抱川市「金日成別荘」復元めぐり論議

3

    • 1名無し2019/03/14(Thu) 09:45:13ID:c1MjQ5MTg(1/1)NG報告

      京畿道抱川市(キョンギド・ポチョンシ)が山井(サンジョン)湖水の岸にあるいわゆる「金日成(キム・イルソン)別荘」復元を推進するという事実が明らかになり、論争が起こっている。これについて抱川市は「実務部署が検討はしたものの、審査で脱落した事業」と説明した。

      13日午前、記者は京畿道抱川市の山井湖水にある問題の別荘地を訪れた。鳴声山(ミョンソンサン、海抜923メートル)を眺める位置にある貯水池の方で風景が良い場所にある。現在は貯水池周辺に散策路が巡る展望台と空地に変わっている。こちらには「金日成の別荘」という表示板が設置されている。

      抱川市によると市は当初、昨年11月に2022年の竣工を目標に金日成別荘復元事業を検討した。南北平和協力時代を開くのに先立ち地域観光の活性化を試みるという理由だった。事業費は一旦54億ウォン(約5億3000万円)を策定した。この事業費で敷地を買入れ、別荘1軒(330平方メートル)を復元し、関連遺物なども購入または製作して展示する計画だった。

      抱川市はそのため、ことし京畿道に道費支援事業で事業費を申し込み、早ければ来年初めに基本計画研究用役にも着手する計画だった。歴史的考証作業も共に進める予定だった。しかし、市は昨年11月に行った審査で「考証が十分でない」などの理由でこの事業推進を中断した。

      このような内容が一足遅れて知られ、保守団体が反発している。保守団体「活貧団(ファルビンダン)」のホン・ジョンシク代表は「地方自治体が率先して復元計画を立てたということは国を守り亡くなって行った数多くの護国英霊が嘆くだろう」とし、「この事業が推進されれば金日成を偶像化する結果をもたらす」と主張した。ホン代表は17日、山井湖水金日成別荘地で反対デモを行う計画だと明らかにした。

      続く

      https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=251237&servcode=400&sectcode=400

    • 2名無し2019/03/14(Thu) 12:25:21ID:Y2MzAwNzI(1/1)NG報告

      赤化統一が近づいてるねww

      サヨナラ韓国。

    • 3名無し2019/03/14(Thu) 13:03:30ID:YwNzY3ODQ(1/1)NG報告

      政権が替わる度に壊したり復元したり大変ですな。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除