일본인은 요즘도 할복을 합니까?

69

  • 1名無し2016/11/26(Sat) 03:29:40ID:E1MTkyNzg通報

    GHQ 통치 이후에 유명한 작가이자 우익인 三島 由紀夫씨도 할복을 했습니다만

    요즘도 자살수단으로 할복이 쓰일때가 있습니까?

    정치가라던가, 야쿠자라던가 시민단체라던가 말입니다. 궁금하네요

    한국인은 불의 민족이라 극렬한 좌파운동가들이 분신자살을 하기도 합니다

  • 20名無し2016/11/26(Sat) 09:44:35ID:Y3NTAwODgNG通報

    改行しろ

  • 21名無し2016/11/26(Sat) 09:49:14ID:E3NjYxOTgNG通報

    죽음으로 치욕을 씻고 명예를 회복하거나 억울함을 호소하는 문화는 서양에는 없는걸까.

    동양에는 간간히 보이지만.

  • 22名無し2016/11/26(Sat) 09:51:02ID:UxNzc1NTANG通報

    할복은 자신의 수치를 제거하고 자신을 제거하여 집단을 미화시키는 행위이다. ^^*

  • 23名無し2016/11/26(Sat) 09:52:11ID:A1OTY4NDING通報

    >>1
    まあ、いずれにしてもギャーギャー泣きわめき、怒り狂い、焼身自殺とか日本人からしたら無様でしかない。

  • 24名無し2016/11/26(Sat) 10:05:06ID:Q3MDAyODING通報

    えーと確か寝ぼけて切腹してしまった殿様がいた

  • 25名無し2016/11/26(Sat) 10:15:45ID:kyODY1NzYNG通報

    >>21
    キリスト教では自死者は天国に行けないと説かれていますから文化となるのは難しいでしょう。
    名誉の為や怨念を理由として自殺的無謀行為に走った例は枚挙に暇がありませんが文化ではありません。
    キリスト教発展以前では有名な例としてネロの自殺がありますが、名誉の回復の為の自殺ではありません。

    一つ申し上げますと、こうした基本的な事柄を掲示板で聞くのは良くないと思います。
    多分中学の宿題でこうした課題が出たのだと思いますが、自分で調べないと勉強になりません。
    ご両親に叱られる前に努力する事をお勧めします。

  • 26名無し2016/11/26(Sat) 10:17:45ID:E3NjYxOTgNG通報

    >>25

    어떤 중학교에서 할복을 주제로 리포트를 쓰냐...

  • 27名無し2016/11/26(Sat) 10:29:51ID:gxMjA4MzQNG通報

    去年、へその緒が絡まって甥の心音が弱くなったので、姉が切腹した。

  • 28名無し2016/11/26(Sat) 10:42:36ID:kyODY1NzYNG通報

    >>26
    失礼しました。質問のレベルがあまりにも低かったので中学生かと思ってしまいました。

  • 291232016/11/26(Sat) 10:52:30ID:k3OTEzMzgNG通報

    일본 에도 시대에는

    무사들이 자신의 칼을 시험하거나

    검술을 닦기 위해

    밤길에 숨었다가

    행인을 베는 일이 많았다고 한다.


    일본인은 화병의 민족,

    화병의 기원.

  • 30名無し2016/11/26(Sat) 10:54:19ID:UyMzgwMzANG通報

    >>29
    へえ・・・
    知らなかったよ。

  • 31名無し2016/11/26(Sat) 10:55:45ID:Q1MDgyMzYNG通報

    >>29
    嘘をつかないと生きていけない民族ですね

  • 321232016/11/26(Sat) 10:57:19ID:k3OTEzMzgNG通報

    日本人は気分が悪いと
    刀で野蛮な行動をしながら
    ファ病を表出した民族。

    切腹はただファ病で自殺ーする行動に過ぎない。
    日本人は自分らのあんな野蛮な文化に劣等感を感じ
    必死に美化してオナにしている。

  • 33名無し2016/11/26(Sat) 10:57:42ID:Q1MDgyMzYNG通報

    >>29
    火病は正式に認められた朝鮮人特有の病気と知らないのか?
    DNAに異常があるんだよw

  • 34名無し2016/11/26(Sat) 10:58:40ID:Q1MDgyMzYNG通報

    >>32
    お前らそのまんまじゃんw
    いつも言われていることをオウム返ししているだけだろw

  • 35名無し2016/11/26(Sat) 11:02:06ID:IwNjU0OTANG通報

    スニャ...
    って何?寝落ち?

  • 361232016/11/26(Sat) 11:03:18ID:k3OTEzMzgNG通報

    だから、切腹はただファ病で自殺ーする行動に過ぎないけど。
    認めたくないか?自分のファ病を美化するな。
    そして韓国にすべてを転嫁するな。
    韓国はお前らのサンドバーグではない。

  • 37名無し2016/11/26(Sat) 11:08:55ID:kyODY1NzYNG通報

    >>29
    純粋に刀の切れ味を試すための試し斬りを試刀術と呼び、抜刀道や居合道の稽古として行われる試し斬りとは区別される。試刀術は敵を想定していないため、地面を踏み締め、背中に刀が着くほど大きく振りかぶって斬り込むが、抜刀道や居合道における試し斬りは対敵を想定しているため、動作に隙を生じさせないように斬り込む。
    江戸幕府の命により刀剣の試し斬りする御用を勤めて、その際に罪人の死体を用いていた山田浅右衛門家等の例がある。また大坂町奉行所などには「様者」(ためしのもの)という試し斬りを任される役職があったことが知られている。その試し斬りの技術は「据物」(すえもの)と呼ばれ、俗には確かに忌み嫌われていた面もあるが、武士として名誉のあることであった。試し斬りの際には、一度に胴体をいくつ斬り落とせるかが争われたりもした。例えば3体の死体なら「三ツ胴」と称した。記録としては「七ツ胴」程度までは史実として残っている。
    据物斬りは将軍の佩刀などのために、腰物奉行らの立会いの元、特に厳粛な儀式として執り行われた。本来、こうした御用は、本来は斬首と同様に町奉行所同心の役目とされていたが、実際には江戸時代中期以後、斬首・据物斬りを特定の者が行う慣例が成立し、徳川吉宗の時代以後、山田浅右衛門家の役目とされた。なお、山田浅右衛門家が斬首を行う際に、大名・旗本などから試し斬りの依頼を受け、その刀を用いて斬首することがあったという。その方法は、地面に竹の杭を数本打ち立て、その間に死体をはさんで動かないようにする。僧侶、婦女、賎民、廃疾者などの死体は用いない。死体を置き据えるときは、死体の右の方を上に、左の方を下にして、また、背中は斬る人のほうに向ける。刀には堅木の柄をはめ、重い鉛の鍔を加える。斬る箇所は、第1に摺付(肩の辺)、第2に毛無(脇毛の上の方)、第3に脇毛の生えた箇所、第4に一の胴、第5に二の胴、第6に八枚目、第7に両車(腰部)である。以上の箇所を斬って刀の利鈍を試みた。二つ胴、三つ胴などというのは、死体を2箇以上重ねて、竹杭の間にはさんでおいて試みるのである。

    >>29さんは馬鹿の自己紹介として有名になりつつあります。今後も頑張って下さい。
    それと他の方が説明しないのは>>29さんを放置しておいた方が嗤えるからです。
    私は優しい方なのでついつい説明してしまいました。

  • 38名無し2016/11/26(Sat) 11:19:19ID:UxMzc1MzYNG通報

    一般的な日本から、遠く取り残された、辺境の田舎町。

    仮に岡山県岡山市津山町後楽大字三野字半田という一地域を考える。
    人間らしき生物は一応居住しているが、脊椎動物門に属するかは不明。
    生ごみを放置しておくと三葉虫が自然発生し、コンビニを放置しておくとツッパリが自然発生する。
    進化が、遅れているのだ。
    今日現在であっても、自然発生などという事象が発生する。
    もちろん、文化的な側面も、圧倒的に遅れている。

    きっと、こういう地域では、『切腹』とかもいまだにあるに違いない、と思うのだ。
    『切腹』という文化自体が、まだ伝わっていない可能性もあるが。

  • 39名無し2016/11/26(Sat) 11:26:17ID:UyMzgwMzANG通報

    >>37
    渡辺淳一の「項の貌」読んだ事ある?
    山田浅右衛門の刀を見た渡辺淳一が大量の首を落とした刀に刃こぼれ一つないことに疑問を感じる。
    医者としての考察が面白い。
    講談社文庫の「長崎ロシア遊女舘」に入ってるのが古本屋なんかで見つけやすい。

  • 40名無し2016/11/26(Sat) 11:32:31ID:E1Njg5MjQNG通報

    >>13
    wwwwwwwww

  • 41名無し2016/11/26(Sat) 12:47:38ID:UxODc0MjYNG通報

    朝鮮人に切腹がどういったものか理解するのはほぼ無理です

    しかし理解出来ないのは不安なので
    なのでなんとか納得できる理由を捏造します
    その捏造内容も朝鮮人の望む形に近いもの日本人を卑下する
    形になるように捏造します
    この場合は朝鮮人の価値観にある恥ずべき行為である
    火病と結びつけて何とか理解した気分になるわけです

    もちろん日本人には火病は存在しないのでありえない理屈なのですが
    朝鮮人は別に真なる理解を求めて無いので構わないのです

  • 42名無し2016/11/26(Sat) 12:52:54ID:kyODY1NzYNG通報

    >>39
    残念ながら読んだ事はありませんが、山田浅右衛門だけではなく斬首を担当する者は脛骨を避けて太刀筋を決めているという話は聞いた事があります。しかしこれは洋の東西、人、動物を問わず斬首してきた者達の共通の目標でもあります。

  • 43名無し2016/11/26(Sat) 12:58:06ID:c5ODUxNTING通報

    >>1
    切腹ってめっちゃ辛いから昔から介錯が必要
    他人に殺されるくらいなら、人の手で処刑されるくらいならという前提がある
    介錯が“武士の情け”であることも理解してないだろ

  • 44名無し2016/11/26(Sat) 13:00:00ID:M5NzYzNTgNG通報

    武市瑞山は、未だ誰も為しえなかったとさえ言われてきた三文字割腹の法を用いて、法式通り腹を三度かっさばいた後、前のめりになったところを両脇から二名の介錯人に心臓を突かせて絶命した

  • 45名無し2016/11/26(Sat) 13:01:11ID:c5ODUxNTING通報

    >>43
    そこからさらに高潔になると、生きて恥を晒すくらいならという考えに基づくことになる
    外国人が理解できないのはそういうプロセスを理解しないから

  • 46名無し2016/11/26(Sat) 13:22:44ID:gwNjczNTYNG通報

    무다구치 렌야 돌격!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • 47名無し2016/11/26(Sat) 13:55:15ID:Q5MzQxMg=NG通報

    >>16
    そもそも腹を切る度胸や覚悟が無いという意味です(むしろ普通だと思うけど)

    江戸中期以降は更に簡略化というか形式化して短刀ではなく扇子で腹を切る真似だけして介錯人が切り落とすとか、更には切腹の儀式の真似だけして侍を辞め町人に下った者とかもう意味が判らなくなってくるw

  • 48名無し2016/11/26(Sat) 13:55:44ID:c3MzY0MzING通報

    日本の切腹は、ギター侍が最後でした。

  • 49名無し2016/11/26(Sat) 14:01:05ID:E5OTk4OTANG通報

    >>1
    仮に今の日本人が切腹をやっていた時代にタイムスリップしても今の日本人に切腹なんかやる度胸は無いです。

  • 50名無し2016/11/26(Sat) 14:56:54ID:k0NzgxMzYNG通報

    >>17

    남 눈치보는건 피차일반 아닌가? 희대의 관음 사이트 카이카이를 참조하십시오w 일본의 메이와쿠 문화같은 과도하게 남 눈치를 보는건 숨이막힐 지경

  • 51名無し2016/11/26(Sat) 15:00:28ID:U4OTUwODgNG通報

    ヒュンデのサウラビ!

  • 52名無し2016/11/26(Sat) 15:06:11ID:gzMjk3OTING通報

    >>1
    この前やったよ 痛いから途中でやめたけど

  • 53名無し2016/11/26(Sat) 15:08:20ID:kzOTAwNDgNG通報

    >>32
    少なくともキレて自分で火を着ける韓国人みたいなのは居ないだろうな(笑)

  • 54名無し2016/11/26(Sat) 15:12:09ID:kzOTAwNDgNG通報

    >>36
    責任も何も戦国時代や、江戸時代に韓国人関係ねえだろ(笑)むしろ、何やってたんだよ?その時代www

  • 55名無し2016/11/26(Sat) 16:48:15ID:A5MDc0MDQNG通報

    >>1
    焼身自殺は火病の華ですよね!

  • 56名無し2016/11/26(Sat) 17:04:39ID:kyODY1NzYNG通報

    >>50
    "幔幕をめぐらすなど念入りに整えられ"と書いてありますよ。
    あなたも機能性文盲ですか?

  • 57名無し2016/11/26(Sat) 17:12:11ID:gzODk5NDYNG通報

    >>56
    번역이 제대로 되지 않는다. 당신의 주위 눈을 신경쓰는 조선인이라는 말에 대한 대답일뿐

  • 58名無し2016/11/26(Sat) 17:36:04ID:IwMzExODANG通報

    29が何故批判されとるの?
    江戸時代の初期なんか辻斬り多かったんでしょう。で、生類憐みの令が出たとかの漫画ありましたね。

  • 591955年生まれ2016/11/26(Sat) 18:05:18ID:A1NjU3MTYNG通報

    阿南 惟幾(あなみ これちか anami koretika)陸軍大将は、終戦時に切腹したよ。
    介錯を断り、約2時間かけて死んだ。
    他にも、切腹した将校がいたね。

  • 60よしお2016/11/26(Sat) 18:18:14ID:E1NDczOTgNG通報

    >>32
    欧米の医学者の研究にあるとおり、火病は朝鮮民族だけに見られる固有の病気です。
    日本人で火病を発症する人はいませんよ。

  • 61名無し2016/11/26(Sat) 19:02:15ID:U3NTMxNDING通報

    ちなみに三島先生の時は介錯人がど素人だったので何度も首を切りつけましたが中々致命傷まで行かなく三島さんはえらく苦しみました
    三島シンパに焚き付けられ平和ボケした自衛隊員にクーデターを訴えましたが自衛隊員に失笑されて終わり
    クーデターは失敗だと悟り赤っ恥をかいてアホな事をしたと切腹しましたがそのシンパの一人がど素人の介錯人です
    死ぬなら韓国人の好きな練炭自殺が苦しまず良いでしょう

  • 62名無し2016/11/26(Sat) 19:13:21ID:MzMjgxMjQNG通報

    >>1
    最近は、切腹しても死なない人が増えたから、今後は廃れる文化じゃないかな。

    食事の欧米化によって、肥満率が上昇し、腹部の脂肪が厚くなって、正確に切ることが難しくなってしまったんだよね。特に中高年男性は。

  • 63名無し2016/11/26(Sat) 19:26:25ID:U1ODU3MDQNG通報

    >>8
    『切腹』は、名誉ある 責任の 取り方で、
    『斬首』は、屈辱だったらしい。

    だから、四十七士は 切腹した。

  • 64名無し2016/11/26(Sat) 21:13:15ID:g2Mjc0MjgNG通報

    >>1
    焼身とか、マジやめろ。引くし。
    あれは支那の影響だろうな。
    ウチのバカグループの支店の子が焼身したって、
    マジでドン引きしたわ。
    地球の黒歴史級の出来事だったわ。

  • 65名無し2016/11/27(Sun) 02:52:54ID:Y1Mzc5NzcNG通報

    >>64
    ブラック企業に勤めてんのか?

  • 66名無し2016/11/27(Sun) 13:16:13ID:c5NjgwMzgNG通報

    >>1
    焼身自殺はチベットやタイで仏教徒が行う、という印象が強い。
    儒教徒も焼身自殺が基本なのか?

  • 67名無し2016/11/27(Sun) 15:12:07ID:gzNDEwMTUNG通報

    >>1
    しているよ。日本人が不名誉な行為をした時に行われる一般的な処罰だ。自分から行為を恥じて選ぶ場合もある。

    日本のニュースで自殺と言われてる事件の99%が切腹。日本の死刑は100%が切腹。これは日本人の場合。

    最近、日本に住んでいる韓国人や在日朝鮮人の犯罪者にも切腹を適用すべきという議論がある。日本人じゃないから今まで適用されなかっただけなんだよ。

  • 68名無し2016/11/27(Sun) 16:22:50ID:QwMDg2NjANG通報

    >>1武士は韓国人を日本刀1本で1万人切り捨てたら切腹します。

  • 69名無し2016/11/27(Sun) 19:05:22ID:c0MDMxODENG通報

    韓国人て、切腹して なかったっけ?

    …と思って ググったら

    立ち切腹www

    介錯 付けろよwww

レス投稿