李氏朝鮮の裁判制度はどんなだったのか

15

  • 1名無し2017/01/09(Mon) 15:38:34ID:A1MjQ0NzM(1/1)NG通報

    互いに喚き散らして押し勝った方が勝利する朝鮮の裁判に由来「声闘」(ソント)というのは、日本人の捏造ということらしいのですが、実際には朝鮮の裁判はどんな感じだだったのでしょうか?

  • 2名無し2017/01/09(Mon) 18:44:08ID:Q2NDc5ODk(1/1)NG通報

    そもそも裁判があったんですかねえ?

  • 3名無し2017/01/09(Mon) 19:17:14ID:MzNDg3ODA(1/2)NG通報

    韓国ドラマ見ない人かな?
    歴史ドラマを見ていれば結構出てくるよ。
    判決は既に決まっていて、証言を得るまで拷問を加えるだけ。

    歴史ドラマの史実は、王様の名前くらいしか史実に沿っていないけれど、
    奴婢の扱いとか、宮中の策略・謀略とか、火病を起こしたりなんかは事実。

  • 4名無し2017/01/09(Mon) 19:37:56ID:Y1NTA4NTc(1/1)NG通報

    >>3
    ドラマ全く見ないですが、そんな場面もあるんですか。K-POPのPVみたいにただ飾り立てるためだけもので、そういうエグイのは再現されないものだと思っていましたが参考になります。どうもありがとう

  • 5名無し2017/01/09(Mon) 19:44:34ID:ExMDM5NTc(1/1)NG通報

    https://www.scourt.go.kr/judiciary/history/history/index.html

    '반만년 어쩌구...' 는 무시하고 읽어보세요. 자세히 나와있지는 않지만 가볍게 볼만합니다.

  • 6名無し2017/01/09(Mon) 19:53:00ID:E5NDY1NjU(1/1)NG通報

    >>4
    朝鮮時代のドラマで裁判のシーンはほとんど党派争いで敗北した政敵を除去するためのものが多いです。
    そのためにひたすら拷問して証言を得る場面しか出ません。
    民たちの過ちを決める裁判を扱ったのは、ドラマがなく、ドキュメンタリーに出ます。

  • 7名無し2017/01/09(Mon) 19:59:24ID:MzNDg3ODA(2/2)NG通報

    >>4
    つべでいくつか探してきた

    大長今 27話 45:00あたり~
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=P7vmHiWgnM4

    トンイ 59話 26:45あたり~
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=NwGPt8Dh2QE

  • 8名無し2017/01/09(Mon) 20:06:51ID:UzOTg3MjI(1/1)NG通報

    >>5
    ありがとう

  • 9名無し2017/01/10(Tue) 00:21:42ID:Q1OTUwOTA(1/1)NG通報

    >>4

    えぐいなんてもんじゃないですよ。
    好きでよく見てますが、嫌韓を煽ってるようにみえることさえあります。ああ、あそこには絶対に住めない…みたいな。

  • 10左巻きの名無しさん2017/01/10(Tue) 01:48:52ID:U1NzU4NTA(1/2)NG通報

    >>1

     事の真偽はどうでも良いことに思います。

     基本的に、「人」も素のままなら「ヒト科の哺乳類」なので、「争いの決着は示威行為で相手が怯めば勝負あり」しかありません。そんな「レッテル」の習慣が王朝の行政行為で在ったのかは知りませんが、無くても、猫の喧嘩を観察すれば判ることです。そのままなら、お題に取り上げる程のものでもないかと、自分には思えます。

     尚、裁判には色々と種類が在ります。お題のものは「民事裁判」に対応する事案の場合でしょう。韓国ドラマの場面は広く言えば「刑事裁判」なのかもしれませんが、取調べに於ける拷問なので公正を実現する「裁判」とは言えないかと思います。

     同列の作り話なら日本では大岡裁き「子争い」で子の手を互いに持ち引かせて決めたと言うものが在りますね。人情噺なので子の泣く声に反応して手を離した者が本当の母親と言うオチですが、何方も騙りだったら「子供を引裂いて双方お持帰り」と言うスリラーものに成ります。それと比較すれば、猫の喧嘩もお題のものも、合理的ですね(笑)。

     尚、回答には成りませんが、以下の書籍を読むと、ご希望の情報は日本に於いて半島での制度を認識し行政サービスのローカライズに配慮する等の目的で調査した資料は存在したことは判ります。具体例を知りたければ、探して試て下さい。

    「朝鮮旧慣制度調査事業概要」
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1268273/57

  • 11左巻きの名無しさん2017/01/10(Tue) 02:09:05ID:U1NzU4NTA(2/2)NG通報

    >>5

     後半部分のみ読めば良いようですね。裁判の仕組みは理解しました。本当に三審制?って思ったりはしますけど。

     別件だけど、ご指摘の件、go.krで「5000年の記述在り」なのですね。韓国人の中にも嫌になる人が居るでしょうね。おかけする言葉が在りません。

  • 12名無し2017/01/10(Tue) 06:56:04ID:Y4NjAyOTA(1/1)NG通報

    >>7
    わざわざどうも。ドラマで再現されている限りではなんとなく理解できました。
    しかしドラマについてですが、安っぽいなりに表面を小奇麗に飾り立てているので、そこまで悲惨にも見えない気もしました。まあ、ファンにすればあんなドラマでさえ、逆に憧れの対象になりうるのでしょうね…

  • 13ららら太陽2017/01/10(Tue) 15:34:52ID:AxODcyMDA(1/1)NG通報

    ドラマで見る限り、朝鮮の裁判とは…
    アイゴーと叫びまくり、何回も土下座していたら終わってしまう不思議な催し。

  • 14名無し2017/01/27(Fri) 15:23:44ID:YxODY1NDk(1/1)NG通報

    明代(1368年-1644年)には、ユダヤ人は皇帝から 艾、石、高、金、李、張、趙 の7つの姓を授けられ、これらは今日でも見識することが出来る。これらの姓は本来のユダヤ人の氏族の姓 Ezra, Shimon, Cohen, Gilbert, Levy, Joshua, Jonathan をそれぞれ中国風にしたものであるという。面白いことに、これらの姓の内の2つ石と金は、西欧のユダヤ人の姓に多く見られる Stone (Stein) やGold と一致している。

  • 15名無し2017/01/28(Sat) 19:00:51ID:I2NjMwODg(1/1)NG通報

    身分制はなくて国民総奴隷ってだけじゃねぇの?朝鮮の皇帝も中国の奴隷で、中国の奴隷の皇帝が更に仕えの奴隷に命令して、仕えの奴隷がそれを更に奴隷の民衆に命令してたって事じゃねぇの?