임진왜란의 일본군 침략 이유는 무엇일까?

306

  • 1名無し2017/01/02(Mon) 21:39:12ID:EwOTYyOTI通報

    명나라로가는 길을 빌려주지 않기 때문에
    조선을 침공?
    과거 인 것을 감안해도 이해가 가지 않는다 .
    길을 빌린 다던 일본군은 전쟁이 발생하는지도 몰랐던 일반인 마저 죽여 버렸다 .
    일본인은 선조들이 명분없는 전쟁으로 많은 조선인 을 죽인 것을 어떻게 생각?

    (관리인 더 이상 저항하지말고 올려라)
    일본인의 의견을 듣고싶다.

  • 257名無し2017/01/03(Tue) 18:42:44ID:M3MTI2NTk(7/8)NG通報

    宮殿を棄てて逃げ出した朝鮮国王に付いて行かなかった高官たちは、王が去った宮殿から宝物や食料を盗み出した
    国王に付き従った高官たちの中からも、国王が持ち出した宝物や食料を盗んで一人二人と居なくなって行った

  • 258うん?2017/01/03(Tue) 18:53:22ID:k5NzU3MTk(42/47)NG通報

    >>256
    日本では日本の勝利
    朝鮮では朝鮮の勝利

    と記録されている。

    普通に考えるなら引き分け。

    しかし、日本が仕掛けて日本の思い通りになっていないから、個人的には日本の敗北に見える。

  • 259うん?2017/01/03(Tue) 18:54:46ID:k5NzU3MTk(43/47)NG通報

    でも、朝鮮兵はかなり弱かったようだ。

  • 260名無し2017/01/03(Tue) 18:56:23ID:cyMzMxMTA(37/37)NG通報

    >>258 중국대륙을 정복한 만주족 기병과 싸운 사무라이 뭔가 그림이 되지않나?

  • 261常識疑え2017/01/03(Tue) 18:58:04ID:U0MDI2MjA(4/4)NG通報

    >>258
    和睦は和睦でも日本と明の間での和睦だけどなw

  • 262うん?2017/01/03(Tue) 18:59:13ID:k5NzU3MTk(44/47)NG通報

    日本兵は食事が火を使わないでも食べられるが、朝鮮兵は冷たいものを食べると病気になると信じられていたので、必ず火を起こした。

    結果、大規模な炊煙があがり、見えない日本軍と、位置がバレバレの朝鮮軍になってしまった。

  • 263うん?2017/01/03(Tue) 19:01:15ID:k5NzU3MTk(45/47)NG通報

    >>248
    8割以上ではなかった。半数以上が餓えや病死となっていた。

  • 264名無し2017/01/03(Tue) 19:01:16ID:M3MTI2NTk(8/8)NG通報

    日本なら飲料水はそこいらの川の水を飲めるが
    朝鮮でそんな事したらたちまち病気になった

  • 265うん?2017/01/03(Tue) 19:02:21ID:k5NzU3MTk(46/47)NG通報

    >>264
    これだよね。
    多分、これに負けたんだよね。

  • 266うん?2017/01/03(Tue) 19:05:13ID:k5NzU3MTk(47/47)NG通報

    スレ違いになってきてるw
    終了します。

  • 267名無し2017/01/03(Tue) 19:13:55ID:EzNzgxMjk(1/1)NG通報

    >>116
    韓国人は、99良い事しても、1個の結果が悪ければ、全て悪と断定する。
    100%perfectでなければ罵る民族ですww
    では朝鮮人は?道徳的に100%perfectですかww?
    不正腐敗にやつれ、利己主義が多いのにwwww

  • 268ららら太陽2017/01/03(Tue) 20:36:37ID:U1NDA3MDE(1/3)NG通報

    独立国家なら戦争をする。戦争を避ける努力をするのは自由だし、普通の国家戦略だよ。
    朝鮮の王族は秀吉軍と戦争をする判断を下した。←まずこれが正しかったか朝鮮人は考察していない。無条件に秀吉軍と戦うニダと教育されている。
    次に戦争に踏み切った以上、負けたら悲惨な状況になるのは当たり前。悲惨だから賠償するニダは通らない。
    戦争で勝った方が負けた方に悲惨だから賠償するなんてそんなの戦争ではない。勝った方に負けた方が賠償するのが普通だよ。朝鮮人は戦争に負ければ負けるほど肥え太るなんておかしいと思わないのかな?(笑)本気だからタチが悪い。
    戦争で負けたら悲惨だから戦争を避ける努力をするんだよ。慰安婦でもそうだよ。悲惨な目に合えば合うほど肥え太ると信じているからね。悲惨な目にあいたくないから慰安婦にならないのだよ。朝鮮人の頭の中では王族より白丁の方が肥え太らないとおかしいのだろうね。

  • 269ららら太陽2017/01/03(Tue) 20:43:48ID:U1NDA3MDE(2/3)NG通報

    朝鮮人の必殺の戦争のやり方
    1.勝った時…戦争に勝った偉大な朝鮮民族に貢物を捧げるニダ
    2.負けた時は…戦争に負けて悲惨な状況になったニダ。謝罪と賠償を寄越すニダ

    無敵だ…

    まあ、民族の歴史の中でまともに戦争した事ないから戦争を知らないのだろうね。

  • 270ららら太陽2017/01/03(Tue) 21:18:43ID:U1NDA3MDE(3/3)NG通報

    戦争で防衛戦争なんて愚策の最もなものだよ。これは日本の戦国時代の常識。理由は…
    1.勝利しても配下に土地は分けれない。報酬なしになる可能性が高いので士気が上がりにくい。
    2.住民を背負うことになるので戦略が難しくなる。住民に被害が出やすい。
    3.城に籠城が主な戦略となるので、計略に弱い。援軍が来なければほぼ敗北。

    朝鮮王族は戦争を避ける努力や戦争を利用するでもなく、防衛戦争を選択したのだよ。愚かだと思わない?まあ、朝鮮人は防衛戦争を選択したのは正義と教えられてるから疑問を抱かないのだろうけど。それと独立を守る防衛戦でなく、明の属国の立場を守る防衛戦だからね。全くもって意味不明。モンゴル系中国人の朝鮮人に対する民族浄化が効いたんだろうね。朝鮮人は中国人が怖いのだろうね。特に王族はビビリまくってたのだろうね。ヒトラーでさえ完遂出来なかったことをモンゴル人は朝鮮の地で完遂したからね。

  • 271名無し2017/01/03(Tue) 23:18:50ID:AxNzI5MjE(1/1)NG通報

    飢餓攻撃で壊滅するまでやり返した朝鮮の作戦勝ち

  • 272名無し2017/01/04(Wed) 01:35:43ID:A4MTMxNzY(6/7)NG通報

    >>153
    一概には言えないが、今の日本の海上戦力比較と似ているような…
    韓国と中国の合同軍が日本上陸を試みても、そうりゅう型潜水艦になすすべも無く、
    一方的な虐殺に終わりそうなw メンテナンス完璧な退役潜水艦まで日本側に出されて…
    そうりゅう型エンジンルームは広く設計されており、原子力エンジンにすぐに載せ替えれるよう
    計算されているとの噂もある。日本に核がないと思ったら見誤ると思うよ。
    日本には米軍基地が135も存在しているわけで、核を持ちこんでも日本人にはわからんし。
    すでに安保秘密保護法は施行されている。中国がさかんに「日本は事実上の核保有国だ」と
    述べているのは、米国側から脅しが入ってるんじゃないの?核保有は明確な憲法違反になるので
    安倍首相が改憲を急いでいるという見方もあるよね。

  • 273名無し2017/01/04(Wed) 01:46:48ID:EzNDg5MjA(15/15)NG通報

    >>271
    焦土作戦と言う奴ですか?

  • 274左巻きの名無しさん2017/01/04(Wed) 02:46:44ID:c4MTQ0NDA(6/6)NG通報

    >>183

     誠に、興味深い自己分析を有難う。確かに、もし、その通りなら、旧韓末の中央両班の抗争も、昨今の大統領弾劾を巡る現象も、それだけで説明できてしまう。

     でもね。人の社会は、そんなに単純な脳内活動のみで、人が人と関係を持ち営んで居るわけではないのですよ。

     韓国語の語法では別の意味となる「感性」と言うものは、「ヒト科の哺乳類」に産まれ成長する過程で、「自我意識の形成」以降、他者の経験や示唆から、大脳新皮質に在る感性脳に醸成され発揮されるものです。
     少なくとも日本人の「善悪」は、その感性の中で視点により相対的な概念であることを、前提に思考するのです。ですから、少なくとも、共産党から自民党迄、相反する視点、方法論の政党が共存しているのです。

     脳内活動で二律背反を起こすには、として己の情欲に支配された感情的な言動に終始する「ヒト科の哺乳類」のままでいる必要がある。君ってそうなのかい?(笑)


    #  今の「韓国人」を自称する群れの印象を、これ以上壊して、世界中の笑いの的にするんじゃないよ。それでなくとも、国際社会は、自国国益優先のエゴが蔓延したところなんだから、その規模じゃ何時の間にか消えちゃうよ。

  • 275名無し2017/01/04(Wed) 03:28:53ID:IxMzAyOTY(1/1)NG通報

    >>250

    2回目の出兵の時、小西行長は朝鮮側に加藤清正の上陸地点を密告している。
    無論、待ち伏せさせて加藤清正が討たれることを期待しての行動だ。
    しかし、朝鮮側が無反応だったため失敗した。

  • 276dragolion2017/01/04(Wed) 05:07:58ID:YzNjYyNzI(1/1)NG通報

    壬辰倭乱は、日本では「文禄・慶長の役」と呼ばれています。
    1回目と2回目の戦争は、豊臣秀吉の戦略が違います。
    1回目の文禄の役の戦略目標は、明国を征服することでした。
    そのために、明国と戦争するには日本から補給を続けるには距離が遠すぎるために、朝鮮を支配して食料や物資を供給させるために、朝鮮人に生産活動をさせるために王族や支配層を排除し、代わりに日本軍が支配層になる目的でした。
    2回目の慶長の役の戦略目標は、朝鮮南部の占領、支配でした。
    明国との戦争のための橋頭保にするために、朝鮮南部を支配するつもりでした。また、そこに日本人を入植させて完全に日本化するために全羅道などは朝鮮人を殲滅させる戦術を取りました。ですから、現在、全羅道に住んでいる韓国人は、元々は全羅道人だった人は少ないと思います。他の道から移住してきた人の子孫が、現在の全羅道人です。

  • 277名無し2017/01/04(Wed) 05:35:10ID:A4MTMxNzY(7/7)NG通報

    >>118
    100年前では遅すぎた。中国もふくめ、この時代だったら併合できたかもね。韓国人は無意識に中国を擁護する傾向があるようだが、戦争は人口や国土の広さはさほど関係ない。第一、日本には中国を敬う文化など毛頭(安倍首相の名言w)ない。秀吉の突如の死、この戦争に参加しなかった徳川家康が兵力を温存し、関ヶ原の戦いで東軍が勝利して、政権は京都から東京に移り、韓半島は地理的にも距離が遠のいた。西側の大名が政権を引き継いでいれば首都は京都のまま。織田信長→豊臣秀吉→ と続いた、大陸への野望はついえなかった可能性が高い。日本は徳川の天下となり、鎖国という引きこもり政策に入るw その間、朝鮮人たちは中国・清に虐め抜かれてしまう結果となった。豊臣軍が韓半島に上陸するにあたり、地元の李氏朝鮮の農民は「解放軍」と認識してくれ、食事を出してくれたり言葉は通じなくても、大歓迎してくれたと聞く。彼らを中国や李氏朝鮮の圧政から救えなかったことが悔やまれる。本当にごめん。

  • 278名無し2017/01/04(Wed) 06:02:46ID:IxMTI4NzI(1/1)NG通報

    >>1

    お前は馬鹿か?

    お前達の先祖は、積極的に日本の武将達に力を貸したのだぞ。

  • 279名無し2017/01/04(Wed) 07:38:47ID:MzNjQ2ODg(3/9)NG通報

    >>1
    明と戦さしただけで朝鮮は関係ない。
    戦う気が無いなら進軍を妨げねばよい。

  • 280七氏2017/01/04(Wed) 07:44:10ID:E0MjAwMjQ(1/1)NG通報

    文禄の役は唐入り目的で朝鮮は通り道で慶長の役は進軍の邪魔した朝鮮征伐。
    面白いのは当時の日本全体か秀吉だけかは分からないが多分当時の日本は朝鮮を格下、又は属国って認識だったみたい。
    慶長の方じゃはっきりと秀吉の手紙に朝鮮を成敗しろと在ります。
    文禄の時も道案内しろと命令形だったはず。
    日本じゃ近年は朝鮮に配慮してるのか歪曲してるのか知らないが朝鮮出兵って表現を用いるが正しくは征伐なんです。
    認識としたら倭寇の討伐を目的に李朝鮮が対馬征伐を理由に出兵したのと同じ認識。

  • 281名無し2017/01/04(Wed) 12:44:22ID:E3ODM5MzY(1/1)NG通報

    400年も前の事で日本人を嫌悪するのはあなたの御自由です。

    でも、当時、ローマ帝国やモンゴル帝国やオスマン帝国の属国になっていた地域の国々が今もなお、イタリアやモンゴルやトルコを恨んでいる等とは聞いたことがないです。

    もう少し建設的になりませんか。

  • 282名無し2017/01/04(Wed) 16:16:43ID:k3MjEwNTY(1/1)NG通報

    >>1
    謝罪する在日パンチョッパリは出てこないみたいだね、残念だけど。しかし、ここではともかく在日に限らず謝罪するバカ日本人がいるから君みたいな勘違い野郎が出てきてしまうんだよね。

    4chanとかだと日本人のフリして謝罪したり日本を卑しめたりする在日も多いからね。あなたが英語できるかどうか知らないけど、あなたも英語で日本人は400年前のことで謝罪すべきだ、みたいな議論をしようという気にならないのでは?あいつらは、少しおかしいってことがばれてしまうだろうってことが、何となく分っているはずだから。その感覚を大事にしてくれ。つまり、侵略されたのが悪いって観点を持ってくれ。全斗煥だってそう言っていたではないか

  • 283名無し2017/01/04(Wed) 23:39:24ID:MzNjQ2ODg(4/9)NG通報

    白村江で日本を侵略しただろ。
    元寇でも。
    あれは正しくは蒙古高麗襲来だぞ。
    近代に名前変えたんだ。
    日本は朝鮮と同胞になる必要があったから。

  • 284名無し2017/01/04(Wed) 23:41:37ID:g1MzAwOTY(1/2)NG通報

    >>283
    白村江は日本が百済を助けるために朝鮮半島に来た戦争ですよ。

  • 285名無し2017/01/04(Wed) 23:42:32ID:g1MzAwOTY(2/2)NG通報

    >>283
    もしかして百済は日本の領域だから新羅が百済を攻撃したのは
    日本を攻撃したことになるという理屈?

  • 286名無し2017/01/04(Wed) 23:55:10ID:MzNjQ2ODg(5/9)NG通報

    >>284
    間違えた。。
    でも百済を助けに行ったんならいいじゃない。
    あと敗戦の後に唐が侵略に来た。

  • 287名無し2017/01/04(Wed) 23:58:34ID:M0MjA5MTI(1/1)NG通報

    本当の目的は 「中国大陸の制圧」 です。
    朝鮮半島は 単なる通り道 でした。

  • 288名無し2017/01/04(Wed) 23:59:33ID:U1MTM1MDQ(1/1)NG通報

    ・戦国時代の戦闘エネルギーを消化するため。
    ・秀吉政権の成り上がりゆえの膨張主義(ナポレオンの軍事膨張と似てます)
    ・一般人を殺したのは、多く首を獲った人間が恩賞を貰えるから。
    辺りを念頭に置いておけば理解できるのではないかと思います。

    当たり前のことですが今の日本人にこの戦の反省は全く無いです。
    昔から兵站確保が下手なんだなあと思ったりするくらいですかねえ。

  • 289ららら太陽2017/01/05(Thu) 00:21:21ID:kwMTI5MjU(1/2)NG通報

    戦争に負けたら悲惨…そんな事は分かってる。だったら、戦争という舞台に上がらなければいい。舞台に上がっておいて負けたら泣き言いうのはダメだね。負けて謝罪と賠償を受けれるという考えも甘いね。
    あなたがもし大学受験して合格したら、人生を変えるような迷惑をかけた不合格の人に謝罪と賠償をする為に入学を辞退する?
    日韓併合もそうだよ。チャンスとも言える。朝鮮人に力があれば日本を乗っ取ることも可能だったんだよ。お隣の中国共産党は戦争もせずに見事に中国を乗っ取っているよね。同じ条件なんだから出来たんだよ。併合して悲惨な目にあったのは日本人と朝鮮人が競争して朝鮮人が負けたからだよ。オバマさんは黒人階級つまり奴隷階級から大統領なったんだよ。朝鮮人が日韓併合を利用して日本を乗っ取る方が簡単だよ。

  • 290名無し2017/01/05(Thu) 00:23:42ID:g2MzAzMTA(6/9)NG通報

    まあ必然なんじゃないか。
    戦国期以前では関東と西国の政権は別々のようなものだった。
    それが戦国で征服活動が行われた。
    同じようなものだと思う。
    九州大名は東シナ海の海上覇権の参加者で、日本だけのグループにいたわけじゃない。
    半分しか所属してない側のものを強引に攻め取った。
    そういった意味では朝鮮も同じだと言える。
    今の国家感覚でいえば明らかに外地への侵入だが、当時では九州も半外地だから。

  • 291ららら太陽2017/01/05(Thu) 00:31:12ID:kwMTI5MjU(2/2)NG通報

    本当に朝鮮人は愚かな民族だよ。ユダヤ人なら日韓併合状態なら日本の支配者になっていたよ。本当に愚かで助かった。だいたい、朝鮮戦争なんて内紛をしないで、そのエネルギーを日本に向けていたら戦後の混乱期だし、間違いなく九州はとれてた。内紛してくれて日本は助かったよ(笑)本当に愚かな民族。

  • 292名無し2017/01/05(Thu) 00:36:02ID:g2MzAzMTA(7/9)NG通報

    賤民階層が大統領ってのはよくあるパターン。この辺が共和制の面白いところ。
    大統領/首相の二トップ制度は、現実的なトップは首相であることが多い。そもそも
    元首ー国王 →大統領
    宰相ー首相
    という仕組みだから、大統領はただの象徴になりやすい。
    実権を持つ大統領のアメリカパターンは結構珍しい。
    インドでは不可触民が大統領だったしマイノリティ大統領ってのは結構いる。

  • 293名無し2017/01/05(Thu) 13:20:20ID:k3NjEzODA(1/1)NG通報

    >>1

    ひどいと思います。
    他人の国に勝手に入り込んで、殺戮と略奪など数々の蛮行。
    信じられないです。

    でも、あの時は、そういう残酷な時代。400年以上も前で、自分たちのために他国を攻めるのがあたりまえだと思ってる人がほとんどの時代です。


    朝鮮だって、世宗大王の時代に咸鏡道に住む女真族を追い出したり、殺したり、奴隷にしたりして、結局は咸鏡道を自分の領土にしたでしょう。あそこは、高句麗の滅亡からずっと女真族の土地だったはずです。朝鮮軍は、女真族に対して、とても残酷なことをたくさんしたのでしょう。


    そういう侵略と略奪という悲しい歴史を経て、現在があります。
    言ってみれば、人類は全て凶悪な殺人鬼の子孫。韓国人も日本人も卑劣で欲深くて狡い民族の末裔なのです。

    だからこそ、平和にならないといけないのです。

  • 294名無し2017/01/05(Thu) 13:28:17ID:AxMTkwNTA(1/1)NG通報

    きっと韓国では普通の感覚なんでしょうね。
    秀吉の朝鮮出兵より時代が新しい、北米大陸や豪州大陸の「大虐殺→侵略→現在も絶賛迫害(差別)中」の歴史についてどう思うのか、逆に聞いてみたいですね。

  • 295名無し2017/01/05(Thu) 22:52:04ID:g2MzAzMTA(8/9)NG通報

    善悪の問題から少し離れてみないか。
    明朝衰退期には多くの反乱者が現れた。
    緩やかに失墜していく王朝に対して、周辺は荒れ戦乱が続いた。日本もそんな流れのひとつと言えなくも無いだろう。
    16世紀末から綻びが出始める。北からも南からも攻められ始め、日本からも侵入者が来た。
    南方の農民も叛乱し多くの勢力が蠢く中で、頂点を勝ち取ったのが女真のヌルハチだった。それが17世紀初頭。

  • 296名無し2017/01/05(Thu) 23:04:23ID:g2MzAzMTA(9/9)NG通報

    日本やアジアを西洋の侵略史観に例えるのはよくないと思う。全く違う。

    明朝の滅び行く中で南方の海賊が明を助けた。それが長崎生まれの鄭成功。彼は明朝を最後まで支援し続けた。
    ところで鄭成功は台湾の英雄でもあるが、台湾では一般にオランダ人を倒した英雄となっていて、漢民族明朝を助けた英雄とはされていない。これは少し興味深いところ。

    日本人ハーフの明朝離散民の庇護者鄭成功は、その後地下に潜った旧明朝臣民の魂のより所となり、中国地下社会の同族社会”幇”の始祖となった。青幇や紅幇などの結社が有名。
    これらの総称が”洪門会”と呼ばれるのだが、これが明治期の反清復明運動の母体となった。孫文は蒋介石、おそらく毛沢東に至るまで全てここの出身である。


    近代漢族復興運動の始祖は17世紀の日本人(ハーフ)だった、というお話でした。。

  • 297日本人(只の)2017/01/06(Fri) 04:20:46ID:g3MTEwMTA(1/1)NG通報

    別のスレでの問題ですが、あまりにも悪質な行為なので注意換気目的で皆様にお知らせします。m(_ _)m

    歴史カテゴリ『ブラック君 専用スレ【慰安婦・河野談話】』で以下のような行為がございました。全て同一の名無しレスです。(*`Д´)ノ!!!
     
    888レス
    こいつも もう 泣いちゃったようなので 閉鎖するかね そろそろ
    889~999レス
    ・(のみ)
    1000レス
    謎の勝利宣言(*´∀`)♪

    大変貴重な正しい火病を学ぶ事が出来て嬉しい反面、この方に同調した人も馬鹿にする行為に憤りを感じております。歴史スレ関連に出没するようですので此のような類いは取り扱い時は十分注意して下さい。(*´∀`)♪

    議論から逃げた憐れな負け犬の紹介でした。(o≧▽゜)o

  • 298うろつき童子2017/01/12(Thu) 16:12:58ID:E2NzgzMzY(1/1)NG通報

    「豊臣秀吉」は何故、一回の下級武士の子供(農民の子という説もあるけど)からあんなに出世できたのかという最近の考察です↓
    http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e8%b1%8a%e8%87%a3%e7%a7%80%e5%90%89%e3%81%af%ef%bd%a2%e3%82%ba%e3%83%90%e6%8a%9c%e3%81%91%e3%81%a6%e5%87%ba%e4%b8%96%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba%ef%bd%a3%e3%81%ae%e5%85%b8%e5%9e%8b%e3%81%a0-%ef%bd%a2%e4%ba%ba%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%97%ef%bd%a3%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%815%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%af%86%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/ar-AAlMifm?ocid=FUJITSUDHP15#page=2
    「生まれた時代が良かった」のも有りますが「人使いが巧かった」のが大きそうですね。
    今の時代でも「・・あの人は人の使い方が巧みだ」という人はたまに見かけますが大抵やはり評価は高いものです。「・・歴史なんて過去に有ったことを勉強してどうするww」という人をよく見かけます。
    一理ありますが、現在生きている我々も昔の人間も同じ人間と言うことでは実はそう変わりは無いような気もします。だったら昔の人間の失敗を学んでせめて自分の日常生活に生かせば「生き易く」なるのでは?と、時々考えています。

  • 299名無し2017/01/12(Thu) 16:56:22ID:A1MDk0NA=(1/1)NG通報

    >>1
    秀吉がどう考えたなんてわからない推測しかできないよ
    多分深い理由は無いよ相手が朝鮮でも明でもやる気満々だったろうし
    秀吉が明への通り道の確保と道案内頼んだのに
    最初は快諾しておいて寸前で敵対したから激怒したってところだろう
    快諾したと報告した秀吉の部下の責任もあるんだろうけど
    通り道である朝鮮が拒否したら戦争してむりやりこじ開けるしかないだろう
    人道的みたいな言葉はその時代無いし
    でも領民をみやみに殺したりもしなかったと思うが
    後々自分の領土として統治するのに領民に恨まれたらキツイでしょう

  • 300名無し2017/01/12(Thu) 20:07:08ID:QxMDAzNTI(1/1)NG通報

    鬱屈した武士達の矛先を大陸に向けたかったんだろう
    ただ、晩年の太閤さん(豊臣秀吉)の行動は身内に対してもかなり過激なので、
    認知症等の疾患による精神状態が原因かもしれなあ
    彼は生涯野心家だった

  • 301名無し2017/01/12(Thu) 20:37:22ID:k1OTUzOTI(1/2)NG通報

    朝鮮の人口の半分ぐらい死んだ?

  • 302名無し2017/01/12(Thu) 20:44:21ID:k1OTUzOTI(2/2)NG通報

    根絶やしにしとけばよかった

  • 303名無し2017/01/13(Fri) 10:31:19ID:I1NTQ5MjY(1/2)NG通報

    >>258
    朝鮮半島を占領して明に攻め込むという戦略目標が達成できなかったという時点で、日本の負け。
    戦争の相手は明なんだけどね。

  • 304かわうそ2017/01/13(Fri) 10:33:53ID:YyNjEzMjE(1/1)NG通報

    >>1
    「なんかさー、最近 朝鮮人が生意気なんだよねー」

    「シメとく?」

  • 305うん?2017/01/13(Fri) 10:35:20ID:QzOTA5NTA(1/1)NG通報

    >>303
    同意。評価

  • 306名無し2017/01/13(Fri) 10:37:50ID:I1NTQ5MjY(2/2)NG通報

    >>300
    唐入りは織田信長の発案だという説がある。
    鬱屈したというか、平和な時代となって手柄を立てて出世する機会がなくなったのを、中国に進出して出世する機会を提供したものと考えられる。
    明治初期の征韓論も士族の反乱を鎮圧することで実施されなかったが、同様の文脈が考えることができる。