国立墓地は功労のある軍人のためではなく公権力の犠牲者のためにある

3

    • 1名無し2019/02/07(Thu) 12:32:21ID:MyMDg3NjA(1/1)NG報告

      国家報勲処が国立墓地サドル対象で20年未満服務軍人を除いて、「公権力による集団犠牲者」と民主化運動死亡者などを含む案を推進中であること、6日、分かった。報勲処はこれと共に来る3・1節をきっかけに義烈場だった金元鳳の独立有功者叙勲も検討中だ。金元鳳は独立運動いくが、北朝鮮政権発足の功臣で最高人民委員会の代議員と常任委員会副委員長を過ごし独立有功者から除外された。これまで北朝鮮政権関連人物は独立有功者選定から排除するのが原則であった。

      ヒョクシンウィは、今回の勧告で「報勲の概念は、「軍人報勲」に近い」とし「報勲概念の「民主化」が行われるべきだ」とした。この文脈で4・19と5・18に限定された民主化運動有功者の範囲を6・10民主抗争や、最近のろうそく集会の参加者にまで拡大しなければならないという趣旨で勧告を作った。また、「6・25戦争、軍事独裁時代に国家暴力が横行した」と国家暴力の被害者とウイササンジャを報勲対象として認め・礼遇することができるようすべきだとした。それとともに、10年以上〜20年未満の長期軍服無慈悲の国立墓地埋葬資格の規定は、廃止しようとした。顕忠院とホグクウォンなど国立墓地サドル待機は、現在40万人である。10年以上〜20年未満の長期軍服無慈悲は国立ホグクウォンサドル対象なのに、これを取り除くというものである。ジサンウク議員は「自分たちが定めた新しい国家有功者をサドルの範囲に入れるために、兵士の待遇を放棄したもの」とした。

      http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/02/07/2019020700232.html

    • 2名無し2019/02/07(Thu) 17:02:55ID:I1Nzc0MDE(1/1)NG報告

    • 3名無し2019/02/07(Thu) 20:18:47ID:Q3OTk1ODc(1/1)NG報告

      >>2
      ある意味靖国はすごい
      一度合祀されると、二度と分祀できない
      ホテル・カリフォルニアみたいなものだ

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除