エヌビディア、中国で先端半導体を新たに提供 米輸出規制に適合

3

    • 1名無し2022/11/08(Tue) 15:52:22ID:Y5NDUxMjQ(1/2)NG報告

      [オークランド(米カリフォルニア州) 7日 ロイター] - 米半導体大手エヌビディアは7日、米国の最新の対中輸出規制に抵触しない新たな先端半導体を中国で販売していることを明らかにした。

      新製品「A800」は新規制後に米半導体メーカーが中国向けに提供する初の先端半導体。エヌビディアはこれまで、輸出規制が数億ドルの減収につながるとの見方を示していた。

      10月に商務省が発表した新規制は、先端半導体や、中国の先端半導体工場向け製造装置の輸出を原則的に禁じた。中国の半導体産業、ひいては軍事産業の発展を遅らせる狙いがある。

      エヌビディアは8月に、データセンター向け半導体「A100」が商務省の禁輸リストに指定されたと明らかにしていた。A800はA100と同じ画像処理半導体(GPU)で代替品となる。

      中国のサーバー大手のうち少なくとも2社のウェブサイトでA800が搭載されたサーバー製品が販売されている。

      CCSインサイトのアナリスト、ウェイン・ラム氏は「エヌビディアにとって中国は大きな市場で、貿易制限を回避するために製品を再構成するのは商売上の合理性が大いにある」と指摘した。

      https://jp.reuters.com/article/usa-china-chips-nvidia-idJPKBN2RY04W

    • 2名無し2022/11/09(Wed) 00:43:02ID:I5NDE2Njk(1/1)NG報告

      【速報】旧統一教会“救済法案”今国会で提出へ(2022年11月8日)
      ANNnewsCH
      YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=eju6KZqXWAQ

      岸田総理大臣が公明党の山口代表と会談し、旧統一教会の被害者救済を巡る新たな法案を今の国会に提出することで合意しました。
      新しい法案を巡っては、公明党が、寄付の規制につながりかねないと懸念を示していることから政府が責任を持つ形で提出することで理解を求めたものとみられます。
      一方、与野党でも新たな法整備も含めた協議が続いていますが、野党が求めるマインドコントロールのもとでの寄付の上限規制などに対し、与党側が慎重で議論は平行線が続いています。
      岸田総理としては、世論の理解を得るためにも今の国会で被害者救済に向けた新たな法案の提出を判断したものとみられ、この後、今後の方針について説明する予定です。
      [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

    • 3名無し2022/11/09(Wed) 08:04:57ID:g1NTA5Nzc(2/2)NG報告

      エヌビディアが4日続伸 新ルールに準拠した中国向けプロセッサーの生産を開始=米国株個別
      外国市況
      2022/11/08 23:46
       エヌビディア<NVDA>が4日続伸。人工知能(AI)コンピューティングへの中国のアクセスを制限することを狙った新ルールに準拠した同国向けプロセッサーの生産を開始したと発表した。

       画像処理半導体(GPU)「A800」の生産を7-9月期に開始し、禁輸対象となった「A100」モデルの代替品になると説明。A800は米政府の規制に抵触していないとした。

       同社は8月、「A100」と次世代GPU「H100」について、中国の顧客への販売には米政府の承認が必要との通知を受け取ったことを明らかにした。米当局は軍事転用の可能性を懸念しているという。


      https://minkabu.jp/news/3439667

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除