일본 신화에 대해 알려주세요.

212

  • 1名無し2016/11/10(Thu) 08:08:13ID:c3NTQzMDA通報

    아마테라스(天照大御神)라던가 니니기(瓊瓊杵尊)라던가 흥미로운 이야기가 많습니다.

  • 163名無し2016/11/11(Fri) 16:34:06ID:I3ODcxNTk(1/3)NG通報

    >>160
    真実かどうかはさだかではありませんが、

    アレクサンドロス大王がパキスタン付近まで征服
    した時代に、多くのギリシャ文化を残しています。

    その中でギリシャの多くの神々が、日本まで伝わったという
    説があります。
    ギリシャの風の神が日本の風神に、ヘラクレスが金剛像に

  • 164名無し2016/11/11(Fri) 16:37:57ID:kyNjY2OTQ(1/1)NG通報

    >>16
    とある1人の側室の30代前がハーフってだけやぞやぞ

  • 165名無し2016/11/11(Fri) 16:41:42ID:UyNTYxNjQ(1/1)NG通報

    >>158
    妬むなよwww
    お前には、エベンギ族の背乗り神話があるじゃないか。

  • 166名無し2016/11/11(Fri) 16:43:54ID:AwNDAzODM(19/20)NG通報

    >>163
    風神については、あとから習合した感じじゃない?
    金剛力士についてはもう仏教。このへんは、日本に伝わる前に混じっていてもおかしくない。

  • 167名無し2016/11/11(Fri) 16:44:16ID:E1NDcwNjc(1/4)NG通報

    >>120
    神話には無いけど、滋賀県に「俵藤太が大百足を退治した」という話があるよ
    滋賀県の「三上山」(別名:近江富士)を7巻き半する大きさだったと言うから、かなり大きいはず(鉢巻きには足りないけどね)

  • 168名無し2016/11/11(Fri) 16:57:41ID:c0NzUyOTU(1/1)NG通報

    天ノ岩戸、天ノ橋立、天ノ川

    天(てん、そら)に関わる神話や伝説、ゆかりなどがある所にはこういった天ノ(ama no)が使われている。
    やはり日本神話の軸となる天照大神は太陽であり、農耕民族には一番必要で大切な神様だったからと推測される。
    また悪事を行う際も、太陽の光は一部地域ではなく世界全てを照らし監視するという意味でも
    「悪事を働くとお天道様も見てるけんね!」という観点で優れている。

    ※実際に近代行われた犯罪の実験では、暗い場所だと犯罪率が高くなる。
     日本の神話の時代に既に人間のその習性を見抜いていたのであれば昔の人は大したものである。

  • 169名無し2016/11/11(Fri) 16:58:30ID:E1NDcwNjc(2/4)NG通報

    >>160
    「百合若大臣物語」は、ギリシャの『オデュッセイア(ユリシーズ)』が伝わった物という学説もあるね

  • 170さ◆tvQQls73to2016/11/11(Fri) 16:59:00ID:Y1NTU1MDI(5/7)NG通報

    >>149
    これがかの有名な民族的疾患、鬱火病でございます(^_^;)

  • 171さ◆tvQQls73to2016/11/11(Fri) 17:05:10ID:Y1NTU1MDI(6/7)NG通報

    >>161
    星野之宣「ヤマタイカ」のオモイカネから取ったのかもしれないよ。
    この巨大な銅鐸ね。
    元ネタは、オモイカネノミコトだけど。

  • 172さ◆tvQQls73to2016/11/11(Fri) 17:13:24ID:Y1NTU1MDI(7/7)NG通報

    というか、事実を指摘すると、キムチ諸君は火病るよね。

    遊んでないで勉強するか働くかしろ、とか
    偉そうな事は結婚して子供の5、6人も成人させてから言え、とか
    簒奪簒奪と言うが具体的な記録では、とか
    逃れられない現実・事実を突きつけると、杭打たれた吸血鬼か、首落とされたゾンビみたいに消え失せる。
    でなきゃ、「入れ歯ガタガタ、顔はシミだらけ」なんて当たり前の事しか返せない。
    いずれ自分もそうなるのに(笑)

  • 173名無し2016/11/11(Fri) 17:14:24ID:E1NDcwNjc(3/4)NG通報

    >>168
    古代日本では、甘い=旨い。と言う意味もあった。
    大阪の交野市の天野川は、元々旨い方の甘川からきている。

  • 174名無し2016/11/11(Fri) 19:11:47ID:kxMzg5Mzc(2/3)NG通報

    >>139
    「アマテラス」西洋影響説を提唱した伝説のTHE韓国人は、高句麗の文化をあげるスレッドを散々荒らした挙げ句、火病ってからトンズラしたみたいです。

    惜しい人材を失いました……     南ー無ー

  • 175名無し2016/11/11(Fri) 19:15:35ID:UxMzM4MTQ(1/2)NG通報

    八幡菩薩に対して教えてください。
    八幡菩薩に祈ると無敵になれますか?

  • 176名無し2016/11/11(Fri) 19:16:51ID:UxMzM4MTQ(2/2)NG通報

    日本の霊力ある呪文とかも教えてください
    まじで効果あるもので

  • 177名無し2016/11/11(Fri) 19:24:21ID:kxMzg5Mzc(3/3)NG通報

    >>175
    ピンチの時に「南無八幡大菩薩」と唱えると助かるとかの言い伝えがあるみたいですが、大嘘です。
    信じていたら、死にます。

  • 178名無し2016/11/11(Fri) 19:26:20ID:AwNDAzODM(20/20)NG通報

    >>176
    祝詞(Norito)の一番簡単なもの「略拝詞(Ryakuhai-shi)」

    祓え給え清め給え Harai tamae. Kiyome tamae.
    守り給え幸え給え Mamori tamae. Sakiwae tamae.

  • 179名無し2016/11/11(Fri) 19:46:00ID:I3ODcxNTk(2/3)NG通報

    >>175
    伊勢神は正直を,八幡神は清浄を,春日神は慈悲を最要とすることをすすめています。

    八幡神(やはたのかみ、はちまんしん)は、日本で信仰される神で、清和源氏、桓武平氏など全国の武家から武運の神(武神)「弓矢八幡」として崇敬を集めた。誉田別命(ほんだわけのみこと)とも呼ばれ、応神天皇と同一とされる。

    八幡神は北九州の豪族国造宇佐氏の氏神として宇佐神宮に祀られていたが、数々の奇端を現して大和朝廷の守護神とされた。歴史的には、託宣をよくする神としても知られる。

    「辛嶋勝姓系図」によると素戔嗚尊(スサノオ)とその息子の五十猛神の子孫であり、天照大神とは親戚にあたる。

  • 180名無し2016/11/11(Fri) 19:55:47ID:I3ODcxNTk(3/3)NG通報

    >>176
    八幡神には、ご宣託はありますが呪文はありません。
    日本の呪文といえば、密教から起こったものです。

    『九字護身法』(くじごしんぼう)
    「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」の9文字から成る呪文

  • 181名無し2016/11/12(Sat) 01:23:02ID:E4NjUyNTY(1/1)NG通報

    >>176
    こんなのどう?「エコエコアザラク…エコエコザメラク」

  • 182名無し2016/11/12(Sat) 01:25:04ID:A1NzUwMzI(1/1)NG通報

    >>181
    呪いの呪文?お断り

  • 183名無し2016/11/12(Sat) 02:20:23ID:U2NjAyNzI(4/5)NG通報

    「南無」(na mu)は、仏教だよ。神道(shin tou)に呪文は無いけれども「言霊」(koto dama)と呼ばれる「言葉に宿る魂」を信じて居る日本人は居る。しかし、物理的な力は無い。精神的には多少影響を与えるかも知れない。

    例として「死者を蘇生する」と言われる「布瑠の言」(fu ru no koto)を書いて置くけれど、実際に死者は蘇生出来ない。w

    「一二三四五六七八九十、布留部 由良由良止 布留部」(hito futa mi yo itsu mu nana ya kono tari fu ru be yu ra yu ra to fu ru be)


    後は「祝詞」(nori to)と言う物も有るけれど、呪文では無く、歌を歌って居る様に聞こえる。

    文章で外国の人に「祝詞」が、どの様な物かを説明するのは難しいので、日本に来る事が有れば、神主さんが居る神社に行って、「お祓い」や「祈願」をお願いすれば、実施してくれる。

    しかし無料では無い。大体、三千円(3万ウォン)~五千円(5万ウォン)位必要。「お祓い」や「祈願」の内容に因っては、もっとお金が必要に成る場合も有る。

  • 184名無し2016/11/12(Sat) 02:50:12ID:MyNzM0NjQ(4/4)NG通報

    >>176
    日本の宗教で呪文ってのは、仏教や密教由来の物。

    神道で言う「祝詞」は、現代では神職が神様に願いを伝える時の言葉として用いられている 。

    先ず場を清める言葉+神を称える言葉+願いの本文(○○とい言う者が▲▲という願いをかなえて欲しいとこの場に来ております)+神の助力を願う言葉+場を清める言葉 

    と言うのが一般的な構成で、神職は願いに来た1人1人のために相応しい奏上文を作り,祝詞にして使う。
    お祓いの間、他の事を考えたりすると願いは叶わない。とされている。

    一般の人が自分で言う時には、3分ほど繰り返して、その間に他の事が心に浮かばなければ、神様が願いを聞き届けてくれる。と言われている。

  • 185名無し2016/11/12(Sat) 07:10:58ID:I0MzY1NjA(1/1)NG通報

    神武東征の出発点は九州の南東地方からなんだよね。
    もし神武天皇が朝鮮系だとして、何故農業生産が容易な平野がある福岡や佐賀といった九州の西部が根拠地ではなかったのか。

    古代に力をつけたとすれば、稲作と絹栽培。
    当然阿蘇や霧島からの火山灰で、特に稲作の栽培は鹿児島の方が難しいはずなのに、その場所も宮崎と鹿児島の2箇所あるのか。

  • 186名無し2016/11/12(Sat) 07:53:29ID:kwMzYwOTY(1/2)NG通報

    >>185
    韓国人に騙されないでください。
    神武天皇は歴然とした日本人です。

    桓武天皇の御母上・高野新笠様は、百済の武寧王の子孫と
    される「和氏」の出です。ですが「和氏」は渡来系の中で
    も古い家、高野新笠様の代には、武寧王から4代、
    「和氏」となってから6代経っており、ほとんど同化が進
    んでいます。
    高野新笠様に、百済の血脈があったとしても、0.1%です。
    又、「和氏」が渡来系か、疑問を持たれてもいます。そし
    て、現在の朝鮮民族を形成した主流は、新羅人です。百済
    ・高句麗は扶余系で、言語も別の言語です。
    百済は新羅と唐に滅ぼされました。
    新羅は漢民族・ツングース・エンベキ族の混血です。

    稲作も、最初に入ってきたのは熱帯ジャポニカです。
    その後、温帯ジャポニカが入ってきました。
    温帯ジャポニカでさえ、北日本での栽培は困難でした。
    北日本の主食は米ではありません。
    まして日本より寒い朝鮮では、南朝鮮の一部でしか稲作は
    できません。

  • 187名無し2016/11/12(Sat) 08:42:03ID:M2MzUzMzY(2/2)NG通報

    韓国人が中国よりも歴史が古い五千年の歴史とファンタジーしているのは、今現在が負けていることの負け惜しみみたいなものが強い気がしますね。
    韓国人の起源発言を聞いて中国人が、中国の掲示板で激怒するのを見かけます。
    歴史に関しては中国と日本の記録は合っていて、韓国だけ異なる事が多いようです。近代の歴史でさえ間違っているのに大昔の歴史が正しいとは思えません。
    そもそも漢字が読めず、大学教授のレベルでさえ歴史の資料を読む能力のない人が増えています。元ネタが韓国のものは眉唾位に聞いておいた方がいいかも知れませんね。

  • 188名無し2016/11/12(Sat) 09:04:16ID:kwMzYwOTY(2/2)NG通報

    >>187
    韓国人の典型的な捏造例です。日本の神話まで冒涜します。

    >>116
    「まだ日本の捏造メディアを信用しているのか?
    百済は紀元前から巨大な帝国を築きアジア一体を支配していたのです
    日本もその植民地のひとつと言われています
    「くだらない」という言葉は「百済ない」つまり百済以外のものは取るに足らないというのがその語源なのです
    少しは正しい歴史を学んでください」

    私の返信
    >>119

  • 189名無し2016/11/12(Sat) 10:29:56ID:UxNjU0MDA(6/10)NG通報

    あなたがネタで書いているのは分かったわい

  • 190名無し2016/11/12(Sat) 14:46:11ID:Y2ODkwODg(1/4)NG通報

    ツクヨミ(月讀・月詠)

    日本神話の神の中でもかなり特異な存在。
    アマテラスの弟・スサノオの兄であり、太陽と対を成す月の神でありながら、
    その物語はほとんど語られていない。

    「イザナギの右目から生まれた。夜の国を治めることになった」と書かれた後、放置。
    ひどい扱いである。姉と弟は大活躍してるのに。
    おそらくは、スサノオの人気が出すぎてしまったため、連載を打ち切られたのだろう。

    余談だが、アニメやゲームなどに登場する際は、妹キャラになっている事が多い。
    なぜだろう?

  • 191名無し2016/11/12(Sat) 16:05:44ID:U2NjAyNzI(5/5)NG通報

    >>190
    日本神話が特殊。
    天照大神は太陽の神だけど女性神、月詠尊は月の神だけど男性神。

    よく比較対象にされるギリシャ神話でも、アポロンは太陽の神で男性神、アルテミスは月の神で女性神(性格は男女逆の様子)。他の多神教も太陽は男性、月は女性。陰陽道でも「陽」は男で「陰」は女。
    月齢は女性の生理周期と同じ28日なので、日本以外の国の思想だと、月は女性で、光を与える太陽は男性とされているのが殆ど。

    古代の日本は元々「女尊男卑」。女性は子を産むので神聖視されていたと言われる。卑弥呼も女性でありながら、国を統治していた。(日本初の女性大統領w)

  • 192名無し2016/11/12(Sat) 16:15:28ID:UxNjU0MDA(7/10)NG通報

    >>190
    おそらくツクヨミはスサノオに役割を奪われている。
    アマテラス(太陽)を洞窟に引き籠らせるのはツクヨミ(月)だったんじゃないかと予想。
    食料神であるオオゲツヒメやウケモチを殺して食物の起源となる話がスサノオとツクヨミどっちにもあるし被ってる。
    その後に食料神を殺された太陽は怒り、太陽と月は昼と夜とに別れて出るようになったという展開なんだろうね
    スサノオは太陽と月とは別系の神様だと思う

    ツクヨミが妹キャラなのは上記の気性の荒い話が有名ではないからなんだろうね

  • 193名無し2016/11/12(Sat) 16:30:21ID:YwMDc3MzY(13/13)NG通報

    >>192
    >食物の起源となる話がスサノオとツクヨミどっちにもあるし被ってる。

    ツクヨミのその話は、本筋の話としてではなく「一書に曰く」として書かれているもの

    日本書紀では本筋の話と異なる説話がある場合に、
    本筋の話の他に「一書に曰く」としていくつもの異なる話を記述している

  • 194名無し2016/11/12(Sat) 16:41:22ID:UxNjU0MDA(8/10)NG通報

    >>193
    古事記も日本書記も読んだから分かってるよ
    もしかして被ってるって表現が気になったのか
    役割が被ってるという意味だよ

  • 195名無し2016/11/12(Sat) 16:53:30ID:Y2ODkwODg(2/4)NG通報

    >>191
    アマテラスが女神であったというのは、じつはすべてが傍証で、明記されているわけではない。
    だから、ロマンとしては以下のようなことも考えられる。
    アマテラスは日本初の男の娘(女装男子)だったんだ! と。

    ヤマトタケルの逸話からも分かるとおり、日本神話ならやりかねない。

  • 196名無し2016/11/12(Sat) 16:56:54ID:Y2ODkwODg(3/4)NG通報

    >>192
    アマテラスは天津神(あまつかみ)の代表格、スサノオは国津神(くにつかみ)の代表格。
    ということを踏まえると、この二人が姉弟だったという設定自体が後付けの可能性が高い。
    そこで割を食ったのが、ツクヨミのキャラ設定なんじゃなかろうか。

  • 197名無し2016/11/12(Sat) 17:07:32ID:UxNjU0MDA(9/10)NG通報

    >>195
    アマテラスオオヒルメともされ、スサノオが姉と発言していることから考えて女性でいいと思う
    ただし、アマテラス自身が持統天皇の影響を受けているとは思うのでそれ以前は男神であるのは十分に考えられる。

  • 198名無し2016/11/12(Sat) 17:28:01ID:UxNjU0MDA(10/10)NG通報

    >>196
    でしょうね。
    元々のスサノオの神格を考えるなら太陽や月の話から離れて考えた方がいいと思う。
    スサノオには有名なヤマタノオロチの神話があるけれど、これもオオナムチの神話から持ってきた可能性も否定できない。
    古事記には“高志之”八俣遠呂知(コシノヤマタノオロチ)と書かれていて、高志=越と考えるとするならば
    出雲国風土記に記される越の八口との関連性が気になりますね。
    口(クチ)を蛇の別名であるクチナワと考えればますます疑わしくなる。

    母里郷
    所造天下大神(あめのしたつくらししおおかみ)の大穴持命(オオナムチ)が、高志の八口を
    平定なさってお帰りになる時、長江山においでになっておっしゃられたことには、
    「私が国作りをして治めている国は、皇御孫命が平和に世をお治めになるようお任せ申し上げる
    ただ、八雲立つ出雲国は、私が鎮座する国として、青く木の茂った山を垣の如く取り廻らし、
    玉の如く愛でに愛で正して守りましょう。」とおっしゃられた。だから、文理という。

    拝志郷
    郡家の正西二十一里二百十歩(正西21里210歩)の所にある。
    所造天下大神命(あめのしたつくらししおおかみ)が、越の八口を平定しようとお出かけになったときに
    ここの林が盛んに茂っていた。そのときおっしゃられたことには、「わたしの御心を引き立てるものである。」とおっしゃった。
    だから林という。〔神亀三年に字を拝志と改めた。〕この郷には正倉がある。

  • 199名無し2016/11/12(Sat) 19:00:07ID:Y2ODkwODg(4/4)NG通報

    >>198
    日本神話が、高天原神話と出雲神話を強引に繋いだものだから、ということではないかな。

    アマテラス→ニニギと連なるメインのストーリーラインに、本来は無関係なオオクニヌシの話を挟んだ。
    その過程で、スサノオという登場人物が必要になり、それぞれの登場人物から少しずつ役割をもらった。
    だから、スサノオのキャラ設定は高天原編ではダメな感じで、出雲編では英雄的性格を帯びてくる。
    前者ではツクヨミを引継ぎ、後者ではオオクニヌシ(オオナムチ)を引き継いでいるんだと思う。

  • 200名無し2016/11/14(Mon) 03:04:39ID:MxNzc5MTg(1/10)NG通報

    大神神社のボロミアンリング

  • 201名無し2016/11/14(Mon) 03:12:31ID:MxNzc5MTg(2/10)NG通報

    神武天皇

  • 202名無し2016/11/14(Mon) 03:19:00ID:MxNzc5MTg(3/10)NG通報

    "The Lord Of The Rings The Two Towers-Rohirrim Charge"
    YouTubehttps://youtu.be/mcN772mURMs

  • 203名無し2016/11/14(Mon) 03:22:56ID:MxNzc5MTg(4/10)NG通報

    島根県立古代出雲歴史博物館

  • 204名無し2016/11/14(Mon) 03:25:26ID:MxNzc5MTg(5/10)NG通報

    博物館に飾られている大国主の像

  • 205名無し2016/11/14(Mon) 03:26:02ID:MxNzc5MTg(6/10)NG通報

    博物館に飾られている大国主の像

  • 206名無し2016/11/14(Mon) 03:28:07ID:MxNzc5MTg(7/10)NG通報

    Lord Of The Rings, ROTK - Battle At The Black Gate
    YouTubehttps://youtu.be/17_ImViPryQ

  • 207名無し2016/11/14(Mon) 03:39:01ID:MxNzc5MTg(8/10)NG通報

    スカイツリーと富士山

  • 208名無し2016/11/14(Mon) 03:39:53ID:MxNzc5MTg(9/10)NG通報

    電通

  • 209名無し2016/11/14(Mon) 03:45:13ID:MxNzc5MTg(10/10)NG通報
  • 210名無し2016/11/14(Mon) 17:04:51ID:M1MzI1NzA(1/1)NG通報

    またパクるんですか?

  • 211名無し2016/11/22(Tue) 01:00:35ID:UwNTYyMTg(1/2)NG通報

    シヴァ神(大黒天)が日本の神の大国主(オオクニヌシ)の影響で
    風貌が変わりすぎなのが笑える

    before

  • 212名無し2016/11/22(Tue) 01:01:05ID:UwNTYyMTg(2/2)NG通報

    after

レス投稿