立憲が基地でのドローン解禁を訴えた直後に韓国軍がドローン兵器開公開

1

    • 1名無し2019/05/18(Sat) 01:57:27ID:Q5NzQ5MzQ(1/1)NG報告

      立憲・蓮舫議員が発表した、ドローン規制への対案に批判殺到…「報道目的の場合は原則、自衛隊や在日米軍基地上空の飛行を認める」

      https://snjpn.net/archives/130029

      監視・偵察・打撃などドローンのデモンストレーション

      NBC除染ドローンもお披露目

       高性能爆弾を積んで敵の240ミリ放射砲(多連装ロケット)車両に突っ込み、爆破する「自爆型ドローン」が、16日に初めて公開された。韓国陸軍は16日、陸軍情報学校で監視・偵察・打撃・除毒(除染)・輸送用ドローン運用技術のデモンストレーションを行った。

       この日のデモでは、360度の撮影が可能なカメラやVR(仮想現実)センサーを搭載し、全周の監視・偵察ができる監視偵察ドローンが敵地の目標を探しに飛んでいくことから始まった。このドローンが森の中に隠れる240ミリ放射砲と戦車を探知すると、爆弾を投下する打撃ドローンと目標に直接突入する自爆型ドローンが出動し、敵の車両を無力化した。

       化学兵器での攻撃に対応する「除毒ドローン」も登場した。汚染地域をプログラムに入力すれば、ドローンが自動飛行して除染を実施するという概念だ。敵の砲撃やNBC(核・生物・化学)攻撃で部隊の補給路が絶たれている状況を想定した輸送用ドローンも現実になった。輸送用ドローンは、一度に重さ10キロの弾薬や食料などを運ぶことができる。

      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780019.html
      空母いぶきなどこのドローン一台で沈めてくれるは

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除