葛飾北斎の西洋風の絵画

47

  • 1名無し2016/10/23(Sun) 02:32:27ID:AwNjg0NDg(1/5)NG通報

    オランダのライデン国立民族学博物館が所蔵してた絵画の作者が、葛飾北斎だったと判明したらしい。シーボルド直筆の目録に「北斎が我々のスタイルで描いたもの」と書かれていたとのこと。

  • 2チョッパリマスター2016/10/23(Sun) 08:29:06ID:A5NDg4OTE(1/1)NG通報

    これは、ちょっと驚きだった。

  • 3名無し2016/10/23(Sun) 08:52:10ID:c2MzY3OTc(1/2)NG通報

    どこだろう?小田原あたりの漁村?

  • 4名無し2016/10/23(Sun) 09:32:11ID:AwNjg0NDg(2/5)NG通報

    日本橋らしい。

    こちらは、赤羽橋周辺と推定

  • 5名無し2016/10/23(Sun) 09:33:24ID:AwNjg0NDg(3/5)NG通報

    これは、推定場所不明

  • 6名無し2016/10/23(Sun) 09:34:16ID:AwNjg0NDg(4/5)NG通報

    両国橋

  • 7名無し2016/10/23(Sun) 09:35:03ID:AwNjg0NDg(5/5)NG通報

    品川

  • 8名無し2016/10/23(Sun) 10:16:28ID:c3NjYyOTY(1/1)NG通報

    いい感じ

  • 9ボンド2016/10/23(Sun) 10:28:46ID:k2NTQwNTQ(1/1)NG通報

    画風を変えても言われてみれば北斎っぽいと思う不思議。

  • 10香川県民2016/10/23(Sun) 10:36:59ID:EyODUxNDg(1/1)NG通報

    >>7
    この絵は影の配置が少しずれてるような…

  • 11名無し2016/10/23(Sun) 11:44:48ID:M0Mjc2OQ=(1/1)NG通報

    이거 대단하네요

  • 12名無し2016/10/23(Sun) 12:06:26ID:g1MDgzNjI(1/1)NG通報

    日本の画材で描いてるのかな

  • 13名無し2016/10/23(Sun) 12:08:22ID:IwNzgxODY(1/3)NG通報

    当時の風景を「見たままの色」で描いたものと思うとすごく面白い。
    品川の海に映る月明かりが後のモネみたいだが何かお手本になるものがあったのかな。

  • 14名無し2016/10/23(Sun) 12:08:24ID:UxNjE2ODI(1/1)NG通報

    モダンだなあ。

  • 15名無し2016/10/23(Sun) 12:51:34ID:EyMTk5MDU(1/2)NG通報

    言われて見れば、そうなのかと納得する絵だな。

    スレ主旨とはちょっとずれるが、
    ワイドビューを強調しながら、圧縮された距離感みたいなのが面白い。
    かなり視点が高いのも面白い。どこから見て下絵を描いたんだろう。
    河は別の橋の上からなのかも知れないが、道の真ん中などであんなに高い視点とか。
    あと、>>1の中央右寄りの二艘が多人数でそれぞれ櫂を漕ぐ舟なのが興味深い。
    ああいう舟あったんだなあ。

  • 16名無し2016/10/23(Sun) 12:54:44ID:c5ODMxMjM(1/1)NG通報

    生で、じっくり見たい

  • 17名無し2016/10/23(Sun) 14:31:13ID:E0NTM0MzE(1/1)NG通報

    日本なら、文化財だから返してくれとは言いませんね。
    むしろ、よくここまで保存してくださいました、日本で開催する展示会にちょっとお借りしますよ。おお、なんと素晴らしい絵だ、持ち帰った人もよく選んでくれたねえ…。

    韓国なら、盗まれたものだから返せと言って、逆にその証拠もないのに盗んで持ち帰り、その後は知らんぷり。作品そのものを愛でる訳でもなく、文化が育つ訳でもない。

  • 18名無し2016/10/23(Sun) 15:40:32ID:UxMTE2NDA(1/1)NG通報

    >>1
    やっぱり浮世絵と西洋絵画が混ざると
    印象派になるんだね

  • 19名無し2016/10/23(Sun) 15:46:03ID:Q0MjcxNDI(1/6)NG通報

    これは凄いな。紙に描いてる
    北斎も、興味深かっただろうけど、正直あまり楽しかったようには思えないなぁ
    折り目正しい遠近法を用いてるけど、絵的にはつまらない類の物だと思う
    北斎の好んだ構図の大胆さが微塵も無い。無味無臭の風景画という感じ。
    注文を受けて描いたのだろうか?
    ブリューゲルのようなチマチマ感が面白いね

  • 20名無し2016/10/23(Sun) 15:59:11ID:Q0MjcxNDI(2/6)NG通報

    >>18
    むしろ対極にある絵だと思う。特に手前の描写の緻密さは印象派と正反対だろうし
    逆に17世紀~18世紀絵画を思わせる。
    空の描写のアバウトさは、紙質ゆえに、サっと手早く描くしかなかったんじゃないかな
    紙ゆえの絵の具の不均一なムラが、いかにも「向いてない」と感じさせる

  • 21名無し2016/10/23(Sun) 16:15:37ID:EyMTk5MDU(2/2)NG通報

    >>18
    何のギャグ?

  • 22カイカイ反応通信愛読者2016/10/23(Sun) 17:20:46ID:g5NzM1Mjc(1/1)NG通報

    西洋画と浮世絵というと自分の中ではコレ!

  • 23名無し2016/10/23(Sun) 18:07:08ID:Q0MjcxNDI(3/6)NG通報

    西洋絵画の中の日本画と言えば、コレかな・・いっぱいあるよw
    後ろの団扇もモネ自身のコレクション。モデルは奥さん

  • 24名無し2016/10/23(Sun) 18:09:41ID:Q0MjcxNDI(4/6)NG通報

    あ、画像サイズが規制に引っかかった

  • 25名無し2016/10/23(Sun) 21:52:02ID:IwNzQxOTU(1/2)NG通報

    去年見つかった北斎の肉筆画「隅田川両岸景色図巻」にちょっとタッチが似てるか?

  • 26名無し2016/10/23(Sun) 21:52:18ID:c2MzY3OTc(2/2)NG通報

    浮世絵で当時の雰囲気を味わえる場所があるのが、また面白いよね。
    品川だったら御殿山とか、広重の隅田川に描かれている芭蕉庭園はまだあるよ。

  • 27名無し2016/10/23(Sun) 21:56:34ID:Y2NDM1MTA(1/1)NG通報

    幕末に外国人が撮影した、江戸の写真とだいたい同じだな。

  • 28132016/10/23(Sun) 22:47:09ID:IwNzgxODY(2/3)NG通報

    >>25
    樹木の緑を除いては基本的に日本的なシャープな輪郭線を使って描いているのでちょっと違うかな。
    個人的にこの輪郭線からの脱出が当時の西洋画法を試みた日本画家が一番苦心したところではないかと感じています。
    >>1で発見された作品もまさにそうですが、輪郭線を排除する代わりに単調なグラデーションによる陰影の勝ちすぎた立体感の表現が強く出てしまっており、技術的に質感をタッチの変化で表現しきれていないことと相まって「クドい」仕上がりになっていることは否めないでしょう。
    その中で>>7の水面に写る月明かりだけが妙に軽いタッチで描かれていてちょっと異質で面白く感じたわけですが。

  • 29名無し2016/10/23(Sun) 22:53:52ID:IwNzQxOTU(2/2)NG通報

    >>28
    系統としては秋田蘭画寄りかなとは俺も思う

  • 30132016/10/23(Sun) 23:54:53ID:IwNzgxODY(3/3)NG通報

    >>29
    なるほど技術的に似たものがありそうですね。
    秋田蘭画については教科書程度しか知りませんでしたが、ちょっと調べてみただけでもなかなか面白そうですね。これから色々見てみようと思います。

  • 31名無し2016/10/23(Sun) 23:57:55ID:Y5Mjc4NTY(1/1)NG通報

    世界的に有名な絵を張ってやらないと韓国人が置いてけぼりになるのでは

  • 32さ◆tvQQls73to2016/10/24(Mon) 00:06:59ID:c3NDc0NTY(1/1)NG通報

    >>31
    個人的に、この流れでこれは「有り」だと思うから、通報しない(笑)

  • 33名無し2016/10/24(Mon) 02:26:49ID:U0MDI0OTY(5/6)NG通報

    絵に異様な静寂感と言うか、時間が止まったような違和感がある。
    空気遠近法を使えていないから、船も建物も、全てがミニチュアのように見える
    >>1の絵だけは奥の山々に霞んだ感じを出せているけど、近景は他のと同じ

  • 34アメリカ在住さん2016/10/24(Mon) 04:28:15ID:YwNjM0ODg(1/1)NG通報

    >>19

    私もブリューゲルを思い出した。
    探究心の強い方だったみたいだから、これはこれで楽しんで書いていらしたと推測しますわ。
    『天があと5年の間、命保つことを私に許されたなら、必ずやまさに本物といえる画工になり得たであろう』
    もっとあれこれ、やってみたかったと思ってらしたかも。

  • 35日本の金玉2016/10/24(Mon) 04:58:45ID:Q2MTgyNDA(1/1)NG通報

    >>1
    当時の日本画の、その分野を極めた北斎にとって、この西洋画の画風に出会った時の心境は如何ほどかと思うよね。

    新しい世界だよ!ワクワクしただろうな~。

    震える。。

  • 36名無し2016/10/24(Mon) 08:14:06ID:EzNTA1Mjg(1/2)NG通報

    >>15
    >>>1の中央右寄りの二艘が多人数でそれぞれ櫂を漕ぐ舟なのが興味深い

    中央右寄りの二艘は、役人が乗る取り締まり用の船だと思う。
    船手頭は、数人の水手がのる船を使っていた。船足が速いので、追いつける。
    民間船は、漕ぎ手の数を制限されていたしね。
    日本橋の付近で、過積載や不審船の取り締まりをしてたと昔本で読んだ記憶がある。

  • 37名無し2016/10/24(Mon) 11:21:15ID:czMzkyNjQ(1/1)NG通報

    この人は絵に革命を起こした現代漫画の祖

  • 38ひなげし2016/10/24(Mon) 11:51:50ID:QwMzIwMDA(1/1)NG通報

    朝鮮王朝には、どんな絵画があったのかね。

  • 39カイカイ反応通信愛読者2016/10/24(Mon) 12:42:09ID:k1MTAxNDQ(1/1)NG通報

    ルキノ・ヴィスコンティ監督の代表作「地獄に堕ちた勇者ども」の序盤でも、マルチンの部屋に浮世絵が飾ってあるsceneありましたよね。あの浮世絵も北斎だったかな?

  • 40名無し2016/10/24(Mon) 23:36:07ID:A0NjQ4OTY(1/1)NG通報

    タコって吸盤の配置でおすめすわかったよね。

    水彩絵の具って、透明水彩だと、ある程度水墨画の筆さばきを流用できそう。

  • 41名無し2016/10/25(Tue) 01:15:03ID:E1MjYwNTA(1/1)NG通報

    >>37
    シーボルトに「北斎漫画」を売った書店はまだ現存してるよ。

    京都の竹苞書楼、創業280年!
    現在の店主は11代目、佐々木惣四郎を襲名。
    江戸時代の数千点の貴重な板木も継承している。

  • 42名無し2016/10/25(Tue) 22:21:39ID:M5Nzk5NTA(1/1)NG通報

    遠近法がらしい。それと線の力強い表現を抑えているね。
    絵画鑑賞は得意ではないが。

  • 43名無し2016/10/25(Tue) 22:25:51ID:I4NjM5MDA(1/1)NG通報

    いや、この不思議な静寂感はなかなかすごいと思う。

  • 44名無し2016/10/25(Tue) 22:50:30ID:YzNzc4NTA(6/6)NG通報

    >>43
    と言うより、この絵画技法の1年坊主って感じかな
    動き、活気、のような生活感が出せていない
    雪の絵だけは、ちゃんと雪の降るニュアンスが出せていて、人々にも動きの効果を与えている。

  • 45名無し2016/10/25(Tue) 23:52:11ID:I0MTI0NzU(1/1)NG通報

    特に一番の絵には、北斎らしさが見受けられない。

    直感だが、ライデン博物館のシニア研究員の見立てが、間違っている可能性がある。

    みなさん、自分の直観を信じたまえ。(笑)

  • 46名無し2016/10/26(Wed) 19:11:38ID:M3ODgxMDY(1/1)NG通報

    ここまで娘の応為の話なし

  • 47名無し2016/10/27(Thu) 16:08:33ID:Y1Mjk3MTk(2/2)NG通報

    >>5
    ニンベンの蔵があるね。

レス投稿