この世界の片隅にを見て感じた事

73

  • 1日本生日本育2016/11/13(Sun) 16:38:23ID:A5Mjg0ODQ通報

    今月から上映された「この世界の片隅に」の感想や感じた事、思った事を書き込むスレです。
    戦争歴史アニメーションとでも言いましょうか、個人的にはぜひ見て欲しい映画です。

  • 24名無し2016/11/21(Mon) 19:50:18ID:UyOTgyNjA(3/4)NG通報

    >>23
    この当時の話を読み聞きして戦争は嫌だなぁと思わない人はいないでしょ

    でも金持ちの元軍医の奥さんが「満州の頃は贅沢できてよかったわぁ、もう一度あの頃みたいになればいいのに」と平成の世に言ってたのは聞いたことある…(職場の客)

  • 25zz名無し2016/11/22(Tue) 04:27:45ID:M1NDMzMDY(1/4)NG通報

    岡田斗志男が絶賛してますな、
    自分は、能年の声が、浮いてるような印象なんだけどね、
    まだ見てませんが

  • 26名無し2016/11/22(Tue) 07:16:09ID:c2ODkyODY(2/2)NG通報

    岡田は人としてはアレやけど、物の見方は的を得てて感心するわ。

    この映画観て速攻原作漫画買いに行ったが、売り切れてたわ。

  • 27名無し2016/11/22(Tue) 15:56:00ID:g4NzI0ODY(1/1)NG通報

    俺はこれとはだしのゲンは全く評価しない
    まず真実ではない とても感情移入できない
    せめて外国には出さないでほしい

  • 28名無し2016/11/22(Tue) 19:40:38ID:I2MDkzMjA(4/4)NG通報

    >>27
    うん、タイトル見たら耳と目を塞げば幸せになれるよ

  • 29wnf99842016/11/23(Wed) 15:52:04ID:Y5OTU2NjM(1/1)NG通報

    戦争時代に生きたわけでもない戦後生まれの日本人だけど、先ほど観てきた感想を言えば次の通りです。ネタバレはしません。
    戦前の描写は細かいところまで徹底的に時代考証をし、なんども現地に足を運んで取材の時間を相当費やしたそうですね。
    事前にそうした情報を得ていたので、細かなところも見逃さないようにと意識して鑑賞しました。
    まず作り込みがすごい。その時代、そこにすずと言う女性が実在していた感が物凄いリアルなんです。
    多分、観終わった人の感想はそれぞれだと思います。何がこの映画が言いたかった事なのか、強烈にこれが言いたい!と言うものがない代わりに、どうですか、このリアルをあなたはどう感じますか?と問われているような感覚。

    少なくとも、戦前の日本に変な偏見を持っている人には是非とも観てもらいたいです。プロパガンダとは無縁です。ただ、そこにあった人物の日常。とことん背景、情景に空想を排除し、その中で特定の人物(主人公)の描写にこだわった映画。
    このアニメはみな登場人物がいい演技してます。わざとらしくない、自然な演技を。

  • 30名無し2016/11/26(Sat) 00:08:22ID:Y2MTY5NjI(1/3)NG通報

    映像が良い

  • 31名無し2016/11/27(Sun) 11:05:43ID:IyNTM3MTk(1/1)NG通報

    韓国人の書き込みが全くないところをみると、
    興味ないんだろうね。かの国で上映されることもないだろうし。

    紹介されたとしても「被害者コスプレ」と罵倒されるのがオチか。

    自分は未見なので、機会を作って観にいかねばと思ってます。

  • 32名無し2016/11/27(Sun) 16:24:17ID:Y5MDM1NDk(2/3)NG通報

    .

  • 33名無し2016/11/27(Sun) 17:34:09ID:I3NjIyNjY(1/2)NG通報

    主要メディアがほとんど取り上げないからなあ
    ネットに疎い人にも観てほしい映画なんだけど

    マスコミは報道しない自由謳歌しすぎでしょう

  • 34名無し2016/11/27(Sun) 21:18:04ID:UwNzEzNTk(1/1)NG通報

    主人公の性格とエンディングに救われた。
    映画が終わって外に出るまで誰も口をきかなかったのが印象的

  • 35名無し2016/11/27(Sun) 22:26:34ID:c5MDY2NjY(1/1)NG通報

    その時代の空気管や、その時代を生きてきた人をとてもよく表現していたと思った。
    しかしながら、物語としてとても中途半端だったと思う。
    主人公の心の問題が解決されず、時間切れでばっさり切られて終わったように思えた。
    終戦で切らずに、その後を描き、主人公が同心の整理をつけていったかこそ、描くべき内容ではなかっただろうか?

  • 36日本生日本育2016/11/27(Sun) 22:52:12ID:Q3Mzg2OTA(1/3)NG通報

    >>35
    自分はあのエンディングは、日常がこれからも続いていく事を切実に表していたように感じました。
    心の区切りや物語の区切りで終われば、あぁ終わったなぁと思います。
    しかしあのエンディングは、映画が終わってもすず達の生活が続いていく事を視聴者に感じさせてくれ、自分は「この世界の片隅に」らしいと思いました。

    まぁ、良作だと言うのは揺るぎないですね(笑)

  • 37名無し2016/11/27(Sun) 22:55:19ID:I0Njk2MjI(1/1)NG通報

    韓国人『日本人がまた被害者コスプレするねwwwwww』

  • 38名無し2016/11/28(Mon) 07:17:14ID:g4MjA4MDA(1/1)NG通報

    >>36
    日常と言うには非日常過ぎる状況なのがひっかりになるのかな
    戦後を日常と言うにはあまりにも過酷だったであろうし
    主人公がその状況を受け入れられた、と言うには心境の変化の描写が薄すぎたと思う。

    玉音放送のあとの吐露からではあまりの豹変でしょう

  • 39日本生日本育2016/11/28(Mon) 10:24:05ID:UzMDYxNjA(2/3)NG通報

    >>38
    ん〜、観る人によって様々な意見や感想を持つでしょうし、あなた様がそう思われたのなら、そうなのでしょうね。
    自分は日常の中に戦時中という非日常を組み込み、人が死ぬ事、生活が苦しい事も日常の一部と捉えるようにしてきたすずの心が、玉音放送というある意味あっけない言葉で全てが「無駄」にされた。
    自分の周りではまだ戦える人(この場合は主婦や老人・子供も含まれていそう)がいるし自分だって右腕以外が残ってる。目に見えて戦争に負けた、全てが無駄になったと感じにくい状況で、突然の敗北宣言により心のタガが外れ、ずっと日常だからと抑えていた鬱屈、不満が溢れ出たと感じました。

    これも自分個人の感想ですし、観た人によって持つ感想は様々ですね。
    自分は感想を統一化したいのではなく、単純にこの映画を観たいと思う方が増えればいいと思ってます。

    映画を観た方の様々な意見や感想、どんどんお聞かせください。
    そろそろ2回目観に行かねば(笑)

  • 40名無し2016/11/28(Mon) 10:33:56ID:IyNzQ1MzY(1/1)NG通報

    >>39
    そのあふれ出てしまった心情から、
    その後の生活を日常として受け入れるまでの過程が無くバッサリ切って終わってしまったように感じるのです。
    いかにして敗戦を受け入れていくか、という描写こそ見たかった。

  • 41名無し2016/11/28(Mon) 14:49:59ID:E5NTI4NDA(1/1)NG通報
  • 42名無し2016/11/28(Mon) 21:17:41ID:czNjMzNTI(1/1)NG通報

    『この世界の片隅に』全国映画動員ランキングが、前週10位から6位に大幅ランクアップ!
    http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1480321490
    気になる。見に行ったほうがいいかな。

  • 43日本生日本育2016/11/28(Mon) 21:24:28ID:UzMDYxNjA(3/3)NG通報

    >>40
    あぁ、そういう事ですね。
    自分は漫画原作は未読ですけど、もしかしたらあそこで終わっているのかもしれませんよ?
    >>42
    ユナイテッド系はそろそろ1100円デーだったと思いますので、お試し感覚でぜひ!!
    一応ティッシュを持っていく事を強くお勧めします(笑)

  • 442016/11/28(Mon) 21:27:54ID:AxNDcxMjA(3/4)NG通報

    >>23
    ほとんどの戦争映画って最終的に一種の虚しさが残るようなものばかりだと思うのですよ。
    この作品は一般に言われる戦争映画というものとは少し違う気もするけど戦争という要素が多く入ってる以上そういうネガティブなものが入ってくるのは仕方ないことだと思います。

    自分は最後の原爆で母親を亡くした子供を引き取ったことがすずさんと家族の希望というか救いのようなもののように描かれてるように感じて少しほっとして見終われたんですけどね。

  • 45名無し2016/11/29(Tue) 18:54:02ID:c0NzY3MjM(3/3)NG通報

    絵が良い

  • 46名無し2016/11/29(Tue) 21:28:27ID:I4OTE4Mzg(1/1)NG通報

    エンディングがその先を考えさせてくれるでしょう。
    「こうだ」というはっきりした終わり方では逆に駄作にしてしまうと思う。

    誰か戦争PTSDにも焦点当ててくれないかなぁ。

  • 47zz名無し2016/12/02(Fri) 18:40:47ID:cwNDUxNDY(2/4)NG通報

    見た人なら分かると思うが、
    ラストエピソードからエンディングで、
    魂、持って行かれたよ、あれは必要だったのか

  • 48日本生日本育2016/12/02(Fri) 20:31:13ID:YwMjQwMzA(1/1)NG通報

    >>47
    自分はこの映画は、一貫して『生活が続く』を描いていたと感じました。
    詳しい描写はネタバレになるので控えますが、すずと似せた人物を描き、そこから描かれた流れは衝撃的でしたね。

    音楽の使い方も、また秀逸なんですよね〜。

  • 49zz名無し2016/12/03(Sat) 05:25:43ID:I0NjM5MTk(3/4)NG通報

    はだしのゲン、火垂の墓を越えたね、
    戦争映画の最高峰だと思う

  • 50zz名無し2016/12/03(Sat) 07:49:42ID:I0NjM5MTk(4/4)NG通報

    予告編で、すずが突っ伏して泣いているのは、
    てっきり右手を失くして泣いているのかとおもいました、
    そんな生っちょろい映画ではありませんでした

  • 51名無し2016/12/07(Wed) 12:51:18ID:gxMDczNzY(1/3)NG通報

    この映画は泣かないで見てほしい。
    この映画で安易に泣く事はかなり未熟な反応であり、作品への一種の侮辱になるのだろうと感じた。

  • 52日本生日本育2016/12/07(Wed) 13:00:31ID:U4MjkxNTI(1/1)NG通報

    >>51
    「泣く」という行動に付随する、諸々の感情がありますからね。
    例えば自分の場合、爆撃機から爆弾が投下され対空砲?で迎撃していた場面。
    あそこで手が震え、知らず知らずの内に泣いておりました。
    「泣く」というのは、元来そういうものかもしれませんね。

    ランキング4位、おめでとう!!!!

  • 53名無し2016/12/07(Wed) 13:02:14ID:IwNzcxOTA(1/1)NG通報

    また、日本人はアニメか。
    キモイ

  • 54名無し2016/12/07(Wed) 13:14:16ID:gxMDczNzY(2/3)NG通報

    >>38
    ぼーっとしたすずさんが、あるコトをきっかけに変わっていく様子は丁寧みればきちんと描写されてますよ。
    唐突に豹変したと感じるようなら、お金の無駄遣いだったねとしか言いようがないですね。

  • 55名無し2016/12/07(Wed) 13:35:34ID:gxMDczNzY(3/3)NG通報

    >>52
    そうですね。
    「泣く」という行為で物語を消費し、自己完結して納得するタイプの映画ではないという意味で言いました。
    情報量の多い映画で見落としてるところも多そうなのでまた見に行こうと思います。

  • 56名無し2016/12/07(Wed) 22:45:29ID:I5NzQ2NTE(1/1)NG通報

    アニメ映画は見ていない。
    「君の名は。」よりは良いと予測。

    クラウドファンディンで2000万円を目標に資金調達開始。82日間で3622万円を調達し、支援者3374人。国内クラウドファンディングの過去最高人数。映画制作が正式決定。
    現地取材し戦中当時の人物や地域を再現。
    小規模公開ながら興行通信社発表の動員ランキングで初登場10位。年明けまでに、公開館は当初の三倍近くとなる180を超える見込み。

    2006年漫画作品。 文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞
    日本テレビで2011終戦記念ドラマスペシャル「この世界の片隅に」放送。
    In This Corner of the World

    物語は実話ではないが、舞台裏話に当時のリアルさがある。

  • 57マケドニアンチョップ2016/12/20(Tue) 22:11:53ID:A2MzYwNjA(1/1)NG通報

    日常生活を丹念(本当に丹念に)に描くことで、それが一つ一つ失われたり変わっていく事、
    これを観客が擬似的に主人公と痛みを共有してしまう。そんな魔力を持った映画。

    ともすれば「戦中の酷い時代を生き抜いた可哀想な人々」と見てしまうかもしれない「普通の人々」の営みを、
    現代の「普通の人々」である我々と変わらなかったんだ、と改めて思わせてくれる。
    だから劇中の悲劇が悲しいし、日常の営みが愛おしい。
    私は、この映画を見たあと、無性に人と会いたくなりました。

    いわゆる反戦映画ではないと思いますが、日常が続けばいいなーと思う作用があるので、
    非日常である戦争に対するプロパガンダではあると思います。
    が、監督がインタビューで3.11が一つのきっかけと言っていたので、
    戦争というよりも、日常を変えてしまう大理不尽の映画だと思います。
    すずさんを震災で被災した女性に置き換えてみても、伝えたいテーマはぶれることがないと思うんです。
    友人の震災で出動した現場系公務員は、「皆の日常が続くように頑張らなきゃな」って思ったらしいですし。


    ただ「反戦映画だろwブサヨww」とか言っちゃってる人には
    主人公が「ここにまだ4人生きてる、まだやれる、まだ負けてない」って言う反戦映画ってどーよw
    と是非オススメしたい。

  • 582016/12/21(Wed) 09:46:33ID:k2MzE1OTA(4/4)NG通報

    さっきNHKにのんさんが出てたよ。
    このアニメの「あちゃ~~(><)」ってセリフやらされてたw

  • 59名無し2016/12/22(Thu) 21:13:06ID:AzNjQ2MTY(1/1)NG通報

    これは反戦映画なんかじゃないと思うな。戦時中の暮らしを疑似体験できる映画。
    実際に戦争が起こるような事態になったら自分では防ぎようがないし、震災に遭うとか、それに近い。
    今戦時中の映画を作ると、必ず戦争は良くないとか、自分があのときこう言ったせいで息子を戦争に行かせてしまったとか、必ず登場人物に言わせるけど、これはそうじゃない。
    だからリアル。
    で、結果反戦映画ととるかどうかは見た人の自由。
    でも中韓の人々の前に出したら見るとか見ないとか以前に、加害者なのに被害者面して キィーー
    ってなるから、海外の配給ってアメリカとかヨーロッパ限定なのかね。

  • 60名無し2017/01/11(Wed) 20:07:17ID:c5MzEzMDQ(1/1)NG通報

    まだ観てない人は是非、能年のほんわか声と演技に「騙され」にいって欲しい。

    蛍の墓はとても飲みにくいものを無理矢理飲みこまなければならない気持ちにさせられるアニメだったが
    この世界の片隅にはそれと同じくらい大きいものがゴックゴクのど越し良く胃に入ってくるアニメ。
    消化吸収もいい。

    何を言ってるかよくわからないと思うけど決して嘘は言ってない。

    エンドロールで韓国人の名前見たよ。
    一緒に作ってくれてありがとな。

  • 61名無し2017/01/11(Wed) 20:10:59ID:I4Njc0NDM(1/1)NG通報

    最後のシーンで朝鮮独立旗があがった時
    ああこれから在日朝鮮人の蛮行が始まるんだなとしみじみ思った
    仁義無き戦いの冒頭では女性が強姦されるシーンがあるが
    当初は朝鮮人が犯人であったところ圧力で米兵に差し替えられた

  • 62日本生日本育2017/01/11(Wed) 22:47:23ID:cxNzMwNzA(1/1)NG通報

    公開中のアニメーション映画「この世界の片隅に」が1月10日、映画専門雑誌「キネマ旬報」が選ぶ2016年のベスト・テンで日本映画の作品賞を獲得した。アニメが作品賞を獲得するのは1988年の「となりのトトロ」以来2度目の快挙となった。また、片渕須直監督はアニメ作品では史上初となる日本映画監督賞を受賞し、W受賞となった。

    おめでとうございます。まだ観ていない方はテレビ放送まで待たず、映画館でぜひご鑑賞ください^_^

  • 63名無し2017/01/12(Thu) 17:02:25ID:g1MzY4MzI(1/1)NG通報

    >>19

    まぁ、戦時中だし、基本的には作中に日常で様々な不自由あるのが当たり前なのさ。
    その苦労がある中で、英雄的でもない人間が、前向きに生きようとする姿を描いているからね。

    「等身大の反戦描写」とでも言うべきかな。「メソメソしていて嫌だなぁ」と思うのは、そういう映画だから、というしかないかなw

    自分の場合は一部のジブリ作品を見ていて、「この部分は子供っぽくてちょっと嫌だなぁ」という思うときがあるよw

    お互い、作品に対してもう少し距離を取った鑑賞をすると良さそうだねw

  • 64くろ壱號2017/01/12(Thu) 17:03:50ID:I0Njg0ODA(1/3)NG通報

    >>41
    (;_;)かなしくてかなしくてとてもやりきれない…よ

  • 65くろ壱號2017/01/12(Thu) 17:07:02ID:I0Njg0ODA(2/3)NG通報

    >>60
    『蛍の墓』って、なんでか 視ているうちに、睡眠薬飲んだ みたいに、パタッ と 眠っちゃうんで、一度も まともに 見たこと無い。

    三回くらぃ、試みたんだけど。

    …なんでだろう?

  • 66名無し2017/01/12(Thu) 17:12:27ID:EzNTE4MDg(1/1)NG通報

    原作は読んだけど戦時下の日常をすごい淡々と描いた作品って印象
    映画になるような盛り上がる展開はなかったとおもうけど

  • 67虎◆HvSEpK5gws2017/01/12(Thu) 17:46:58ID:kzODU3Mjg(1/1)NG通報

    関西のラジオ局、特にmbsが絶賛していました。
    いい映画らしいですね。
    まだ観てないけど、観た人には概ね好評な感想でした。 

  • 68名無し2017/01/12(Thu) 18:05:49ID:M1MDA1NDQ(1/1)NG通報

    今夜、クローズアップ現代+で「この世界の片隅に」が取り上げられるらしいけど
    どうせ反戦のメッセージがどうとか平和への祈りがこうとかいった取り上げられ方するんだろうな。
    NHKだし。

  • 69名無し2017/01/12(Thu) 22:08:50ID:AyNjg4MDA(1/1)NG通報

    >>68
    多分ね。
    原作の持つリアリティな雰囲気を丸無視して、NHK的平和主義を押し付ける気がするよね。

  • 70名無し2017/01/12(Thu) 22:26:27ID:IxMTI4OTY(2/2)NG通報

    言うほどの戦争忌避感は無かったかな

    ありがとうクラウドファウンディング

  • 71名無し2017/01/16(Mon) 17:41:04ID:YzMzE2NDA(3/3)NG通報

    >>58
    ひょっとして、瀬戸内の 山さん?

  • 72名無し2017/01/17(Tue) 14:08:56ID:c5MzcxNDE(1/1)NG通報

    遅ればせながら映画拝見しました。
    エンドロールも最後まで見ました。
    不思議とこの作品を見た直後は悲しいとか泣けるとか無かったのです、ほのぼのシミジミとしてあっという間に時間は過ぎました。
    しかし、見終わったあとからジワジワ染みてきて自分の子供とか近所の子供とかを見ると涙が浮かんで泣いてしまいます。
    自分の手のひらを見ても泣けてしまいます、ちょっとしたPTSDに成ります、頑張って生きよう

  • 73名無し2017/01/17(Tue) 15:54:18ID:UyMTc3MzA(1/1)NG通報

    >>29
    いや…”プロパガンダに無縁”もなんも
    もともと80年前でも人間の日常はああいうものなので
    むしろ、右左どっちのだか知らんけど、
    おまえ自身がいったい、いまどういうプロパガンダまみれの日常に身を置いてたんだ?って逆に聞きたくなっちゃうよ…
    戦中戦前の内地の生活を描いた本を読めばだいたいああいうものだし。