真珠湾攻撃を語ろう

182

  • 1名無し2016/10/25(Tue) 18:12:51ID:EyMDQwMDA通報

    最近、海軍の動きが慌しいですね。

    鹿児島では秘密作戦の猛訓練しているし、そろそろ何か始まりそうなので立ててみました。

  • 133名無し2016/11/03(Thu) 23:44:20ID:k5MDM2ODQ(4/8)NG通報

    >>124
    日本は中国と交戦していたが、アメリカは公然と日本に敵対して中国に味方していたから、もう実質は敵だったんだよ。

    中国に武器や資金を援助するだけなら我慢できたが、単に自国が石油の輸出を止めるだけでなく、アメリカは連合国の支配下にある中東やアジア、アメリカの強い影響下にある中南米にまで圧力をかけて、日本に一滴も入っていかないようにしてしまった。
    そのままなら軍隊は戦わずして動けなくなり、国内産業は崩壊して国の存亡に関わる状態だった。
    軍隊同士で交戦してないだけで、実質は兵糧攻めという手段で攻撃されていた状態。

  • 134名無し2016/11/04(Fri) 01:02:25ID:U3MDg3MjA(1/10)NG通報

    資産も凍結されてるから財産は強奪されてるな。
    一方的な国交断絶で、それまでの借り分は白紙証文にするのだから、
    どこからどこまでを侵略と定義するかだな。
    具体的に兵を出さなくても侵略は出来る。
    今後もこの判断は重要だな。

  • 135名無し2016/11/04(Fri) 01:16:49ID:kwMjE5MDQ(1/1)NG通報

    잠자는 거인을 깨웠다... 그리고 결과는 일본의 패전

  • 136名無し2016/11/04(Fri) 01:25:25ID:AxMDk1MzY(1/1)NG通報

    国際法をないがしろにするシナチョンの野蛮はいう言葉がない。
    家畜をトサツするのと人間を殺害するのと見境がないんだから。
    近代に於いてもデモ如きで豚や鳥を引き裂いてトサツして見せる光景は変わらないんだからね。
    凌遅刑の文化もシナと半島は共有してるわけだし。
    生ける中世というか生ける未開を現代に体現している民族に近代文明を与えたらどうなるかわかりそうなものではあったな。日本は間違ったよ。

  • 137名無し2016/11/04(Fri) 01:57:45ID:U3MDg3MjA(2/10)NG通報

    >>135
    日本は中国から英米を追い出すために戦争していた。
    英米と手を組む勢力を倒そうとした。
    結果としては英米を追い出したのはソ連だった。

  • 138名無し2016/11/04(Fri) 03:34:37ID:U2NTQ0ODA(2/3)NG通報

    >>135
    常に大国の奴隷になることしか考えなかった劣等民族・韓国猿は気楽で良いねw

    前回は日本人様のおかげで人間みたいに扱われたけど、また元の奴隷民族に戻っていく・・・頼れるのは妄想とシャーマンだけ。

  • 139名無し2016/11/04(Fri) 11:28:53ID:Q4NTI5Mjg(3/3)NG通報

    韓国がここまで育ったのは日本とアメリカのおかげだよ
    造船技術も日本が技術供与 
    サムスンにも日本企業が技術供与
    現代も三菱自動車が技術供与ww

  • 140名無し2016/11/04(Fri) 11:33:16ID:k5MTIzNjg(1/4)NG通報

    >>137

    中国から米英を追い出すために中国と戦ったら、ただの侵略です。
    隠そうとせずに、米英と一緒に中国を食べていましたと言いましょう。

    そして米国と縄張り争いで戦争になりました。

  • 141名無し2016/11/04(Fri) 11:35:59ID:k5MTIzNjg(2/4)NG通報

    >>133

    第一次大戦が終わり、もうみんな侵略は辞めようぜ?
    っていう世界の流れに逆らったのは日本だけどな。

  • 142名無し2016/11/04(Fri) 13:16:31ID:Q1ODEzMTI(5/8)NG通報

    >>141
    日本のみが一方的に加害者という発想が既に洗脳なんだよ。
    中国国民党が革命外交(中国に対する諸条約の無視)を宣言して以来、昭和2年の南京事件や済南事件はじめ、満州事変に至るまでに外交問題に発展した日本権益に対する侵害事件は370件にも及んでいた。
    国民党が日本の権益に対する攻撃を激化させたことが、関東軍によるカウンターテロという反撃を招いたわけで。

    当時のアメリカの駐中国公使マクマリーは、著書『平和はいかにして失われたか』において、満州事変等の日本の中国侵略を非難しつつもこう述べている。

    「日本をそのような行動に駆り立てた動機をよく理解するならば、その大部分は、中国の国民党政権が仕掛けた結果であり、事実上中国が「自ら求めた」災いだと、我々は理解しなければならない。」

  • 143名無し2016/11/04(Fri) 13:19:10ID:Q1ODEzMTI(6/8)NG通報

    日本軍がひとりでに暴走して中国侵略を始めたわけではなく、国民党が仕掛けたテロ合戦に引き摺り込まれたという面が、中国拠りのアメリカ公使が見てもあったということ。

    さらに、戦争の始まりを日中戦争とすれば、戦争をしかけてきたのは正に中国国民党だからね。
    盧溝橋から戦争が始まったという誤解が多いが、違う。
    事件後に日本の現地軍は中国軍と協定を結んで停戦しているのだから。中国と戦争する気なんて当時の日本軍には無かったわけ。

    それなのに全面衝突に至ってしまったのは、国民党側が廊坊事件、広安門事件と停戦協定に違反して日本への攻撃を繰り返し、さらに上海に駐留する海軍陸戦隊に対し、実に10倍近い3万の大軍で包囲攻撃を仕掛けたことが原因。(第二次上海事変)
    国民党が本格的に攻撃を仕掛けてきたことで戦争が始まってるのが事実なんで。
    日本が始めた言い分は嘘もいいところ。

  • 144名無し2016/11/04(Fri) 14:25:26ID:Y3ODIyMDg(1/1)NG通報

    >>141
    知恵遅れのチョン猿みたいなこと言うなよ。

    シナもタイもどんどん侵略されて、アジア唯一の強大国・日本まで包囲してたじゃん。

  • 145名無し2016/11/04(Fri) 14:43:15ID:k5ODQxNjA(1/1)NG通報

    >>141
    それも別の言い方をすれば
    欧米列強、特に戦勝国のおれらは満足するほど支配地を得たから
    取り合いするのやめようぜってことで
    持たざる者、支配される側にとっては憤慨していいほどのことなんじゃ…

  • 146名無し2016/11/04(Fri) 16:04:25ID:Q1ODEzMTI(7/8)NG通報

    そもそもパリ不戦条約は侵略の定義自体が各々の国の解釈に委ねられていたんだよ。
    アメリカやイギリスは外国においても自国の権益が脅かされた場合、それを守るための軍事力行使は侵略じゃないという付帯条件つけているし。

  • 147名無し2016/11/05(Sat) 00:25:35ID:AzNzA3NzU(3/10)NG通報

    >>140
    だから途中から戦争相手を米国に切り替えただろ。
    中国全土の征服は非現実すぎる。
    中国の一部の勢力と戦っていたのだが、
    うまく全面戦争に持って行かれてしまった。
    またアメリカと戦ってもアメリカの征服なんて考えてない。当たり前のこと。

  • 148名無し2016/11/05(Sat) 00:31:41ID:g5ODUxODA(5/5)NG通報

    >>143
    戦争拡大の決断をしたのは我が国であることは否定できない
    我が国は総力戦体制が必要だったから国民党の挑発に乗ったのだ
    別に中国の征服が目的だったわけでゃないし、戦争相手を切り替えたわけではない
    ただ総力戦体制の維持拡大が目的だった

  • 149名無し2016/11/05(Sat) 01:06:56ID:kyNTg5NDA(8/8)NG通報

    >>148
    全くの間違い。
    日本は事変当初から船津・トラウトマン和平工作など、かなり寛大な和平案を提案して早期解決を計っていた。
    国民党幹部の白崇禧が「こんな条件ならなぜ戦争するのか」と言うほどの。
    中国との戦争など、日本は全く望むものではなかったから。

    左翼がいうような、日本の方から望んで中国との戦争に突き進んでいったなんてのは、事実に反する完全なるデマ。
    いったい総力戦体制が必要だったから挑発に乗ったとか、何の話をしているのか。
    挑発もクソも、国民党軍は日本の租界を大部隊で包囲攻撃している。
    すでに挑発なんて段階ではない。国民党軍による実力行使を受けて戦闘が始まっているわけ。

  • 150名無し2016/11/05(Sat) 02:04:37ID:AzNzA3NzU(4/10)NG通報

    まあ国民党が老獪だったよね。
    自国民を盾にする政府という恐ろしさ。
    甘く見た感は否めない、が、米国は本当に一体何が目的だったんだ。
    あいつら本当に気まぐれで戦争やってるな。

  • 151名無し2016/11/12(Sat) 14:57:48ID:QzMjQ0NDA(3/3)NG通報

    アメリカは地域のパワーバランス無視で戦争煽るからな・・・

  • 152名無し2016/12/07(Wed) 21:48:08ID:U5NTA5MDM(3/6)NG通報

    すべての有色民族にとって最も偉大な戦い

  • 153名無し2016/12/07(Wed) 22:31:15ID:U5NTA5MDM(4/6)NG通報

    >>150
    中国利権を盗もうとした。

  • 154名無し2016/12/08(Thu) 09:33:04ID:Y2ODE3ODQ(1/1)NG通報

    満州事変からハルノートまでの下りどう考えても日本側が悪い上、あそこまで行っても武力行使しなかったアメリカに対し、経済制裁は戦線布告と同意と言う北朝鮮並みのクソな思考回路してる酷使様が多すぎんよw

  • 155名無し2016/12/08(Thu) 10:31:08ID:U3ODQ2MzI(5/6)NG通報

    すべての有色民族は永遠に感謝しなければならない。

  • 156名無し2016/12/08(Thu) 11:08:51ID:U5Mzc3MzY(3/4)NG通報

    >>154

    日中の間ではそうかもしれない、だけど、アメリカと日本の間では利益争いでしかないよ。
    そして、韓国は日本の一部だった現実直視するんだ。

  • 157zzzzz2016/12/08(Thu) 11:10:48ID:E1NTcxOTI(1/1)NG通報

    역시 일본인과 한국인이 싸우는게 제일 재밌다ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

  • 158名無し2016/12/08(Thu) 11:12:36ID:U3ODQ2MzI(6/6)NG通報

    日本のおかげで アジア諸国はみな独立した
    日本と言うお母さんは 難産して母胎をそこねたが生まれた子供たちはすくすくと育っている

    今日東南アジア諸国民が 米英と対等に話ができるのは一体誰のおかげであるか?
    それは身を殺して仁を為した日本と言うお母さんがあったためである

    十二月八日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが
    一身を賭して重大な決心をされた日である
    我々は、この日を忘れてはならない

    ククリット・プラモード

  • 159名無し2016/12/08(Thu) 12:32:02ID:E1NDMwNTY(2/2)NG通報

    >>1鹿児島県沖で訓練してるのは毎年恒例の掃海訓練ですよ?

  • 160名無し2016/12/08(Thu) 12:48:32ID:A1NjI0NDA(5/10)NG通報

    >>153
    日本は最初から中国利権の背景に英米が見え隠れしていることはわかっていた。
    本来欧米勢力を駆逐するのが目的のはずの中国革命が、国民党が英米の支援を受けるようになってしまった。
    アメリカと戦争になるのは必然だし、アジア解放で言うならそれが大義名分だった。

    自国の解放を目指すことに大義がある中国と、アジア全体の解放を目指すことが大義になる日本の対立だった。

  • 161名無し2016/12/08(Thu) 20:08:00ID:AxMzcyNDg(1/2)NG通報

    「中国」というよりシナ大陸(黄色いアフリカ)の内乱だな。

    平和維持活動で乗り込んだ日本軍が、巻き込まれた。

  • 162名無し2016/12/08(Thu) 20:24:38ID:M4MjM4MDg(1/2)NG通報

    >>156
    일본어 모르는구나 너

  • 163名無し2016/12/08(Thu) 20:30:00ID:AxMzcyNDg(2/2)NG通報

    >>162

    154の書き込みを見ると>>156のほうが正しい。

    無教養な馬鹿はすぐ「満州事変がー」「仏印がー」と叫ぶが、実際にはアメリカの反日戦略とシナ大陸の権益を盗もうとする策動は1920年代に始まっている。

    いずれにしても朝鮮人ごときが難癖つける資格は無い。

  • 164名無し2016/12/08(Thu) 20:30:46ID:A2MjY5Ng=(1/1)NG通報

    →1
    そもそも日本には『海軍』は存在しないww

  • 165名無し2016/12/08(Thu) 21:18:52ID:Q2MTc4ODg(1/1)NG通報

    >>162

    よってたかって、中国の利権を食い漁ってた白人様が、善意で中国を助けるヒーロー様ですか?

    アメリカが中国に利権を持ってなかったら、地球の裏側の戦争を気にするわけないだろ。
    しかも、G5日本と清の後に出来た餌場で、わざわざG5の方に制裁とか、ヤル気maxや。

  • 166名無し2016/12/08(Thu) 21:45:41ID:I5ODg0OTY(1/2)NG通報

    日露戦後の軍部の自己肥大と誇大妄想
    米国に引き込まれた側面はあるが
    大局観でみれば圧倒的国力差の対米戦に踏み切った軍部は正気の沙汰とは思えないし、統帥権の名の下に誰にも止めることが出来なかった。
    特に、真珠湾以後の大本営は、陸と海の見栄の張り合いと、大日本ホルホルファンタジー認識を、国が滅びるまでやめなかった低脳集団。
    こいつらを英雄視するなんて
    やめてくれ!
    俺は在日でも左翼でもないけど、奴らの低脳ぶりを今を生きる日本人としてもっと批判の目を向けるべきだと思う
    靖国の英霊も報われないのでは?

  • 167名無し2016/12/08(Thu) 21:59:12ID:A1NjI0NDA(6/10)NG通報

    日本の抜け駆けを欧米が嫌ったのは、そのせいで微妙なバランスが崩れ中国大陸争奪戦になることを恐れてのことだった。ところが日本は日清戦争以来の中国革命支援者で、その上満州の大地には血の繋がるツングースの民がいた。このことは中華とGHQに固く封印されてるので、今の右翼ですらにわかにピンと来ない。
    なんにしろ北東のアジアにシンパシーを感じる民族がいたことは目から鱗だった。にわかに大陸ブームが巻き起こった。

    本来中国を支援していたのはドイツ。南京陥落まではほとんどドイツの敷いた戦略で中国は動いていた。南京事件もナチスドイツの謀略とも言われている。
    ナチスが急遽方向転換したところに英国が入り込んだ。当時の世界では漢民族オリエント起源説まであった。日本から見ると徹底的に挑発的なアジア人だった。

  • 168名無し2016/12/08(Thu) 22:03:53ID:QyNTU2MTY(1/1)NG通報

    >>154
    中国や北朝鮮にも劣るトンスルランド思考回路じゃそういう見解だろな

  • 169名無し2016/12/08(Thu) 22:06:05ID:A1NjI0NDA(7/10)NG通報

    >>166
    当時の日本は徹底したロマニズムだ。
    このことは戦後60年代くらいまで続いていた。日中国交正常化頃から完全に戦前愚劣論が優位に立った。三島由紀夫さんは突出した異端のように見えるが、実際は戦前ロマニズムの最後の仇花だった。

  • 170名無し2016/12/08(Thu) 22:10:01ID:M4MjM4MDg(2/2)NG通報

    >>163 >>165
    진정하고 >>154는 당시 대본영의 사고방식을 북한에 빗대고 있을뿐 아무도 조선이 일본의 일부분으로 존재했다는 점은 부정하지 않고 있다.
    도대체 독해능력이 몇학년 수준이라면 >>156 같은 본문의 의미조차 초월한 해석까지 이어질수 있는지 의문.

  • 171名無し2016/12/08(Thu) 22:43:43ID:I5ODg0OTY(2/2)NG通報

    >>169
    敵艦隊に体当たりするのも
    ロマニズム。
    本土焦土作戦の前にロマンから
    覚めて良かったよ。

  • 172名無し2016/12/08(Thu) 22:53:05ID:A1NjI0NDA(8/10)NG通報

    >>171
    中国に夢を求めた。
    壇一雄などは大陸に渡って理想を追った若者のひとりだった。

  • 173名無し2016/12/08(Thu) 23:41:59ID:Q3NTk2ODA(1/1)NG通報

    あらためて日本は凄いって思った
    御先祖様に感謝だよ
    教養って大事だね
    日本に生まれて良かった

  • 174名無し2016/12/08(Thu) 23:49:06ID:A1NjI0NDA(9/10)NG通報

    真珠湾の侵略者アメリカをぶっ叩いた日本。
    彼らは真珠湾に先制攻撃してハワイを征服していたからな。
    むしろ攻撃が遅すぎた。

  • 175名無し2016/12/09(Fri) 05:36:56ID:cwNjkyNDI(2/5)NG通報

    >>170
    たぶん、あなたが一番>>154の内容を理解していない。

    154は大日本帝国を罵倒したいだけの在日。

    当時の白人勢力、とくに英米こそ狂気であって、大日本帝国に正義があるのは否定できない。当時の国際情勢と国際法を精密に研究した学者なら、みなそれに賛同する。

  • 176名無し2016/12/09(Fri) 05:39:36ID:cwNjkyNDI(3/5)NG通報

    「日本のおかげで アジア諸国はみな独立した
    日本と言うお母さんは 難産して母胎をそこねたが生まれた子供たちはすくすくと育っている

    今日東南アジア諸国民が 米英と対等に話ができるのは一体誰のおかげであるか?
    それは身を殺して仁を為した日本と言うお母さんがあったためである

    十二月八日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが
    一身を賭して重大な決心をされた日である
    我々は、この日を忘れてはならない」

    ククリット・プラモード

  • 177名無し2016/12/09(Fri) 06:51:24ID:I0MDMyMDU(1/1)NG通報

    >>175
    또 자연스럽게 거짓말을 지어내고 있어서 무심코 웃어버린.
    어가 살고있는 세계는 어딘가의 평행세계인지?

  • 178名無し2016/12/09(Fri) 07:17:07ID:UyMjQ0OTU(10/10)NG通報

    ククリット・プラモードさんはいまや反日だよ。。まあこれは皮肉での話だけど。

    日本でヤタラにプラモードさんを引用するので、あらゆる団体がプラモードさんに接近。
    アポ無しで無分別に訪問して来る日本人が絶えないそう。しかもその内容が”あなたは我々の名誉人と認められました。○月○日の式典に参加して下さい”という呼び出しばかり。
    今プラモードさんは日本の訪問客を全て断っている。

    いい加減ホルホルはほどほどに。

  • 179名無し2016/12/09(Fri) 18:27:02ID:cwNjkyNDI(4/5)NG通報

    白人支配体制に反撃をした偉大な攻撃。

  • 180名無し2016/12/09(Fri) 18:28:30ID:cwNjkyNDI(5/5)NG通報

    >>178
    息を吐くように嘘をつく朝鮮人。

    彼は11年前に亡くなっている。

    逆に言えば、それ以上前から陰湿な工作をしていた馬鹿在日。

  • 181名無し2016/12/09(Fri) 19:46:06ID:QyNjQ5MDM(4/4)NG通報

    >>170

    >>154が「北朝鮮の様な日本」と言ったとして、>>156は「アメリカも同じで利益争いしただけだ」と返した。

    そして、韓国人は「北朝鮮の様な日本」と罵るが、「そこには君達も含まれる」事を注意したに過ぎない。

    君は、日本の一部だった事は知っていると言うが、君達は東南アジアの被害者や、中国に謝罪をしたのか?罪を認めないのでは知っているとは言わない。むしろ、君達は加害者なのに、被害者のふりをする。

  • 182通りすがりの日本人2016/12/09(Fri) 19:55:01ID:M1NDkwMjg(1/1)NG通報

    以前、沖縄の在日米軍兵がある不祥事を起こした時にテレビのキャスターがある米軍兵に【今回の不祥事についてどう思われますか?】と質問したら一言【リメンバー パールハーバー】と言った事が印象的だった。
    今回、安部総理がパールハーバーに慰霊に行く事はある意味意義深い事だと個人的には思う。

レス投稿