임진왜란에 관련된 그림 , 자료를 알고싶습니다.

585

  • 1헤헤2016/10/07(Fri) 20:02:26ID:M4ODMxMDU通報

    임진왜란에 대하여 한국의 시선과 일본의 시선을
    알고싶습니다.

    그리고 그림과 자료등 있다면 보고싶습니다.

    첨부한 사진은 동래부순절도(東萊府殉節圖) - 선조 25년(1592) 4월 15일 임진왜란 당시 동래성에서 왜군의 침략에 대응하다 순절한 부사 송상현과 군민들의 항전 내용을 묘사한 그림입니다.

    동래성을 포위한 왜군은 "싸우든지 길을 빌려달라'고 하고… 동래부사는 '싸워서 죽기는 쉬워도 길을 빌려 줄 수 없다'고 항전의 뜻을 밝힌다.

    결국, 동래부사 송상헌은 마지막 작별의 시를 부채에 남긴다.
    "외로운 성은 달무리처럼 적에게 포위 되었는데 여러 진(군부대)에서는 도와줄 기척조차 없습니다. 임금과 신하의 의리가 무거우니 부모와 자식의 은정은 가볍습니다"
    그리고 관복을 갈아입고 의연히 죽음을 택한다.

  • 536名無し2016/10/09(Sun) 04:10:33ID:UzNjc5ODg(27/37)NG通報

    >>532
    >>だから結論は、その秀吉の全羅道水陸真空は無意味だったではないか?何も得られなかった、それは認めなさいw

    朝鮮半島に攻め込んだこと自体が無意味ですね。
    マカオやルソン島を攻めればよかったんですよ。(九州の大名たちはルソン島攻略を考えてました)

    秀吉に明侵攻を煽ったのは中国人倭寇たちです。
    彼らは『明は弱い』と秀吉に報告しました。

  • 537名無し2016/10/09(Sun) 04:16:52ID:U0NjU1Njk(3/3)NG通報

    李舜臣というのは初戦で少し被害を与えただけ。
    李舜臣の初戦の働きはあんまり関係なくて、明水軍の軍船550余隻が古今島に到着したことが
    もっとも重要な出来事。

  • 538名無し2016/10/09(Sun) 04:21:04ID:Y4ODM0MjM(1/1)NG通報

    >>537

    아무렇게 생각해도 좋습니다. 명량에서 누가 이겼고 전략적 목표가 어떻든간에. 이순신의 12척+1 함대는 고금도에 도착할때 방해받치 않고 80여척으로 불어 완전히 재건했으니까요. 명량이후 일본 수군과는 1년동안이나 교전이 없었습니다. 전부 성에 틀어 박혔기 때문에..

  • 539名無し2016/10/09(Sun) 06:51:44ID:UzNjc5ODg(28/37)NG通報

    >>515
    >>全羅道方向に日本軍が進出したのが輸送でもなく李艦隊迎撃もなく、あなたが言ったように略奪にのみ目的がある場合、その略奪と作戦が立案された証拠を持ってきて。
    >>最終的に水軍はあなたが言った咸平と務安征伐に失敗したよ


    8月19日~
    各隊の進撃ルートは『全州』で行われた会議で決定された。(全州会議)

    『加藤清正・黒田長政・毛利秀元』は忠清道を成敗した後、慶尚道に戻り倭城の築城を担当。
    『水軍』は全羅道沿岸に侵攻。
    残りの部隊は全羅道の南へ侵攻。

    >>咸平と務安征伐に失敗? 

    姜沆は務安から多数の捕虜と一緒に日本に搬送されました。
    務安の『抵抗勢力』は倭寇の暴挙を黙って見ていたのですか?
    倭寇の撃滅に失敗したのは務安の朝鮮軍です。

  • 540名無し2016/10/09(Sun) 07:29:59ID:UzNjc5ODg(29/37)NG通報

    お!朝鮮側も豊臣秀吉の計画を知ってたね!(『三道』を成敗した後に南岸エリアに戻る)

    http://sillok.history.go.kr/id/wna_13006014_007

  • 541名無し2016/10/09(Sun) 09:59:53ID:U2Njg2ODY(8/9)NG通報

    >>538
    完全に再構築したのに鳴梁海戦以降一年以上積極的な作戦行動をしなかったのはなぜですか?釜山や蔚山周辺に日本軍が次々と城を建てているのに、なぜ放置しているのか?
    鳴梁海戦で大勝利して戦力も十分なのに何もしない李舜臣は、他の朝鮮の将軍と同じく無能なのですか?

  • 542500以上のレスになっていたので朝鮮人の基本から考える2016/10/09(Sun) 10:25:56ID:M1MzkxMTE(1/1)NG通報

    どこでもある程度はあることなんだが、中韓はこの類いの遺物で話を盛りすぎ
    中国「鄭和の宝船」にしても文献では全長140メーターくらいに出てくるのだけど
    実際は発掘した物から推定すると50メーターくらいらしいじゃないか!
    中国は世界大戦時にも実際の兵員数を誤魔化して色々な物資を横領、首脳部は正確な数が把握できなくて日本の後手に回った。
    中国人と同じ思考の韓国人があの「亀甲船」の話を盛らないとは思えないが、「亀甲船」だけは本当だと信じれる根拠はなんだろう

  • 543名無し2016/10/09(Sun) 10:43:52ID:U2Njg2ODY(9/9)NG通報

    まぁ、信憑性に乏しくても反日に関する定説を否定すると社会的に抹殺、最悪撲殺されちゃう国だからね。

  • 544名無し2016/10/09(Sun) 14:16:27ID:c4NzQ4Nzc(84/97)NG通報

    13척의 조선군은 1년동안 함대의 재구축을 하고 있었는데 왜 또 이겼는데 적극적인 행동을 안했냐.. 못한거 아니냐 무한반복(웃음)

  • 545名無し2016/10/09(Sun) 14:30:28ID:c4NzQ4Nzc(85/97)NG通報

    명량에서 조선군이 선전하고 나서도 숫적인 열세때문에 전라북도까지 후퇴하고 있었는데, 기본적인 사항도 제대로 알지 못하면서 그저 한국인들은 반일의 감정에 호도되어 억지 주장을 하고 있다는 사실을 깔아놓고 말을 하니 무식한 소리를 남발하지(울음). 마치 쳇바퀴 같네요. 지겹습니다.

  • 546名無し2016/10/09(Sun) 14:33:55ID:c4NzQ4Nzc(86/97)NG通報

    거북선도 위에서 계속 나온 내용인데 스레 100개정도 지나면 또 똑같은 소리 나오겠네요. 일본의 스레제도는 참 불편하군요. 누가누가 오래 앉아있냐 경기 하는거 같습니다.

  • 547名無し2016/10/09(Sun) 15:15:03ID:E1MDc5NTI(26/26)NG通報

    >>497
    知らなかったからググったけど、確かに良将だな
    これは日本人も認めるわ

    でも、韓国人からこの武将の名をほとんど聞かないのは何故だろう。
    つーか、李舜臣より活躍してるやんw

  • 548名無し2016/10/09(Sun) 15:32:28ID:UzNjc5ODg(30/37)NG通報

    >>515

    >>539の全羅道征伐の具体的内容が書かれた『全州会議』の内容。原文です。

    (慶長二年)(1597)八月廿六日『宇喜多秀家他二七名連署状写』
    http://web.archive.org/web/20040903050005/http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/nakagawake/27010050.html

    原文の現代語解釈(神戸大学 文学部日本史研究室)
    http://web.archive.org/web/20050724005953/http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/nakagawake/kaidai76.html

  • 549名無し2016/10/09(Sun) 15:40:23ID:c4NzQ4Nzc(87/97)NG通報

    >>548

    " 전라도 · 경상도 · 경기도 · 충청남도 도내에 고정이 네 길의 영역 적 지배를 목표로하는 것에 주목적을두고 있었다는 것을 알 수있다. "라고 되어있는데 결국 약탈이 아니라 지배를 목적으로 침공했다는 사실이 명시되어 있군요. 그래서 지배는 성공했는지?

  • 550名無し2016/10/09(Sun) 16:22:25ID:UzNjc5ODg(31/37)NG通報

    >>549
    >>最終的に略奪ではなく、支配を目的とし侵攻した

    これはね、これまでに日本のサイトや掲示板で散々議論された部分なんですよ。
    支配が目的なら兵力の過半数を日本に帰宅させたのはなぜか?という疑問が残るんです。

    全羅道・忠清道・慶尚道・京畿道を
    50,000~60,000程度の兵力で支配できますか?無理でしょう?
    ですから『神戸大学』の解釈に対して異論を唱える人が多いんですよ。

    ところであなたは↓のページを読みましたか?
    http://sillok.history.go.kr/id/wna_13006014_007

    私はこの部分が気になりました。⇒『召募朝鮮散卒遺民, 合我軍, 大作農事,』
    もしかしたら秀吉は朝鮮半島のあちこちから人々を呼び寄せ、朝鮮半島南部に入植させる計画があったのかもしれません。

    丁酉再乱は血なまぐさい虐殺戦争でしたが、意外にも多くの朝鮮人が日本の武将と行動を共にしてるのです。
    加藤清正は朝鮮人に慕われてました。(鍋島は現地の人から嫌われてたらしい)
    実際、蔚山倭城の戦いの時、近隣の商売人や百姓が妻子を連れて蔚山城に逃げ込んできたという記録があります。

  • 551dondon2016/10/09(Sun) 16:26:17ID:M2ODM3NTE(1/2)NG通報

    >>372 資料を提示できないということは、お前たちの妄想ということだな?www

  • 552名無し2016/10/09(Sun) 16:43:04ID:gyMDQwODk(1/1)NG通報

    くだらない論戦だねえ。事実としてある事柄だけ挙げていけばいい。豊臣秀吉が日本の大名に命じて2度に渡り半島に出兵した。1度目の出兵では加藤清正が中国国境付近まで攻め込んだが李舜臣と対峙した小西行長は苦戦することもあった。明・朝鮮連合軍が複数の武将が戦死したのにたいし、日本で戦死した武将は来島だけ。李舜臣も戦死する。朝鮮出兵中に豊臣秀吉が病死したため講和を結び撤退。

  • 553dondon2016/10/09(Sun) 16:54:21ID:M2ODM3NTE(2/2)NG通報

    >>377 イギリス陸軍人が本当にそんなこと書いているのかよwww


    *これを見ている日本人へ
    WW2で活躍したイギリス陸軍元帥バーナード・モントゴメリーの著書「A Concise History Of Warfare」にて、イ・スンシンや亀甲船のことについて記載があることを韓国人に指摘されたのですが、確認できる人いますか??

  • 554名無し2016/10/09(Sun) 17:30:48ID:U5NDY4ODI(1/1)NG通報

    よくわからんのだが

    鉄砲もない当時の朝鮮の大砲?ってそんなに威力合ったの?
    てか本当に大砲?石火矢じゃないの?

    日本には当時西洋から大砲を購入して何門かは持っていたと記憶してるけど

  • 555名無し2016/10/09(Sun) 18:42:08ID:EyOTQ2ODU(7/7)NG通報

    鉄砲は朝鮮にもあったよ(鳥銃)
    狩猟用として使用されていただけだったけど
    大砲は中国から伝わったものだね
    大陸の城は城壁で囲まれているから城壁を崩すのに使用された

  • 556名無し2016/10/09(Sun) 18:42:56ID:QyNDg4MTg(1/3)NG通報

    何度も出てきているけど鳴梁海戦は輸送艦隊とその護衛艦隊の混成軍が奇襲を受けて軽微な損害を受けた。それ以上でもそれ以下でもない。
    その後両水軍が膠着したのも当たり前。慶長の役では日本軍は漸進方針が基本戦略であり、実際築城や検地など領国経営に乗り出している。そのなかで日本水軍の役割は近海の哨戒活動と朝鮮半島南部の制海権の確保な訳で、最も回避すべきは陸軍を半島に残して壊滅する事。退路を失うことになるからね。
    つまり日本水軍には追撃に出る理由は何もない。朝鮮水軍も哨戒される中では手が出せなかった。
    戦争全体では日本水軍の戦略的勝利だよね。そもそも日本から見れば鳴梁海戦自体がただの遭遇戦であり、戦略的意義がどうのという程重要な戦いではないと思う。朝鮮が唯一勝った戦いだから、大袈裟に扱いすぎなんじゃない?

  • 557名無し2016/10/09(Sun) 18:49:35ID:c4NzQ4Nzc(88/97)NG通報

    >>553
    명량이 일어난 일은 일본수군이 전라도 약탈을 목표로 했기 때문이고, 그 수군의 목적성이 어디서 나온것이냐 하는 물음에 당신은 히데요시의 명령서를 첨부했습니다. 하지만 당신의 자료에서 이미 히데요시가 전라도 점령이라는 목적을 띄었는데, 왜성을 쌓고 장기 농성한 경상남도 일부만 히데요시의 의도대로 되었을 뿐, 전라도에는 그런것이 있었습니까? 위에 첨부한대로, 대부분의 왜성은 경상도 남쪽에만 집중되어 있었습니다. 지배가 목적이라면 왜 귀환시켰냐 하는 의문은 여기서는 필요 없습니다. 당신이 첨부한 자료와 히데요시의 명령에 '지배 하라'라는 명령이 삽입되어 있는데 일본군은 그것을 행하지 않았습니다. 저는 거기서 히데요시의 의도가 실패했다고 생각하고, 수군또한 그러한 의도를 가지고 있었다면 명량이후 소극적으로 변했기에 의의를 두는것입니다. 계속 말씀이 서로 엇갈리는데, 제가 말하고 싶은건 히데요시의 하삼도(경상,전라,충청)지배 명령은 경상도 남부를 제외하곤 실패했다는 겁니다. 자료를 다시 첨부합니다. 정유재란의 양상은 저 경상도 남부입니다. 일본군은 한번 북진한 후 철수해 저기서 나오지 않았습니다. 그리고 앞에서도 말했듯이, 협력한 백성들도 있었지만 반항적인 백성들도 있었습니다. 그건 역사의 편린입니다. 한쪽은 아예 없다 한쪽은 완전히 반항했다 하는건 바보같은 논쟁입니다. 미국의 독립전쟁에서도, 오스만의 그리스침공에서도 다른쪽에 붙어먹는 사람은 있었습니다. 앞에서 제가 첨부한 실록에서 정유재란까지도 의병의 존재가 확인되고, 당신이 좋아하는 추론을 생각해볼때 전라도에서 코와 귀가 베어지고 있는데도 일본에 무조건적으로 협력적이다 하는건 별로 신경쓰이지 않는 언급이네요.

  • 558名無し2016/10/09(Sun) 18:53:55ID:c4NzQ4Nzc(89/97)NG通報

    >>554

    서양의 불량기포가 전쟁전에도 도입된것이 유물로서 확인되고 있고, 조선의 대형총통은 서양기준으론 팔코넷 정도의 작은 대포이지만, 동양에선 중국의 데미캘리번급 대포인 홍이포를 제외하곤 위력과 무게가 있다고 생각합니다. 그리고 조선은 특유의 통나무 포탄인 '대장군전'을 사용하여 사거리를 늘렸습니다. 대장군전 유물은 일본의 박물관에도 실제 일본군 함선에 박힌걸 가져와 전시하고 있으니 한번 찾아보세요. 중세 육박전이 중심인 해전에서 함포의 위력은 무시하지 못한다고 생각합니다. 또한 조선의 총통은 조란환이라 하여 서양의 포도탄과 유사한 산탄도 사용했습니다.

  • 559名無し2016/10/09(Sun) 18:54:35ID:c4NzQ4Nzc(90/97)NG通報

    >>550
    링크가 잘못갔네요. 따로 첨부합니다.

  • 560名無し2016/10/09(Sun) 18:59:21ID:c4NzQ4Nzc(91/97)NG通報

    >>556

    조선수군이 사실상 전멸한상태에서 고문을 받던 이순신이 복귀하여 함대를 추스르고, 일본으로선 경미한 전투라 할지라도 함대 수보다 세배나 많은 일본 함선을 격침시키고 성공적으로 후퇴를 했습니다. 그리고 나선 후에 전라도로 복귀하여 함대를 모두 복귀시킨후 한차례 해전을 더 치루곤 일본군 왜성에 대한 공격을 도와주게 됩니다. 일본 수군은 여기서 적극적으로 해전을 걸지 않습니다만.. 글쌔요 이걸 제해권이라 표시할지 의문입니다. 물론 부산과 대마도의 교류를 끊어버리는 적극적인 제해권 행사는 못했습니다만, 그렇다고 해서 일본군 수군이 적극적으로 다시 조선수군을 압박하는 모습은 보이지 않습니다. 한국측의 의견은 당시 서울근교에 가있던 일본군 육군과의 합류를 막았다고 높게 평가합니다만, 일본인의 시선에선 그게 아니었다로 생각되는군요. 위의 다른분은 전라도서쪽의 약탈이 목적이었다고 하는데, 글쌔요 첨부한 자료에는 지배라고 표현되어있고 일본군의 육군이 점령을 위해 쳐들어갔다가 약탈만 했을뿐, 함대의 목적이 전라도 약탈이었다던가 하는건 알 수가 없는데다, 일본군의 전라도 해안 내습이 겨우 한달안에 전부 마무리되고 경상도 해안으로 돌아오는거 보면, 아무리 봐도 전략적인 목표는 없는것 같은데 말입니다.

  • 561名無し2016/10/09(Sun) 18:59:54ID:c4NzQ4Nzc(92/97)NG通報

    >>553

    이순신에 대한 자료는 영미권에서도 자주 발견되고 논문도 많습니다. 이제 더 이상 한일만의 주제가 아니게 되고 있네요.

  • 562名無し2016/10/09(Sun) 19:06:16ID:c4NzQ4Nzc(93/97)NG通報

    >>556

    조선수군은 칠천량 해전이 있기전까지 부산에 대한 공격까지 감행할 정도로 활동반경이 넓었습니다. 위세가 크게 줄은건 칠천량해전때로, 이순신이 복귀한 후에도 칠천량 직전까지의 함대는 완벽하게 복구하지 못합니다.

  • 563名無し2016/10/09(Sun) 19:10:54ID:EzNjkzNzA(1/2)NG通報

    現実だったはずなのに、映画の内容がファンタジーじゃないと再現出来ない、鳴梁海戦

  • 564名無し2016/10/09(Sun) 19:12:56ID:EzNjkzNzA(2/2)NG通報

    >>554

    火薬は中国だから、大砲などのごついものは有った

  • 565名無し2016/10/09(Sun) 19:17:41ID:M0MDE1NjQ(3/4)NG通報

    >>561
    これは失礼した。あなたに謝らなくてはならないかもしれない。
    また韓国人が、歴史考察もせずにウリナラマンセーしてるのかと思っていた(ファンタジー)

    ところで>英米圏でもよく発見され論文も多い。とあるが、どのような資料か、アクセスできるソースを提示いただけますか?

  • 566名無し2016/10/09(Sun) 19:30:21ID:c4NzQ4Nzc(94/97)NG通報

    >>565

    당장 제시할 수 없는것을 용서하십시오. 일단 근래에 본것들을 첨부합니다.

    https://slee39.files.wordpress.com/2013/05/eaa-yi-sun-shin-hideyoshi.pdf
    달려있는 레퍼런스가 미시건대학교 같은 서양 대학교들이 붙어있어 첨부했습니다.

    많은 언급들이 있습니다.

    영국 해군의 조지 알렉산더 발라드 제독은 그의 저서인 《The Influence of the Sea on The Political History of Japan》에서 "영국인의 자존심은 그 누구도 넬슨 제독과 비교하길 거부하지만, 유일하게 인정할 만한 인물을 꼽자면, 한반도의 이순신 공으로, 처음부터 끝까지 실수가 없었으며, 그야말로 모든 면에서 완벽해 흠잡을 점이 전혀 없을 정도다"라 쓰고 있습니다.
    https://archive.org/stream/influenceofseaon00balluoft#page/66/mode/2up

    서양의 가십사이트에도 언급이 되는 경우가 있습니다.
    http://www.badassoftheweek.com/index.cgi?id=767324127223

    서양 유투버가 그의 일대기를 연재한적이 있으며
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=3ieaDfD_h6s

    http://www.yisoonshin.com/
    코믹스로도 그려진적이 있습니다.

  • 567名無し2016/10/09(Sun) 19:31:38ID:c4NzQ4Nzc(95/97)NG通報

    >>566

    http://m.blog.naver.com/karaeff/220103698860

    코믹스는 ONRIE Kompan이라는 분이 그렸습니다.

  • 568名無し2016/10/09(Sun) 19:33:55ID:M0MDE1NjQ(4/4)NG通報

    >>566
    早速の返事、ありがとう。
    見てみます。

  • 569名無し2016/10/09(Sun) 19:48:04ID:QyNDg4MTg(2/3)NG通報

    >>560
    レスありがとうございます。
    日本水軍の武将を見るとほとんどは瀬戸内海の武将なんです。彼らの専門は内海の物流と沿岸戦闘であり、つまり遠洋艦隊による艦隊決戦の思想はありません。実際戦艦級とされる鉄鋼船や安宅船は出征していません。
    日本水軍の戦略意義は前述の物流管理と沿岸の哨戒であり、いわば橋頭堡の防衛な訳です。
    その意味で朝鮮水軍に手出しをさせず、終戦までこれを維持した日本が水軍としては戦略的には勝利したと思っています。
    もちろん朝鮮水軍の力を無視できなかったからこその消極的判断だったかもしれません。日本に帰る船を失う可能性は低くても恐怖に感じたでしょうから。そういう意味ではある程度の意味はあるのかもしれません。
    ただ逆に鳴梁海戦がそれほど大規模な敗戦であったのなら日本は水軍を失う恐怖から陸軍の作戦継続は断念されたはずです。島国日本は制海権なしに戦争は出来ないからです。
    これが鳴梁海戦の意義を重要視しない理由です。

  • 570名無し2016/10/09(Sun) 19:50:54ID:c4NzQ4Nzc(96/97)NG通報

    >>569

    그렇군요. 의견 감사합니다.
    역시 보는 시각에 따라 달라질 수 밖에 없다고 생각합니다.

  • 571名無し2016/10/09(Sun) 20:01:33ID:QyNDg4MTg(3/3)NG通報

    >>570
    いえいえ、資料張り合って喧嘩するより建設的な意見交換をしたいですね。
    そもそも李舜臣の日本での評価はそれほど悪くなかった筈なんですか。サッカーの試合なとで反日のシンボルにされてからですかね。
    残念です。

  • 572名無し2016/10/10(Mon) 20:13:48ID:cwMjUzMjA(32/37)NG通報

    『全州会議』の内容( 丁酉再乱における軍事行動の内容)

    (慶長二年)(1597)八月廿六日 宇喜多秀家他二七名連署状写
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/kichosyo/nakagawake/27010050s.html
    『神戸大学』による現代語での解釈
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/kichosyo/nakagawake/kaidai76.html

    ↑『神戸大学』は 丁酉再乱における豊臣軍の軍事目的が全羅道・忠清道・慶尚道・京畿道の支配にあると解釈している。
    でもこの解釈は間違っているという反論が多い。私もその一人だ。

    豊臣秀吉の考えていたこと、それは既に朝鮮側の記録に残されていた。(『濟州』は『忠清道』のmistakeか?)
    http://sillok.history.go.kr/id/wna_13006014_007

    ●關白更出兇計, 令此諸將曰:『先鋒, 躪踏慶尙、全羅、濟州等地後, 退兵宜寧、慶州等處屯據, 召募朝鮮散卒遺民, 合我軍, 大作農事, 積峙兵糧, 明年又明年, 漸次奪據, 則朝鮮地方將爲日本之地。』●

    ●先鋒が慶尚道・全羅道・忠清道(濟州)を蹂躙した後は 軍勢を『宜寧』に退かせ、
    『慶州』などを拠点とし、朝鮮の流民を募集し、豊臣軍に参加させ、農業を行い、兵糧をたくさん蓄え、
    その翌年もその翌年も徐々に拠点を(敵から)奪う。 朝鮮の地方は日本の領土になる。●

    ↑豊臣秀吉は4つの地域(全羅道・忠清道・慶尚道・京畿道)をすぐに支配することを考えていなかった。
    まずは慶尚道の南部に拠点を築き、長い年月をかけて徐々に支配地域を広げてゆくという長期的な計画を立てていたようだ。
    長い年月をかけて朝鮮半島南部に明を征服するための食料生産拠点を築く。
    それが豊臣秀吉の狙いであった。
    長期的な計画だからこそ『仕置』の城を構築したのだ。

  • 573名無し2016/10/10(Mon) 22:08:22ID:I0NzM5OTA(1/1)NG通報

    >>572
    翻訳不能ですよ・・それ

  • 574名無し2016/10/10(Mon) 22:09:47ID:IxNzk1MzA(97/97)NG通報

    계획의 성립이 아닌 목적성을 논하는데 똑같은 소리만 오고가는군요. 더 이상 진전없는 논쟁은 그만 합니다.

  • 575名無し2016/10/11(Tue) 08:32:38ID:g3NTI1NDg(1/2)NG通報

    古代は大和朝廷にも朝貢したことがあるという、独立国家。
    東アジアは海で繋がっていたんですね。
    調べてみたいです。

  • 576名無し2016/10/11(Tue) 08:43:57ID:g3NTI1NDg(2/2)NG通報

    575です。

    ごめんなさい。
    レスする場所を間違えました。

  • 5775722016/10/12(Wed) 18:57:26ID:AzMzk5ODQ(33/37)NG通報

    >>572
    豊臣秀吉の考えていたこと、それは既に朝鮮側の記録に残されていた。(『濟州』は『忠清道』か?)
    http://sillok.history.go.kr/id/wna_13006014_007

    先鋒が慶尚道・全羅道・忠清道(濟州)を蹂躙した後は 軍勢を『宜寧』に退かせ、
    『慶州』などを拠点とし、朝鮮の流民を募集し、豊臣軍に参加させ、農業を行い、兵糧をたくさん蓄え、
    その翌年もその翌年も徐々に拠点を(敵から)奪う。 朝鮮の地方は日本の領土になる。

    ↑豊臣秀吉は4つの地域(全羅道・忠清道・慶尚道・京畿道)をすぐに支配することを考えていなかった。
    まずは慶尚道の南部に拠点を築き、長い年月をかけて徐々に支配地域を広げてゆくという長期的な計画を立てていたようだ。

    長い年月をかけて朝鮮半島南部に明を征服するための食料生産拠点を築く。
    それが豊臣秀吉の狙いであった。
    長期的な計画だからこそ『仕置』の城を構築したのだ。

  • 5785722016/10/12(Wed) 20:06:20ID:AzMzk5ODQ(34/37)NG通報

    韓国人も日本人も宣祖実録をよく読むべし。

    日本人捕虜の証言。
    漢城(京城)への侵攻を禁じたのは豊臣秀吉。
    http://sillok.history.go.kr/id/kna_13010003_003

    当初、小西行長と加藤清正は3つの道から漢城に直接侵攻する気でいた。
    漢城まで3日の距離のところにいたが、豊臣秀吉が伝令を送ってきた。

    『漢城には侵攻するな。 9月中は(漢城以外)侵攻先の敵を殺し、
    10月になったら釜山などに戻ってこい。』

    ↓この日本人捕虜『福田勘介』の証言は、日本の左翼の人たちが好んで引用し、日本人の残虐性を強調する。
    でも、秀吉が漢城への侵攻を禁じた↑の文章は無視して、秀吉軍が朝鮮民衆に撃退されて南へUターンしたと嘘を言う。

    『歩ける捕虜は日本に送り、日本の土地を耕作させる。
    朝鮮の地方を次第に侵食し、従う者は活かし、従わない者を殺していけば徐々に土地と人民は豊臣秀吉のものになる。』

  • 5795722016/10/12(Wed) 20:33:27ID:AzMzk5ODQ(35/37)NG通報

    丁酉再乱において全羅道征伐が行われたことを韓国人が知らなかったのは驚きである。
    全羅道も忠清道も12万の大軍に攻め込まれたのに。

    丁酉再乱において朝鮮人側からは『大捷』という記録が出てこない。
    このことから、全羅道・忠清道の朝鮮軍勢力の抵抗は散発的なものにすぎなかったと考えられる。
    山の中に逃げた者は助かり、逃げ遅れた者は死んだ。

  • 580名無し2016/10/12(Wed) 20:46:37ID:M3MTYzNTI(1/2)NG通報

    >>55
    朝鮮征伐は日本が明・朝鮮軍相手に11戦9勝1敗1引き分けで日本の圧勝です。
    秀吉が病死したから撤退しただけであって。

  • 581名無し2016/10/12(Wed) 22:38:07ID:M3MTYzNTI(2/2)NG通報

    >>397
    enjoyjapan / koreaは常に日本の圧勝だったなw

    あの圧勝劇のおかげで韓国側に自国の教育に疑問を抱くものが出て、日本信者がたくさん生まれた

  • 582名無し2016/10/13(Thu) 06:54:16ID:Y3NTg1ODY(1/1)NG通報

    第一回
    秀吉の目的は明との貿易。関白退いて太閤になってるんで朝貢貿易もできる。豊臣家の財力と硝石が目的で明の征服とかは大義名分。日本国王の金印も受けているし冠服を着て饗応してるから、それは問題じゃなかった。金印鋳潰して服焼いたのは貿易が叶わなかったから。

    第二回
    秀吉の目的は一回目の講和で貿易が叶わず偽の講話条件せ虚仮にされたことへの懲罰戦争。領土の切り取りは奨励されず朝鮮の一揆は撫で切りにせよと命じた。秀吉は自分を舐めた相手は徹底的にやるのは昔から。自分でも信長より甘くないぞと言っている。

    亀船について
    亀の甲羅のような装甲を持つというのは想像上のもので、実際は乗り込みを防ぐようなヘリか何かに棘が張り出ていて喫水が低いタイプの船ではないか? 亀の由来については水面から顔だけ出す亀のみたいなとこからじゃないだろうか。現実に天井に装甲貼るとトップヘビーで進まないし転覆する

  • 583名無し2016/10/13(Thu) 07:51:29ID:E5OTczMTY(36/37)NG通報

    『大義名分論』は根拠の無い話。
    貿易が目的なら大軍で行った理由を説明できない。
    韓国ドラマでは小西行長が「我々は朝貢が目的です。朝鮮に邪魔されたから戦いになりました」と説明したので沈惟敬に笑われた。

  • 584名無し2016/10/13(Thu) 08:02:10ID:U1MDQyNzA(1/1)NG通報

    >>420
    君は日本人なんだから、相手と同じ言い回ししたらだめだぞ。
    我々は日本人なんだから。

  • 585名無し2016/10/14(Fri) 22:20:27ID:M2NTQ2NDg(37/37)NG通報

    http://sillok.history.go.kr/id/wna_13006014_007
    宜寧、慶州の『大将』とは『郭 再祐』?
    豊臣秀吉が”恐れた”朝鮮側の将軍は『郭 再祐』みたいだ。
    たとえ一年かけても『郭 再祐』の城(火旺山城?)を攻略せよと命令を出してる。

    韓国ドラマでは、秀吉は李舜臣を恐れた、でも史実では『郭 再祐』を”恐れた”。

    秀吉は朝鮮水軍とは積極的に戦わなかった。
    なぜなら豊臣軍には朝鮮半島西沿岸を北上して『明王朝』に侵攻するという計画が無かったから。
    釜山⇔名護屋の航路さえ守れれば充分。外洋で戦えない李舜臣などの沿岸水軍は脅威ではなかった。