《伝説の空手家・大山倍達の孫「覚醒剤乱用」&「仮想通貨詐欺疑惑」》

4

40
  • 1名無し2019/01/11(Fri) 21:41:11ID:QyNTM2Njc(1/1)NG通報

    【フライデー】 世界120ヵ国に公認道場を持ち、かつて1200万人の門弟を誇った、世界最大の武道団体として知られる極真会館。総裁はゴッドハンドの呼び名で知られ、牛を一撃で倒すなど数多の伝説を残した故・大山倍達(ますたつ)氏であることは知られた話だ。だが、そんな空手界の盟主を揺るがす衝撃の2つの事件が本誌取材により明らかになった。
     倍達氏には3人の娘がいる。その三女に当たる大山喜久子(きくこ)氏は現在、極真会館宗家総本部の代表を務めている。喜久子氏の息子、つまり倍達氏の孫である大山照羅氏(21・あきら)を巡る裁判が1月上旬、東京地方裁判所にて行われたのだ。
     罪状は「覚せい剤取締法違反(使用)」。グレーのスーツ姿で法廷に現れた照羅氏は、覚せい剤の使用について「間違いありません」、「14歳で始めて覚せい剤を使用した」と容疑を認めている。判決は、懲役1年6ヵ月(執行猶予3年)が下された。
    (略)
     また、覚せい剤の使用だけに留まらず新たな疑惑が浮上している。極真会館が発行元であり、照羅氏が責任者を務める、大山倍達氏の名前を冠した仮想通貨「MAS OYAMA COIN」(マスコイン)の未払い問題だ。
    (略)
    「昨年度に準備が整い、いよいよ上場という手筈だった。出資額の10倍が入るという触れ込みで、極真会館も絡んで資金集めに走っていた。集まった額は、軽く億を越えているはずです。それが、昨夏に突然資金不足で活用ができないという話が持ち上がったんです。その運用資金はどこに行ったのということですが、照羅氏や関係者が遊んで使い込んでしまった。当然ですが、当初予定されていた配当金なんかは夢のまた夢。今は投資した元金をいかに回収するかということに着眼点が置かれており、一般の購入者も巻き込んだ、詐欺事件に発展する可能性すらあるのが現状です」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190111-00010005-friday-soci
    ==========
    そもそも、韓国出身の大山倍達がでっち上げたフルコンタクト空手は本物の空手ではないと思う。

  • 2名無し2019/01/11(Fri) 23:15:18ID:MxNTE3NTA(1/1)NG通報

    朝鮮人の孫はやっぱり朝鮮人

  • 3名無し2019/01/12(Sat) 01:18:09ID:I0NTgwODA(1/1)NG通報

    子供の頃はヒーローだった。
    長じてから韓国人と知り愕然とした記憶がある。
    まぁ偉人とは思うけどな。

  • 4名無し2019/01/12(Sat) 06:39:08ID:UyODk2NjQ(1/1)NG通報

    やらせと演出だけでのしあがった詐欺師の孫もやはり詐欺師…

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除