松坡・江南・陽川・永登浦32校追加休業

2

    • 1名無し2020/02/07(Fri) 18:03:37ID:E4MjcyOTI(1/1)NG報告

      ソウル市教育庁が7日武漢肺炎(新型コロナウイルス感染症)の拡散と関連して、ソウル松坡・江南・永登浦・陽川区など4つの区の学校32所について、10日から19日まで休業を命令した。

      去る5日武漢肺炎5回確定者の動線(動線)にあるソウル中浪・城北区にある有・小・中・高42ところについて6日から13日まで休業を命令を下したのに続いて二番目下し休業コマンドある。

      先にチョ・ヒヨンソウル市教育監は前日、「確定自動的船上の場所で1kmを基準に危険であると判断される学校は、果敢に休業措置する方針を今日実施した」とし「局地休業を全面的に実施すること」とした

      ソウル市教育庁は「休業命令を下した4つの地域は、確定者が隣接して住んでいるか近くに勤務地がある地域で、学生や親の感染に対する懸念があり、予防のた」と明らかにした。

      永登浦区と陽川区の休業学校は20回、患者が通ったGSホームショッピング本社と半径1km内外では、松坡区と江南区休業学校は19番の患者が居住するヘリオシティと1km内外にある。

      文部科学省も同日午前、市道教育庁に公文書を送り、「地域と学校の状況に応じて授業日数の削減が避けられない場合、授業日数の最大10分の1まで削減することができる」と説明した。小・中・高は、法定授業日数が190日以上であるため、少なくとも19日以上休業が可能となった。

      休業コマンド対象学校は幼稚園・小中高校計32箇所に市松15カ所、江南区4カ所、永登浦区12カ所、陽川区1である。休業期間の10日から19日までの幼稚園と小学校面倒教室は運営される。

      ソウル市教育庁は「市松・江南区・永登浦・陽川区などを含む館内密集塾にも感染症の予防点検を集中実施する」とし、「確定者またはアクティブ監視対象者の子供が財源中学園と教習所には、休園を強力勧告する予定」とした。

      https://news.chosun.com/site/data/html_dir/2020/02/07/2020020703073.html

    • 2名無し2020/02/07(Fri) 19:24:13ID:kwOTE2MA=(1/1)NG報告

      パニック、始まったなw

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除