東京2020のバトミントンをホログラムで観戦、次世代のパブリックビューイングはこうなるかも

3

    • 1名無し2021/08/03(Tue) 03:09:15ID:U5MzYwMjE(1/1)NG報告

      このプロジェクトは、大きく2つの臨場感体験プログラムに分かれており、ひとつはリアルタイムの「ホログラフィック映像」、もうひとつが「ドーム映像」のライブ配信、という内容。どちらもスポーツ競技の中継としては史上初の試みです。

      当初は、これらのプロジェクトは一般参加者を招いてのライブビューイングが計画されていたのですが、新型コロナの感染拡大を防ぐという観点から中止となり、メディアのみの公開となりました。

      これまでの、ただの大スクリーン映像中継とはひと味違う、「超高臨場感」といえるだけのライブビューイング技術を観てきましたので、(Web上でですが)ぜひ読者のみなさんにもご体験いただきたいと思います。

      https://japanese.engadget.com/next-generation-presence-watching-sports-093052630.html

    • 2名無し2021/08/03(Tue) 10:31:57ID:Q4NTc4NTY(1/1)NG報告
    • 3名無し2021/08/03(Tue) 12:16:13ID:YwNDg5NTA(1/1)NG報告

      >>2
      これを準備していた関係者なら、パブリックビューイングを実行したいのも理解できる。
      でもこの感染状況からして中止して正解だったよ。

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除