모든 인간이 평등하다는 것에 대해 이야기 해 보자

119

  • 1NoP-Cee2016/11/17(Thu) 18:19:29ID:U1MDE0NDQ通報

    일단 모든 인간은 평등하다고 하고
    인간의 형질은 어떤 환경에 적응한 것일 뿐
    어떤 형질이 우수하다거나 그런 것은 없다고 한다
    아무튼 한번 이것에 대해 이야기 해 보고 싶은데
    이야기 하고 싶은 사람 있으면 같이 이야기 해 보자
    그러니까 인간의 형질은 어떤 환경에 적응한 것일 뿐이라고 하고
    어떤 형질이 우수하다고 하지는 않는다
    아무튼 이런 것에 관심 있는 사람 없나
    한번 같이 이야기를 해 보자

  • 70名無し2016/11/17(Thu) 21:45:24ID:QwNTIwODk(1/1)NG通報

    違いを認めた時点で、不平等と認識することが可能だから
    世界で最後の一人になれば、不平等は解消できるだろ

  • 71うん?2016/11/17(Thu) 21:53:16ID:gwNzE1MDM(1/5)NG通報

    不平等だけが全ての人に平等に訪れる。

  • 72名無し2016/11/17(Thu) 22:00:55ID:YzMDIwODg(1/2)NG通報

    >>3
    ぶっさwwwwwwww

  • 73名無し2016/11/17(Thu) 22:11:40ID:E0MDk0OTY(1/1)NG通報

    現在42歳。日本のバブル経済が弾けて2年後に社会にでた。
    父の自殺で大学進学を諦めて、就職活動すること30社以上。全て落とされたw
    何かして働かなくてはならないので、比較的賃金のよい引っ越し屋のバイトをしたが、初日に5階建てのエレベーター無しの団地の中継作業のあまりの
    辛さに3時間程で脱走したw
    それから20社以上の就職活動をして、やっと就職出来た完全ノルマの営業職で奮闘する。初めて契約を貰った時、楽だなっと思った。
    いい時は月収手取り200万円以上が15年間くらいつづいたな。
    面接で落とされる恐怖と戦っていた気がする。
    でも基本的に、俺たちの時代は大変だった。知り合いに、首吊り自殺2人、
    飛び降り自殺1人、無理心中死亡2人と、仲間は次々旅立った。
    日本も偉そうにしているが所詮こんなもんだ。あと10年も経つと中国人の
    足を舐めているだろう。動物の世界は弱肉強食である、
    人間だけが平等であるはずが無い。

  • 74名無し2016/11/17(Thu) 22:20:12ID:A0OTYzODU(1/1)NG通報

    「個性の尊重」と「平等」は違った概念にあると思うのですが、最近は同列に扱っていて時々違和感を感じることがあります。

    平等とはある1つの視点から見て平等であっても、別の視点からは平等ではないとされることがあり、絶対的平等というものは存在せず、あるとすれば恣意的なものと考えられるがそれすらも納得出来ないことが起こりうるので実に不自然なものと言えないでしょうか?

  • 75名無し2016/11/18(Fri) 00:46:17ID:E5MjQ2MTg(1/1)NG通報

    >>73
    不思議なことに日本人はこれだけ自殺してるのに在日の皆さんは
    年金も払わず税金も払わず生活保護を受けて悠々自適に生活してるんだよな。

    21世紀になっても生活保護が受けられず餓死してる人が居るのが日本なのに
    在日外国人で餓死する人は今まで見たことも聞いたこともない不思議w

    しかも日本は外国人に祖国に残した子供に対してまで補助金を出している。
    なんで外国にいる子供に補助金を出す必要があるんだろうね???

  • 76形質の差があるのも、また人間。これを無視した結果は悲劇だよ2016/11/18(Fri) 01:18:33ID:AwODQxNDg(2/3)NG通報

    サルート・サルという人物がいた。
    サルート氏、>>1 が言うように各個人が持つ形質の差というものを無いものとし、原始共産主義に基づく村落を複数作った。
    これらの村落の一部は、指導的な層による住民の虐殺という実に悲惨な結果を招いた。
    けど別の一部の村落では、結構理想的な原始共産体制を生み出すことに成功していたらしい。「らしい」との曖昧な表現なのは、サルート氏の成功例の研究がほとんど行われていないから、曖昧なのである。

    でね、このサルート氏、一般には「ポル・ポト」って名前で呼ばれていて、クメール・ルージュって組織を率いて上記村落をカンボジア中に作って、結果、国民の過半が尋問という名で虐殺された。

    人の形質の差を無視した体制というのは、こういう事だと思う。成功した村落の事例は一応ある。けど、その例を得る為にどれ程の悲劇を乗り越えれば良いのだろうね。

  • 77名無し2016/11/18(Fri) 01:28:30ID:M1MDI0OTQ(2/3)NG通報
  • 78名無し2016/11/18(Fri) 01:35:32ID:E2MTEzOA=(1/1)NG通報

    씨발 심심하다 어떻게 여긴 돼지수육 냄새나는 히키코모리랑 늙은이들밖에 없냐? 스레 제목만 봐도 틀니가 올린 것을 알 수 있다. 이건 뭐 놀 게 없네

  • 79名無し2016/11/18(Fri) 01:39:15ID:M1MDI0OTQ(3/3)NG通報

    >>78
    イミフ

  • 80名無し2016/11/18(Fri) 02:29:29ID:UyNDM5NTI(2/2)NG通報

    >>78
    おれ85歳だけど虫歯1本もないぞ
    子供の時に虫歯菌感染を徹底的に防いでくれた親に感謝してる
    ありがとうお母さん

  • 81日本男児2016/11/18(Fri) 02:44:09ID:IzMTY2NjY(1/1)NG通報

    みんな亡くなる、逃げることはできない。
    悲しいことでもあるしお疲れ様でもある。

  • 82NoP-Cee2016/11/18(Fri) 03:03:07ID:k0MDE0MDQ(1/2)NG通報

    다들 이상한 소리나 하고 있네 어째서 저러는 것인지

  • 83NoP-Cee2016/11/18(Fri) 03:04:54ID:k0MDE0MDQ(2/2)NG通報

    그런데 내가 올린 사진이 사라졌다 여기 관리자도 외모 차별을 하는 것 같은데 어째서 그러는 것인지 그러는 것은 안 좋다

  • 84名無し2016/11/18(Fri) 03:22:28ID:c0NjQyNDA(1/2)NG通報

    死は平等だとは思いますが

    死に方は平等ではないと思う。

    犯罪を犯しても金があれば判決は軽くなるだろう。

    金がなくても幸せな心で生きている方もいるだろう。

    好きにするさ

  • 85zz名無し2016/11/18(Fri) 06:30:37ID:E4NjgyMTQ(1/1)NG通報

    平等は何も生まない、ゆったりと滅ぶ

  • 86うん?2016/11/18(Fri) 06:54:47ID:M0ODgzNjI(2/5)NG通報

    天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと言うが、でも人の世は賢い人、愚かな人、貧しい人、富める人もある。人は産まれた時に手に金を持って産まれてくるわけではない。しかし、学のある人は責任ある身分になり、お金のある身分になる。学のない人は貧乏になり、底辺になっていく。

    一番上の天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず、だけ見てると誤解する。

  • 87名無し2016/11/18(Fri) 07:09:16ID:g4NTU4MzI(1/7)NG通報

    『平等』という理念自体が、自然界の食物連鎖や弱肉強食などの掟とは相容れぬ人工的な掟で、その歴史も浅く不完全なものである。

  • 88名無し2016/11/18(Fri) 07:17:36ID:MzNzk2MjI(1/1)NG通報

    全てに平等なのは、時間の流れ。

  • 89名無し2016/11/18(Fri) 07:26:25ID:g4NTU4MzI(2/7)NG通報

    人権の『平等』とは民主主義の『基本的理念』に過ぎず、決して『理想』ではない。
    理念≠理想
    自由主義国も共産主義国も資本主義によって生まれる『格差』を受け入れ、理念と理想とでかけ離れてしまっている。

  • 90hello!◆Md4J/9.3Yo2016/11/18(Fri) 07:38:50ID:IwNzY1OTA(1/1)NG通報

    無意味だ

  • 91在日ください◆v.LlzNGUoE2016/11/18(Fri) 08:31:05ID:k3MTkzODQ(1/1)NG通報

    俺は無神論者だが物事にはそれなりの理由があると思う
    不幸な人は前世に大きな罪を犯して
    現世で罪を償っているのである

  • 92名無し2016/11/18(Fri) 08:48:27ID:k3NjU2MzI(1/1)NG通報

    スレ主は どんな議論をしたかったのか?

    結果の平等を求めた共産主義は、20世紀を通した壮大な実験の結果 失敗した。

    機会の平等を保証するのが 自由主義だったはずだが、
    21世紀の新自由主義が広がった結果 崩壊しつつある。
    それでも 機会の平等を実現するために 政府は努力をするべきだとは考える。

  • 93絶対!無理!2016/11/18(Fri) 13:51:09ID:Y4MTU1NzY(1/1)NG通報

    世の中の全てに「平等」が訪れたなら?
    「平等」の意義はなくなり
    人間の「存在」すら 無くなってしまうよ

    悲しみの不平等を自慢する声は良く聞くが

  • 94名無し2016/11/18(Fri) 14:02:48ID:UyMjA5NDQ(1/3)NG通報

    最後に死が訪れる存在全て平等

  • 95名無し2016/11/18(Fri) 14:11:51ID:E5ODk4MjQ(5/5)NG通報

    >>92
    >>4にとある画像が貼り付けられていて、その画像の女性が生きていける平等で有利な世界とは?
    みたいな質問だったんだよ。
    今は削除されちゃってなくなってるんだけど、顔が奇形の女性の写真だった。いわゆるグロ系。
    何人かの人が真面目に返信してたけど、写真が写真だったから、
    スレ主の真剣さが伝わらなくて、ただ「平等とは?」を語るスレになってしまった。

  • 96名無し2016/11/18(Fri) 20:26:33ID:g4NTU4MzI(3/7)NG通報

    民主主義の基本的理念に基づいた『人権の平等』とはスローガンに過ぎず、実現性を前に語るなら『まやかし』である。
    国家運営において『公平』かつ『平等』の理念は浸透しない。何故なら国民と外国人の権利までも規制なく『公平・平等』にしてしまうと国家体制が維持できないからである。
    極論を言えば、外国人でも国会議員になれる事が『公平・平等』の落とし穴である。
    国民は民族間において格差を望み、経済格差において平等を望んでいる。

  • 97名無し2016/11/18(Fri) 20:39:11ID:UyMjA5NDQ(2/3)NG通報

    自由だ平等だなんて騒げるのは満たされているから
    ご飯食べる事すら真面に出来ない
    奪わなければ殺される
    足手纏いの面倒見る余裕がない場所、時代、環境なら本当の意味での自由と平等が見れるぞ

    弱肉強食こそ本当の自由と平等である

  • 98名無し2016/11/18(Fri) 21:01:40ID:QyODQzNDA(1/1)NG通報

    >>80 진짜야 할아버지? 진심 거짓말 안 하고 말하는데 너 우리 증조할아버지 나이야

  • 99名無し2016/11/18(Fri) 22:18:41ID:g4NTU4MzI(4/7)NG通報

    不平等を『適材適所』と言い表すのか『差別』と言い表すのかは人々の『欲』が決める事である。

  • 100名無し2016/11/18(Fri) 23:06:01ID:U0OTU3MDY(1/1)NG通報

    人が思考を止めた時、初めて左翼的短絡的理想の世界は実現する。一番近いのが北朝鮮?

  • 101うん?2016/11/19(Sat) 04:43:26ID:g5MDUyMjE(3/5)NG通報

    >>97
    その通り、しかし。
    弱肉強食が過ぎると、効率が悪くなるんだ。

    健全でない世の中になる。

  • 102うん?2016/11/19(Sat) 04:47:18ID:g5MDUyMjE(4/5)NG通報

    >>96
    国会議員が国民の平等を推進するのは、仕事の一つであり有意義だが、一つの国の国会議員が世界の平等を推進するのは、甚だ越権行為であると思う。

  • 103名無し2016/11/19(Sat) 04:57:27ID:MwNjA2MTc(1/1)NG通報

    >>101
    どういう状態が健全なのかも、答えが出ない問題だわ

  • 104名無し2016/11/19(Sat) 07:39:26ID:M2ODE0MzU(1/1)NG通報

    人生なんて不条理で不平等。
    だから、一定のルール(法)が必要。

  • 105うん?2016/11/19(Sat) 08:48:35ID:g5MDUyMjE(5/5)NG通報

    >>103
    確かに。

    でも、資本が一点集中しすぎると、韓国みたいになる。

    サムスンだけが他の会社をどんどん潰して吸収出来る世の中。これは健全とはいえない。

  • 106名無し2016/11/19(Sat) 09:00:39ID:k5OTEyOTc(1/1)NG通報

    平等というのは、
    同じ、とは違う
    互いに違いがあるという事が平等だ
    平等にランダムという事だ

  • 107名無し2016/11/19(Sat) 09:30:55ID:M0Njg0MzM(1/1)NG通報

    >>1
    ドーゾ( *'∀')っ福沢諭吉
    人間は平等じゃないから勉強して頑張れと言いました。それが「学問のすすめ」

  • 108名無し2016/11/19(Sat) 09:58:38ID:cyNDEzNTY(5/7)NG通報

    >>102
    『平等』とは、あくまで民主主義のスローガンに過ぎない。
    実現性を前に語るなら『まやかし』である。

  • 109名無し2016/11/19(Sat) 10:34:18ID:Y2MzQyMzI(1/2)NG通報

    平等であるかどうかとは別議論になるかもしれないけど、自分は、すべての人間に対して公平であるべきだと強く感じる。個人的な考えだけど、法の下に公平であれば良いと思う。

    平等という言葉の中に、金銭的とか社会的地位などまで含めて議論する人がわりと多い。
    知らずにそうしているのか、議論を混乱させるためにそうしているのかは分からないけど、いずれにしてもそれは違うよね。

  • 110名無し2016/11/19(Sat) 11:07:24ID:cyNDEzNTY(6/7)NG通報

    >>102
    急速にグローバル主義を推進してしまった結果、格差問題に止まらず移民・難民問題まで起き、それが世界的に社会的閉塞感を生む原因となり、世界中のサイレントマジョリティはノイジーマジョリティに変貌してしまった。
    度が過ぎた男女差別や動物愛護も社会的閉塞感を加速させる要因となった。
    格差・移民・難民・男女差別・動物愛護...
    全てにおいて狂ってると言っていいほど過度に推進してしまった。だから今になってアレルギー(孤立主義>グローバル主義・排外主義)が強まっているのだろう。
    現時点での国際的認識は『過度なグローバル推進と過度な平等を反省』する方向に向いている。

  • 111サムズアッパーたける2016/11/19(Sat) 11:10:45ID:Y1OTEwNzk(1/1)NG通報

    人間は平等だなんて考えは
    小学生までだぜ?

  • 112名無し2016/11/19(Sat) 11:13:50ID:cyNDEzNTY(7/7)NG通報

    >>109
    外国人参政権も『国民と外国人の権利を【平等】にする事』を目指した考えだからね?

  • 113名無し2016/11/19(Sat) 11:19:48ID:YxOTI5MjA(2/2)NG通報

    大多数の平等を得るためには

    少数の犠牲が出るみたいだ。

  • 114名無し2016/11/19(Sat) 11:28:02ID:g2OTQ5NTI(3/3)NG通報

    >>113
    多数の人の少しずつの犠牲のもとに多数の不幸せを減らす
    これが法治

    多数の人の少しずつの犠牲のもとに少数の不幸せを減らす
    これが平等

    動物としての本来の意味での自由を犠牲に多数の不幸せを減らす
    これが現在の自由

    現在は犠牲の部分が大きくなり過ぎてる
    今こそ自由・平等を制限すべき時だな

  • 115名無し2016/11/19(Sat) 13:34:03ID:M5ODIxODQ(1/1)NG通報

    金があるとか身体能力があるとか学歴があるとか元々生物は平等じゃない
    動物だって同種でも狩の能力が違うとか餌を独占出来る身体能力とかが違う
    理想論て言われてる完全な共産主義だって指導的な立場の人間(又は組織)がいる
    何故なら生まれながらに障概を持つ人間や後天的に怪我や老化で能力が落ちる人が居るんだから
    平等を目指す社会ってのは、上を羨んで引きずり落とすんじゃなくて 能力の落ちる人であっても出来るだけ平均的な生活を行えるように引き上げる事で 結果的に平均以上の富を持つ人から徴集して分配してるだけ
    元々平等じゃない世界を是正する程度の違いでしかないと思う

  • 116左巻きの名無しさん2016/11/20(Sun) 03:06:59ID:MwNjMyMDA(1/2)NG通報

    >>1

    「平等」と「優れている」との2つの価値概念をお使いの様ですね。先ずは、その概念語の意味とご自分の文章に於けるその用法を考えてみませんか?

     「平等」を口にするのは、現実には個々が等しくないしの認識があり、それに対する現状否定乃至欲求を表現していることになります。一般に劣位側が口にします。

     「優れている」と言った時点で、物事や対象に優劣が存在すると認識していることになります。それでは、主観が介在させてしまいますので注意を要します。


     この世に生を享けた生き物は誠に多様性を持ち、それが複雑に関係し合うことで成立しています。一見同じ様に見える双子も左右に並んだ段階で環境が異なり違う体験をすることになり、違う形質を身に付けていくことになりますし、そうでない個体は遺伝的形質も異なることから、その示す形質は例えば指先の感受性や視力聴力臭覚の差により先天的に異なることになります。例えば自分の場合指先がべとつくと気持ち悪く感じ食べ物を美味しく味わうことが出来なくなりますが困ったことに、これは甥っ子にも若干飛火している様です。

     人類も地球上の汎ゆる所に拡がりそれぞれが、それぞれの地でそれぞれの異なる社会で適応した個体が次の世代に生をつないで来ました。その為、同じ人類との範疇で括ることが出来ても、「韓国」と「日本」では遺伝的に先天的形質が異なりますし、それぞれに於いてもその地域により細かく異なっています。

     示す形質が異なるから、そのパフォーマンスも異なり、作り出す成果も個々で異なりますので、「平等」と言う場合は社会的な「機会平等」を言うと考えた方がより普遍的な議論が出来ると思います。基本的人権の尊重や福祉とは別の概念として分けて使うことをお勧めします。

  • 117名無し2016/11/20(Sun) 11:36:42ID:czNzYzMjA(3/3)NG通報

    >>1
    結局、バカ扱いになっちゃったね。

    幼い思考、底の浅い考え。
    こういったものを不用意に表に出すと、軽蔑を買う場合がある。
    特にネットでは相手の年齢とか見えないから、反対意見は辛らつ化、先鋭化しがちだ。

    それでも、スレ主が中学生程度と考えても、幼い。
    学校で授業は理解できても、例えばクラスメイトという集団からは何も学べていない印象を受ける。
    それゆえに、幼い印象なのだ。

    授業だけじゃないんだ。学ぶべき事柄、しっかりと学ぼうね。

  • 118左巻きの名無しさん2016/11/20(Sun) 17:00:59ID:MwNjMyMDA(2/2)NG通報

    >>117

    > 結局、バカ扱いになっちゃったね

     それはどうだろうか?「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」とか「聞くは一時の恥聞かぬは末代迄の恥」とも申します通り、論理的には、スレ主はスレを立てて、皆さんの色々な視点からの考察や思考の外での単純反応を、こんなに沢山享けることが出来ました。確かに本人が単純に「恥」と捉え、感情的な扁桃体反応を繰返して一生を終われば、その人の人生にとってはしなければ良かったことになりますが、問いに対し正面から向き合い、自らその答えを掴むことが出来たなら、そのときに恥と感じたとしても、少なくとも「一時の恥」程度に終わるものです。

     「バカ」と言った段階でそこには、主観としての固定概念による感覚的反応をしているに過ぎません。 >>1 を読む限り、自分とは異なる何らかの固定概念から発した疑問であることは自分も感じますが、未だに大学入試がまるで両班の科挙試験の様に捉えられている韓国社会や「目上」との身分意識を強要する群れの個体の存在を考えると、質的平等に拘りたい感情が発生することも推測出来ますので、思考における何かの示唆にでも成れば、との想いでレスを入れています。

     確かに日本国内で自分は日本人だとの意識で生きる限り、モノトーンな価値観との差異から、感覚的な反応で便宜的に済ませることも一つの方便です。群れとして上昇に在り、明日が信じられる内は。日本で生きる限り、正規のバイトに就けるなら喰うには困りませんし、最悪生保がありますので、それで済まされても大した問題に成りませんが、お隣の半島では、その様な感覚では無く、感情が渦巻く混沌とした社会なのではないでしょうか?そんな社会からの問掛けにも人類の多様性として学ぶことはあると思っているよ。

    Good Luck!

  • 119名無し2016/11/23(Wed) 10:35:02ID:c3MTA3NDQ(2/2)NG通報

    >>112
    それは明らかに話がおかしいことは、日本人の多くは理解しているよ。

    参政権は自国民のためにものというのは、多くの国で普通の話。
    一部の人達が例外を見つけて勝ち誇ったようなことを言うけど、あくまで例外であることに変わりはない。
    外国人に参政権を与える必要はないし、彼らを保護する必要があるのであれば、彼らが属する国が保護するのが当然。
    それぞれが属する国の法律の下で、その国に属する人たちが公平であれば良い。