가미카제와 반자이 돌격대에 대해서 일본인의 생각은?

710

  • 1名無し2016/10/05(Wed) 23:27:15ID:kzOTE5NDA通報

    곤니치와.
    얼마 전 가미카제와 반자이 돌격대에 대해서 우연히 알게 되었습니다.
    이들의 전투방식은 적진으로 무작정 돌격하여 자폭하는 것입니다.
    정말 한국인인 내가 보기에는 비효율적이고, 왜 저러나 싶습니다.
    가미카제 병사들은 국가를 위해 '천황폐하 만세'를 외치고 죽습니다.
    국가는 병사를 소모품 취급합니다. 인권이 없습니다.
    그런데 일본인들은 이들의 전투방식이 옳다고 생각합니까?

  • 661名無し2016/11/18(Fri) 15:57:57ID:c4ODM2NjA(1/1)NG通報

    일본인은 전원 옥쇄하라 천황폐하의 명령이다.

  • 662名無し2016/11/18(Fri) 16:00:35ID:Y0OTI3MDY(1/3)NG通報

    >>661

    お国のためだよ。

    日本は、独立するときに捨てられるような雑魚王が統治してないから。

  • 663hato◇chon_shine2016/11/18(Fri) 16:00:38ID:cyNTE1NzQ(1/1)NG通報

    >>1
    >本当に韓国人である私には、非効率的であり、なぜディップたいと思います。

    実は最も効率的な攻撃です。

  • 664名無し2016/11/18(Fri) 16:01:30ID:Y0OTI3MDY(2/3)NG通報

    >>658

    武士の考えが残ってたんだな。

  • 665名無し2016/11/18(Fri) 16:06:15ID:Y0OTI3MDY(3/3)NG通報

    >>657

    あの時代以前の敗戦がどんなものかを考えないとそういう発想になるわな。

    民間人ごと焼夷弾で都市を丸焼きにしてる国に生殺与奪の権利を差し出せと?
    出来るかそんな事。

  • 666名無し2016/11/18(Fri) 16:21:28ID:QzNjY3MTY(1/1)NG通報

    戦時中の過酷な状況下で自分の死に正当性を持たせるには国(=天皇)のため、家族のためと思わなければ身が持たないでしょう。今、自分達が戦わなければ本土が攻撃される。自分の家族を守る為には、現在地で敵を食い止めなければならない。極限まで追い込まれた状況下で苦肉の策であったのだろうと考えます。

    現在 平和な社会に暮らしている私に彼等の心理状態は到底理解出来ませんが、軍国主義の中で上塗りされた思想の根底部分は我々と大して変わらない普通の人間だったのだと思います。人間が宗教に縋るように、彼等は恐怖に立ち向かうために天皇を信じ、「天皇バンザイ」と叫んだのではないでしょうか。彼等にとってそれしか道がなかったのだろうと思います。
    戦勝国であれ敗戦国であれ、戦士は人間で家族もいて思いもそれぞれである事を思うと、戦争は本当に不幸しか生みませんね。これから、何年先も平和であることを願います。

  • 667名無し2016/11/18(Fri) 16:34:08ID:IyMjY3NjY(1/1)NG通報

    万歳突撃は弾薬や食料が尽き補給ができない時の最後の手段ではないか?
    そのまま餓死するよりは一矢を報いて死んだほうがいいでしょ?

  • 668名無し2016/11/18(Fri) 19:18:46ID:A4MTQ3NDQ(1/2)NG通報

    >>663

    いや違う。もっとも非効率だ。
    何故ならあの戦争によりどれだけの若い有能な人材が死んだか。
    その若い有能な人材を後世に残しておいたなら日本はどれだけの発展を遂げたのかと思う。
    メンツの為だけにその若い有能な人材を殺した当時の軍部の責任は大きい。
    東京裁判は到底納得のいくものではないが
    東条英機以下のA級戦犯は全員切腹させていたよ。
    そうでなければ到底納得出来ない。
    それに彼奴らは陛下の玉音放送を妨害しようした逆賊である。
    逆賊は死をもって償うのが当然である。
    国民は自分達の家族であると同時に臣下である。
    その国民の命を粗末に使った罰は非常に大きい。
    そこまで考えた上で効果があるかどうかと言う発言をして欲しい。

  • 669名無し2016/11/18(Fri) 19:21:52ID:A4MTQ3NDQ(2/2)NG通報

    >>667

    違う。泥水を飲んでも辱めを受けても彼等は生きるべきだった。
    その方が後々の日本の為になったはずである。
    弾薬が尽きたら白旗を上げるのがどんなに苦しかったとしても後々の日本の為になった。
    命を粗末に扱ってよい道理などある筈もない。

  • 670名無し2016/11/19(Sat) 05:05:48ID:Y5MTY1OTk(1/4)NG通報

    >>665

    そう言う考えが戦火を酷くした。
    もし原爆が落とされてもまだ日本が頑張ろうとしたら
    本当に日本は殲滅されたのは知っているだろ?
    そして降伏して日本は占領下にあった。
    日本はやりたい放題やられたのか?
    そんな事はないだろう。
    勝てない戦争だったんだから早いうちに降伏して
    若い命を無駄にするべきではなかった。
    恐怖は恐怖しか生まないのだ。
    また妄想は妄想しか生まない。
    辛い思いをしたとしても辱めを受けたとしても若い命を無駄にするべきではなかった。

  • 671名無し2016/11/19(Sat) 06:08:13ID:czNzgzMTE(2/2)NG通報

    結果論だな。
    結果が最初から見えてるなら、戦争はしない。
    戦争したということは、当時において結果を見通せなかったという事。
    当時で結果を見通せなかったことを、罪だというのは、現代人の傲慢だ。

  • 672名無し2016/11/19(Sat) 10:35:11ID:U4MTM1NDA(1/2)NG通報

    戦争計画を誤り、終戦時期を誤った愚かな戦争だったのは間違いないと思う。
    その戦争の中で、特攻が無かったとしたら、日本本土周辺海域における米艦隊の作戦行動を阻むものは何もなく、艦砲射撃によって沿岸都市は尽く破壊され、艦隊護衛の任務から解放された米空母は都市爆撃の任務に就いただろう。

    特攻隊員らの死がなければ、私はこの世に産まれていない。

  • 673ルヴァ2016/11/19(Sat) 10:51:29ID:Q5OTg3OQ=(1/1)NG通報

    >>1
    世界で最悪の植民地被害を受けたなんて教育され
    当時の歴史認識がおかしい貴方には何を説明しても無駄

  • 674名無し2016/11/19(Sat) 10:55:02ID:I2MDQ4Njc(2/3)NG通報

    大西瀧治郎は、神風特別攻撃隊の創始者である、しかし特攻の創設者とは言えない。
    神風特別攻撃を指揮した考え、遺書5通、敗戦切腹までの発言の記録などがある。

  • 675名無し2016/11/19(Sat) 11:07:43ID:EzMjE5MzU(1/1)NG通報

    キチガイとしか思えない。
    アメリカ空軍の襲撃に日本は変態技術を発揮しアメリカさえ恐怖する戦闘機や艦など兵器開発し具現化するが、
    量産型通常兵器となる物や弾に金も資源も充てる物が本当に何も無い。
    だけど、日本中でアメリカ空軍の焼夷弾や爆撃が繰り広げられる。
    食い止めるには当たって散れと狂った上官がいた。
    そのキチガイのせいで人の命より物資の方が価値が上回った瞬間だ。中国のように。
    人が人で無くなり悪魔が憑いた上官は実際に何人も居た。神風や人間魚雷とか。
    日本人は逃げた韓国人と違い、日本を愛し守り日本の未来、日本人の将来の子供達、残ったみんなの為に戦争の無い日本の平和を願い自己犠牲の上で日本の平和を託し散って逝った。他の選択肢が無いのだからキチガイなのは理解してる。

    アメリカが天皇を抹消し日本を植民地にしなかったのは日本人が日本を捨てない意思は強く謀反を繰り返し、日本の象徴である天皇を抹消したら日本人は最後の1人まで戦う。
    本当に国を思う意思はキチガイと思っただろう。
    アメリカは戦争の出来ない国にして日本を残したのだろう。

  • 676名無し2016/11/19(Sat) 11:11:37ID:Y5MTY1OTk(2/4)NG通報

    >>671

    結果論がどうのと言う話ではない。
    そもそも陛下は戦争をする事を望まなかった。
    それなのに軍部は戦争をしてしまった。
    その段階ですでに間違っているし未来がどうのなんて問題じゃない。
    初めから陛下の御心は分かっていたんだからやるべきではない。
    先の戦争を始めた軍部は如何様に繕おうとも逆賊の仕業になる。
    それを理解しなければいけない。

  • 677名無し2016/11/19(Sat) 11:17:43ID:Y5MTY1OTk(3/4)NG通報

    >>672

    どのように取り繕おうとも特攻は認められない。
    死んだ彼らは英雄である事は間違いない。
    しかしそれを美化してはいけない。
    陛下の御心を考えろ。
    自分の子供たちのような存在、それも洋々たる未来がある男たちだ。
    それが無駄に死んでいっていい筈がない。

    特攻などの愚策はやらなくても何か方法はあった筈なんだ。
    それを考えなくて短絡した方法をとってしまった軍部の責任だ。
    全員死をもって償うのが当然である。

  • 678名無し2016/11/19(Sat) 13:41:46ID:U4MTM1NDA(2/2)NG通報

    >>677
    だから愚かな戦争だったと言っているだろう。
    日本にそれ程選択肢があった訳では無いが、賢くない選択が繰り返されたのは間違いない。
    それは直接的には政府の責任だが、戦後、「悪い政府」を高く掲げる事によって戦争を煽ったメディアの罪と、扇動され熱狂的に戦争を支持していた国民の愚かさを覆い隠してきたのではないか。

  • 679名無し2016/11/19(Sat) 13:55:45ID:U5NTk0NzQ(1/1)NG通報

    >>643
    神社やお寺は来る人を拒みません。
    例え外国の人でも、それは同じです。
    でも韓国人の世界観では理解できないでしょうね。
    優しくされると甘い奴だとして騙して詐欺しようと考える国民性ですから。
    韓国人の目には、日本人は馬鹿者に見えるでしょうね。
    でも世界ではそれが当たり前なのですよ。
    韓国人の世界観が世界でも飛び抜けて特殊なんです。
    そこに気がつかないと先進国にはなれないでしょう。

  • 680名無し2016/11/19(Sat) 17:13:56ID:E2MTk1OTA(8/10)NG通報

    >>677

    「美化」ってどういう事をすると美化した事になるの?
    英霊に感謝の祈りをささげたら美化になるのか?
    定義が知りたいな。

  • 681名無し2016/11/19(Sat) 17:29:23ID:E2MTk1OTA(9/10)NG通報

    >>664
    そうとも言えない側面が強いのです。
    発端はシナ事変、いやそれ以前から多発した中国軍閥組織との捕虜の扱いに原因があるのです。
    基本的に彼らは捕虜に虐待を加え、残忍な手段をもって害する事を楽しむ性向を持っています。
    惨たらしく害された兵士、民間人は数え切れません。
    一番最初に出された「捕虜になるくらいなら潔く戦死しろ」という命令は日清戦争に出されています。
    確か第六師団の兵士20名が捕虜になり、四肢を切断、八つ裂き、腹を割き石を詰め、挙句に首を狩り袋に入れ清軍司令官への戦果報告とする行為が発覚したために出されたと記憶しています。

  • 682名無し2016/11/19(Sat) 17:48:36ID:k1ODIxNTI(3/3)NG通報

    国家ぐるみのパワハラ自爆を、愛国美談に仕立て上げる流れにウンザリする。

  • 683名無し2016/11/19(Sat) 17:53:30ID:gxMDM1MTA(1/1)NG通報

    特攻のような形は追い詰められたどこの国の軍隊でも見られる方法では
    ソ連などあれ系以外の連合国でもあったと思う
    規模を考えると比較にはならないが…

  • 684名無し2016/11/20(Sun) 00:14:42ID:Y4NzE1MjA(4/4)NG通報

    >>681
    だから憎しみが憎しみを生むのだ。
    彼等も人の子だ。
    何もない状況下ならそれ程酷い行いはない。
    しかし肉親が殺されたりすれば話は別だ。
    どんな残虐な手を使ってでも日本人を殺しまくるだろう。
    またそうされると此方も黙ってはいない。
    中国人を殲滅しようとする。
    雪だるま式だ。
    だから戦争をしてはいけないと陛下は申されたのだ。
    報復合戦ほど意味のない事はない。
    憎しみは憎しみしか生まない。
    恐怖は恐怖しか生まないんだよ。
    何処かで断ち切る必要があるんだ。

  • 685名無し2016/11/30(Wed) 23:54:20ID:M5NzIzNDA(1/1)NG通報

    特攻隊員や先人のおかげで、今も日本は潜在的大国、強国として認識されているのです。

  • 686名無し2016/12/01(Thu) 00:58:05ID:MyNDc5OTE(1/1)NG通報

    感謝を捧げます

    南溟に たとへこの身は果つるとも
    いくとせ後の 春を想えば
    翻訳用:自分は南の海で死んでしまうだろうが
    いつかは日本に 再びやってくるはずの春を思えば…

    19歳の特攻隊員が遺したものです
    読むと自然と反省してしまいます

    二度と繰り返すべきではない
    反省も、日本を強く美しい国にしていくのも、生きている私たち一人一人のやるべき仕事です

    特攻隊員だけじゃなく、
    多くの兵士が命をかけたから
    アメリカは本土決戦は死闘になると考えた

    戦争で亡くなった多くの英霊に敬意と感謝を捧げます

  • 687名無し2016/12/01(Thu) 01:30:02ID:gzNDMzNzU(1/2)NG通報

    >>1
    戦争に勝つための方法としては、間違いでしょう。

    しかし、当時に生まれていない・その時代に生きていない私が良い悪いを評価する権利は無いと思います。

    彼らは、自分の親、兄弟、妻、子供の事を思い亡くなっていったと思います。

    今は、感謝とゆっくり休んで頂きたいと思います。

  • 688日本人(只の)2016/12/01(Thu) 21:30:21ID:UxMTU4NzY(1/1)NG通報

    >>643 『こんにちは!さん』
    今回の貴方のコメントは 99点ですね。

    >>644 『名無しさん』
    貴方のコメントも 99ですね。

    >>645 『こんにちは!さん』
    貴方の様な 物事を理解した 韓国人? が 来ることには 私は賛成します。
    反日思考の韓国人は 何かする事が 目的なので ※644さん の 主張する 誰でもOK は 違うのでは と 考えます。
    この辺が 『優しすぎる』と 取られるのでしょう。(*´∀`)♪
    場の空気を読むヤクザ も 反日洗脳されてない韓国人 も 考え方が まともですが、同じ日本人でも 反日思考の 左翼日本人が 靖国神社へ いく理由は 参拝では 有りません。
    参拝目的で 行った時点で 左翼日本人とは 言えないからです。
    仮に 反日思考の 左翼日本人で 靖国参拝は 別と 考えるような人が 居たとすれば その時点で なんちゃって左翼(中道左寄り)と言うことになる。(*´∀`)♪

  • 689日本人(只の)2016/12/01(Thu) 21:44:47ID:I5MTk5ODA(1/4)NG通報

    >>671 『名無しさん』
    100%同感です。(o⌒∇⌒o)
    完璧すぎて 震えます。((( ;゚Д゚)))
    模範回答の中の模範回答

    安穏な生活の中で 当時の善悪が 問える訳がない。(@_@)

    真面目なコメントの中では 全コメント中 一番 説得力の有るコメントでした。(*- -)(*_ _)ペコリ

  • 690日本人(只の)2016/12/01(Thu) 21:53:17ID:I5MTk5ODA(2/4)NG通報

    >>687 『名無しさん』
    ※671の名無しさんと 同じ人ですか。?
    違っていたら申し訳有りませんが、此方のコメントから 同様な匂いが感じられました。(*´∀`)♪
    要するに 共感します。(o⌒∇⌒o)

  • 691名無し2016/12/01(Thu) 23:00:34ID:c5MjgwNTU(3/7)NG通報

    >>1
    効率を追求したらそうなった。
    機関銃の弾でごみくずのように死んで行く命であるならば、大きな戦果を残す方が良いと考えられた。

    神風特攻隊は高い比率で軍艦に打撃を与え、実際米軍の脅威となった。
    そしてその最大の功績は、神風特攻隊対策のために米軍が多数の都市空爆用戦闘機を転用したこと。
    彼らは身を挺して敵艦を倒し自らは囮となり、日本の民衆を間違い無く守った。

  • 692日本人(只の)2016/12/01(Thu) 23:26:18ID:I5MTk5ODA(3/4)NG通報

    靖国参拝肯定派 = 戦争賛美 = 右翼 といった 極端な理論を 中道派日本人に 植え付けようと している様に 感じられます。
    靖国参拝する = 中国を刺激するから 負の連鎖が 収まらない
    といったコメントも 見られますが、果たして 正論なのでしょうか。?
    南京大虐殺が嘘だった場合でも 靖国参拝したら 中国を刺激するでしょうか。

  • 693日本人(只の)2016/12/01(Thu) 23:48:19ID:I5MTk5ODA(4/4)NG通報

    >>692続き
    私見ですが 南京事件のせいで 必要以上に 中国が 怒っていると 考えています。
    何処の国でも 戦死者は 奉られるものである と 考えます。
    国の為に(家族・愛する人)犠牲になった人なのですから 当然ですよね。
    確かに 割合では 中国人の方が 余計に 死んでます。
    しかし、日本人も 中国人に殺されています。
    戦争なのだから お互い様ですよね。
    中国に 日本でいう靖国神社みたいなのがあっても 日本人は なにも言わないと思います。
    極端な右翼日本人であっても 中国側が 靖国批判しなければ なにも言わないと思うし、寧ろ 線香を上げに行く 右翼も出てくると思います。\(^-^)/
    勿論、その行為を批判して 売国奴扱いする人も いないでしょう。
    嘘を主張するから 毛嫌いされているだけでしょう。
    一番苛つくのは 関係無い処か 当時は 同じ日本人だった癖に 反日に勤しみ 嘘を拡散する 朝鮮人です。((ヾ(≧皿≦メ)ノ))

    あくまでも 日本側の主張が正しい場合ですが。(*´∀`)♪

  • 694名無し2016/12/02(Fri) 01:33:24ID:Q2MzY3NTA(2/2)NG通報

    >>690
    すいません、別人です。

    共感して頂いてありがとうございます。

  • 695名無し2016/12/02(Fri) 01:58:33ID:g3MTEwMzI(1/1)NG通報

    結果を知ってる我々が神風を考察することは無意味です。
    なぜなら戦争のときアメリカは無差別爆撃をしていて、
    負ければ日本人が全員殺されることしか考えられませんでしたから。

  • 696名無し2016/12/03(Sat) 12:13:32ID:cyMDI4MzA(10/10)NG通報

    >>682
    >国家ぐるみのパワハラ自爆
    このコメントでオマエの見識の薄っぺらさが露呈しているぞ。
    もう少し自分の脳みそに汗をかく訓練が必要なんじゃないか?

  • 697名無し2016/12/03(Sat) 13:02:26ID:cyNTIxNjU(4/7)NG通報

    >>668
    玉音放送阻止の人いつかテレビに出てたな。
    何十年前の記憶。今まで話したことが無かったという。
    印象深かった。

    まず軍刀が邪魔だった、と言った。
    特別召集されて突然説明を受ける。226事件のようなことをやらされるのかと思ったそう。
    そしてテープ保管の施設に突入。場所を聞いても答えない。「だからもう殺しちゃおう、と思ったんだ。カッカッカ」と屈託の無い笑顔で話す。これが昔の軍人なんだな、と関心した。抜けるように明快でひとつの弁解もしない。
    で、刀を抜いた。でもこれは脅し用「刀なんて戦いのときには何の役にも立たない。だから背中に背負ってたんだ。」

    万事がこんな感じだった。でも何かの話のくだりで途中で突然黙って悲しいよう顔でニコニコしてるだけになった。
    今の人に彼らの思いはわかりようもない。

  • 698fuck2016/12/03(Sat) 16:35:13ID:k2NjExMDY(1/1)NG通報

    意味を求めることがダメ。
    その当時に生きた人々の結論。
    あなた方の国の人々も日本の一部になることを切望したじゃない?
    でも今はそれに大反発してるでしょ?
    当時のことは当時の人にしかわからない。
    ってことだよ

  • 699名無し2016/12/04(Sun) 01:23:20ID:kwMjIzMDA(1/2)NG通報

    >>26
    特攻隊員の遺書の一部が読める。
    http://spotlight-media.jp/article/152596766901592640

    朝鮮人特別攻撃隊隊員、卓庚鉉(日本名は光山文博)に対する韓国人の評価は悲しいものがある。
    もし日本に来ることがあれば、鹿児島県にある知覧特攻記念館を訪ねるとよい。

    出撃前夜に特攻隊員がよく利用していた「富屋食堂」のおばちゃんと慕われていたトメさんに「出撃」を報告し、トメとその娘たちを前にし「歌を聴いて」とアリランを歌い形見として財布を託した。
    今は富屋食堂はないが、資料館「ホタル館」として再現されており、出撃前夜に光山がトメに託した形見の財布は、ここで大切に保管されている。
    朝鮮人の誇りと母国朝鮮を思い辞世の替りにアリランを歌ったものと思われる。

    戦後、日本人有志が故郷である泗川市に彼の魂を返そうと記念碑を建立したが、泗川市の議員の一人は、「出撃前にアリランを唄ったなどという話は、とうてい信じられない」「日本軍に志願した人間を、この国の貢献者のように扱えるものか」と売国奴の扱いを受ける。記念碑は泗川市によって撤去された。
    パク・ドンフンは遺書に「決死」と残したがその思いは故国には届かなかったようだ。無念である。

    一方、日本では彼を偲び

    アリランの歌声とほく母の国に
          念ひ残して散りし花花

    と刻まれた「アリランの鎮魂歌碑」が知覧特攻平和会館の敷地内に建立されている。

    パク・ドンフンに対する韓国人の評価が、現在の日韓の問題に通じるのだろう。

  • 700名無し2016/12/04(Sun) 01:55:38ID:kwMjIzMDA(2/2)NG通報

    >>699
    朝鮮人特攻隊員の事を調べていたので、前置きなしに投稿してしまった。パク・ドンフンは日本名 大河 正明 カイカイでも紹介された。
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/37401342.html

    韓国人の評価は卓庚鉉(日本名は光山文博)と大差ないように思える。
    以下の様に読み替えて欲しい。

    (誤)
    パク・ドンフンは遺書に「決死」と残したがその思いは故国には届かなかったようだ。無念である。

    (正)
    また、朝鮮人特攻隊員パク・ドンフン(日本名は大河正明)は遺書に「決死」と残したがその思いは故国には届かなかったようだ。
    ほんとうに彼ら朝鮮人特攻隊員は無念の涙を流している事だろう。

    (誤)
    パク・ドンフンに対する韓国人の評価が、現在の日韓の問題に通じるのだろう。

    (正)
    卓庚鉉(日本名は光山文博)やパク・ドンフン達のような朝鮮人特攻隊員に対する韓国の評価が現在の日韓の問題に通じるのだろう。

  • 701名無し2016/12/04(Sun) 02:13:52ID:E5MTQyMjA(5/7)NG通報

    >>675
    なに言ってんの。
    例えば戦車一台と兵士一人なら戦車一台の方が重いに決まっとるだろう。
    その一台でどれだけの兵士の命を救えると思ってるのか。
    一回の戦闘で戦闘機一台無駄にするなんてとんでもない作戦だ。
    同時に熟練パイロットを一回で失うのも大変な損失だ。
    だからそれを上回る効果が計算されてのこと。
    計算したら上回ってしまったんだよ。かなり。
    兵士を見殺しにする作戦なんてしょっちゅうやってるさ。
    計画性が高いから問題視されるが極限の負け戦だから美化されているのだろう。
    圧倒的な勝ち戦だったら立案者は戦後処罰されてるかもね。

  • 702名無し2016/12/04(Sun) 09:31:04ID:Y1MDk5NDQ(1/1)NG通報

    >>675다좋은데 왜한국인에게 태클을 걸고 넘어가는지. 시비걸지마라. ^^*

  • 703どこかの日本人2016/12/04(Sun) 11:08:10ID:gwNDk2NDQ(1/1)NG通報

    >>1 たまたま、ここにたどり着いたので。
    戦闘作戦を立てる上で、兵士の生存は重要だと思うのは、当時の指揮官も同じだったと思います、生きて戦う事こそ敵への脅威ですから。そうでない人間もいたかもしれないけど、しかし防衛という作戦目標の為に、それを指揮する立場の人間の心痛は想像出来ません。
    しかし軍人である以上、作戦目標は命より上位になります。
    当時の状況では、弾薬も燃料も不足している中で自国を守る為にそのような作戦を立てるしかなかったと思います。
    もしも、あなた方の家族を殺そうとする人間がいたら、あなた方も命をかけて戦うのではないですか?相手と相討ちで自分が死ぬとしても、あなた方も戦う事を選択するのではないですか?
    神風特攻隊が組織されたのは終戦に近い時期です、もはや兵士の命さえ武器にしなければならなかったと理解してください。

  • 704名無し2016/12/04(Sun) 15:17:04ID:A1ODgzNDA(1/1)NG通報

    今更、善悪などについて論ずる積もりは無い。
    神風はともかくとして、万歳突撃を誤解してる輩がどうも多いみたいだね。
    あれは、銃弾も尽きる等、進退窮まって行う物であって、戦闘の序盤や中途に行う物では無い。つまり、戦術とかそういうことでは無いんだよ。

  • 705名無し2016/12/04(Sun) 15:47:00ID:E5MTQyMjA(6/7)NG通報

    禁断の果実だったから葛藤は相当あっただろう。
    立案者のひとりは終戦時に切腹したと聞いたことがあるけど。
    計画決定した段階で自分も死ぬことを決めていたんだろうね。

  • 706名無し2016/12/07(Wed) 06:56:22ID:g0NzQ3NzE(1/1)NG通報

    >>697

    たまたま何らかのお目こぼしで助かっただけの話だ。
    世が世なら全員打ち首だよ。
    何故なら陛下の居城に銃や刀を持って参入するなど言語道断。
    どんなに年取って丸くなったからと言っても逆賊まがいの事をしていたのは事実。
    笑って看過できる話ではない。

  • 707名無し2016/12/07(Wed) 12:04:48ID:Q5NjAzMDI(1/1)NG通報

    >>1
    お亡くなりなった方々には弔意あるのみですが、特攻隊のような愚劣な作戦を実行した軍上層部には怒りしか感じません。

  • 708名無し2016/12/07(Wed) 12:54:29ID:EyNDc0NzU(1/1)NG通報

    >>1
    神風特攻隊の戦果はすごい物
    通常攻撃ではあり得ない戦果があった。

    特攻をおこなって死んだ人は2498人
    戦果は以下と言われています。

    撃沈
    護衛空母3、駆逐艦13、護衛駆逐艦2、機雷戦艦艇3、輸送船9、上陸用舟艇12、その他7。

    撃破
    空母13、護衛空母20、戦艦11、巡洋艦11、駆逐艦84、護衛駆逐艦24、水上機母艦5、機雷戦艦艇36、輸送船29、上陸用舟艇19、その他16。

  • 709名無し2016/12/08(Thu) 01:14:11ID:AxMzc5NDQ(3/3)NG通報

    米兵と特攻隊員の再会
    YouTubehttp://www.youtube.com/watch?v=Dr6DdSUdnG0

    日本兵と米英兵との再会は時々おこなわれている

  • 710名無し2016/12/08(Thu) 02:04:28ID:A1NjI0NDA(7/7)NG通報

    >>706
    天皇陛下と日本人の軍人のどっちかを選べと言われたら、
    迷わず旧日本軍人だよ。陛下自身もその方向だ。
    日本の天皇はお前みたいなイスラムカルトやキリストカルトのような存在じゃない。
    植物学に精通した神社の宮中祭祀を行う静穏の存在。お前のような発想は戦前のミカドも軍人も誰ひとりとして持ってやしない。
    お前のようなエセ国粋主義者は好きじゃない。
    それは中華や西欧の作る"カルト日本"のプロパガンダだ。お前のようなエセ右翼は、俺は本質的に中共や一神教の日本悪玉論信奉者の片棒を担ぐ存在だと思っている。