日本の歴史の中で戦国時代と明治維新の中でどの時代がもっと人気がありますか?

63

  • 1일본좋아2016/11/25(Fri) 22:28:44ID:MyNjI1MDA通報

    私は現在、日本語を専攻している韓国大学生です。 日本語を勉強しているのは韓国の歴史とは違い、日本の歴史がとても面白いからです。 それで、司馬遼太郎の歴史小説が好きです。とにかく、私の考えではNHK大河ドラマや日本の歴史映画で最も比重が多いのが日本の戦国時代と幕末~明治維新時代のようです。 しかし、この二つの中であえて一つを選んだとすれば、日本人にとってどの時代がもっと人気があるんですか?

  • 14名無し2016/11/26(Sat) 00:39:01ID:cxMjA1ODg(1/1)NG通報

    幕末だと思います

  • 15名無し2016/11/26(Sat) 00:43:51ID:EyNjczNDg(1/1)NG通報

    戦国だろうな

  • 16hato◇chon_shine2016/11/26(Sat) 00:45:48ID:g5MTc5MTg(1/1)NG通報

    >>8
    そういう基準なら大東亜戦争が一番面白いって事になるね。

  • 17名無し2016/11/26(Sat) 00:52:56ID:AyODQzNjA(2/4)NG通報

    戦国時代のスケールなら、大陸の春秋戦国時代には到底及ばない。群雄割拠の英雄群像劇では三国志のスケールに到底及ばない。天下統一という言葉は本来、中原の覇者が唱えるものだ。あの広大な無辺の大陸を統べてこそ、天下統一を成し遂げたと言えるのだ。大陸の端っこにある平地のほとんどない島嶼列島の内部で、一番強くなって、天下統一とか滑稽だ。

  • 18ナッシングマン 2016/11/26(Sat) 01:02:17ID:QwNzc5NDY(1/1)NG通報

    「江戸時代末期~明治初年」かな。

    個人的には、
    ①江戸時代→日本伝統文化の昇華発展
    ②平安時代→国風文化と貴族文化の発展
    ③室町時代→伝統文化の基礎が出来る
    ④鎌倉時代→武家文化の発展
    ⑤奈良時代→国際色豊かで、日本の上昇が始まる
    ⑥明治・大正時代→近代化し、国際的な国家に成る。
    ⑦戦国時代→武力の発展と個性的な人物が色々と出現する。
    かな。

  • 19名無し2016/11/26(Sat) 01:02:25ID:c1MTA3MTg(1/2)NG通報

    明治時代も面白いよ

  • 20名無し2016/11/26(Sat) 01:03:16ID:c1MTA3MTg(2/2)NG通報

    >>17
    三国志スレあるよ?

  • 21さ◆tvQQls73to2016/11/26(Sat) 01:05:59ID:IwMTU5OTQ(1/1)NG通報

    どっちも好きだが、我が一族の出番が多いのは幕末~明治維新(^o^)

  • 22名無し2016/11/26(Sat) 01:08:07ID:cwNTA2NTY(1/2)NG通報

    >>17
    戦国時代が面白いのは、必ずしも鎖国的な島国の戦いじゃなく、
    ポルトガルの商人が売りに来た数丁の銃を日本の職人が解体解析して量産してしまったり、
    海外宣教師のキリスト教が絡んできたり、海を跨いでかなりダイナミックに展開しているところだと思う。

    俺は三国志もすげー好きだけど、三国志は大陸から話が出ることは無いからな
    身贔屓じゃないけど、ダイナミックさで言ったらその辺は中国の大陸史では限界があると思う。

    もっとも、この手の軍閥の群雄割拠はそれなりの規模があるどの国の歴史にもあることであって
    (もちろん朝鮮半島の三国時代も含め)特定の国家のものが優れているって議論が
    そもそもオラが村レベルの話なんだけどね

  • 23名無し2016/11/26(Sat) 01:17:08ID:AyODQzNjA(3/4)NG通報

    アジア解放の崇高な大義はどこへ?中途半端に大陸侵略して悪さしただけ。

    勢いと成り行きで、勝てるはずのない相手に喧嘩売って、ボロクソに返り討ちされる。

    自殺作戦や玉砕で国民の命をモノのように消費して、結果、自国民三百万人を死に追いやった。挙げ句、アメリカに主権剥奪され、隷属化。
    かつて侵略した中国がいつの間にか超大国と化し、尖閣侵略してきそうでビクビク。

    大東亜戦争は「結果」をみると、このほどさように、ひどくカッコ悪い。幕末や明治のかっこよさの微塵もない。

  • 24名無し2016/11/26(Sat) 01:22:09ID:c3NTA5MzQ(2/2)NG通報

    「結果」を見ると日露戦争、艦隊戦とか凄くカッコ良い。

  • 25名無し2016/11/26(Sat) 01:24:21ID:A1OTY4NDI(1/1)NG通報

    >>1
    むずかしい質問をしますね(笑)多分、ファンの数が多いのは戦国時代でしょう。しかし、明治時代はコアでディープなファンが多いのは幕末から明治維新にかけてでしょうね。なんせ、時代が近い分事実がはっきりしていたり場合によっては写真まで残っていますから。人間離れした逸話や伝承の戦国時代。必死に国を救おうとするノンフィクションの幕末から明治といった感じでしょう。

  • 26名無し2016/11/26(Sat) 01:32:17ID:E5OTk4OTA(1/1)NG通報

    幕末です、新撰組がすきだから。

  • 27名無し2016/11/26(Sat) 01:36:13ID:cwNTA2NTY(2/2)NG通報

    大東亜戦争は負け戦なので特に末期は悲惨なだけだが、とは言ってもそこに至るまでの葛藤や、
    欧米の技術力に少しでも肉薄しようと航空機や戦艦の開発で苦心するとことか
    (この辺の導入としては宮崎駿のアニメ「風立ちぬ」なんかをオススメする)
    現場での戦い、明らかにむちゃくちゃな補給作戦をやらせられてるのに、
    なぜか片手間に単艦離脱して自分よりはるかに大きい排水量の重巡洋艦を沈めてくる駆逐艦とか
    ストーリーとしてすべてが陰惨で見る価値が無いかっつーとそうでもない

    もちろん、その失敗が教訓ともなるしね。
    防衛大学(自衛隊士官学校)の教授らが大東亜戦争の帝国軍の失敗を徹底的に追求した
    「失敗の本質」なども史書としてオススメする

  • 28名無し2016/11/26(Sat) 01:57:29ID:AyODQzNjA(4/4)NG通報

    戦国時代の面白さは、おとぎ話としての面白さ。幕末明治の面白さは、いまのリアルにつながる面白さ。

  • 29名無し2016/11/26(Sat) 02:12:05ID:k3ODg0MTA(1/1)NG通報

    戦国時代より前の平安時代や鎌倉時代や室町時代も面白いですよ。
    吉川英治という作家の『新・平家物語』や『私本太平記』なんかも読んでみてください。
    NHKのドラマにもなっています。

  • 30名無し2016/11/26(Sat) 07:16:49ID:EzODA1OTA(1/1)NG通報

    人気があるのは戦国、幕末、源平と呼ばれる戦乱の時代かな
    同じような戦乱の時代でも南北朝は特別人気がない。

  • 31名無し2016/11/26(Sat) 08:01:38ID:kzMTc2MDQ(1/1)NG通報

    南北朝時代は複雑で分かりにくい。天皇のお家争いなので、ゲバルト史としては退屈。持明院統と大覚醒寺統の抗争の煩雑さと馬鹿馬鹿しさは、さながら日本版八王の乱である。しかし、大日本帝国のイデオロギーとして重要な時代だ。ご存知、後醍醐天皇は鎌倉の武家政権に抗って一時的に権力を取り戻し、建武の新政を敷いた。この「天皇が権力を取り戻した」という事実が、薩長による徳川幕府の打倒、大政奉還、天皇を中心とする中央集権国家の成立の正当性を担保するイデオロギーとして機能したのだ。明治に入ってからも、政府は南朝正統論や楠木正成らの顕彰など、宣伝に余念がなかった。

  • 32名無し2016/11/26(Sat) 08:03:34ID:gyNzM5MzA(1/5)NG通報

    一般的に
    1. 戦国時代
    2. 明治維新
    3. 鎌倉時代
    だと思う

  • 33名無し2016/11/26(Sat) 08:36:05ID:gyNzM5MzA(2/5)NG通報

    >>31
    なんか戦後派っぽい意見だけど、そういった左派教育強制の反動で
    今のねじれ保守が生まれてるんだね。
    楠公尊重は水戸学だから江戸時代に培われた思想だと思うよ。

    室町幕府というのは政府としての機能が薄い。
    足利一族は各地で"御所"と名が付く存在に分派して、実際皇帝のように振舞っていた。
    平島御所/小弓御所/篠川御所/稲村御所等
    観応の擾乱後の紛争は関東は継続してそのまま北条早雲の時代まで繋がる。
    関東武士は中央と別の政体を持ち応仁の乱にも参加してない。
    南北朝時代は結論がはっきりしないから不人気なのだと思う。

    ちなみに駿河の今川氏は将軍継承権を持つ足利一門で、関東政権を監視する役目があった。
    関東から見た幕府軍とは今川軍のことだった。
    だから桶狭間で負けたのは大事件だったのだな。

  • 34名無し2016/11/26(Sat) 12:14:05ID:I1MTM0MDQ(1/1)NG通報

    人それぞれ、意見の分かれるところだと思います。
    自分的には、源平合戦の時代が一番好きです。
    小学生の頃は、平家物語・源氏物語に関する本を、図書館で借りてきて読んでいました。
    故郷が、平家の落人と、それを追ってきた源氏の討伐隊が、後に和解して住み着いた偏狭の地(今でも“超”が付くほどの田舎の村)でもあるので・・・元々、三つの地域・A ・B・C・が合併して出来た村で、その中の“C”が落人達が住み着いた地域で、田舎なのに美人が多い。

  • 35名無し2016/11/26(Sat) 14:55:15ID:Q5OTM4NDY(1/1)NG通報

    地域によっても差は出るだろうね
    福島なんかじゃ戦国より圧倒的に幕末、なんたって白虎隊がいたから
    お隣宮城じゃ戦国、独眼竜のお膝下だし
    反対側のトッツィギじゃ・・・あそこマジで何もないんだよな・・・
    せいぜい与一の出身地ってくらい・・・

  • 36名無し2016/11/26(Sat) 15:11:48ID:Q2MDc3MTY(1/1)NG通報

    >>1

    平安時代(헤이안 시대)末期から鎌倉時代(가마쿠라 시대)の朝廷から武家に政体が移行して行く辺りも面白いよ。
    韓国でも平清盛(다이라노 기요모리)は知られているのかしら?

  • 37名無し2016/11/26(Sat) 17:32:11ID:gyNzM5MzA(3/5)NG通報

    豆知識:
    栃木の銀行…足利銀行

  • 38弟子某甲2016/11/26(Sat) 17:34:43ID:k3MDM2Mjg(1/1)NG通報

    >>1
    戦国時代だろうね。「変化」「動乱」が有って面白いから。・・まぁ、当時に生きていた人にとっては大変な時代だったろうと思うけどね(笑)。「大河ドラマ」でも「奈良時代」や始まった頃の「平安時代」「江戸時代」なんか取り上げないでしょ?今から100年経ったとしても「今現在」なんかドラマにもならないのと同じ理由だよ。
    個人的には幕末~明治は実在の人物の肖像写真が残されているので面白いと思うんだけどね。
    例えば小説「坂の上の雲」なんかでも、「・・乃木の泣きっ面というけど・・確かに悲しそうな顔しているな・・」とか「児玉源太郎は本当に小柄だったんだな・・」、「秋山好古・・確かに外人みたいで日本人離れした顔つきだな・・」とか、『リアリティ』を楽しめるところが好きだねww
    歴史に名高い「八甲田山雪中行軍遭難事件」にしても映画化されてはいるけど「・・31連隊の徳島大尉。高倉健より実際は怖い顔だったんだな・・」とかね。
    確かに「・・ドラマはドラマ。映画は映画で、想像の楽しさが有る」という意見もよく分かるけど、僕は「実際の当事者」の顔が分かった方が感情移入しやすいんでね。そういうこと。

  • 39名無し2016/11/26(Sat) 17:52:52ID:gyMjU1NzQ(1/1)NG通報

    基本的に男は戦国時代
    女は幕末だね

    幕末は色々なイメージ等があるから女性に人気と言うイメージかな

  • 40名無し2016/11/26(Sat) 18:16:34ID:Q3MDI3NzA(1/1)NG通報

    幕末は残ってる資料が多いから、作者が意図しない部分にも読者にとっての発見がある。
    資料の少ない戦国時代の場合だと、作者による綿密なフィクションの側面が強いから面白くもあるが、作者の意図の範囲内に留まるだけの感じがする。
    司馬遼は日本美化だからやや疲れるね。

  • 41歴史って面白い2016/11/26(Sat) 19:32:55ID:M0ODUxOTY(1/2)NG通報

    >>17

    支那のスケールは確かにデカイ。
    それは認めるけど、無人の荒野をどれだけ所有してもそれはたいした意味はないな。
    大陸と言っても、中原の覇者といっても、ユーラシア大陸の東の一部の話だしな。

    重ねて言うが支那の歴史は壮大で、人類の歴史的に意義深い物だ。だがそれと比べて日本の戦国時代を「滑稽だ」と言い切るのは知性を感じない。

  • 42歴史って面白い2016/11/26(Sat) 19:42:19ID:M0ODUxOTY(2/2)NG通報

    >>30

    南北朝の動乱は、確かに今は人気がないけど、昔からかって言うとそうでもない。
    今でこそマイナーだが「楠木正成」と言えば、日本人の大好きな英雄の中の英雄だった。

    戦後の教育の中で、朝廷のために戦った英雄は捨てられていった。

  • 43名無し2016/11/26(Sat) 20:02:29ID:IzODM5Mzg(1/1)NG通報

    鎌倉の源平にしろ、戦国、幕末にしても主人公はサムライだよね。世界史的に見てもとってもユニークな人達だったと思う。今の日本人に少なくなってしまったのが悲しい。だけど、日本が中国や韓国や東南アジアのようなアジア的不正腐敗から、かろうじて免れているいるのはサムライ達のおかげだ。

  • 44名無し2016/11/26(Sat) 20:25:09ID:g2NzMxMDA(1/1)NG通報

    日本において、「天下統一」とは、事実上、本州四国九州の制覇のことであろう。しかし、「天下統一」を果たした徳川家康は、それらの島嶼地帯を「所有」していたわけではなかった。戦国時代の最終的な勝利者となり、関東平野の一部を拠点として統治活動を行い、これを打倒できる勢力が以後250年間現れなかっただけ。しかも、各地には独立的な勢力圏を持つ諸侯が300近くいて、独自に小国家を形成していた。そして、ウエスタンインパクトを期に、列島の西端に位置する薩長を中心とする国々によって倒されてしまう。そのような実態を指して、「天下統一」という。まあ、島国のサイズ感に合ったミニチュア的な微笑ましさがないでもない。

  • 45名無し2016/11/26(Sat) 20:36:01ID:kyNDIyMDI(1/1)NG通報

    >>44
    「独立的な勢力圏を持つ諸侯が300近くいて」
    と言っても江戸住いだけどな。廃藩置県上手くいったしな。
    幕藩体制は各藩の独立性を強調するより、中央政府の面倒見の悪さという見方をする方が賢い見方かもしれんよ。

  • 46名無し2016/11/26(Sat) 20:40:57ID:U1NjAzMTA(1/1)NG通報

    戦国かな

    作家なら、池波正太郎や藤沢周平が面白い
    史実というより
    ただの歴史小説だが

  • 47ハンペン2016/11/26(Sat) 21:38:16ID:Q0ODMyMA=(1/2)NG通報

    >>42
    ところが戦前でも楠木正成が死ぬあたりまでしか知られてなくて
    本格的に南北朝に突入する時代への認知度は低かったんだよ…
    よくても新田義貞が死ぬまでだ
    観応の擾乱にすら入らない

  • 48名無し2016/11/26(Sat) 21:49:26ID:gwODY3NzA(1/1)NG通報

    >>47
    こないだ迄 産経新聞で 楠正成公の伝記を連載してました

    実は、私の檀家寺の宝物倉には 湊川の戦い前に 戦勝祈願で奉納した
    正成のカブトと菊水の旗が 残ってます
    檀家ですので 見せて貰いましたが 素晴らしいコンディションですよ

  • 49ハンペン2016/11/26(Sat) 21:55:41ID:Q0ODMyMA=(2/2)NG通報

    >>48
    南北朝ももうちょっと知られてほしいね
    人首コレクターで毎日2~3人の首を刈ってた結城宗広とか
    公家であるにもかかわず武士や兵卒に目をかけた人格者なのに武将としては無能な四条隆資とか
    アクの強い人物はいっぱいいるんだけどなぁ…

  • 50名無し2016/11/26(Sat) 22:03:33ID:I4OTc4Mg=(1/1)NG通報

    >>1
    이젠 한국인인척까지ㅋㅋ 일본인들 열등감 진짜 불쌍한수준이다.. 민폐 끼치지말고 조용히 자멸해라. 니네 유치한 망상 소설역사 한국인 누구도 관심없으니까 ㅋㅋ

  • 51名無し2016/11/26(Sat) 22:26:58ID:Q1ODA1MTQ(1/2)NG通報

    >>50
    私はハングル分からないからね、やっぱり 1 のハングルは不自然なの?

  • 52名無し2016/11/26(Sat) 22:29:01ID:M5NzYzNTg(2/2)NG通報

    >>51
    原文は日本語

  • 53512016/11/26(Sat) 22:31:00ID:Q1ODA1MTQ(2/2)NG通報

    よく見たら、1 は日本語やった。恥ずかし。

  • 54名無し2016/11/26(Sat) 22:37:49ID:IwNjU0OTA(1/1)NG通報

    でも日本語にしてはちょっと変
    自然な不自然さw

  • 55名無し2016/11/27(Sun) 09:28:41ID:I5MzU5ODU(4/5)NG通報

    >>17
    関東戦国史は観応の擾乱以降、鎌倉公方に将軍弟、関東管領に上杉氏を派遣したところから始まる。
    次代将軍の繰上げ順の着任のはずが京で別の世継ぎが継承、鎌倉が完全分家となり京と対立。公方は反京側、管領は京側となり抗争が始まる。
    紆余曲折の後に百年後関東は東西に分裂。30年間戦争が起こり大田道灌が制するまで続く。

    個々の戦闘は数百人規模から最終的には上杉の小田原包囲10万の規模に至るが、
    戦いはリアルで連続性がある。
    これは地方史で日本史の中心ともほど遠い小規模乱世だがとても現実的。

    世界史の規模でいうならば、匈奴や突厥の歴史は魏呉蜀の勢力圏では遠く及ばず、その先にはモンゴル帝国がある。
    チムールやオスマンvs欧州連合のスケールにも三国志は遠く及ばない。

    日本国内2500kmの移動戦は決して小さいものではなく、ベルリンーモスクワでさえ1500kmに過ぎない。
    白村江の戦いでも中華国内史を凌ぐものだと思うし、安倍比羅夫は粛慎征伐にも赴いている。
    測量の求める面積の数字なんて意味の無いものだし、謙遜と卑屈は違い過ぎるので無駄な比較はしないべき。
    よくこれでアメリカと戦争できたものだな。

  • 56일본좋아2016/11/30(Wed) 16:44:20ID:kwMzcwMDA(2/5)NG通報

    >>51 私は韓国人です。 翻訳機にかけてぎこちないのだから上の韓国人のレスは、お気になさらないでください

  • 57일본좋아2016/11/30(Wed) 16:44:55ID:kwMzcwMDA(3/5)NG通報

    >>50토종 김치맨 맞다 병신새끼야

  • 58일본좋아2016/11/30(Wed) 16:49:25ID:kwMzcwMDA(4/5)NG通報

    >>24 시바 료타로의 언덕위의 구름을 가장 좋아합니다

  • 59일본좋아2016/11/30(Wed) 16:50:09ID:kwMzcwMDA(5/5)NG通報

    >>36아는 사람 거의 없다. 나 같이 일본 역사 오타구만 알 정도.

  • 60名無し2016/11/30(Wed) 23:22:07ID:Y5MjIxNTA(5/5)NG通報

    >>58
    東郷ターン

  • 61ehgcc2016/11/30(Wed) 23:51:06ID:AxMDg5MA=(1/1)NG通報

    雑誌の特集
     戦国時代>明治維新
    大河ドラマの視聴率 
     戦国時代>明治維新

    明らかに戦国時代の方が人気が上です。
     

  • 62名無し2016/12/01(Thu) 16:00:50ID:IxNjg3ODM(1/1)NG通報

    >>1
    戦国時代を背景としたゲームが多いので、戦国ファンの方が多いだろうな。
    おやじの世代だと、ドラマやアニメ、漫画などの影響で幕末~明治かな。
    坂本龍馬、西郷隆盛、高杉晋作、桂小五郎etc.
    うちの姉などは、源氏物語から入って、平安文学が好きなようだ。
    古墳や遺跡を回る考古学フアンの親父やおばさん。神社仏閣目当ての人、地蔵・道祖神狙いの人が沢山いる。
    クルーハットにカメラを下げて、ザックを背負って歩き回っている。

  • 63名無し2016/12/02(Fri) 09:48:06ID:AzMDU2MjQ(1/1)NG通報

    新田次郎の歴史小説『武田勝頼』・・「陽の巻」「水の巻」「空の巻」の3巻は面白い。