明治維新について

106

  • 1名無し2016/10/12(Wed) 11:16:27ID:U4MTA0ODg通報

    当時、どうしてアジアで日本だけ産業革命に成功したと思いますか?

  • 57名無し2016/10/13(Thu) 03:16:53ID:IwNzE3ODk(1/1)NG通報

    国家の安定と統治の寛大さで、庶民の水準が高かった

  • 58名無し2016/10/13(Thu) 03:37:15ID:EwOTY3MDE(1/1)NG通報

    韓国の反日社会活動は現代の朱子学だって意見もあるね。
    まずは儒や迷信を完全に悪きものとして捨てないと自発的な発展は望めないように思う。

  • 59お腹のおじいちゃん2016/10/13(Thu) 14:43:38ID:A1OTY1NDY(1/3)NG通報

    >>52
    良く韓国の人が間違えているのは、武士の全部が「軍人」では無かったこと。官僚と考えた方が良いでしょう。経済官僚として「算用方」そろばん侍と呼ばれていました。「御料理人」包丁侍とも呼ばれていました。「武士の家計簿」「武士の献立」と言う映画になっています。さて、武士の給料「家禄」と言いますが、徳川260年基本的に昇給は有りません。役職に就くと「役料」が加給されます。基本給と役職給の関係です。徳川中期以降、貨幣経済が発展すると武士階級は貧窮します。内職しないと食べていけません。武士は組単位で団地の様に住んでいたので分業して、傘や提灯などを作っていたようです。一種の中小企業です。韓国人の多い、新大久保に近い大久保には「伊賀組同心」が住んでいました。ここでは「つつじ」を専門的に栽培していたそうです。なぜ内職が出来たかと言うと、お金が無かったことも有りますが、「三日勤め」と言って今の週休2日どころではなく暇だったことも有ります。特に軍務の武士は。 >>>続く

  • 60名無し2016/10/13(Thu) 15:06:44ID:Y4NzQyMjU(1/1)NG通報

    >>29

    当時の日本では貨幣制度が確立していた。
    さらにその主要通貨が国際通貨と同じ金と銀だったことが
    重要です。

    軍艦や武器の購入もほとんど小判で可能でしたし、藩士の留学
    費用も金貨で賄えました。

    さらに武士と町人の識字率はほぼ100%でした。

    朝鮮は物々交換経済で識字率は10%以下でした。
    稲作が可能だったのは朝鮮南部だけ、ほとんどはげ山
    だったので、コメの収穫も1反(約1000㎡)あたり約80キロ。
    はげ山だと木々の栄養分が川に流れ込みません。
    当時の日本は約250キロの収穫量でした。

  • 61お腹のおじいちゃん2016/10/13(Thu) 15:18:49ID:A1OTY1NDY(2/3)NG通報

    >>続き
    それでも、金稼ぎの下手な武士は借金で破産します。会社更生法韓国で言うと法定管理でしょうか。自分の領地の農民が借金の肩代りをする代わりに、殿様や奥方の支出監理をやったそうです。町民の弱者救済も結構やっていたようです。無料の施療所も設置されていました。面白いのは、目が見えない按摩さんに貸金業、現代のサラ金の権利を持たせたこと。生活基盤の安定を考えたのでしょうが、相当あくどく設けたようです。この中には儲けた金で武士の権利を買い、息子たちを武士にした人もいます。有名なのは「勝海舟」父親の勝小吉も面白い人だったようですが、幕末の剣聖と言われた男谷誠一郎は海舟のいとこになります。日本の身分制度は結構流動性が有ったようです。韓国人に評判の悪い、伊藤博文も最下級武士の出身です。維新で面白いのは、将軍や殿様たちが下級武士に全幅の信頼を置いて任せたことかもしれません。結果として藩が無くなり、殿様が無くなった時は「あらー」と思ったかもしれませんが。

  • 62お腹のおじいちゃん2016/10/13(Thu) 18:01:34ID:A1OTY1NDY(3/3)NG通報

    61の>>続き
    良く韓国の人は、日本の性の乱れを書いているが。確かに性に対するおおらかさ、寛容は有るようです。性に対する差別があまり無いとも言えます。韓国人にとっては悪人である伊藤博文の奥さんは芸者出身。間違えてはいけないのは芸者と売春婦は違う事、「芸は売っても身は売らぬ」売春行為をする芸者は「転び芸者」と呼ばれさげすまれていた。さらにすごいのは、日露戦争時の海軍大臣で日本海軍の創設者ともいえる、山本権兵衛、のちに総理大臣にもなっているが、奥さんは新潟の漁村から売られてきた、品川の遊女(売春婦)しかしながら、全く隠していない。社会全体がおおらかだったのでしょう。

  • 63名無し2016/10/14(Fri) 16:14:09ID:M3MDgxMzY(1/20)NG通報

    .

  • 64名無し2016/10/14(Fri) 16:17:21ID:M3MDgxMzY(2/20)NG通報

    .

  • 65名無し2016/10/14(Fri) 16:18:32ID:M3MDgxMzY(3/20)NG通報

    .

  • 66名無し2016/10/14(Fri) 16:20:58ID:M3MDgxMzY(4/20)NG通報

    .

  • 67名無し2016/10/14(Fri) 16:21:41ID:M3MDgxMzY(5/20)NG通報

    .

  • 68名無し2016/10/14(Fri) 16:23:05ID:M3MDgxMzY(6/20)NG通報

    .

  • 69名無し2016/10/14(Fri) 16:23:58ID:M3MDgxMzY(7/20)NG通報

    .

  • 70名無し2016/10/14(Fri) 16:24:47ID:M3MDgxMzY(8/20)NG通報

    .

  • 71名無し2016/10/14(Fri) 16:25:53ID:M3MDgxMzY(9/20)NG通報

    .

  • 72名無し2016/10/14(Fri) 16:27:57ID:U4MjUyMzY(1/2)NG通報

    >>66
    削除されたの?
    それとも、嫌がらせ?
    馬鹿なの?(パボ?)

  • 73名無し2016/10/14(Fri) 16:29:54ID:M3MDgxMzY(10/20)NG通報

    .

  • 74名無し2016/10/14(Fri) 16:30:48ID:c2MTcyNTI(1/1)NG通報

    >当時、どうしてアジアで日本だけ産業革命に成功したと思いますか?

    西洋の技術者を日本に招いて、勉強したんだよ。
    ちょっと前の韓国・中国と同じですよ。

  • 75名無し2016/10/14(Fri) 16:31:27ID:M3MDgxMzY(11/20)NG通報

    .

  • 76名無し2016/10/14(Fri) 16:36:12ID:M3MDgxMzY(12/20)NG通報

    .

  • 77名無し2016/10/14(Fri) 16:38:42ID:M3MDgxMzY(13/20)NG通報

    .

  • 78名無し2016/10/14(Fri) 16:40:53ID:M3MDgxMzY(14/20)NG通報

    .

  • 79名無し2016/10/14(Fri) 16:41:31ID:U4MjUyMzY(2/2)NG通報

    >>77
    だから、韓国人は嫌われる。

  • 80名無し2016/10/14(Fri) 16:41:35ID:M3MDgxMzY(15/20)NG通報

    .

  • 81名無し2016/10/14(Fri) 16:46:05ID:M3MDgxMzY(16/20)NG通報

    .

  • 82名無し2016/10/14(Fri) 16:54:02ID:M3MDgxMzY(17/20)NG通報

    .

  • 83名無し2016/10/14(Fri) 16:54:32ID:E1NjkyOTA(1/1)NG通報

    一般的な文明度や、中世と大して変わらん西欧諸国が、
    瞬く間に産業革命を成し遂げたんだから、日本が出来ても
    別に不思議じゃないわ。

    インドから東南アジアなどにかけては、産業革命以前に
    西欧諸国の植民地化されてて、自国発達の余地とかなかった。

    東アジアだと、清はバカだったから。朝鮮もバカだったから。

  • 84.2016/10/14(Fri) 16:55:46ID:M3MDgxMzY(18/20)NG通報

    .

  • 85.2016/10/14(Fri) 16:57:51ID:M3MDgxMzY(19/20)NG通報

    .

  • 86名無し2016/10/14(Fri) 16:58:45ID:E5MDQ4OTA(1/1)NG通報

    >>1
    近代化を西洋化とバカにして軽蔑していたから、中国も朝鮮も
    中華思想ってやつだな

  • 87名無し2016/10/14(Fri) 16:59:17ID:c0ODM2MDY(1/1)NG通報

    >>81

    当時稲作が可能だったのは朝鮮南部だけ、ほとんどはげ山
    だったので、コメの収穫も1反(約1000㎡)あたり約80キロ。
    はげ山だと木々の栄養分が川に流れ込みません。
    当時の日本は約250キロの収穫量でした。

    なぜだと思いますか。
    今、韓国人が食べているコメは日本人が寒冷地用に品種改良
    した農林一号の後続米です。
    あなたが食べているお米も日本産です。

  • 88.2016/10/14(Fri) 17:00:06ID:M3MDgxMzY(20/20)NG通報

    .

  • 89名無し2016/10/14(Fri) 19:16:58ID:Y1MzQ2ODQ(1/1)NG通報

    日本が手を貸さなかったら、朝鮮民族は絶滅してたのにな、残念!

  • 90名無し2016/10/14(Fri) 19:34:27ID:YxNDI1MDg(1/1)NG通報

    ・識字率が高かったこと
    ・優秀な翻訳家がいたこと、大変な努力をして、海外の名著、技術書を翻訳してくれたこと

    この辺が大きいと思う。思想的、技術的に海外に追随できたのは、このあたりが大事な気がする。

  • 91名無し2016/10/22(Sat) 21:07:34ID:AzMTk3MDY(2/3)NG通報

    >>62
    山本権兵衛は相撲取りになろうと東京へ出たが、叶わず海軍に入った。
    妻は遊女だったが、その事で隠さず子供が知った時も
    「母は家を支える為に図らずも妓女・遊女となったが、それは貧しかったからで恥じる事は一切無い」と諭しています。
    権兵衛は結婚の際、「一夫一婦は国法の定むる処なれば誓ってこれに背かざること」「一家に属することはすべて妻の責任に任す」など七ヵ条の誓約書を書いて、この後も終生変わることのなかった彼女への愛情を示しています。

    実に男らしい優しさと慈愛に満ちた軍人であり、非常に優秀な政治家でありました。
    私の最も尊敬する偉人です。

  • 92名無し2016/10/22(Sat) 21:11:09ID:g1NDQwNTQ(1/1)NG通報

    >>1
    朝鮮も改革しようという団体、維新会てのができた
    のちの一進会である

  • 93名無し2016/10/22(Sat) 21:34:09ID:Y3MTQ2Mzg(1/1)NG通報

    >>88
    これだから糞嘗め白丁はwww

  • 94白夜2016/10/22(Sat) 23:31:08ID:Y1MDk5OTg(1/1)NG通報

    俺は東北なので徳川を指示する…
    でも近代化には感謝

  • 95名無し2016/10/23(Sun) 16:59:38ID:UwMzIxODc(1/1)NG通報

    日本が近代化に成功したのは探求親なんだろうな~
    欧米のお抱え教師に授業が終わってからも勉強熱心で質問を聞いたりしていたからな

    何故?朝鮮人がノーベル賞を取れないで
    日本人が取れるのか?なのは探求心のちがいなんだろうな~って思う

  • 96名無し2016/10/23(Sun) 18:07:08ID:MyNzAxNjY(1/1)NG通報

    >>1
    市民意識の導入に成功した点が大きいと思う。近代的な市民として自主性を持って生産活動に参画した。
    諭吉らの啓蒙活動はなお過小評価されていると思う。市民や民主主義、社会契約説を日本語で言語化したからこそ混乱なく近代に移行できた。もちろんそれを受け止められた日本人大衆の知的素養あってのこと。
    加えて周囲の列強の軍事的圧力が、産業化に集中せざるを得なかったんだろう。島国であることと、天皇という国家的なアイデンティティーを有効活用したことも挙国体制を後押しした。

  • 97ひなげし2016/10/24(Mon) 11:55:29ID:QwMzIwMDA(1/1)NG通報

    なぜ、日本は欧米列強の植民地を避けられたのか、欧米の圧力に抗しえたのか、ここがテーマだろうな。

  • 98名無し2016/10/25(Tue) 12:03:35ID:M3NzI5NzU(1/2)NG通報

    >>62
    これね、別の側面もあったんですよね。
    多くの没落武家のお姫様が 家を助けるために芸妓になっていました。
    育ちが良いので歌舞音曲立ち居振る舞い、一応の作法は全て習得済みでした。
    どこの誰の姫君か?という事は極秘で、それを暴く人たちもいませんでした。その風習は今もその世界ではきちんと守られていますよね。口が固いのです。

    ただの芸妓さんと結婚した と見せかけられていますが、世が世なら到底結婚など出来ないようなお姫様と結婚していたりします。
    ただの下層階級の娘が 政治家の妻になり 一足飛びに鹿鳴館の夜会に出る、何て事は 普通では考えられない事です。
    裏では、江戸時代の上級武士と下級武士が 互いに助け合っていた と考えて良いと思います。

  • 99名無し2016/10/25(Tue) 12:11:08ID:M3NzI5NzU(2/2)NG通報

    あ、なぜ口が硬かったかというと、生家の対面を守るため です。
    その辺りは日本人は徹底していたようです。

  • 100名無し2016/10/25(Tue) 20:23:48ID:A5OTY2NTA(1/1)NG通報

    まあ、簡単に言えば両班にあたる人間(武士)たちが特権を捨てても国を守ろうとしたこと。坂本龍馬や西郷、木戸孝允なんかにスポットライトが当りがちだが実際は彼らを重用した山之内や島津斉彬が世界に目を向ける事を忘れなかったのも大きい。日本人は伝統は大事にするが過ちや相手の優れた所は柔軟に受け入れる民族であるのが成功した理由。徳川慶喜にしたって大政奉還をし、勝海舟も江戸城の無血開城をした。戦闘がなかったわけではないがだらだらと国を戦火に巻き込むのを極力避けたのは日本の体力温存になったし、爆発的な発展には不可欠な要素になったと思う。それを考えると第二次大戦で無駄に継戦を主張した軍部の連中は本当に無能だったと思う。韓国人が知っているかどうかは知らないが零戦開発に関わった技術者が新幹線開発には多く居た。それを考えれば誰とは言わないが首都から住民や友軍を見捨てて逃げ、邪魔になる奴を共産主義者や政治犯に仕立てあげ大量に殺害するとか英雄でもなんでもない。ただの殺人狂の屑だ。

  • 101名無し2016/10/27(Thu) 02:40:48ID:Q3NTUzMjE(3/3)NG通報

    このスレの朝鮮人の再三の「嫌がらせ」観ても解る様に、

    「日本人が住んでいる文化国家だったから」

    が正解でしょう。朝鮮人には無理だわw

  • 102名無し2016/12/05(Mon) 22:17:51ID:E4OTE3NTU(1/1)NG通報

    何も言えなくなると嫌がらせに走るね。

  • 103일게이2016/12/06(Tue) 02:39:42ID:Q4MDk0MDA(1/1)NG通報

    >>33네 다음 시바 료타로

  • 104名無し2016/12/06(Tue) 07:59:43ID:c0NjgxODA(1/1)NG通報

    まあ 朝鮮人は 自力では何もできなかったからな

  • 105zz名無し2016/12/06(Tue) 08:41:40ID:g3MjAyMzg(1/1)NG通報

    江戸時代は、科学文明の無い社会としては、
    最も進歩した社会だった、エコの観点で
    見たら、理想社会

  • 106名無し2016/12/06(Tue) 18:34:25ID:czNzk2MjI(1/1)NG通報

    江戸時代には庶民向けの数学専門雑誌が出版されるほどの文化的素地があった。
    そりゃ半島なんかとはレベルが違うわ。

レス投稿