長州藩と薩摩藩に関して質問があります。

112

  • 1일게이2016/11/30(Wed) 18:07:45ID:kwMzcwMDA通報

    日本の歴史を好きな韓国人ですが翻訳機を回して日本語が変なのは理解お願いします。

    1長州藩は関ヶ原で敗北して毛利輝元が120万石で36万石に改易されたが、どうやってお金を儲けてどんなお金で明治維新を成功させることが出来た?(例えば、西洋式兵器を買うたり)

    2.薩摩藩の関ヶ原の戦い以前、以降のコメ生産量を知りたい

    3.関ヶ原の戦いが終わって薩摩藩も長州藩のように改易されたの?

    4.1質問と似て薩摩藩は100万石足らずの番だが、どうやってお金を儲けてどんなお金で明治維新を成功させることが出来た?(例えば、西洋式兵器を買うたり)

    5.明治維新が成功して薩摩と長州藩の中でどの番の影響力がさらに強かった?。

    6..西郷隆盛が起こした西南戦争のために薩摩出身者の力が弱くなった?じゃなければ西南戦争が起きても中央政府での薩摩出身の影響力はそのままだった?

    7.、太平洋戦争の時, 本当に陸軍、長州藩//海軍が薩摩出身なので二人の仲が悪いの?

    8.今日本政府も山口出身と鹿児島出身が掌握してる?(安倍首相が山口出身なのは知っている。)

  • 63さ◆tvQQls73to2016/12/01(Thu) 01:12:05ID:Q4MDIyNDc(4/6)NG通報

    >>57
    あれは、大名行列に騎馬で割り込んだ上、駕籠脇まで進んで来たのだから、正直斬るしかなかったと思う。
    だが、危うい局面だった。
    結果的に、薩英戦争後、英国が割りに合わないと判断して退いてくれたからラッキーだった、とも思う。

  • 64名無し2016/12/01(Thu) 01:12:44ID:g1MDc0MDA(10/15)NG通報

    ま、面倒臭いから、放置するねwww

  • 65名無し2016/12/01(Thu) 01:13:11ID:g1NDQxNjQ(8/8)NG通報

    >>62
    それはそれは失礼いたしました。
    今後、このスレに書き込みはいたしません。

    ついでに言っておけば、生麦事件は薩摩の台頭に関わるかも知れませんが、
    全ての始まりは日米修好通商条約という不平等条約だと私は思ってます。

    ではね ノ

  • 66名無し2016/12/01(Thu) 01:14:47ID:g1MDc0MDA(11/15)NG通報

    >>63
    しかしそれを乗り切れたのは、生の海外情勢を、幕府の目を盗むという綱渡りの中で、薩摩が体得していた外交術の賜物だと思いたいですよ。

  • 67さ◆tvQQls73to2016/12/01(Thu) 01:23:47ID:Q4MDIyNDc(5/6)NG通報

    >>66
    田舎者の割りに、交渉下手ではなかったようです(^o^)

  • 68さ◆tvQQls73to2016/12/01(Thu) 01:26:52ID:Q4MDIyNDc(6/6)NG通報

    夜も更けましたから、これにて失礼致します。
    皆様、どうかご歓談をm(__)m

  • 69名無し2016/12/01(Thu) 01:33:10ID:g1MDc0MDA(12/15)NG通報

    >>68
    おやすみなさい。
    多分次にお話しするときも、自分は名無しのままだと思いますけれど、その時もまた楽しい時間を過ごしたいと願います。

  • 70名無し2016/12/01(Thu) 03:24:51ID:Y5MjI3OTc(2/2)NG通報

    >>67
    そらそうだ。
    昔の日本は全部違う国なんで、日々是外交だし、
    薩摩は琉球通して密貿易してたからねぇ。

  • 71名無し2016/12/01(Thu) 04:17:13ID:EwODU3OTc(1/1)NG通報

    明治六年政変が上手く行っていたら、どうなっていたんだろう?と妄想する。
    西郷さんが西南戦争起こさないで、そのまま征韓論を進めて史実よりも早く併合されていたら・・・?
    いや日清戦争前だから併合までは行かないか・・

    でも明治時代の歴史を少し読んだ程度だけど、韓国人が伊藤博文を悪く言うのは少し違うよね。。
    西郷隆盛死ね!ならまだ分かるわw

  • 72名無し2016/12/01(Thu) 07:28:46ID:c5MjgwNTU(3/8)NG通報

    >>46
    じゃあこの掲示板に来なきゃいいだろ。
    自分で韓国に関わりながら文句言ってどうすんの。
    嫌いなテレビ見て文句言う馬鹿

  • 73名無し2016/12/01(Thu) 13:38:08ID:g1NDkzMTA(2/2)NG通報

    >>71
    その頃には、日本は兵士を輸送できる軍船が充分に無くて、大久保以外にもパークスだったかグラバーも反対してた。
    朝鮮に上陸してれば、陸は清軍にやられて海上は欧米軍艦に海上封鎖されて、日本は植民地化されたかもしれない。
    だからせめてもと、その不満を台湾出兵へ向けたという経緯だよ。
    西南戦争も長崎停泊の外国船を拿捕して上京計画ぐらい船が無かった。

    西郷の征韓論自体がどういう物だったかは判明してないから判らないけど、
    死ぬ覚悟で朝鮮に乗り込み、外圧かけて金玉均みたいな者が出てくる事を期待してたんだろう。
    でも北朝鮮内部にクーデーターを期待するようなものだっただろうね。

  • 74さ◆tvQQls73to2016/12/01(Thu) 14:15:19ID:c2MTU1MDc(8/8)NG通報

    >>73
    西郷さんには気の毒だが、彼が乗り込んだところで、なにも変わらなかったろうと思う。

    日本が今の形で生き延びたのには、幾重にも積み重なった理由がある。
    公」≒共同体を「私」≒自分達の血族・身内より優先するのが理想である、という意識。
    positiveな勤勉さ。
    なんでも記録し分析し再構築して、とんでもないvariationを作り上げる性分(魔改造ともいう(笑))
    高い識字率。
    発達した経済。
    都市部における、市民意識の成立。
    諸外国の情勢に敏感な、一部の為政者達。
    この他にも、数えきれないOnly in Japanな要素があって、初めて明治維新は成立した。
    それらが、清にも李氏朝鮮にも無かった。

    西郷さんが乗り込んで惨殺されたとしても、何の事件も起こらなかっただろう。
    取るに足らぬ事として、王に奏上すらされず、覚醒する知識人層も存在してなかっただろう。

    他国は他国であって、日本ではない。
    日本で出来たことを、他国でも出来るとは、考えないほうがいい。

    その実地試験に、対外戦争3度と70年の月日がかかった訳だが、いい加減、日本人は冷徹に認識すべきではないか、と私見する。

  • 75名無し2016/12/01(Thu) 15:07:58ID:k5OTQ4OTM(1/2)NG通報

    維新の前に実家の親戚近縁は長州へ移住した、とはいっても萩藩。
    身分も高くもない者が移住しても問題なかったようだ、何をしに住み慣れた土地を離れたのかは知らない。地方の小さい村の家々には大昔の記録が残っていることが多いね。日々の生活の様子が見える。
    紙、米、糸、交易商売、軍事に間接的に関係していたようではある。清経由の書籍もあった。

  • 76名無し2016/12/01(Thu) 15:34:16ID:Y3Mzc0MTM(1/1)NG通報

    韓国人に言いたい事。
    日本の歴史を知って感動しても好きにならないで。
    親日は心に留めておいて。

    私の言葉は喧嘩を売るものでは有りません。
    韓国ドラマで韓国を知り反日国にショックを受け、調べているうちに在日朝鮮人の悪行に辿り着きました。

    考えても考えても仲良くしたら駄目だと答えが出ます。

    情に流されてはいけないと、歴史が教えてくれました。

  • 77名無し2016/12/01(Thu) 16:50:41ID:QyMzg2NjM(1/2)NG通報

    >>75
    そう言えば、長州でずっと志士達を財政支援してた豪商(白某さんだったと思う、名前失念)って、
    結局、倒幕後に明治政府は江戸幕府側だった三井や住友といった豪商側を採用して、長州時代の借金抱えたまま没落しなかったけ?

    関係ないけど、関西の鴻池財閥のご先祖は、山中鹿之助の長男だとか。

  • 78名無し2016/12/01(Thu) 17:41:47ID:I2NDA2NTQ(1/1)NG通報

    明治維新の成功は長州藩が
    大村益次郎という人物を雇用したから。
    この戦争の天才が長州側にいなければ
    幕府軍が勝っていただろう。

  • 79名無し2016/12/01(Thu) 20:23:15ID:EzMDAyOTU(1/1)NG通報

    >>77
    白石家だね。
    確か維新後は神社の神官になったかと。

  • 80名無し2016/12/01(Thu) 21:49:27ID:c5MjgwNTU(4/8)NG通報

    >>76
    IQの高低でネットを鵜呑みにする者とそうでない者に分かれるのだろう。
    昔アメリカでラジオが発明されたばかりの頃、
    ラジオで流れるドラマの宇宙戦争を本気にしてパニックが起こった。
    原始人がテレビを見て現実と区別が付かないように、IQが低いとネットを鵜呑みにして歪んだ情報に開眼してしまう。

    ネットにのめり込んだ者は大抵凶悪犯罪者のデータベースなどを調べる。
    一部の者はそこから現実に戻れなくなる。

  • 81名無し2016/12/01(Thu) 22:02:06ID:I5Njg2Mzg(1/1)NG通報

    >>1
    奄美からの重税と琉球を隠れ蓑にした貿易で設けたお金

  • 82名無し2016/12/02(Fri) 10:34:34ID:YxNzQ3NDA(1/1)NG通報

    >>33 그래봐야 도로밖에 없는 일본 서쪽끝 변방 시골 ㅋ

  • 83名無し2016/12/02(Fri) 11:09:29ID:AxMzQ4MDA(13/15)NG通報

    >>74
    同意します。
    蝦夷地と呼ばれていた北海道を、殖民地として開拓していた自信から、台湾や朝鮮も皇民化教育が可能だと、明治政府は考えていた気がしていますね。
    しかしその北海道ですら、皇民化教育の到達点とも言えた陸軍正規師団を編成できるまでには、30年の期間が必要でした。
    中原にとり化外の地であった台湾の方が、少し併合期間も長かった上に、我が国の対米戦敗戦後に、中国国民党による苛烈な統治も受けたため、韓国よりも
    若干冷静な気はしますけど、我々内地日本人と同じような価値観やメンタリティは、とうとう共通しなかったことですよね。
    それはもっと併合期間が長ければ変わったり、教育し終わらなかったというよりも、やはり長い期間を掛けて作り上げられた、民族特性が強い気がしていますよ。

  • 84名無し2016/12/02(Fri) 11:56:12ID:g3MjE3MjY(2/2)NG通報

    >>83
    台湾出兵したのは、台湾に難破上陸した沖縄人が交易の為に漢服着てた為に、現地の高砂族からシナ人だと誤解されて殺された報復ですよ。
    日本側が清に抗議に行った時に清の高官が酒の席で“台湾?うちは知らない”という非公式な場所の言質から日本側が勝手に討伐に行ったという、侵略したと言われ兼ねない行為を日本側がやった話です。
    当然大久保ら政府側からすれば、侵略した賠償を日本側が支払いかねない案件でした。
    この頃は西郷と薩摩武士らは大量に故郷に帰ってたので、征韓論の鬱憤を晴らしたいガス抜きの意味合いが強い出兵。
    で、その沖縄人虐殺した高砂族は早期に楽々討伐したものの、日本側は病気が蔓延して日本兵の数倍の清兵が台湾に上陸した頃にボロボロで撤収。大久保の手腕(尻拭い)で逆に賠償取れたというかなり危うい出来事でした。大久保は賠償金を返す意向でしたが当時の財政難から断念しました。
    皇民化とか、全く関係ない話です。

  • 85名無し2016/12/02(Fri) 18:46:31ID:M0MzAzNTI(3/6)NG通報

    >>72
    気に入らないレスにレスするバカ発見
    掲示板というのは嫌いな奴に嫌いだと言える場所でもある
    テレビと一緒にするお前って頭悪いだろ

  • 86名無し2016/12/02(Fri) 22:41:28ID:Y5NTIwNzY(1/1)NG通報

    日本史って外国人には解り難いとおもうよ。神仏が融合したり、尊王攘夷からいつの間にか攘夷がきえたり、天皇の地位とか、鬼畜米英からの戦後とか
    判官贔屓とか.,.他国なら血みどろの争いする所を割となんとなくでイデオロギーが移り変わる、島国の特異性なのか
    これが他所から観ると理解し難いらしい。

  • 87名無し2016/12/02(Fri) 23:49:47ID:I1OTAxMTA(5/8)NG通報

    >>85
    そんな場所は無え。
    自分の普段の腰抜けぶりが悪い。
    好き嫌いも言えない己の無能を恨め。
    武士は言行一致
    場所によって言を変えることに恥を感じないお前は日本の教育受けてない。
    ネットで近隣地域のヘイト吐く者には自身がそのものという場合が多い。近親憎悪は度を間単に超えられるから。

  • 88名無し2016/12/03(Sat) 01:56:00ID:E3NjIyMDA(14/15)NG通報

    >>84
    話の時期がずれ過ぎだよ。

  • 89名無し2016/12/04(Sun) 01:40:56ID:cyMDk1MDQ(4/6)NG通報

    >>87
    そんな物は無い?
    バカかお前、自分の主観を押し付けるなよ
    何が武士だ?
    チョンと一緒だな
    ウリは両班の末裔ニダって奴と同じ
    アホな奴ほどもっともらしい事言うけどずれてるんだよ
    日本の教育受けてない?
    チョンのメンタルと同じだな自分の主観で決めつけ
    在日なのかな

  • 90名無し2016/12/04(Sun) 02:39:53ID:g0NjYwMDQ(1/2)NG通報

    日本人だけど、このスレッドはいろいろ勉強になった。
    いろんな人が書いてるけど、日本で起きたことを単に西洋文明の導入だと思っている限り、
    なぜ朝鮮や清がそれをなしえなかったのかが理解できないし、
    いまだに日本だけが先進国であることの本当の理由も分からないだろうと思う。

  • 91名無し2016/12/04(Sun) 02:42:07ID:g0NjYwMDQ(2/2)NG通報

    ちなみに >89 みたいなのは黙ってNGでいいと思う今日この頃。

  • 92名無し2016/12/04(Sun) 03:19:32ID:E5MTQyMjA(6/8)NG通報

    >>89
    お前は本物の在日か本国韓国人か知らんけど、
    いちいち日本語の文章に韓国語訛りを混ぜるな。読みづらい。
    その悪口も普段は言えないでヘイコラしてる鬱憤晴らしなのか。
    お前恥ずかしくないのか。ネット弁慶を堂々言うのはある種男らしいわ。わかってるか皮肉だぞ。
    誰も見て無くても自分を律するのが"恥の文化"だ。別に俺の主観じゃない。詳細は勝手に調べろ。

  • 93名無し2016/12/04(Sun) 07:40:44ID:cyMDk1MDQ(5/6)NG通報

    >>92
    普段ヘイコラしてる?
    自分がそうだからって同じにするなよ
    大体何なんだ
    在日呼ばわりされてお前は在日か本国のチョンなのかって返しはアホだろお前
    お前の大好きなチョンって呼ばれて火病か?
    ソレこそヘイトじゃないのか?
    低脳の能書きは返しもずれてるんだよ
    何が恥の文化だ?お前は生き恥さらしてるだろ

  • 94名無し2016/12/04(Sun) 12:11:17ID:E5MTQyMjA(7/8)NG通報

    >>93
    お前が言ったんだろ。普段言えない悪口を言えるところが掲示板だ、って。
    自分が何言ったかもわからないで普段の会話が記憶出来るのか。
    矛盾しまくってるから普段は会話できねえだけだろ。そりゃ相手も見下すわ。

    普通の人は記憶力あるから裏表を使い分けなくても相手は怒らない。
    チョン語が大好きなのはお前だろ。ニダとか言ってたし。
    そりゃ意味不明で相手も怒るわ。

    全てお前が原因のことしかない。自分の能力不足を呪え。
    普通の人はそもそもお前ほど恥かかない。

  • 95ハンペン2016/12/04(Sun) 15:04:36ID:E0Mzc4NjA(5/5)NG通報

    >>93
    相手に不快感を与える単語ばかり並べてるだけで相手の意図を汲もうとしてない。
    あなたは自分の感情を訴えるだけで事実上誰ともコミュニケーションをとってないんだよ。
    政治や民族を盾にして自分の人間性への非難を交わそうとしないでください。
    他人が不愉快になっている理由はあなたの政治首長や民族が原因ではなくあなたの人間性です。

  • 96スレしゃ2016/12/04(Sun) 18:48:55ID:cyODYwNDg(1/1)NG通報

    》1
    北海道と沖縄のおかげですm(__)m
    当時、薩摩は沖縄で砂糖きびを強制栽培させて北前船で日本海沿いに売りさばき北海道でアイヌ人をこきつかって捕らせたアワビ、昆布、毛皮を沖縄に持ち帰り中国に輸出して莫大な利益を上げ明治維新の資金としました、今でも松江、金沢と日本海側に和菓子があるのはそのなごり、佐渡おけさは琉球の手踊りが元です!
    長州長門はその中継地なんです( ・∇・)

  • 97名無し2016/12/04(Sun) 20:08:38ID:cyMDk1MDQ(6/6)NG通報

    >>94
    バカが想像のみでお前ほど恥をかかないだって
    能力不足とか自分が普段言われてるんだろ?
    哀れだな
    虫けらのように底辺で生きてるお前が怒っても何か俺に影響する?
    しないね

    >>95
    結構だ
    だからなんだって言うんだい?

  • 98名無し2016/12/04(Sun) 21:11:57ID:Q0MzM3ODA(1/1)NG通報

    >>82

    日本の地方都市や農村と韓国のそれとを比較してみな。
    驚愕するくらいの格差があるから。

    韓国の田舎にナイター設備の整った野球場や立派な図書館、歴史的な社寺なんてないでしょ。
    道路や下水道といった基礎インフラどころか、病院や救急体制、流通網、学校インフラから何まで、
    途方もない格差があるんだよ。
    (先進国と発展途上国を比較してるわけだから当たり前だけどね)

    日本人は謙遜して「田舎には道路しかない」って言ってるだけで、
    それを韓国人が馬鹿にしている様は、滑稽でしかないんだよ。
    恥ずかしいからやめた方がいいよ。

  • 99名無し2016/12/05(Mon) 07:00:06ID:Y1NzYyNzU(8/8)NG通報

    >>97
    底辺はお前じゃん。
    ネットの掲示板は普段言えない悪口を言うところ、なんて底辺の発想丸出し。
    不満分子

  • 100さ◆tvQQls73to2016/12/05(Mon) 13:33:34ID:I0Nzc1NDU(1/1)NG通報

    >>82
    つい自分の一族の事ばかり話しましたが、毛利家は凄いんですよ。

    毛利氏は関ヶ原前には今の広島県から山口県までを領地とする、日本一の大名でした。
    当然、家臣の数も多かったため、減封された時、家臣に、扶持(給与)が払えないから他家に仕えるように、と殿様は言いました。
    が、大身の者は自ら扶持を減らし、軽輩は武士から百姓になり、山野を開墾して食べていく道を選びました。
    倒幕の時、長州は領内の武士以外の階級から志願兵を募り、主戦力としましたが、これは、薩摩ですら出来なかった偉業です。
    やはり、百姓となって200年近い歳月が経っても、毛利家家臣としての誇りと忠誠心を持つ者が多かったのでしょう。

    もうひとつ。
    これは作り話かもしれませんが……
    長州勢が京都へ向かうため、山陽道を進軍している途中、戦国時代の当世具足を纏い、槍刀を携えた武者が、5人、6人と山あいから降りてきて、片膝付いて、
    「これは毛利家旧臣、某子孫にて候。
    この度、徳川征伐なさると聞き、御陣の端を貸しくだされたく、罷り出まして候」
    (私達は、毛利家の元の家臣、某の子孫です。
    今回、徳川を征伐なさると聞き、参戦するため出て来ました)
    と言ったのだとか。
    それも、隊列が小休止する度に、新たな武者どもが出て来て、です。

    こういう、名前も伝わっていない、しかし何百年も主を忘れない人達が居たなんて、凄まじいとすらいえる家ですよ。

    あなたの祖国には、そういう人達は、かつて居ましたか?
    今は、どうですか?

  • 101名無し2016/12/05(Mon) 13:50:45ID:UwMTcwMDA(15/15)NG通報

    >>96
    金沢の事情は知らないが、松江に関しては茶葉の栽培を、静岡から持ち込んだ松江藩主の功績ではないのかな?
    毛利に対する日本海側の抑えとして、御親藩の越前松平家が、松江藩主として廃藩置県まで治めた訳だから、幕府の優遇措置もあったしね。
    それに金沢と松江の和菓子は白砂糖を使っているし、薩摩が持ち込んだ黒砂糖の影響は少ないと考える方が自然じゃないのかな?
    第一、薩摩産の黒砂糖が大坂の薩州問屋を経て販売されるようになったのも、18世紀になってからなんだよ?
    それにしてもオランダ経由の精糖技術を持っていたのは、紀州、尾張藩がメインで、讃岐藩が精糖技術を習得するのは18世紀末だからね。

  • 102일게이2016/12/05(Mon) 20:48:15ID:U2NTQ1MDA(11/12)NG通報

    戊辰戦争で大規模に戦争シーンが出てくる映画やドラマを推薦してください

  • 103名無し2016/12/05(Mon) 21:39:11ID:Y2MTg5MDU(1/1)NG通報

    >>1
    長州には村田清風
    薩摩には琉球の砂糖

  • 104名無し2016/12/05(Mon) 22:17:36ID:g2NDgwNjU(2/2)NG通報

    肥前の佐賀藩も面白いね。藩で鍋島閑叟だけが優れていたわけでもないとは思うが。
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=yMy7LjbsdRM

    征韓論はあるが、韓国でも西郷隆盛は評価されていい人物だろう、タイミングがズレたら朝鮮は大きく成長変化したかもしれない。

  • 105일게이2016/12/06(Tue) 01:23:28ID:Q4MDk0MDA(12/12)NG通報

    >>104개소리 하지마라

  • 106解答者◆WBEl3izvAY2016/12/06(Tue) 05:20:42ID:E4NjA3MTY(1/4)NG通報

    1.石高と経済力について
    まず、石高=経済力ではありません。コメは通貨としても流通していたので、コメを増産すればするほど、通貨としてのコメの価値は下落します(いわゆるインフレーション)。石高はあくまでコメの生産量なので、コメよりも商品価値が高い製品を作っている小さな藩が、石高が多い大きな藩よりも経済的には豊かだと言うことがります。赤穂藩、唐津藩、平戸藩などがそうです。
    表高と呼ばれる、公式上の石高は16世紀末の太閤検地の数字に由来しているので、19世紀後半の幕末の実態とはかなりの差があります。
    長州藩の場合は、公式の石高が36万石、しかし太閤検地の後でも急速に開発がすすめられ、関ケ原の戦い直後の時点でも実際には54万石でした。幕末には石高だけで実際には73万石程度になっています。更に長州藩は、紙、塩、蝋などの商品生産に力を入れそちらからの収入もありましたから、収入規模で言えば百万石相当の収入がありました。
    表高36万石との差が64万石相当分もありましたので、それがまるまる税金のかからない収入になったということです。長州藩は幕末には非常に富裕な藩になっていました。

  • 107解答者◆WBEl3izvAY2016/12/06(Tue) 05:32:30ID:E4NjA3MTY(2/4)NG通報

    薩摩藩の場合は、南九州は桜島の灰が積もったシラス地質で稲作には向いていません。太閤検地の際の表高が72万石でしたが、これは島津家の格を維持するために過大に申告していたようで、幕末でも実際の石高は70万石を切っていたのではないかと言われています。薩摩藩は長州藩と逆に、収入が実際には少ないのに、より多くの税金を支払わなければならない構造があり、薩摩藩の経済運営はかなり困難でした。
    薩摩藩は南西諸島や琉球を支配していたので、それら南方でしか採れない黒砂糖が重要な産品になっていて、その収入でなんとかやりくりをしていました。
    徳川将軍家の正妻は、ほとんど公家・皇室から迎えられていますが、例外的に大名家からでは島津家からのみ、二人の正妻が徳川将軍家に嫁いでいます。徳川将軍家と島津家の縁戚関係は非常に強固であり、そのため、徳川将軍家が独占していた長崎での外国との交易を薩摩藩は許されています。
    長崎でオランダと通商関係を結んだことで、薩摩藩は世界の情報に触れ、日本の置かれた状況に危機意識を持ち、改革を主導するようになりました。同時に、オランダや中国の商人たちと関係が構築できたことで、主に琉球において、幕府の許諾を得ない密貿易を行って莫大な利益を得ました。それが幕末の時の軍資金になっています。

  • 108解答者◆WBEl3izvAY2016/12/06(Tue) 05:44:09ID:E4NjA3MTY(3/4)NG通報

    3.関ケ原の戦い以降の島津家の状況
    島津家が豊臣政権に屈した時点での島津家の当主は島津義久でしたが、それ以後はその弟の島津義弘が当主として遇されています。島津家は両頭体制でしたが、義久と義弘のどちらが当主なのか曖昧な部分もありました。
    島津義弘は関ケ原の戦いで西軍に与して敗れたのですが、その時点から島津貴久が再び前面に出てきて、当主は島津貴久であり、島津家は徳川に敵対していないと主張しました。
    島津義弘は日本史上最高の軍事的天才の一人であり、朝鮮での戦いでは、泗川の戦いで、7000人の兵を率いて、明・朝鮮連合軍20万人を破っています。その島津義弘も、関ケ原の戦いの後、無事、薩摩に帰国しています。
    家康としては、全軍を率いて薩摩を攻撃すれば、島津を下せないことはないだろうけども、何年も何十年も徹底抗戦されると自分の政権が安定しない、場合によっては島津の精強な兵に勝てないかもしれないとの懸念があり、島津家を取りつぶすことを諦めて懐柔することにしました。
    その結果、島津家は関ケ原の戦い以前の領地をまったく減らすことなく、改易もされずに存続を許されています。

  • 109解答者◆WBEl3izvAY2016/12/06(Tue) 06:01:27ID:E4NjA3MTY(4/4)NG通報

    5,6,7,8 維新後の長州と薩摩の藩閥について
    西南戦争で西郷隆盛が自刃し、翌年、大久保利通が暗殺されてからは、薩摩藩閥は指導者を失い、弱体化します。それ以後は藩閥と言えば実際には長州閥のことだと思っておけばいいでしょう。
    長州閥も維新後、西南戦争前後までに指導者の第一世代である木戸孝允、広沢真臣らを失いますが、第二世代の伊藤博文、山縣有朋、第三世代の桂太郎らが育っていて、大正末期(1920年頃まで)まで長州閥の影響力は続きます。
    陸軍が長州閥、海軍が薩摩閥だったというのは事実ではありません。日本最初の陸軍大将は薩摩藩の西郷隆盛でしたし、同じく陸軍元帥は薩摩藩の大山巌でした(但し山縣有朋も同時拝命)。正確に言えば陸軍は山縣有朋の派閥が強かったのであって、それも大山巌が引退した明治末期以降のことです。
    海軍における薩摩閥の影響力もおおむね明治末期には消えています。将官こそ、明治初期に海軍士官に任じられた薩摩出身者が多かったので、年功序列的に薩摩藩出身の将官が多かったのですが、大正期以後は陸軍でも海軍でも厳密な士官任用試験による登用で士官は採用されていて、大正期以後の著名な軍人のほとんどは他の藩の出身者です。
    長州閥と薩摩閥は、いわば共犯関係にあったので、根本的には対立していません。

  • 110お願いしたい2016/12/06(Tue) 06:09:25ID:g2MzUzMzI(2/4)NG通報

    >>80
    ひい爺さん、ひい婆さんからの口伝もありますよ。
    戦後の混乱期に色んな事があったのは事実です。

    在日韓国人の友人もいます。
    でも、慰安婦問題から色々と調べておかしな事に気づきました。

  • 111お願いしたい2016/12/06(Tue) 06:20:16ID:g2MzUzMzI(3/4)NG通報

    当時の世相(白人のアジア支配)を考えると、護国富強は急務だったと思うんですが、

    申し訳ないんですが私は維新については懐疑的です。

    なんせトーマス・グラバーですから・・・。
    当時のイギリスのやり方そのものです。

    そこから西洋かぶれしてしまって大事な何かを忘れてきてるんではないのかなぁと思います。

  • 112お願いしたい2016/12/06(Tue) 06:37:51ID:g2MzUzMzI(4/4)NG通報

    萩藩・山口藩は参勤交代や飢饉などで苦しい思いをしてきた。
    そこにグラバーの甘言があったのが始まりなのではないかと思ってます。