米中貿易戦争・半導体不振の影響…韓国、5月の輸出9.4%減少

5

    • 1熱帯カマキリ2019/06/02(Sun) 13:12:32ID:A3NTI1MzA(1/2)NG報告

      韓国の5月の輸出が前年同月比9.4%減の459億1000ドルとなった。輸入は同比1.9%減の436億4000ドルだった。 

        産業通商資源部が1日に発表した「5月の輸出入動向」によると、輸出は昨年12月(-1.2%)、今年1月(-5.8%)、2月(-11.1%)、3月(-8.3%)、4月(-2.0%)に続いて5月まで6カ月連続で減少した。 

        産業部は輸出不振の理由に米中貿易紛争、半導体業況の不振、中国景気の減速などを挙げた。米国や中国など世界主要国の輸出も不振が続いたと分析した。 

        産業部は金額基準では輸出が減少したが、5月の輸出量は4月に続いて増加したと説明し、「輸出不振は単価の下落が主な要因」という見方を示した。 

        貿易収支は22億7000万ドルの黒字で、88カ月連続の黒字となった。

      https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254015

      こんな状態なのに、韓国の株価が上がった不思議な現象

    • 2名無し2019/06/02(Sun) 14:50:17ID:U1ODY1NDg(1/1)NG報告

      韓国人は世界最高民族だから大丈夫だよw

    • 3熱帯カマキリ2019/06/02(Sun) 15:09:54ID:A3NTI1MzA(2/2)NG報告

      韓国に融資した銀行
      三菱=撤退済み
      三井住友=回収中=一部焦げ付きは損金処理
       ↓
      みずほ=回収困難多い分は
      2018年度決算で損金処理

      いつでも韓国と関係を切れる状態

    • 4名無し2019/06/02(Sun) 15:16:02ID:A2NzY0OA=(1/1)NG報告

      半導体価格は今後も振るわないみたいですねー

    • 5名無し2019/06/02(Sun) 18:58:21ID:MwOTk0MzY(1/1)NG報告

      “Ice Lake”が第10世代Core processorとして正式発表された

      モバイル版が6月、デスクトップ版はホリデーシーズン以降とのこと、7-8月かな、店頭で潤沢に出回るのはもう少し先になるかもしれない
      AMDのRyzenも新シリーズが発表されたのでPC市場からメモリの需要が増えるかもしれない

      しかし私は10-12月くらいが本格的な需要のピークだと思っている
      2020年1月にWindows7のサポートが終わる
      その前に企業がPCの更新を考える可能性が高い(大体はリースだろうから大きくはないだろうが)
      1月以降はPC需要は落ち着くと思うので価格の上昇は限定的になるのではないかと推測される
      メモリ需要は読みきれないが増えるのは間違いない、AMDは新GPUも発表したがGDDR6を採用することになった、GDDR6がまともに作れるのはサムスンだけだ
      中国のモバイル向けメモリは減る可能性があるのでそうなったら利益が相殺されてしまう可能性が高い
      サムスン、SKにとっては新CPUは吉報だろうがメモリ単価の上昇は遅れる可能性があるぞ

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除