韓国「整備ミス」か「機体の欠陥」か・・2012年のT-50B墜落事故

3

30
  • 1名無し2018/06/10(Sun) 18:52:45ID:IxNzc4MjA(1/1)NG通報

    KAI・空軍訴訟戦争拡大'2012年T-50墜落事件'…紛争争点は? [ニュース1]

    6年余り前に発生した空軍の航空機墜落事故を巡って、機体の製作会社である韓国航空宇宙産業(KAI)と空軍のあいだで責任攻防が法廷争いに広がった。

    空軍は事故発生の原因は整備ミスにあるが、航空機のエラーに対して警告信号がきちんと作動せず死亡事故に繋がっただけに、KAIが一定部分で責任を負わなければならないと主張している。一方、KAIは整備ミスが事故発生の原因なので、空軍側の主張は受け入れ難いという立場を固守している。

    KAIは2012年に発生したT-50B墜落事件に対する法院の調停結果に不服として正式な民事裁判を請求すると9日明らかにした。

    去る1月に空軍は航空機墜落事故と関連してKAI側と協議が行われないと、ソウル中央地方法院に377億ウォンの賠償を要求する調停申請を出した。

    法院は先月31日に強制調停決定を通じて、KAIが106億ウォンを空軍側に賠償することを決定した。しかし、KAIは調停結果に対して不服として異議を提起して、今後正式な民事裁判が進行される予定だ。

    KAIが法院の調停に不服として民事裁判の請求を決定した背景には、賠償の負担よりも機体の欠陥が事故発生の原因と認められれば、後爆風(※悪影響)が少なくないだろうという判断に基いているという分析だ。
    このため、事故の責任が空軍の整備ミスにあるのか、航空機の欠陥が事故に影響を及ぼしたのかの可否に対する熾烈な法廷攻防が予想される。

          (略)
    2012年に発生した墜落事故で操縦桿を握っていたキム・ワンフィ大尉(当時32)が4歳年下の妻と8ヶ月になる娘を置いて殉職した。また、整備ミスが事故の原因であることが明かされた後、担当整備士の上士が自責感を振り払うことができなくて自ら命を断ったりもした。

    2018-06-09  http://news1.kr/articles/?3339689
    空軍ブラックイーグルスのT-50B

  • 2名無し2018/06/11(Mon) 00:22:47ID:EyODA0ODA(1/1)NG通報

    軍どころか、
    国自体意味不明なんだから。
    別に驚かない。

    この国では何でもないことです。

  • 3名無し2018/06/11(Mon) 00:41:08ID:EwNDc3Nzk(1/1)NG通報

    >>1
    ラムちゃんのコスプレみたいw

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除