日本の苗字について

168

  • 1名無し2016/10/05(Wed) 15:40:37ID:U3MjM4NjA通報

    興味ありますか?
    日本人が分からないことを教えてくれます

  • 119思金2016/12/01(Thu) 08:50:36ID:YxMTI0ODk(24/33)NG通報

    >>114
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=244954
    これの下の方も面白いから読んでみて。

  • 120思金2016/12/01(Thu) 08:58:59ID:YxMTI0ODk(25/33)NG通報

    >>119
    これの神話の部分が、少し見覚えのある物語だよね。

  • 121思金2016/12/01(Thu) 09:03:57ID:YxMTI0ODk(26/33)NG通報

    どうだね、A型の渡来系右翼諸君。
    故郷が見えてきたろう。

  • 122思金2016/12/01(Thu) 09:09:54ID:YxMTI0ODk(27/33)NG通報
  • 123思金2016/12/01(Thu) 09:12:41ID:YxMTI0ODk(28/33)NG通報

    >>122
    弥生時代[編集]

    弥生時代の銅矛(九州出土、1–2世紀)
    本格的に青銅器が日本(倭)にもたらされたのはおよそ紀元前2世紀であり、生産もその後すぐおこなわれた可能性が高い[3]。主な青銅器は、鏡・矛・剣・戈(か)の武器類と銅鐸、やりがんな等である。武器類は、初めごろは実戦に使えるものであったが[注釈 1]、日本ではほぼ同時期に鉄器や製鉄技術も伝来しており、武器や実用道具は性能に優れた鉄器にとって代えられた。
    青銅器は実用品としてはあまり使わないようになり、武器の形をした祭器、または威信材に変わっていった。朝鮮半島に出土例がないタイプが多数発見されており、日本海ルートで伝わった可能性がある[4]。銅鐸も段々と大形になっていった。このように武器型祭器も銅鐸も何に使われたか、どういう性格のものか明らかでないが、稲作の豊穣を祈る祭りに用いられるものだという見方が有力である。弥生時代後期になると北部九州では銅矛、瀬戸内海沿岸では銅剣、近畿では銅鐸が祭祀の時の重要な祭器として使われた。

  • 124思金2016/12/01(Thu) 09:16:02ID:YxMTI0ODk(29/33)NG通報
  • 125思金2016/12/01(Thu) 09:21:46ID:YxMTI0ODk(30/33)NG通報

    >>124
    初期のシュメール系青銅器から、ヒッタイト系の鉄器に即入れ替わっている。
    まあ、西日本では古代に面白い事が起きていたようだね。

  • 126思金2016/12/01(Thu) 10:23:16ID:YxMTI0ODk(31/33)NG通報

    >>125
    倭国大乱
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E4%B9%B1
    シュメール系青銅器の弥生人が、ヒッタイト系鉄器を持つ弥生人にやられ始める。
    まあ、これは憶測だけど、このあたりが分岐点だね。

    日本で古代から、外国人同士?文化が争ってる。

    年代とか適当だが、合ってるかな。
    もう少し、調べてみるか。

  • 127ミミズク岩で逢おう◆8femuqvbsw2016/12/01(Thu) 10:27:31ID:I2Nzg1OTU(1/1)NG通報

    韓国に諸葛姓が居るらしい笑

  • 128思金2016/12/01(Thu) 10:31:33ID:YxMTI0ODk(32/33)NG通報
  • 129思金2016/12/01(Thu) 10:47:05ID:YxMTI0ODk(33/33)NG通報

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E8%91%9B

    朝鮮の姓[編集]
    チェガル各種表記
    ハングル:제갈
    漢字:諸葛
    発音:チェガル
    日本語読み:しょかつ

    諸葛(しょかつ、チェガル)は、朝鮮の姓の一つ。
    皇甫、南宮などとともに朝鮮では珍しい二字姓の一つである。本貫は1つ(南陽諸葛氏のみ)。大韓民国における2000年時点の人口は4374人。
    南陽諸葛氏は諸葛亮の末裔と伝承される
    新羅味鄒尼師今の時代に中国から諸葛亮の曽孫である諸葛忠が渡来し、高麗仁宗の時代に諸氏と葛氏に分裂した。朝鮮高宗の時代、氏姓復元運動で諸氏と葛氏一部が諸葛氏に復姓した。
    氏族[編集]
    南陽諸葛氏(남양 제갈씨)

    日本の名字[編集]
    諸葛は、日本の姓(氏)のひとつ。主に「もろくず」と読む。
    著名な人物[編集]
    諸葛琴台 - 姫路藩の儒者。
    諸葛信澄 - 明治時代の教育者。
    諸葛宗男 - 原子力研究開発政策学者
    江戸時代の文人画家・清水又四郎(静斎)は、清の人・諸葛晋の画風を慕い、諸葛監と号した。

  • 130歴史って面白い2016/12/01(Thu) 15:47:46ID:YzMzIyNzI(1/1)NG通報

    >>9

    面白い指摘ですね。
    習慣だから。と言えば、それで終わってしまいますが、何故そんな習慣が出来たのか?となると、解らないのが本音です。

    恐らく、「真名」と「呪」が関係していると、個人的には思っています。

    古代、日本では「真名」を知ると、何時でも呪をかけられる。と信じていたらしいのです。
    真名とはその人を現す真の名前。

    現代では真名も無くなったし、呪もマイナーになりましたが、人付合いのマナーとして残ったのでは無いでしょうか。

  • 131名無し2016/12/03(Sat) 10:11:37ID:Y1NjE5MTg(2/2)NG通報

    >>105
    古代韓国文化って後で出来た創作じゃないの? いつもの韓国だよ

  • 132名無し2016/12/03(Sat) 11:04:58ID:cyNTIxNjU(6/7)NG通報

    >>117
    鉄器文化は北方民族が運んだ。
    その丁零などの種族が後年西方移動してヒッタイトの故地アナトリアに辿りつくことは歴史の興味深いめぐり合わせだが。

    wikiは渡来出発地を全て朝鮮で統一してあるように見えるので、あらゆる文化流入が浜崎橋JCTかのごとく一箇所集中で日本に運ばれる記述になっており、東北の最北端まで対馬経由なのかと驚きを禁じえない。
    弥生前期の青森岩手の製鉄は中国の製鉄とは違う方式で、これは北方ルートで来る方が自然。

    文化の起源に星の数ほどトンデモ説があるが、前提に曲げられた思い込みがあるのが原因。
    草原ルートの伝播の方がオアシスシルクロードの伝達より早い。
    また東西交易上の"ローマ"とはアナトリアや中東の事であって今のヨーロッパではない。
    最初に東西交易の中心となったのはペルシャ系で、中央アジアに交差点マーワラーアンナフルがあり、ヒマラヤを迂回する中国からインドよりも遥かに近い。

  • 133思金2016/12/03(Sat) 11:29:56ID:g1MDUwOTI(1/2)NG通報

    >>132
    だから、A型が北西に移動とか考えないかね。
    最終地点はイギリスだ。

    東は日本が最終地点だった。

    要は、今の日本人の容姿よりも、白人よりの容姿だったかもねと言いたいだけだ。
    まあ、この辺は、距離や混血でかなり薄れているだろうけどね。

  • 134思金2016/12/03(Sat) 11:33:42ID:g1MDUwOTI(2/2)NG通報

    ああ、また書いてしまった。
    A型が文明を起こし、世界を支配し、発展させ、過剰な発展で、A型が世界を滅ぼす。
    O型からの予言です。

  • 135名無し2016/12/03(Sat) 11:38:34ID:k0MDIwNDA(1/2)NG通報

    血液型だけでここまで話を広げられるのも才能ですよね。

  • 136名無し2016/12/03(Sat) 11:39:37ID:I0ODM3NTg(1/1)NG通報

    パートのオバチャンにいくらでもいますよ

  • 137名無し2016/12/03(Sat) 11:40:41ID:k0MDIwNDA(2/2)NG通報

    おもきんはオバチャンなのかぁ、、

  • 138名無し2016/12/03(Sat) 11:56:02ID:UxNDcxMjM(4/5)NG通報

    한국의 일본계 성씨

    우록 김씨(友鹿金氏) : 사성 김해 김씨 (김충선)
    함박 김씨(咸博金氏)
    괴산 점씨(槐山占氏)
    대마도 윤씨(對馬島尹氏)
    화순 송씨(和順松氏) : 일본 송본씨에서 송씨로 바꾼 성본이다.
    성진 즙씨(城津辻氏)
    도간 망절씨(島間網切氏)
    성진 십씨(城津辻氏) : 성진 즙씨와 같은계열이다.

    https://ko.wikipedia.org/wiki/%ED%95%9C%EA%B5%AD%EC%9D%98_%EC%99%B8%EB%9E%98_%EA%B7%80%ED%99%94_%EC%84%B1%EC%94%A8

  • 139名無し2016/12/03(Sat) 12:01:12ID:UxNDcxMjM(5/5)NG通報

    荒木

    황목치승 (荒木治丞 )
    할아버지가 일본인
    일본계 성씨 아라키를 한국어로 바꾼 성씨

  • 140名無し2016/12/03(Sat) 12:43:32ID:cyNTIxNjU(7/7)NG通報

    >>133
    日本が最終地点とは。
    北方南方の交差点。

    安い思い込みを鵜呑みにする代わりにオカルト依存はIQが低すぎる。
    イギリスの話なんてカスリもしない。
    そんなことより遼寧東辺道付近にペルシャ系ソグド人が住んでたことくらい知っとけ。
    悪い頭で好奇心だけを追うから日ユ同祖論とかを謳いだす。

    当の韓国人の方がよっぽどこの種の歴史には詳しいわ。
    お前なににも役に立たない存在。

  • 141名無し2016/12/31(Sat) 10:54:57ID:IzOTg5ODI(1/1)NG通報

    >>98
    皇室が縄文か百済かは諸説あるだろうし、置いておいて。皇室がどれだけ長い間続いていると思ってんだ。とっくに日本人と混ざって韓国関係なくなってるよ。
    そんなこと言ったら、人類皆アフリカ人さ。日本文化に完全に染まりきったらもうそいつは日本人。
    ヒットラーみたいな黒髪野郎だろうが金髪碧眼のゲルマン人だろうが、ドイツ人はドイツ人。
    アングロサクソンだろうが、ラテン系であろうが、はたまた黒人混じりのオバマだろうが、アメリカ人はアメリカ人だ。

  • 142名無し2016/12/31(Sat) 17:51:46ID:Y0NTE3NzI(1/6)NG通報

    >>75
    漢字を無くした弊害

  • 143名無し2016/12/31(Sat) 17:54:15ID:Y0NTE3NzI(2/6)NG通報

    >>77
    天皇と朝鮮はほとんど関係ない

  • 144名無し2016/12/31(Sat) 17:54:58ID:AxOTU4MjM(1/1)NG通報

    >>141
    彼、馬鹿だから放っておいた方が良いですよ

  • 145古文書がある林家2016/12/31(Sat) 17:59:13ID:Y0NTE3NzI(3/6)NG通報

    >>85
    なんなのあなた?
    林姓のほとんどは純血日本人だわ
    たわけが
    腹立つ。勝手な事言うなや

  • 146名無し2016/12/31(Sat) 18:30:43ID:c5MzAwMDc(1/2)NG通報

    >>141
    神武天皇は 古代イスラエル人の 末裔 で 間違いなし

  • 147名無し2016/12/31(Sat) 18:35:22ID:c5MzAwMDc(2/2)NG通報

    >>145
    高校の同級生の呼び名が 二学期になって
    ハヤシから リン に変ったんですけど 彼は 日本人なんでしょうか?

    入学後に 住民票/戸籍抄本/外国人登録票の 提出が 必要だったのでw

  • 148名無し2016/12/31(Sat) 18:39:29ID:Q0NzU2NjE(3/3)NG通報

    일본에서 타나카같은 흔한 성씨말고 레어한 성씨가 같으면 먼친척이거나 그런건가요?

  • 149名無し2016/12/31(Sat) 22:18:11ID:Y0NTE3NzI(4/6)NG通報

    >>138
    それ日本由来じゃくてモンゴル由来だよ。
    昔君らの苗字はモンゴルに支配されてから、モンゴル風に変えたんだよ

  • 150名無し2016/12/31(Sat) 22:21:26ID:Y0NTE3NzI(5/6)NG通報

    >>147
    中国じゃないの?
    韓国なら確かイムとかインだったような。
    そのリンさん以外の林さんの大半は生粋の日本人だよ

  • 151名無し2016/12/31(Sat) 22:26:51ID:Y0NTE3NzI(6/6)NG通報

    >>141
    元から天皇は韓国とは関係ないから安心してくれい。
    たった一人確か日本に来て4代さらに帰化して6代あとが天皇家に嫁いだんだよね。ほぼ日本人だわ
    ダイアナ妃の7代前だってインド人だし、
    朝鮮人の血なんて0.000000000000001くらいでしょ

  • 152名無し2016/12/31(Sat) 23:36:03ID:I3MzU2MDY(1/1)NG通報

    >>148
    その可能性は高いと思います

  • 153名無し2017/01/01(Sun) 05:43:32ID:Q4MzI5Ng=(1/1)NG通報

    >>99
    この方、自分の願望と妄想で、なんの証拠も無く垂れ流しされます。
    言ってる事、鵜呑みにしないでね。

  • 154名無し2017/01/02(Mon) 11:46:36

    このレスは削除されています

  • 155思金2017/01/02(Mon) 11:51:50ID:I3ODE3NzQ(2/7)NG通報

    しかし、右翼もこじらせると馬鹿になるな。
    証拠を提示しても信じない馬鹿がまだ大多数いる。
    無駄に神社や寺が建っているが、あれも朝鮮人の文化だからね。

  • 156名無し2017/01/02(Mon) 11:58:18

    このレスは削除されています

  • 157名無し2017/01/02(Mon) 12:01:17

    このレスは削除されています

  • 158名無し2017/01/02(Mon) 12:45:17

    このレスは削除されています

  • 159思金2017/01/02(Mon) 13:10:05ID:I3ODE3NzQ(6/7)NG通報

    >>153
    >>154
    証拠を提示しているんだけどね。
    まだ理解しないようだ。

  • 160名無し2017/01/02(Mon) 13:34:26

    このレスは削除されています

  • 161思金2017/01/03(Tue) 19:07:47ID:A3MjQwMDU(1/1)NG通報

    すみません古代韓国人なんていませんでしたセンソンハムニダ

  • 162名無し2017/01/04(Wed) 23:22:25ID:MzNjQ2ODg(1/1)NG通報

    いるわけないだろ。バカなんじゃないの

  • 163名無し2017/01/05(Thu) 07:34:00ID:A1MjE2ODA(1/1)NG通報

    >>161
    むしろ古代中国人だと言うのはよく言われてますね。私はよく知りませんが。

  • 164思金2017/01/05(Thu) 10:27:37ID:kxODc4ODA(1/1)NG通報

    人類みな兄弟ニダよ。

  • 165名無し2017/01/06(Fri) 04:13:43ID:MwNjc0NzY(1/1)NG通報

    >>148
    珍しい苗字ならたぶんそうです
    あと、別に珍しい苗字でなくても、先祖の出身地で苗字の起源をある程度探すことができます
    例えば私の母方は「北川」という苗字ですが、現在の滋賀県出身(戦に負けて財産を持って逃げてきたらしい)なので、おそらくは日本の戦国時代に姉川の合戦で活躍した浅井家の家臣である三田村左衛門の子孫・親戚・領地民のどれかに当たるのだと考えられます
    三田村氏はこの合戦の後、北川に姓を変えています
    また、私の父方の苗字は「和泉」なのですが、この「和泉」という苗字自体は現在の大阪府南部を指す地名に由来するか、またその領地を治めていた「和泉守」という官位に由来するとされています。
    そして、父方の出身地である愛媛県某所を調べてみると、「和泉守」(おそらくは武家官位)を名乗った人が近所にいるらしいので、その人が関係していると思われます。

  • 166ㅇㅁ2017/01/16(Mon) 17:38:16ID:k3NzY5OTY(1/1)NG通報

    복잡하군요.

  • 167名無し2017/01/16(Mon) 18:25:41ID:M4Mjg0MzY(1/1)NG通報

    オモキンデター(>_<)

  • 168名無し2017/01/16(Mon) 23:26:42ID:EwMzcxMDg(1/1)NG通報

    >>156
    自分で自身の胡散臭さをだしてどーする。
    今までのも台無しだな。