중국의 미래를 예상 해보자

61

  • 1名無し2016/10/14(Fri) 13:26:21ID:EzNTMzNTg通報

    1. 미국을 넘는 초강대국(긍정적)

    2. 중진국 함정에 빠져, 지역강국만 유지 (중립)

    3. 내부 분열 or 거품 붕괴로 몰락 (부정적)

    4. 기타

    내 생각에는 2번

  • 12名無し2016/10/14(Fri) 13:51:03ID:MyOTczOTQ(3/4)NG通報

    >>8
    지랄하지마라 몽골은 침략한 땅이였고 우리민족의 시발점은 만주였다. 고조선, 고구려, 부여, 발해를 잊었냐

  • 13名無し2016/10/14(Fri) 13:56:32ID:M4OTEzODQ(3/4)NG通報

    >>12 그건 경상도 흉노족을 탓해야지. 중국에 대가리박고 고구려 멸망시켜 땅넘긴건 신라니까.

  • 14名無し2016/10/14(Fri) 13:58:00ID:c0Nzc3Mzg(2/3)NG通報

    >>10
    民主化で成功の鍵は国民のやる気。中国人は持っている。

  • 15名無し2016/10/14(Fri) 14:02:37ID:MyOTczOTQ(4/4)NG通報
  • 16名無し2016/10/14(Fri) 14:05:14ID:QwMjY1NjA(1/1)NG通報

    中国が派手に崩壊するとは思えないけど
    自然破壊やゾンビ企業の数を見てると、
    このまま何事もなく成長を続けるとは思えないしどこかの時点で躓きそうではある
    そして躓いたときの周辺国に与える影響の大きさは未知数

  • 17名無し2016/10/14(Fri) 14:05:22ID:g2OTM0OTI(1/1)NG通報

    염병 만주 뺏긴지 천년이 넘어가는구만 만주타령은 니미 씨발ㅋㅋㅋㅋ

  • 18名無し2016/10/14(Fri) 14:07:03ID:k3NTY4NDY(1/4)NG通報

    中国、そのうち日本と開戦すると思う。
    日本本土上陸を目指す中国。しかし、海上制圧は困難。最も距離の近い位置からの渡日を目指す。
    結果、主戦場は朝鮮半島となる。
    北朝鮮もUSも参戦。
    朝鮮半島のほぼ全域が火の海となる。
    ロシアあたりの仲裁で、戦争終結。中国、日本に大きな損害無し。

    みたいになったら、嬉しいな!

  • 19名無し2016/10/14(Fri) 14:11:13ID:M4OTEzODQ(4/4)NG通報

    >>18 그전에 너는 핵을 맞고 통구이가 되어있을거야

  • 20名無し2016/10/14(Fri) 14:17:31ID:ExODY5Mjg(1/1)NG通報

    企業の生産拠点は、人件費の高い国から安い国へと移ります。
    中国の全企業の約4%が外資です、その外資が輸出総額の50%
    以上を稼ぎ出しています。

    その外資が今生産拠点を東南アジアに移しつつあります。
    外資系の中国投資が減少すれば、GDPの成長はとまります。

    事実、雇用機会が減少し、失業者が増えています。
    職を求めて韓国の済州島へ中国人が押し寄せています。

    空港で入国を保留されている中国人が100人を超えています。
    韓国は済州島のビザなし入国をやめないと大変なことに
    なると思いますが。

  • 21名無し2016/10/14(Fri) 14:23:37ID:QzODg3MjY(1/2)NG通報

    >>7 満州は朝鮮の領土じゃないぞ。
    モンゴル自治区はモンゴルに返還。

  • 22名無し2016/10/14(Fri) 14:23:47ID:MzNTQ2Njg(1/1)NG通報

    >>19
    日本はMDもあるし、中国の核ミサイルの水準では都市部命中も困難。

    中国の立場で見ればアジア最強の日本と総力戦をして敗北するより、韓国を主戦場にして終わるほうが安全で満足度も高い。

    せっかく、近くに最高のサンドバッグがあるのに、誰がわざわざチャンピオンボクサーを殴りに行くのか?

  • 23名無し2016/10/14(Fri) 14:25:18

    このレスは削除されています

  • 24名無し2016/10/14(Fri) 14:41:24ID:QzODg3MjY(2/2)NG通報

    >>14 民主主義だからといって腐敗しないわけではない。やる気だけでどうにかなるわけでもない。

  • 25在日ください2016/10/14(Fri) 14:43:37ID:g5NjIyMzI(1/1)NG通報

    中国に戻れば統一樹立!!!めでたいめでたい

  • 26名無し2016/10/14(Fri) 14:47:18ID:E1NjkyOTA(1/2)NG通報

    A)
    どこかで破綻。分裂国家となり、互いに戦争したり
    くっついたりを、100年ぐらい繰り返す地域になる。

    B)
    破綻前に強硬な拡張国家となり、全方位的に戦争。
    まあ、無理だけどな。

  • 27名無し2016/10/14(Fri) 14:52:16ID:k5NzE0ODg(1/1)NG通報

    中国共産党が無理矢理経済を維持してるから、
    徐々に衰退していき崩壊すると思う。
    しかし、20年は最低でも持つんじゃないかな。

  • 28名無し2016/10/14(Fri) 14:58:45ID:gwNTQ0MzI(1/2)NG通報

    >>15
    香港の独立が描かれていないので、やり直し。

  • 29名無し2016/10/14(Fri) 14:59:23ID:gwNTQ0MzI(2/2)NG通報

    香港

  • 30名無し2016/10/14(Fri) 15:22:06ID:g4NDAyNDY(1/1)NG通報

    中国はアメリカと衝突はしたく無い。
    日本とアメリカからの仕事が多いからね。経済成長するにはアメリカと日本が必須なのは理解している。
    人民解放軍を中共政府が抑えきれなくなってる。
    つまり、人民も我慢の限界に来てるんだ。
    目を背けさす為に日本を陥れ日本に嫌がらせをしてるんだな。
    日本は反撃し無い国だから。

    ただ、最近は中国では頭の悪い人民解放軍がクーデターを思案しているから大変だ。
    政府が短期に軍拡し過ぎて、馬鹿な人民解放軍は無双出来ると勘違いし始めた。
    本気でアメリカと一戦を交え軍拡するなら、他国から性能の良い兵器を買い漁る。劣化コピーで信用の無い兵器で一戦を交えたい国があるのかと。

    アメリカは日本に侵略してきたら必ずシーレーン確保の為に本気出す。
    尖閣諸島は日本よりアメリカが守らなけれなら無い島だから。
    アメリカは日本が血を流したら家族同然のお犬様だから血眼で本気出す。
    出さなきゃ、日本が大日本帝国に遡り無双するだけ。

  • 31ジャパ2016/10/14(Fri) 15:27:55ID:I3MTMxMzI(1/1)NG通報

    技術がない、民度が低い、こんな国はすぐ崩壊する。

  • 32ㅇㅇ2016/10/14(Fri) 15:30:32ID:QwOTQ2ODg(1/1)NG通報

    >>31
    중국은 세계에서 가장많은 특허와 자본력과 인구수를 가진 강대국이다

    붕괴할수가 없어

    지금도 알짜배기 기업을 현물로 빨아들이고 있는 중인데

  • 33名無し2016/10/14(Fri) 15:32:14ID:E1NjkyOTA(2/2)NG通報

    >>9
    民主主義と言うのは衆愚主義だからなあ。
    必ずしもベストでは無い。中小規模な国家ならいいんだけどな。

  • 34名無し2016/10/14(Fri) 16:04:02ID:Y4MzI2OA=(1/1)NG通報

    >>32
    あなたの方が正しい
    中国人が本当に愚かであれば経済規模が10年で5倍にならない
    不正が介入したとしても、国家規模で5倍は不可能
    ただし、年々厳しく現在10兆$規模の経済が10年後に50兆$は不可能
    13億の人口が経済の武器であったが労働人口が減少して社会保障費が増える問題は確定している

    技術をコピーしたり企業を買収して特許を確保してどうにかなる規模でもない
    インターネットに匹敵するものを中国が作れるなら超大国になれる
    できないなら現在がピークのローカル大国で終わる

  • 35名無し2016/10/14(Fri) 17:15:50ID:U4MzUwMjg(1/1)NG通報

    軍閥が各地で決起してほしい。
    そして、馬賊とか跋扈してほしい。
    ロマンを感じる。

  • 36普通の板橋区民◆ruMNRGEv022016/10/14(Fri) 17:18:19ID:UyOTQwNDA(1/4)NG通報

    香港は独立したがっているように見えますね。
    または、イギリス領時代が良かったと。

  • 37무명 2016/10/14(Fri) 17:20:52ID:gyMDAzOA=(1/1)NG通報

    쪽바리 자신이나 걱정해라 미개한 쪽바리
    혐오스럽고 기분 나쁘다

  • 38名無し2016/10/14(Fri) 17:50:26ID:cxMjgwNDg(1/1)NG通報

    退役軍人が待遇改善でデモをしたってから、人民解放軍を共産党が抑えきれるかがカギ。旧ソ連の様に粛清して弱体化は難しいだろうから半軍政になるか、外に敵を作って、連帯をするっていう韓国のお家芸を真似るかも。

  • 39普通の板橋区民◆ruMNRGEv022016/10/14(Fri) 17:55:31ID:UyOTQwNDA(2/4)NG通報

    >>38
    戦車が出てきて天安門みたいにならないって事は、
    中国の上層部の許可を取っているか、上層部の指示でデモをしているんでしょうね。

    上層部同士の対立はあると思いますよ。

  • 40名無し2016/10/14(Fri) 17:58:29ID:g3NzQ5OA=(1/3)NG通報

    電力使用量が落ちて、鉄道貨物輸送量が落ちて、輸入統計でも落ちて、最大輸出国である米国の対中輸入が落ちて、中国が輸出している先進国の消費低迷が確実でバルチック海運指数が下がって、外貨流出が止まらないのに、なぜ中国だけが経済成長できるのか、と言う話ですかね。
    李克強ですら中国のGDPはわからないと言ってるのに、共産党発表を鵜呑みにするのが馬鹿らしいと思います。

    もう一点あげておきますが、中国に特権を与え太らせてきたのは明らかに米国です。
    人民元と米ドルの事実上の為替固定を黙認し、米国の通貨発行量に合わせ、人民元の発行を黙認してきた。
    そのうえでG2体制と持ち上げてきた。
    意味が分かるのでしたら、中国経済の膨張の意味が分かると思いますよ。

    米国の中国優遇の真意は知りませんが、
    概ね2通りで考えられると思います。
    ①豚は太らせてから切り刻んで食え
    ②中国は米国に協力して国際的役割を担ってもらいたい

    ②だと米国はバカですね
    ただ米国の近代歴史の表裏を見てきた限り、米国の思考は常に①に向かいます
    ただし現代では領土を切り取るやり方ではなく、経済崩壊させて分断させて対立させて、その状況を利用し経済植民地にするのが主流です。

  • 41名無し2016/10/14(Fri) 18:17:08ID:g3NzQ5OA=(2/3)NG通報

    >>40の続き

    実際、政府が人民銀行に民間企業に貸せと命令しつつ、採算の取れないインフラ整備、主に鉄道ですかね。これに誰も住まない都市開発。それから過剰生産、不動産のバブル、

    こういう無理やりな内需で経済を保っている状況であって、現実要素を全く見ないで、希望的観測で中国様は成長する、ではお花畑と思われますね。

    今まで何故か黙っていた各国、もしくは国際公的機関による、中国経済への不信、不良債権額の試算、民間負債の試算、国家負債の試算、外貨準備の流出など、IMFまでがそのような数字を上げ始めた、と言う事は市場は中国のバブル崩壊を織り込んでおけ、と言ってるように感じますね。

  • 42名無し2016/10/14(Fri) 18:18:32ID:g3NzQ5OA=(3/3)NG通報

    >>41の続き

    中国が米国に変わる超大国になるには、簡単な話、ドルの地位を奪い取って、自国通貨を世界基準にすること。国際決済通貨、貿易決済通貨、エネルギー資源の決済通貨の地位を奪う事です。

    これで中国は世界中から人民元で人や物を購入可能となり、各国は中国を相手にビジネスし、人民元を得なければ石油の購入も出来ないようになる。
    各国が人民元を外貨準備として持たなければならない、この各国の人民元に依存する状況こそ、人民元と言う紙切れの価値を不動にする担保となります。

    またその場合、中国の持つ力は絶大で、人民元取引から外されれば貿易も出来ませんし、石油も買えなくなります。
    簡単に言えば、米ドルから排除された北朝鮮やジンバブエと同じ状況になります。
    または、米国陣営に付いたために金満であったサウジやUAEやカタールやドバイ、その逆のイエメン、シリア、イランとの格差を考えればわかるでしょう。

    また金融政策面でも絶大な力を持ち、通貨発行量、金利、為替相場をコントロールすれば各国の経済状況を変えることも可能です。

    基軸通貨と言うのはそういう物なのですが、米国が第二次大戦であらゆる汚い工作をして欧州から奪い取った最大の国益なのですが、米国は黙ってみてるでしょうか?
    そうではないから急激に緊張した現在の東アジア情勢があるのではないでしょうか?

    イラクでは、フセインが石油決済にユーロを含めたいと口にしただけで、テロ支援国家、大量破壊兵器と言う口実を設けて戦争し、直接間接50万名のイラク人を殺害し、フセインを吊るし首にしたわけでしょう。

    以上終わり。
    そのうえで一読の価値ある記事
    http://blog.livedoor.jp/gold_7777/

  • 43普通の板橋区民◆ruMNRGEv022016/10/14(Fri) 18:21:11ID:UyOTQwNDA(3/4)NG通報

    >>42
    中国はドル基軸体制に挑戦したのは、まずかったですね。

  • 44ネトウヨ2016/10/14(Fri) 19:09:42ID:U5NDY1MTQ(1/3)NG通報

    中国と韓国の労働人口のピーク(人口ボーナス)は2015年に終了した。
    つまり、これから日本のバブル崩壊(人口ボーナス終了)で「失われた20年」と同じ
    経済低迷期が始まることになる。現実に中国と韓国の経済成長率は徐々に落ちてきている。

    中国と韓国は人口差があまりにも大きいので衰退の過程は異なる。
    中国は一人っ子政策で歪な人口構成だが、人口大国なので内需が強いが
    韓国は日本を凌ぐ少子高齢化で未来は暗い。

    経済成長と共に人件費が上がり、製造業からサービス業に移行しているのが今の中国。
    中国企業も人件費の安い発展途上国へ工場を移してきている。
    韓国は先進国に名を連ねる経済を誇るのに、内需を強くさせず未だに輸出に比重を置いた発展途上国の経済成長形態を維持している。

  • 45普通の板橋区民◆ruMNRGEv022016/10/14(Fri) 19:14:57ID:UyOTQwNDA(4/4)NG通報

    >>44
    いわゆる、高齢化社会へと突入して行くわけですね。

    日本の場合ですと、経済が育ってから高齢化社会へ突入したわけですが、
    韓国と中国の場合は、中進国のまま突入する事になるかと思います。

  • 46名無し2016/10/14(Fri) 19:22:19ID:g1MjE2NDQ(1/1)NG通報

    これくらいに分裂したほうがいいんじゃないか?

  • 47PAOPAO2016/10/14(Fri) 19:24:57ID:UzMjczNjQ(1/1)NG通報

    ワイはネトウヨやから、言わしてもらう。中国は分裂すると考えて当然。

  • 48ネトウヨ2016/10/14(Fri) 19:40:54ID:U5NDY1MTQ(2/3)NG通報

    中国 上海総合指数の10年チャート(月足)

    中国の内情は書ききれないほどの爆弾を抱えている。
    沿岸都市部と農村部の所得格差や、一人っ子政策による男余りの歪な男女比率、
    少子高齢化、喫煙による死亡者が年間300万人で医療費が数兆円に達する、
    富裕層は共産主義で資産を残せない中国を捨て海外へ移住、シャドーバンキング問題、
    農民の土地を取り上げ農地に巨大な住宅地を続々と建設し農民の失業者を増やしている。

    自由を知った中国の若者が人権や言論の弾圧に不満を抱いてきて、国民の不満を反日運動に
    向かせるという共産党の愚民扇動に流されなくなってきた。(韓国は未だに扇動されている)
    とにかく悪材料が山の様にある。

  • 49ネトウヨ2016/10/14(Fri) 20:21:20ID:U5NDY1MTQ(3/3)NG通報

    >>45
    そうです。日本は「一億総中流」という「国民みんなで豊かになりましょう」
    という政策で地域間所得格差が少ないのですが、中国は10倍に達するほど酷いのです。

    それは鄧小平の「先に富める者から豊かになれ」という社会主義市場経済が
    超格差社会を産んだのです。
    国民全てが貧しかったのに資本主義経済の恩恵を受けた者だけが豊かになり、
    内陸部の農民や出稼ぎ労働者、低所得層は一気に切り捨てられたのです。

    そして資本主義経済で豊かになることを知った国民は資産を残せない共産主義という歪な
    社会構造に不満を抱いて次々と金を持って中国を離れ、移民できない者たちは不満を
    鬱積させています。中国の反政府に繋がりそうなデモの回数は凄いことになっています。

    画像は中国・貴州省貴陽市烏当区東風村の様子です。フィリピンのスラムと同じです。

  • 50名無し2016/10/14(Fri) 21:31:44ID:E0NTY0MDY(1/1)NG通報

    >>7

    씨발 그럼 조선족새끼들한테 인육 먹힘 만주 회복반대

  • 51名無し2016/10/15(Sat) 00:20:20ID:Q2ODg3ODA(1/1)NG通報

    나는 중국을 좋아한다. 그래서 중국이 많아졌으면 좋겠다.

  • 52名無し2016/10/15(Sat) 00:25:30ID:kzMjAzNzA(1/1)NG通報

    中国は何もしなくても、ユーラシア大陸の他の国(EUとか特に)が勝手に弱体化していってるから最終的に勝利者になりそう。

    よく経済破綻するとか内部分裂するとか言われてるけど、それは絶対に無い。何故なら「俺たちのルールが通用しない」から。

    唯一、中国が滅びるシナリオがあるとしたらアメリカとの全面戦争くらいじゃない?

  • 53名無し2016/10/15(Sat) 00:32:55ID:QwMDg4MzU(2/4)NG通報

    「知恵」というものが今の中国から失われている。

    排煙浄化設備を日本が提供しても、電気代がかさむとか言って使用をやめてしまう。
    中国政府がいくら音頭をとっても、あらゆる河川が汚染され、死んでゆく。
    ろくに売れないレアアースなどの乱開発で土地も死ぬ。
    近海では、もはや魚が捕れないという。

    土地が死に河が死に海が死んだら、汚染の無い新たな領域に進出しなければ生き残れない。
    新たな領域を手に入れても、時を待たずに、その領域も死ぬだろうさ。
    そして更にまた、新たな領域が欲しくなる。

    今の中国は癌細胞に似ている。早めに摘出しないと、オオゴトになる。

  • 54名無し2016/10/15(Sat) 03:40:09ID:A3ODU4MjU(1/1)NG通報

    中国を支えてるのは東北軍閥で、
    その東北軍閥が中央を見限ろうとしてるのです。
    日本人の思想は戦後70年間で大きく中共寄りに歪められ、
    ここで中共批判論・嫌悪論を書く者までも、その洗脳の粋から半歩も脱していない。
    東北軍閥がアメリカやソ連への牽制を戦わなかったら中国は成立していない。
    その東北軍閥こそ戦前日本が育てた相手。
    台湾のような存在は実は中国国内にもあり、まさにそれ。

  • 55名無し2016/10/15(Sat) 06:03:26ID:k4OTA3MzU(1/1)NG通報

    中国の未来・・・

    5年以内に韓国のSAMSUNGを買収するだろうね。

  • 56名無し2016/10/15(Sat) 10:21:48ID:QwMDg4MzU(3/4)NG通報

    >>55
    5年も生き延びさせちゃ、いけねーよ

  • 57lol2016/10/15(Sat) 10:47:29ID:EyNTA3NTA(1/1)NG通報

    >>14
    民主化の兆候が現れると同時に民族主義も台頭し、結局は崩壊へと進むだろう。
    どう足掻いたところで必ず一度リセットしないことには中国の未来はない。

  • 58名無し2016/10/15(Sat) 11:04:14ID:IwNDg1MDU(3/3)NG通報

    世界秩序に逆らっては、超大国になれない。その点で民主化は必要な気がする。

  • 59名無し2016/10/15(Sat) 11:29:00ID:k3NTE2NjU(1/1)NG通報

    2かなと思う。
    中国でかいから、中国自体が世界を縮小したようなものだよ。
    国内で格差はひどくなるだろうけど、中国という国はなくならないんじゃないかな。

  • 60名無し2016/10/15(Sat) 11:36:05ID:g0MDcyNjU(1/1)NG通報

    中国はこのまま米国のGDP超えると思うよ
    日本のバブル時代なんて目じゃないくらい急激に成長してる
    中国を見下す日本人は多いけど、このまま大国になると思う
    国内の格差は酷いと思うけどね

  • 61俺が我田引水的に想定する中国の未来2016/10/15(Sat) 12:54:45ID:QwMDg4MzU(4/4)NG通報

    1:韓国が中国漁船を砲撃。US、韓国を無視して韓国から完全撤退
    2:中韓戦争勃発
    3:USが韓国救援の論議を開始。ほぼ時を同じくして、韓国滅亡
    4:US、日本軍、遅ればせながら韓国支援。半島が戦火に覆われる
    5:中国国内大混乱。個々の軍が軍閥化し、中央政府に対し攻撃を開始。世界、半島を放置
    6:中国内乱勃発
    7:中国、シン春秋時代に入る。500年ぐらい続く。世界は半島・中国を放置。
    8:中国、シン戦国時代に入る。500年ぐらい続く。世界は半島・中国を放置。
    9:中韓、新石器時代に突入。世界、中韓の存在を忘却。
    10:中韓、旧石器時代に入る。数万年の隔離ののち、完全に別種の生物と認定される。