これで日本超えニダ!迅速診断検査を50の病院へ拡大で患者急増を期待

4

    • 1名無し2020/02/07(Fri) 07:03:47ID:I2MTE5MjM(1/1)NG報告

      7日から「中国訪問力」がなくても、新型コロナウイルス感染症の流行国を訪問し、発熱、咳などの疑い症状があれば、医師の判断の下に、診断検査を受けることができる。

      ジョンウンギョン中央防疫対策本部長は、事例の定義の拡大について「最近、東南アジアを訪問した後、国内で確定された患者が増えることによる対策で見れば良い」と説明した。

      これにより、中国を行って来ても、新型コロナ感染症の流行国を訪問した後、発熱、咳や原因不明肺炎などが発生した場合、医師の所見に基づいて疑われる患者に分類することができる。

      中央防疫対策本部は「医師が事例に適合と判断した患者が検査を受けることができる」とし「漠然とした不安に検査を受ける必要はありませんので、医師の判断を信頼してくれ」と頼んだ。

      新型コロナ感染症かどうかを6時間で確認できるリアルタイム遺伝子増幅(PCR)検査は、この日から、全国の50以上の民間病院に導入される。

      これまで全国18の保健環境研究院のみ施行した検査法が、民間の医療機関でも可能になり、検査量が大挙増える見通しだ。防疫当局は1日に2千件程度処理することができると期待する。

      ただし確診者の発生は増加することができる。検査対象自体が増えて迅速な診断が可能となり、結果が早期に出てくる可能性があるからである。

      チョン本部長は前日、「検査を強化して事例の定義を広げるみると確定患者数がさらに増えるだろう」と予測した。

      https://www.yna.co.kr/view/AKR20200206174600017?section=society/all

    • 2名無し2020/02/07(Fri) 10:02:55ID:UwODg1MjE(1/1)NG報告

      いい加減な処置でパニック拡大となる気がする(笑)

    • 3名無し2020/02/07(Fri) 10:14:40ID:g4MTc1Njg(1/1)NG報告

      >>1
      パリパリ→問題発覚→ケンチャナヨ

    • 4名無し2020/02/07(Fri) 11:07:50ID:c4OTY2MjY(1/1)NG報告

      これ、とある総合病院Aを受診した患者Xがコロナウィルスに感染しているおそれがあると大学病院Bに診断書に記載の上転院してもらい、大学病院Bが政府の対策本部に検査を打診したら対策本部が「検査適応対象者ではない。風邪では。」と検査拒否して突き返し、指示に従って患者はまた総合病院Aに戻され、病状が悪化してまた大学病院Bに転送され、大学病院Bがキレ気味に対策本部に検査督促。対策本部が渋々検査したらコロナウィルス感染者だった。

      を受けて是正したのでしょう。

      韓国内の感染者対応のためには良い是正措置かと。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除