日韓併合の時、大韓帝国軍は何をしていたの?

186

  • 1名無し2016/12/30(Fri) 16:17:28ID:E5NjQ4MzA通報

    日本が強制的に日韓併合をしたのなら、大韓帝国軍は抵抗するはずだと思いますが、実際には何ををやっていたのですか?
    韓国ではどの様に教えていますか?

  • 137ららら太陽2016/12/31(Sat) 02:13:02ID:gwNTUwNzc(1/1)NG通報

    日韓併合なんか中国の属国から日本の属国に変わっただけ朝鮮人にとっても大した意味がないの。だから特に反対もなかった。元々独立国かなんかだと勘違いしてると思う。現代で言うと転職した感じだよ。乗り換えた直後は普通なかなか有望な所に変わったと希望にあふれるものだよ。その時の資料を見せて日韓併合が素晴らしいものであったというのは言い過ぎかもしれないけど、朝鮮人の乗り換え先としてそこまで失敗ではないね。日韓併合前の当時の写真を見て独立国としてはあまりにも貧し過ぎると思わない?中国の植民地だったからだよ。飢饉が起こった東北地方かと思った。独立国ではあり得ない。

  • 138民主主義者その12016/12/31(Sat) 02:38:25ID:g4NDA5NTg(1/1)NG通報

    友人の祖父は戦前、ソウル近郊で広大な農地を開墾し、朝鮮人を50人以上雇っていた。
    元々奴婢や家奴隷の者が殆どだったが、キチンと給金を支払い長屋を用意し、子供は全部学校に行かせたと言っていた。同じ地域には日本人何人かが商店や運送業も始めていた。
    それまで、現金収入が殆ど無かった者たちに、職と教育を行き渡らせる事で、地域が発展する事を日本人達も願っていた様だ。だが、その地域に住む「元両班」の家は、徐々に経済的に立ち行かなくなり、没落していったと言う。理由は併合後の法律や行政に馴染まず、旧来の生活様式も変えず、相変わらずプライドだけ高く、周囲の人々から嫌われていったからと聞く。
    反日運動家の多くは、こういった「元両班」が多数居る。
    要は「既得権益」を奪われ収入が激減した事と、身分を平民以下と同一にされた怒りと、両班の存在意義を否定された事によるだろう。
    終戦後、引き上げのために友人の祖父は、広大な家屋敷も田畑も工場も全て従業員に分け与えた。彼らは、日本に引き上げる家族を泣きながら見送ったという。

  • 139zz名無し2016/12/31(Sat) 03:46:34ID:QxODk1NjM(1/1)NG通報

    日本はルーラじゃなく
    ファブにならなきゃね
    半分に減らすポン

  • 140名無し2016/12/31(Sat) 05:10:50ID:I5NzQ5ODE(1/4)NG通報

    大韓帝国について韓国の認識をもっと知りたい。
    とりあえず日清戦争によって。
    日本が、朝鮮を無防備化したために誕生した国。
    日本は、侵略国で韓国内は清ではなく、ロシア派が多かった。
    という認識は合っている?

  • 141名無し2016/12/31(Sat) 05:48:40ID:I5NzQ5ODE(2/4)NG通報

    아, 일본 측의 관점에서. 한반도를 러시아와 서방 괴뢰 청나라가 획득하는 것은 국방상의 위기이기 때문에. 조선 4 대 교린을 이용하여 친일 국이되는 것을 계획하고 독립시켰다. 당시 조선은 이미 소중 화 사상에서 벗어나. 러시아의 새로운 질서를 요구 한 것으로 인식하고있다.

  • 142名無し2016/12/31(Sat) 05:51:37ID:I5NzQ5ODE(3/4)NG通報

    4大交隣→事大交隣。
    と、治してください。

  • 143名無し2016/12/31(Sat) 07:30:19ID:UwMTc2Mzc(13/14)NG通報

    日本人からみれば法律や条約での解決で基本的に問題は終了なんですよ
    例えば日本の企業で不祥事や事故があればその会社の経営者が謝罪して引責辞任をして
    法律に従い処分や罰金や補償をして終了する
    しかし韓国では実例として
    セウォル号の沈没事故で経営者は逃亡し野垂れ死にして会社は倒産しグダクダになり
    大統領まで非難して遺族は被災でもないのに体育館で生活し犠牲者の教室を永久保存しろと要求する
    際限のない要求をどこまでもする
    法律外の要求までする
    法律での処理で終わらない終わらせることができない
    あなた達はどこで終わらせるんですか?そういう社会的な合意の基準が無い未開人にしかみえない
    理性ある文明人なら法律に従い不満があってもそれ以上は望まない望めないで決着をつけるんです
    不満を口にする自由はありますがね
    ほとんどの人はその不満をおかしい要求として無視します

  • 144名無し2016/12/31(Sat) 07:42:35ID:UwMTc2Mzc(14/14)NG通報

    歴史の話さえ誇張した数字を並べ悪逆非道の日本人と毅然として戦った韓国人という
    神話を作る
    それは結局終わった話として冷静に分析し
    おかしい部分を訂正することができないからではないか?
    未だ韓国人の脳内では戦争継続中いや抵抗運動中でプロパガンダを継続して広報している
    状態じゃないのか?
    終わりが無いからね

  • 145左巻きの名無しさん2016/12/31(Sat) 08:31:38ID:Y2NDkyODU(3/4)NG通報

    >>138

     でも、その従業員のその後の運命を考えると悲しいよね。元が奴婢や私奴婢身分と判ると迫害を受けるので、両班の系譜を金で手に入れる時代に逆戻り。しかも、折角分けて貰ったと思っていた土地や家屋も、日本人の財産を勝手に独り占めしたとして取上げられ生活基盤を失う。今でもバレると合法的に没収されるのだろう?そこには、欧米由来の私法原則に海外逃避していた旧両班の呪いが罹っている。

  • 146名無し2016/12/31(Sat) 09:32:32ID:IwMzcyNzY(1/2)NG通報

    >>90
    私も併合がベストな選択だったとは思わない一人。日本人が「感謝しろ」という感じになるのはよくないと思う
    >>117
    実際のパーセンテージは不明だが、日本には一応メリットがあった。実際には日本人と見なすわけではない人々を日本人に組み込むことで、数字上国力が飛躍的に上がるということ。しかし、結果的に本当に良かったかはあやしい。実際朝鮮は無視して満州にテコ入れした方がよかったと思う。だから感謝しろ、という日本人には違和感がある

  • 147名無し2016/12/31(Sat) 09:35:29ID:Y5ODg1Nzc(6/10)NG通報

    >>146
    妄想でいちゃもん付けてくる奴に対する煽りとして書いてるだけだろ
    本音は無知無学の奴隷民乙、だわ

  • 148左巻きの名無しさん2016/12/31(Sat) 10:04:31ID:Y2NDkyODU(4/4)NG通報

    >>103

     何時も言われている姿をターゲットにその様をそのまま吠え続け、ターゲットを攻撃する、短絡した脳内活動による「自己投影」が、こんな反応なのだよ。

     既に大脳新皮質優位に脳内活動を継続することで、我が身に活路が無くなっていることを理解しているから、この様な挙動を示したのかもしれないよね。単純に大脳新皮質優位に脳内活動を完結出来ないだけかもしれませんけどね。「どっちなの?」って訊くのは野暮ってものだろうね。群れ全体の行動パターンが、こうなんだから、これが、人として異常なことすら理解出来ないことかと思うよ。例え思考力が存在していても。答えることが出来るものでは無いからね。

  • 149名無し2016/12/31(Sat) 10:41:28ID:IwMzcyNzY(2/2)NG通報

    >>147
    日本人が併合という失敗の教訓を忘れるのはよくない。実際、そういう人をよく見る

  • 150名無し2016/12/31(Sat) 13:56:24ID:Y3MzY1MjY(1/1)NG通報

    >>126
    韓国人は人数数えるの苦手だから
    セウォル号のときもそうだったし
    慰安婦もデタラメだし
    徴用も800万人とか...ありえねー

  • 151名無し2016/12/31(Sat) 14:19:14ID:kzOTMwNDg(1/2)NG通報

    >>101
    王朝だったろwww
    議会制の国家でもなかった国が何を言ってるんだ?www

  • 152ひろぶみ2016/12/31(Sat) 14:28:34ID:I4NzYwNjM(1/1)NG通報

    >>1
    今の韓国人は、日本が軍事力で強制的に併合したなどと教えられているが大嘘だ。当時の大韓帝国の
    為政者が望み正式な手続きを踏んで併合されたもの。国際社会も承認し、アメリカ大統領は併合に
    際して大韓帝国にとって最良の決断であって喜ばしいと祝電まで送っている。身分制度が廃止されて
    搾取から逃れられた国民は大喜びした。不満を持ったのは、貴族としての自尊心が損なわれ既得権益
    を取り上げられた旧支配層(両班)だけ。李承晩らの独立運動家に両班出身層が多かったのはそのため。
    まあ、何を言っても日本人が歴史を捏造していると言って、正しい歴史を調べてみようともしないの
    だろうが。愚民とは哀れなものだ。

  • 153名無し2016/12/31(Sat) 14:30:59ID:kzOTMwNDg(2/2)NG通報

    >>151
    あ、でも大韓帝国ってそういやどういう運営してたかよう知らんわ
    どういう体制で国政やってたんだ?

    まぁ日本ですら微妙な段階で民政でないのは間違いないけども

  • 154常識疑え2016/12/31(Sat) 14:39:28ID:YwNjA2OTI(1/2)NG通報

    >>153
    専制君主制。

  • 155名無し2016/12/31(Sat) 15:30:40ID:g0OTM1Mzc(1/1)NG通報

    まあ併合時に反対して戦った人がいることはわかった。けどその規模と戦闘て、もうそれは少数派がテロを行ったのと変わらなくない?とても強制的に植民地にされようとしている国の姿には見えないんですが…

  • 156名無し2016/12/31(Sat) 16:02:52ID:M4OTIxNTE(4/5)NG通報

    >>139
    なんだかんだ言っても面倒みる有能な宗主国でありながら土人に裏切られる日本

  • 157常識疑え2016/12/31(Sat) 18:01:13ID:YwNjA2OTI(2/2)NG通報

    ちなみに大韓帝国軍は9000人。
    日清戦争に動員さるた日本軍は24万人、
    清国はアヘン戦争で弱って動けない軍属も多かったが、兵力としては100万人弱。

    李氏朝鮮〜大韓帝国は外国から自力で防衛する気は初めからなかったのがよく分かります。

  • 158名無し2016/12/31(Sat) 21:17:54ID:Q4NzA0NzA(1/1)NG通報

    >>118 1800만

  • 159名無し2017/01/02(Mon) 12:49:08ID:Q1MDE2Mjg(1/1)NG通報

    朝鮮王朝自ら各国軍隊を引き入れて派閥闘争していたのに侵略されたとかいう国があるそうな。
    銃弾持たずに海外派兵して自衛隊に弾を貸して貰えるよう泣きついて頼んだのに、要請してないのに恩着せがましいと非難する国があるそうな。

  • 160名無し2017/01/02(Mon) 12:59:49ID:QyNTMwMzQ(7/10)NG通報

    >>158
    日本の統治後に満州等の大陸から大量に人民が半島に来てるんだぞ
    どこの妄想よ?その数字

  • 1612017/01/02(Mon) 14:01:22ID:QxNzM4MDQ(1/1)NG通報

    >>146

    当時の情勢に鑑みると、日本としては朝鮮半島がロシアの影響下に置かれるのは国防上大きな問題であり、日清戦争で独立させたやった朝鮮がロシアや清に飲み込まれず、自力で国を守り、統治できるのであれば、わざわざ保護国→併合なんてする必要はなかった。愚か者が併合反対派だった伊藤博文を暗殺してくれたおかげで遂には併合に至ったわけだけど、結局1945年までの収支としては、日本側の大幅な持ち出しで、日本の国益に資することはほとんどなかった。まあ、結果的にほとんど骨折り損だったわけだが、それは仕方ないとしよう。少なくとも、ロシア=ソ連に南北二正面から侵攻されることはなかったのだから。
    いずれにしても、併合時、日本は全く軍事行動を行っていない。従って、日本が朝鮮を軍事的に侵攻して攻め取った、征服したという事実はない。大韓帝国軍は一応存在していたかもしれないが、戦闘は皆無、武装解除の対象になったかどうかすら怪しい。むしろ一進会の活動を見る限り、朝鮮側にも併合を望む声が結構あったと言わざるを得ない。大韓帝国の統治能力の無さ加減などを考えると、大韓帝国は日本の侵略によって滅んだというよりは、自壊したと言った方が適切だろう。
    当然のことながら、日本は日本の国益に沿って行動していたのであり、朝鮮半島への莫大なインフラ投資もその一環だ。感謝すべきかどうかなんて、日本人が評価すべきことではない。ただ、韓国人の誤解を正すとすれば、日本は朝鮮から収奪などほとんどしていない。なぜならば、当時の朝鮮に収奪の対象となるような価値あるものは一切なかったからだ。まずは、李朝末期、王族や一部の両班を除いた朝鮮民衆がどれほど悲惨な状況に置かれていたかをきちんと認識することを強くお勧めする。

  • 162hato◇chon_shine2017/01/02(Mon) 14:07:42ID:g1NTU4ODY(3/3)NG通報

    李氏朝鮮は自国を治める能力が無く。
    国内の敵を倒すために、日本やロシアと言う召喚獣を呼びました。
    もちろん、召喚獣としては正当な対価は支払って下さいとなるわけです。

  • 163名無し2017/01/02(Mon) 14:16:40ID:YwNTgwNTg(1/6)NG通報

    >>159
    日本の朝鮮侵略史 1894年の日清戦争直前、日本軍が朝鮮王宮を占領し政権転覆
    ーーーーーーー
    *1894年7月23日未明。闇のなかで、日本軍の一団が景福宮の門の一つを爆薬で壊そうとした。
    だがうまくいかない。よじのぼり、斧(おの)でたたき、四苦八苦の末に壊すと乱入する。
    ほかの門も開け放ち、王宮を守る朝鮮兵たちとの約3時間にわたる銃撃戦の末に王宮を制圧したのは、すっかり夜も明けたころだった。
    なぜ王宮占領か。ひとことで言えば、思い通りにならない為政者をとりかえ、清国の軍隊を朝鮮から追い出してくれと日本に依頼させるためだった。
    http://www.asahi.com/international/history/chapter02/01.html

    *朝鮮王宮ニ対スル威嚇的運動ノ計画
    一、部署及任務    旅団司令部  京城公使館内ニ移ル    歩兵第十一聯隊〔長、中佐西島助義〕 本部   龍山ニ留メ聯隊長ヲ同地留屯諸隊ノ指揮ニ任ス・・・・
    http://homepage2.nifty.com/kumando/mj/nsn25 111.htm

    *関連公文書
    7月23日 大鳥公使発 陸奥大臣宛
    明治27年(1894年)7月23日の朝に、京城(漢城)の大鳥圭介駐朝鮮公使が本国の陸奥外務大臣に送った電文です。日本からの要求に対する
    朝鮮政府の回答が満足のいくものではなかったために兵をもって王宮を包囲し、朝鮮の兵との間で戦闘が起きていることを伝えています。
    http://www.jacar.go.jp/jacarbl-fsjwar-j/smart/main/18940723/index.html

  • 164名無し2017/01/02(Mon) 14:34:28ID:QyNTMwMzQ(8/10)NG通報

    >>163
    天津条約って何?
    大院君って誰?
    半島に日本軍と清軍がいたのは何で?
    独立門ってどのような団体がどのような理由でどのような場所に何を壊した後に立てたの?

    妄想やめてお薬飲もうよ

  • 165名無し2017/01/02(Mon) 14:54:29ID:YwNTgwNTg(2/6)NG通報

    >>164
    清軍は朝鮮が呼んだ。日本軍は呼ばれてないのに勝手に来た

  • 166名無し2017/01/02(Mon) 15:05:00ID:QyNTMwMzQ(9/10)NG通報

    >>165
    無知乙

  • 167常識疑え2017/01/02(Mon) 15:07:01ID:AxODY3OTA(1/2)NG通報

    >>165
    違う違う。
    日本と清国の間にお互いに派兵する時はもう片方も派兵すると言う取り決めがあった。(天津条約)
    朝鮮だって清国に依頼すれば自動的に日本軍も来るのは知って居たよ。
    ただ単に清国の属国だから先に清国に依頼と言う形を取っただけで、事実上二国に依頼したのと同じです。
    それを否定するなら尚更李朝のアホさを強調するだけだぞw

  • 168名無し2017/01/02(Mon) 15:24:28ID:YwNTgwNTg(3/6)NG通報

    >>167
    朝鮮は王宮占領など頼んでいない

  • 169名無し2017/01/02(Mon) 15:26:43ID:YwNTgwNTg(4/6)NG通報

    >>167
    あと天津条約には「朝鮮に出兵するときは相手に通知する」とあるだけで「片方が出兵したらもう片方も自動的に出兵する」などとは書かれていない

  • 170常識疑え2017/01/02(Mon) 15:33:43ID:AxODY3OTA(2/2)NG通報

    >>168
    国防と言うものを何も理解してないなw
    自国に外国の軍隊を引き入れる意味を理解してるのか?w
    他国の軍隊を引き入れておいて自分の望み事だけをやってくれるとか本気で思っていたのならば、危機管理能力が無さすぎだ。
    と言うか高宗や閔妃には自力で国を守るつもりすらなかったと言う事。
    朝鮮は滅ぶべくして滅んだ、ただそれだけだ。

  • 171名無し2017/01/02(Mon) 15:48:57ID:YwNTgwNTg(5/6)NG通報

    >>170
    日本が朝鮮王宮を占領し朝鮮政府を転覆した、つまり侵略した、とわかればよろしい。

  • 172名無し2017/01/02(Mon) 16:02:18ID:QyNTMwMzQ(10/10)NG通報

    >>171
    妄想乙

  • 173名無し2017/01/02(Mon) 17:01:48ID:ExNTY3NDI(5/5)NG通報

    >>171
    同じ事を繰り返し言うだけと壊れたボイスレコーダー。韓国人には歴史を客観視し真実を見る能力がない。
    ただ妄想を垂れ流すだけ。

  • 174名無し2017/01/02(Mon) 17:24:22ID:U3MDQ3MTA(5/6)NG通報

    >>171
    王宮に引き込んだのは朝鮮人よね?

  • 175名無し2017/01/02(Mon) 17:27:52ID:U3MDQ3MTA(6/6)NG通報

    >>158
    そんな人口を支える事が出来るような食料自給率無いですよ。
    朝鮮の緯度と言う物を考えてください。
    しかも雨が豊富な地でもありませんし、禿山ばかり治水も満足に出来てないのです。

  • 176名無し2017/01/02(Mon) 18:40:51ID:k2MDY1OTQ(1/1)NG通報

    併合によって朝鮮の借金の肩代わりさせられた。なので伊藤博文公は反対していた

  • 177名無し2017/01/02(Mon) 20:46:07ID:YwNTgwNTg(6/6)NG通報

    >>174
    いやそんな話は無い


    >>176
    伊藤は1909年4月10日に当時の桂首相小村外相との三者会談で韓国併合に賛成した。ウィキペディアの「韓国併合」の項にもある有名な話

  • 178hello!◆DvwoXrePxg2017/01/02(Mon) 20:59:51ID:k2Njk1MTA(2/2)NG通報

    .

  • 179名無し2017/01/02(Mon) 21:01:20ID:YzNDc2MDI(4/4)NG通報

    日本が、当時の朝鮮にあった。事大主義を利用したんだよ。
    今もあるかもしれないがw
    日本にとって朝鮮半島が不要なら。
    わざわざ、救うわけが無いじゃん。

  • 180名無し2017/01/02(Mon) 21:08:42ID:Q0Nzk2NTA(1/1)NG通報

    外交も国家防衛もシナに三跪九叩頭して丸投げしていた半島民族だからね。国防軍隊はない。
    国際情勢に対しては何の計画も準備もなかったと考えられるね。行き当たりばったりで。
    帝国時代の外国からみれば、「どうぞ侵略して下さい」と言ってるに等しい国だったわけだ。
    独立させた日帝にも責任はあるけどね。
    荒廃半島はいつも火種だったし、どこかに侵攻されてはかなわんから併合した。
    しかし、未だに「日帝の侵略がなかったら半島はもっと近代化している。」とホザく頭の悪さ。
    関わるのはもう遠慮しようぜ。いいこと無いよ。

  • 181名無し2017/01/02(Mon) 21:19:05ID:QxMDAyNDQ(1/1)NG通報

    >>179
    朝鮮半島は不要だったよ。無ければロシアが喉元までやってくるような恐怖感は無かっただろう。
    朝鮮半島は現実問題としては存在していたから、日本としては何とかロシアの南進と清の影響を防ぎたかった。
    独立して自分たちで清やロシアの干渉を防ぐ政治を行ってくれれば、それで全く問題なかった。
    それが第一義。
    結局終戦までの間で考えても朝鮮半島の収支は日本にとってマイナスでしかないし。

  • 182名無し2017/01/02(Mon) 21:48:22ID:AzNTAwMzg(1/3)NG通報

    >>53
    そう思うよ。何でも受け入れて融合するのが日本人の特殊性だから、同化政策に流れたんだと思うけど、現状を見れば韓半島は日本にとって罰ゲームそのもの。 建築物なんかは中国の影響はややあるかもしれないけど、韓半島から入った文化は陶磁器程度じゃないの? まあ初期倭寇や秀吉の件もあるが、そんな古い時代のことなど知ったこっちゃないし。

    韓半島民は、数千年だか、中国に虐められつづけて妄想癖がついて、幽体離脱しないと自我が保てなかった可能性があり、中国に取り込まれていないことを考えれば「中国の掃き溜め」という位置づけだったんだろうな。中国が距離を置いたのは何らかの理由があるはず。

    台湾人は日本の同化政策に非常に友好的な考えを持っている。実際、本土の中国人でも、内陸の方は未開というだけで、当初「中国と韓国って同じ人たち」という認識があったんだが、ネットの書き込み見ても、中国人の方がかなり分析力が高く、自国の弱点なども冷静に分析、把握できてる。中国共産党が分裂した場合、かなり親日国が出る可能性が高く、教育しだいで進歩性のある国ができると思うよ。日本はそういう国と仲良くした方がいい。そもそも東南アジアとかほとんど親日国だし。

  • 183名無し2017/01/02(Mon) 22:32:53ID:Y1ODg2MTI(1/1)NG通報

    >>177
    白馬鹿おっすおっす

  • 184名無し2017/01/03(Tue) 05:13:06ID:Y5MTg2NjQ(1/1)NG通報

    >>146
    『原敬日記』の二巻だったかな国内世論に対する言及があった気がする。
    併合賛成反対五分五分からやや賛成有利という見解だったかなあ。
    これはちょっと記憶が曖昧なんで図書館に行ってあとで確認してみるよ。
    『李容九小伝』からの孫引きだと「当時朝日軟論、毎日稍々硬、東京も硬軟相半ばすと相見えたり、在野政治家も軟風多し」(内田良平宛末永十三書簡)つまりこっちの見解だと各新聞社は五分五分から反対やや有利ってとこかな。一方の在韓日本人記者団は合併断行派。
    政府関係者では林董が併合賛成の論説を寄稿している一方、三浦梧楼は併合に反対の論説を寄稿している。
    どうも国内の世論は割れていたみたいだね。

  • 185名無し2017/01/03(Tue) 11:24:57ID:A1ODE2MDc(2/3)NG通報

    人間が初めて社会を築き上げるとき、必ず王、貴族、平民、奴隷という構造になった。別にそういう国を参考にしたり、真似したわけでもなく、世界の国でも当たり前のようにそのような社会構造になった。日本は八百万の神の影響なのか神道の影響なのか、すべてをミックス・融合することで繁栄を見ており、欧米的な植民地史観はなく、同化政策、いわゆる「すべて日本人にしてしまおう」と本気で考えるような国となった。大東亜戦争ではこの日本人の民族史観、奴隷と収奪を基本とする欧米植民地史観が激突し、結局は戦争になった。日本が大暴れしたことで、欧米の考えを改めさせ、アジアの独立ラッシュに繋がった。

    しかし中国はもとより、人口が少なく統治も安易そうな朝鮮半島すら混沌に陥る現実。自らは考えることもせず、外国からの技術に頼り、一見、かなりの進歩を見せているように見えても、「苦労して築き上げた内需、その過程で民度の向上」という過程をすっ飛ばしての、偽りの繁栄であり、内需は安定せず、経済格差は拡大。不満を増長させるだけの結果となった。傲慢になり世界の頭痛の根源となった。韓国の内需基盤はボロボロなのが、それを裏付ける。一方、彼らが台頭してきたのも、また事実ではあり、彼らも世界経済に参戦、限られたシェアの奪い合いになり「世界同時不況」を見る流れになってる。中国はかなり中途半端ではありつつも内向きな経済に傾倒、米国すらも「自分の国さえ良ければいい」という流れになり、日本もまた、日本の国益を最重視し、保守化しているのも事実ではある。

  • 186名無し2017/01/03(Tue) 11:25:34ID:A1ODE2MDc(3/3)NG通報

    >>185

    続き。

    しかし中国はもとより、人口が少なく統治も安易そうな朝鮮半島すら混沌に陥る現実。自らは考えることもせず、外国からの技術に頼り、一見、かなりの進歩を見せているように見えても、「苦労して築き上げた内需、その過程で民度の向上」という過程をすっ飛ばしての、偽りの繁栄であり、内需は安定せず、経済格差は拡大。不満を増長させるだけの結果となった。傲慢になり世界の頭痛の根源となった。韓国の内需基盤はボロボロなのが、それを裏付ける。一方、彼らが台頭してきたのも、また事実ではあり、彼らも世界経済に参戦、限られたシェアの奪い合いになり「世界同時不況」を見る流れになってる。中国はかなり中途半端ではありつつも内向きな経済に傾倒、米国すらも「自分の国さえ良ければいい」という流れになり、日本もまた、日本の国益を最重視し、保守化しているのも事実ではある。

    近年の一部大国の急激な保守家から見えるものは、原点回帰なのでは? 奴隷は奴隷でありつつけるべきで、技術供与しても中途半端に一部が繁栄を見るだけで、経済格差がハンパない歪んだ社会を創り出し、不満に満ちた国に成長する。そして傲慢により、世界を混沌へと導く。結局は「自分で考えない国」は淘汰されるべきであり、日本人は間違っていたのではと最近、思うようになった。今後も、中国と似たような人口のインドにも技術供与し、しばらく世界や日本も「偽りの安定」に酔いしれるかもしれない。しかし技術供与まで行えば、このインドと言う国も傲慢になり、世界の脅威となり世界経済の均衡も乱される。地球の限られた資源から考えても、中国やインドの人口で平均的な社会が望めるわけがない。もしかすると日本が世界を混沌に陥れたのではないかと思うようになった。人間が初めて社会を築き上げるとき、必ず王、貴族、平民、奴隷という構造になった。それこそが人間の真の姿ではないのか? 余裕があれば「世界平和」などと、のたまうが、夢、幻にほか成らなかった。アニメ「ナルト」では、ペインがそう結論し、ナルトが「それでも自分はすべての人が楽しく平和な社会ができることを信じる」という描写がある。それを期待したい反面、やはりペインが正しかったという気がしてならないw