マネロンサムスンで怪しい株価、関連会社が半月で株価が10倍に高騰

2

    • 1名無し2020/06/16(Tue) 18:07:32ID:U2NTY4NDg(1/1)NG報告

      16日の株式市場が開場するやいなや、投資家たちの視線は一斉にしたコスピ種目に傾いた。去る2日から取引停止された二日を除いて連日上値を打っている三星重工業優先株がその主人公だ。

      先月末週5万4300ウォンのであったが、株式は同日、57万3000ウォンで急騰してなんと955%の上昇率を見せた。株価上昇のトリガーは去る2日、カタールの液化天然ガス(LNG)船の受注であった。この日の最初の上値を記録したサムスン重工業優先株はこの日まで連日上値ラリーいる。10年投資しても何回か会うか触れないかという上限受け入れをサムスン重工業優先株式の株主は、単半月の間になんと9回取ったわけだ。

      優先株は普通株と対比される概念で、種目名の後ろに「ウ」と付いている。優先株は議決権がない代わりに、普通株式よりも低い価格で取引されて配当は額面ベースで普通株式よりももっと受ける。

      ところが、優先株は発行量が普通株よりはるかに少ないため、資金が少しだけ流入されても、株価が大きく跳ぶ。一方、悪材料が消灯株価が早く上がった分、より落ちやすい。取引量が少ないため、株式を売却たくても売れない資金が縛られることができる。

      http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2020/06/16/2020061601776.html

    • 2名無し2020/06/17(Wed) 05:14:22ID:c3MTEyMTA(1/1)NG報告

      ソフトバンクのハゲと同じやり方

レス投稿

画像をタップで並べ替え / 『×』で選択解除