこしたが、そのリベットがいくつも
    飛んでしまった。
    武蔵はシブヤン海で、大和は沖縄沖で、信濃は和歌山沖でほぼ何の抵抗もすることなく沈没した。
    防空能力や対潜水艦能力の欠如のためである。

  • 251Oまる2017/03/22(Wed) 14:34:39ID:cyODUwODA(1/2)NG通報

    >>250
    大和と同型であった武蔵は魚雷20本を受けて沈みました
    ではアメリカの船もそれぐらいの攻撃には耐えらるのでしょうか?
    アメリカが大和を攻略するときに参考にしたのが武蔵攻略戦です
    武蔵攻略時を参考にしながら米軍は大和を攻略して行きました。
    大和が沈んだのは弱点を徹底的につかれたから
    だとは思います。
    もし違うのなら
    武蔵のようにアメリカ艦船は魚雷を耐えらるのでしょうか?

  • 252うん?◆KyUpmG9.1.2017/03/22(Wed) 14:49:59ID:c2MTE4NTA(2/2)NG通報

    >>251
    ダメコンが大和型は強力だったからね。

    アイオワならあんなに耐えられない。プリンスオブウェールズが魚雷4本で沈んだ事を考えれば5本程度でボーダーラインになるだろうと思う。

  • 253名無し2017/03/22(Wed) 15:18:37ID:k3MDA1MTY(2/3)NG通報

    元々「戦艦」って物が「巨砲で殴り合いをする艦」だったので、
    「航空魚雷による飽和攻撃」の様な戦闘はあまり考えては居なかったと思う。
    まあそれでも武蔵の様に魚雷20本食らっても簡単には沈まない様には造ってあったし、
    大和の様に片舷だけを魚雷で叩いて転覆させるような攻撃を米軍にさせた訳だから、
    「それなりに堅牢」であったののでは無いかと。
    (リベットが飛んでいたのでは・・と言う潜水調査はあった様ですね)

    まあ、
     計画から設計当時に航空機の力がまだ良く見えてこなかった事、
     使い方を間違えた事(最初からもっとどんどん使えば良かった・・・燃料食うけど)、
     軍事ドクトリンが「航空戦」に移行してしまった事、
    この辺の問題でしょうか。

    ちなみに、アイオワ級と1対1で戦ったら・・・
    夜戦は勝てなかったと思います。(レーダーの差)
    昼戦なら、勝てたかもしれませんが、速度で逃げられてしまうかもしれないので五分五分かと。
    ま、妄想です。

  • 254Oまる2017/03/22(Wed) 16:13:10ID:cyODUwODA(2/2)NG通報

    >>252
    >>253
    有り難うございます。

  • 255名無し2017/03/22(Wed) 18:03:15ID:U5MDQ0MDI(2/7)NG通報

     武蔵が20本の魚雷で沈んだ。これは結果論である。落とす爆弾や魚雷はとどめを
    さす、もしくは他の無傷の戦艦に落とすよりは、ボコボコにされている武蔵に落とすほうが安全というパイロットの心理からきている。
     武蔵の艦上は死体の山であった。装甲が施されていない25ミリ対空機関砲は、7~9人必要である。この機関砲の玉はドーントレスやアベンジャーにはじき返されていた。
     またダメコンは、帝国海軍では、全く考慮されていない事案である。エンタープライズが、何度も爆撃をうけ、そのたびに復帰しているのは、米海軍がダメコンに力を
    入れていたのに他ならない。帝国海軍は爆撃を受ければほとんど沈んでしまう。
    3番艦の信濃が魚雷4発で沈んだのはダメコンが機能しなかったからである。
    余談だが、信濃が沈むとき芝浦電気の防爆型蛍光灯が最後までついていたので、
    多くの人が助かった。私見ではあるが、アイオワ型と大和型ではアイオワ型のほうが
    有利であろう。ダメコンができない帝国海軍では、まぐれで数発当たらない限り
    勝てない。帝国海軍の砲撃は敵艦を中心に傘をかぶすように行う。アメリカ海軍は
    敵艦付近を碁盤の目のようにし、碁盤のマス目をひとつづつ片っ端からつぶす方式
    である。

  • 256名無し2017/03/22(Wed) 19:34:30ID:Y1ODEzMjQ(1/1)NG通報

    空に聳える黒鋼の城
    戦艦大和は 帝国海軍の 象徴です
    ペッタンコの 空母では こうは いきませんw

  • 257名無し2017/03/23(Thu) 06:30:32ID:cwODg1Mzk(1/2)NG通報

    計画から竣工までの時間を考えると、戦術思想が遅れたというのは仕方ない
    戦時は急速に戦術も兵器も進化する、むしろ日本海軍は先見の明が十分にあった
    でなきゃ、世界初の空母機動部隊による先制攻撃、なんてできるわけがない

    それでも大和は日本の象徴
    悲劇的な生涯である事もまた、いかにも日本文化を象徴する戦艦だ
    敗れて散りゆく物に思い入れを込める美意識こそ、世界では稀な、日本の伝統なのだから
    艦容の美しさといい、世界に誇る傑作
    これほどの物を生み出した先人に、敬意を表したい

  • 258名無し2017/03/23(Thu) 06:37:15ID:cwODg1Mzk(2/2)NG通報

    ※タラント軍港のソードフィッシュによる雷撃は、単独なので除外しています
    確認したら、計画では2隻体制だったのね

  • 259名無し2017/03/23(Thu) 22:08:15ID:U0MjkwNDM(3/7)NG通報

    >>258 複葉機の雷撃で沈むとは、イタリア海軍らしいね。

  • 260名無し2017/03/24(Fri) 02:54:12ID:IzMTE0NzI(1/6)NG通報

    >>1
    アメリカは1944年まで戦艦を作り続けていたし、イギリスやフランスは戦後になっても戦艦を作っていたよ。
    当時は空母の有用性は認められていたが、戦艦を駆逐するほどとまでは実証されていなかった。
    大和は当時のあらゆる戦艦を撃破できる性能を有し、竣工は1941年。
    むしろ先進的であって、時代遅れでも何でもないよね。

    次に、当時の戦艦は艦隊決戦の主力と見做されていた。
    米軍は日本と交戦した場合、『米太平洋艦隊作戦計画46号』を発動して、戦艦8隻を主力とする艦隊によって日本の拠点を攻撃し、日本の南方作戦を阻止する計画を立てていた。
    大和はこれらを迎え撃って撃破する為の切り札だった。
    しかし真珠湾攻撃によって米戦艦はあらかた沈むか使用不能になってしまい、米太平洋艦隊には艦隊決戦を挑む能力は無くなり、以後は空母中心の戦術に転換せざるを得なかった。
    要するに大和が時代遅れになったというより、機動部隊が思いのほか戦果を挙げすぎて、大和の仕事が無くなっちゃったということ。

    ただ、ほとんど使われなかったから効果が無いという事でもないんだね。
    当時の海軍戦略の基本にマハンの「牽制艦隊」というのがある。戦艦は実際に使われなくても、存在するというだけで敵の海上交通に対する障害として機能するという理論。
    ユトランド沖海戦後のドイツ海軍がこの戦略を実効し、主力艦隊を港で温存した。
    つまり実際の活躍は少なくても意味が無かったということにはならない。

  • 261名無し2017/03/24(Fri) 10:31:32ID:gxNzI0NDA(1/1)NG通報

    兵器ではあるけど、個人的には最高級の美術品や工芸品のような感覚で見てますね。

  • 262名無し2017/03/25(Sat) 10:45:15ID:Q0NzgzMjU(4/7)NG通報

    >>261 そうだね!美術工芸品としてみれば非常に優雅で美しいと思う。ゼロ戦もスマートで
    美しい。グラマンやサンダーボルトは無恰好。

  • 263名無し2017/03/25(Sat) 10:49:17ID:kwNDcwMjU(1/1)NG通報

    전함 야마토와 무사시의 최후는 허무하다.

    일본은 진주만 공습이나 미군과의 해전에서 무사시와 야마토를 사용했어야 했다...

  • 264名無し2017/03/25(Sat) 10:51:59ID:QzNDQ5NzU(1/1)NG通報

    >>263

    구글 번역에서 非現実的적이라고 번역 오류가 있는데

    나는 전함 야마토와 무사시의 최후를 비현실적이라고 생각하지 않습니다.

    최후가 허망하다고 생각합니다.

  • 265名無し2017/03/25(Sat) 20:41:47ID:Q0NzgzMjU(5/7)NG通報

    >>263 まだ武蔵は役に立った。武蔵がアメリカの航空部隊を引き付けていたので、他の戦艦、巡洋艦は
    無事にサン・ベルナルディノ海峡を通過することができ、サマール沖海戦でいくつかの軽空母、駆逐艦に
    ダメージを与えることができた。
     韓国人にはこの辺りの歴史が分からないのが、残念である。栗田艦隊なぞの北進である。勝利を
    目前にしながら反転してしまった。レイテ島に上陸していたアメリカ軍は、これを見て狂気乱舞したそうだ。
     大和の最後は、全く無意味。あのような意見がとうるのは、日本人ならではである。

  • 266名無し2017/03/25(Sat) 21:01:43ID:c0NzUyNzU(1/1)NG通報

    無用の長物
    日本特有の変な精神論が
    入った戦艦だよな

    精神論を戦争に持ちこんだら
    勝てないよな

  • 267名無し2017/03/26(Sun) 00:48:34ID:E2NjY3Mjg(2/6)NG通報

    >>266
    精神論どころか、ダメージコントロールや乗員の居住性に至るまで
    当時の先端技術の粋を集めて追及された最も実戦的な艦だよ。

  • 268名無し2017/03/27(Mon) 02:35:41ID:EyODg3NTE(1/1)NG通報

    >>267

    なのに
    なぜ、主砲1発も、打てずに
    ボコられたん?

  • 269名無し2017/03/27(Mon) 03:14:34ID:YzNDQzNTY(3/6)NG通報

    >>268
    なんで調べればすぐ分かるような嘘を書くのかね。

    大和が実戦で主砲を撃った最初は1944年6月20日。
    マリアナ沖で飛来する敵機20機に主砲9門の一斉射撃三回の計27発。
    次に撃ったのは10月24日、レイテ沖の対空戦闘で31発。
    翌25日に敵艦隊と交戦し対空弾24発、徹甲弾100発。26日に対空弾14発、徹甲弾4発。
    11月16日ブルネイで対空戦闘30発。
    最後は1945年4月7日。坊ノ岬沖で対空戦闘27発。

    合計311発撃っている。
    敵の数がそれほど多くなければ十分に効果を発揮し、マリアナでは米軍記録で20機撃墜しているし、ブルネイでは敵編隊の撃退に成功している。
    主砲一発も撃てなかったとか与太も良い所。

  • 270スパイラルリンクス2017/03/27(Mon) 05:14:51ID:Q1OTI1ODM(1/1)NG通報

    その後の在り方が、海軍のアイドルみたいな感じなのが悲しい。

  • 271名無し2017/03/27(Mon) 08:28:41ID:M1Mjc2MDc(6/7)NG通報

    しかしボコられたのは、事実であろう。国家予算の何割かで作られたものが、国家予算の何百万分の1の魚雷や爆弾で沈められたんだから。日本らしい滅びの美学だ。

  • 272名無し2017/03/27(Mon) 09:31:01ID:YzNDQzNTY(4/6)NG通報

    >>250
    基礎的な知識に欠けているんだよね。
    大和が潜水艦の魚雷を受けて浸水した際に、海軍は被害箇所のエネルギー量を計測して「同一箇所に二発の魚雷を受けた可能性がある」と分析した。
    しかし事実は一発のみだった。なぜ二発と計算されたかというと、この時期から米軍の魚雷には新型炸薬のトーペックスが使用されるようになり、これはTNT火薬と比べて1.5倍以上のエネルギー量があった。またmk.14魚雷の292㎏という炸薬量の多さも相まって、一般用の艦船用魚雷の二倍相当の威力となっていた。
    大和が受けていた魚雷とはそれほど高威力のものだったんで、日本や独英の使っていた魚雷とは同列に扱ってはいけない。

    次に戦艦とは通常、魚雷を受けても浸水しないものなのかどうか。
    イギリスの最新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズは、マレー沖海戦において、大和が受けた魚雷の三分の一以下という低威力の航空魚雷(TNT149kg)たった一発によって大浸水を起こし、操舵不能、速力低下、注排水不能、後部対空砲使用不能という致命傷を受けている。
    ダメコン能力の優秀な米戦艦ですら、ノースカロライナは伊19の放った魚雷一発で4層の防水区画が破壊され大浸水を起こし、一番主砲と弾薬庫に浸水して砲撃不能、速力低下状態に陥ってしまっている。

    戦艦といえども魚雷を受ければ浸水するのは当たり前。
    大和型は通常の倍以上の弾頭威力の魚雷を受けても航行にも戦闘にも支障は無く、さらにその高威力魚雷による飽和攻撃を受けても長時間耐え続けていたのは、むしろその堅牢な防御能力を証明する事柄といっていい。

  • 273名無し2017/03/27(Mon) 10:58:15ID:M1Mjc2MDc(7/7)NG通報

    >>272 でも簡単に沈んだのでしょ。事実が大事では?

  • 274名無し2017/03/27(Mon) 15:03:42ID:YzNDQzNTY(5/6)NG通報

    >>273
    何が?
    マレー沖海戦では日本軍機85機の攻撃を受けて英戦艦は2隻共沈んでいるが
    この内のプリンス・オブ・ウェールズは英海軍の誇る最新鋭戦艦だった。
    この戦闘で日本軍機が使用した魚雷は戦争初期に使用されていた「91式改1型」。
    弾頭威力は炸薬TNT149.5㎏。
    この魚雷僅か1発でプリンス・オブ・ウェールズはコントロール不能に陥り、4発を受けた段階で沈没を始め、攻撃を受け始めてから1時間ちょっとという短時間で沈んでいる。

    大和と武蔵が撃沈された際に使用されていた航空魚雷は米軍が戦争後期に使用していた「Mk13」。
    弾頭威力は炸薬トーペックス270㎏(TNT換算400㎏以上)という、一発で「91式改1型」を二発同時に受けるのを遥かに上回るほどの超威力だった。
    武蔵はその超威力の魚雷を25発も受けて5時間も沈まなかった。
    大和も片舷に10発もの魚雷を集中して受けるまで耐えていた。
    プリンス・オブ・ウェールズと比較すれば極めて堅牢な防御能力だったというのが、事実。

    また、アメリカの新鋭戦艦でも魚雷一発で大浸水を起こし、砲撃不能に陥っている事実は既述した通り。
    それを大和が魚雷一発で漏水しただとか、防御力は劣るだとか
    お前の書いている常識の欠片もない言い分のどこに事実があるんだよ。

  • 275名無し2017/03/27(Mon) 15:24:02ID:Y2Nzk0MDY(3/3)NG通報

    大和と武蔵が「簡単に沈んだ」とか言ったら、それこそ米軍から苦情が来るだろ。

  • 276名無し2017/03/27(Mon) 15:41:27ID:YzNDQzNTY(6/6)NG通報

    >>250
    それと溶接は作業時間の短縮や重量軽減の効果はあるが、接続部分が衝撃で裂け易く、リベット接続と比較して防御力が高いわけではないんだよ。

    大和の装甲は基本的にくさび式やはめ込み式で、リベットで接続しているのは舷側水線下の装甲の上部と下部の繋ぎ目部分だけだったが、この部分の強度がウィークポイントと言われていたのは事実。
    しかし米戦艦も同じ部分がウィークポイントと言われていた。装甲の構造上の根本的な問題であって、リベット接続だったから弱いというのは誤解なんだよね。

    あと、装甲材の鋼鉄の強度が劣っていたと根拠なく思い込んでいる奴も結構いるから、予め資料を出しておくが、米軍の試験では米軍艦の装甲材の強度とほとんど差は無かった。部分的には勝っているものもあったほど。

  • 277名無し2017/03/27(Mon) 15:46:31ID:czODAxMzM(1/3)NG通報

    レールガンを搭載した
    新しい大和を作ります

  • 278名無し2017/03/27(Mon) 15:47:16ID:czODAxMzM(2/3)NG通報

    5年後に自衛隊の宇宙軍を創設予定です

  • 279名無し2017/03/27(Mon) 16:00:18ID:czODAxMzM(3/3)NG通報

    >>264 全然、虚しくないですね。