文在寅政権のメディア政策、チョ・グク元法務部長官スキャンダル前後に急変した

4

    • 1名無し2021/08/17(Tue) 14:17:02ID:cyNDAwNDg(1/1)NG報告

      17日午前10時に国会文化体育観光委員会全体会議を招集した与党「共に民主党」がメディア仲裁と被害救済などに関するメディア仲裁法改定案を一括上程する。メディアに最大5倍までの賠償責任を負わせる懲罰的損害賠償制導入に学界だけでなく海外メディア団体まで「メディアにさるぐつわをかませる法律」と批判するメディア仲裁法を今月中に強行処理しようとする手順だ。

      民主党は法制司法委員会の熟慮期間5日間を考慮し遅くとも19日までに常任委員会での処理を終える計画だ。野党「国民の力」が最長90日間にわたり争点法案を審議する案件調停委員会構成を要求しても、圧倒的な数の優位を利用して1日か2日で審査手続きを終了するということだ。民主党院内指導部関係者は「法案内容を原点から見直すにはすでに遅い。8月を超えないだろう」と話した。

      民主党が事実上背水の陣を敷いてメディア仲裁法強行の意志を示したことに対し政界では「政権発足当時とは180度変わった」という指摘も出る。弾劾局面で朴槿恵政権に対する批判報道の恩恵を受けた文在寅大統領と民主党は当初メディア自由の信奉者のように行動した。文在寅大統領は2017年の大統領選挙6日前にフェイスブックでメディアの「崔順実ゲート」報道に言及し、「メディアの沈黙は国民のうめきとして返ってくるという事実を私たちは骨身にしみるほど悟った」と話した。

      政権発足初期だけでもこうした認識は少なくとも外見では維持される様相だった。2017年7月に発表した「文在寅政権100大国政課題」では、「表現の自由とメディアの独立性伸長」が4番目の課題として提示された。「2022年に言論の自由指数30位圏から伸長する」という目標も設定された。

      だが4年が過ぎた現時点で文在寅政権与党のメディア政策は「さるぐつわをかませる」に変質したという指摘が出る。民主党のある議員はこうした変化に対し「支持層の不満が長く累積した。その中でもチョ・グク元法務部長官をめぐるスキャンダルを経て熱烈支持層の要求が強まったことが変化の決定的理由」と説明した。結局政治的必要による計算された変心という意味だ。表現の自由を第一線で守るかのように約束し行動した文大統領と青瓦台は最近メディア仲裁法をめぐる議論局面で沈黙だけ守っている。

      https://s.japanese.joins.com/Jarticle/281964

    • 2名無し2021/08/17(Tue) 18:51:42ID:c0MzE5NDY(1/1)NG報告

    • 3名無し2021/08/17(Tue) 18:58:19ID:U5NzYwMTA(1/1)NG報告

      国号を大韓民国から「ウリナム共和国」に改めては?

    • 4名無し2021/08/17(Tue) 23:17:03ID:E2NTA4OTg(1/1)NG報告

      朝鮮日報・中央日報・東亜日報をぶっ潰して左派運動革命を完遂し南北統一に驀進だ!
      V(^_^)V

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除