일본의 주거환경에 관하여

39

  • 1名無し2016/10/04(Tue) 23:24:05ID:Y5NTgwNjgNG通報

    예전에 살짝 찾아본 적이 있는데 같은 Apartment라도 (일본에서는 빌라? 맨션?의 의미인가?)

    일본의 경우에는 :
    소방법의 영향으로 발코니(Balcony, 혹은 Verandah)를 유리로 막을 수 없다. (화재시 탈출, 소방하기에 용이하기 위해)
    전통적인 일본주택의 구조를 참고했기 때문에 현관문을 열면 복도가 나오고 복도에서 각 방문으로 이어지는 것이 보통.

    한국의 경우에는 :
    단열, 방충등의 이유로 발코니에 창문을 다는 것이 보통.
    전통적인 한국주택을 참고했기 때문에(아파트의 구조가 한국기원설이라는 주장이 아니다. 60년대에 한국에서 아파트를 지을때 정부에서 '시범설계'를 할때 한국주택의 구조를 참고해서 설계했다는 의미) 전통적인 한옥의 대청마루 구조를 참고해서,
    현관문을 열면 바로 거실(Living room)이 나오는 것이 보통.

    이런식으로 차이점을 알고있는데, 맞게 알고있는 건가?

    그외에 일본에는 정말 만화나 애니메이션에 나오는 것처럼 목조로 지은 주택에서 사는 사람이 많은지도 궁금하다.
    (얼핏 듣기로는 지진에 대해서 어설프게 콘크리트로 짓는 것보다 목재가 더 안전하기 때문이라고 들었다.)

  • 2kalt6662016/10/04(Tue) 23:35:29ID:UxODEyNDQNG通報

    일본에 집구하면 일본식저택으로 사려고하는데 역이랑 가까우면 얼마나 많이들까?

  • 3名無し2016/10/04(Tue) 23:41:34ID:QzMjkyMDANG通報

    http://suumo.jp/
    (SUUMO 不動産売買・住宅情報)
    これでも見とけ

  • 4名無し2016/10/04(Tue) 23:44:59ID:IwMjAxNzYNG通報

    >>1 韓国と日本のマンションの間取りの違いは知りませんでした。日本の一軒家はほとんど木造だと思います。マンションは鉄筋コンクリートです。

  • 5名無し2016/10/04(Tue) 23:45:01ID:E1Mjk2MjANG通報

    日本と韓国の住居のつくりにそんなに違いがあるとは、知りませんでした。
    日本の多くの人が住む小さな家は、木造が多いよ。およそ60%。
    骨組みが鉄でできた家は40%ほど。

    木造の方が耐震性がいいかどうかは…わからない。
    つくりを工夫すれば、木造でも耐震性は上がるとは聞きますね。

    でも火事のとき、ぺちゃんこになりにくいのは木造だそうです。
    鉄の骨組みは、火事の高温で鉄が曲がるから崩れやすいんだそう。

  • 6名無し2016/10/04(Tue) 23:45:48ID:czNDU4MDANG通報

    最近はバルコニーにガラスを設ける家も多い
    地震対策に重要なのは構造材ではなく耐震のための設計
    木造だから安全ということは無いしRC造だから危険ということもない

  • 7名無し2016/10/04(Tue) 23:49:54ID:A0NTU5MjQNG通報

    ベランダ(バルコニー)にガラスつけてサンルームにするのは中国韓国ではよく見るね
    日本ではベランダは「原則として改造できない共有財産部分」なので、改造している人は少ない
    もちろん、マンションの形を維持するのと、避難路の確保という面が大きいけれど

    廊下は、さまざまだねえ。
    写真のような「長い廊下」は少ないけれど、玄関から短い廊下で寝室と居間につなげるのが多いかな

  • 8名無し2016/10/04(Tue) 23:53:12ID:A2MTUzNDQNG通報

    韓国のアパートって、火災の時、エレベーターの方のドアまで出られない時は、窓の方からどうやって逃げるの?

    非常用梯子のようなもの?

  • 9東 西 南 北2016/10/04(Tue) 23:54:29ID:ExMjE1MzING通報

    色々質問されているので自分か分かる所を幾つか

    ・バルコニーですが、日本は塞ぐ構造のものはみたことはありません

    ・ビィラ・マンション
    ごめんなさい、これの分類は私には分かりません
    マンションのベランダは隣と薄い壁でわけられており
    非常時には叩けば壊れるようになっていて各階には避難経路が儲けてあるのが普通だと思います
    (専門家でないので法律的なことはわかりません)

    ・木造住宅が多いか?
    都市部と地方で事情が異なると思いますが
    私の住んでいる地方都市(東京都心まで90分)の場所で半々(50:50 あくまでも体感です)ぐらいですね
    都心部は高層住宅が多く土地も高いので木造住宅は少ないです

    ・木造住宅が安全か?
    私もネットで調べたぐらいの知識しかありませんが、建築技術が進んで極端な違いは内容です
    ただし、一戸建てを建築する場合、木造の方が安いようです
    (お城の様な豪邸は除く)

  • 10怪豆腐2016/10/04(Tue) 23:56:03ID:Q1OTk4MDgNG通報

    建築に携わる人間です
    日本の戸建て住宅の90%が木造です

  • 11名無し2016/10/04(Tue) 23:57:18ID:E0MDY2MzYNG通報

    韓国の住宅は床暖房が完備なんだっけ?
    下水道は未発達でよくトイレが詰まると聞くけれど

  • 12名無し2016/10/05(Wed) 00:00:25ID:AxNjQyODUNG通報

    地震で崩れるかどうかは木造も鉄骨もあまり違いは無い。
    重量鉄骨造は別だけど 、戸建て住宅では少ない。

    戸建て住宅の場合、木造だと地震で歪んでも修理して使い続ける事が出来るし、修理費用も安い。
    鉄骨やRCは一度歪んでしまうと建て直した方が安くなる。

    火災の時に鉄骨より木造が崩れにくいとも聞いた。

    バルコニーは防災のためにもガラス張りはNGと習ったよ。
    火災の時の逃げ場が無くなるし、地震の時に下にガラス片をばら撒かない様に。

    間取りの違いは知らなかったな。

  • 13名無し2016/10/05(Wed) 00:03:44ID:YwNzU4MzUNG通報

    >>8
    일본과 마찬가지로 베란다는 벽면이 얇은 벽으로 되어있다. 겉으로보면 모르지만, 두드려보면 얇다는 것을 알 수 있음. 이 벽을 부수고 옆집으로 대피하는 것도 가능.

    최근의 아파트라면 창문쪽에 완강기(緩降機)라는 장치가 되어있는 곳도 있다.
    이 장치에 안전벨트를 걸면 영화에서 헬기 로프를 타고 내려오듯이 아래로 지상으로 탈출할 수 있는 장치

    오래된 아파트는 그런 대책이 없기 때문에 불이나면 위험하다.

  • 14名無し2016/10/05(Wed) 00:08:10ID:YwNzU4MzUNG通報

    주택이나 아파트는 99% 바닥난방이 가능하다.
    다만, 주택에 반드시 바닥난방을 넣어야한다는 것이 법으로 정해져있는 것은 아니다.

    반대로, 사무용 office 같은 경우에는 office로 등록해놓고 거주하는 일이 없도록 바닥면적의 일정 이상을 바닥난방을 넣을 수 없게 법으로 제한되어 있는 것도 있다.

  • 15名無し2016/10/05(Wed) 00:20:06ID:AxNjQyODUNG通報

    床暖房はちょっと羨ましい。

  • 16名無し2016/10/05(Wed) 00:21:21ID:Q2ODE3NjANG通報

    韓国人は知っているだろうか
    ネズミを鉄・コンクリート・木の箱に
    それぞれ入れて飼育すると
    木の箱に入れたネズミが一番長生きする

    住宅メーカーの人が教えてくれた
    本当かどうか分からないけど
    木の肌触りと温もりが好き

  • 17名無し2016/10/05(Wed) 00:29:31ID:Y0NDQ3NTANG通報

    >>16
    営業マンの宣伝にまんまと引っかかってるやんけ

  • 18名無し2016/10/05(Wed) 00:51:18ID:A2NDEwMTUNG通報

    日本のうさぎ小屋をバカにしてるあるか?

  • 19名無し2016/10/05(Wed) 16:11:22ID:U5ODEwOTkNG通報

    日本人ってみんなつわものだな

  • 20名無し2016/10/05(Wed) 16:29:32ID:U3NzYyMzUNG通報

    >>16
    今の木造は無垢木など使っていない。木片を接着剤(化学物質)で固めた合板の壁と、端木を接着剤で固めた集成材の柱で出来ている。木造というより接着剤造だ。
    実際、無垢木では天然素材の為にばらつきが大きく構造計算が出来ない。二階建ての、いわゆる4号住宅など壁量計算という原始的な方法で、言ってみれば未だに大工の経験だけで作られている。

  • 21名無し2016/10/05(Wed) 16:34:26ID:U3NzYyMzUNG通報

    その点、木造以外の住宅は二階建てでも構造計算が義務付けられており、大手住宅メーカーの鉄骨住宅などは高層建築並みのルート3の構造計算をしている所もある。

  • 22名無し2016/11/15(Tue) 16:10:28ID:M0NjQ1MDUNG通報

    日本も韓国も相当悪いです。

  • 23名無し2016/11/15(Tue) 17:24:21ID:AzMDQ4ODUNG通報

    私の家は一軒家で、東京からは電車で40分ぐらい。木造です。
    3LDKで、LDKは26畳。
    土地は別として(庭とガレージも別)3500万円ぐらい。
    耐震等級は3(かな?最高レベル)。
    地震の揺れを吸収する、制震パネルというのが6枚入ってます。

  • 24名無し2016/11/15(Tue) 20:37:10ID:kzOTQ5NDANG通報

    片側2車線+歩道の 幹線道路沿い
    バス停/タクシー乗り場横の 三方角地 200平米に
    建ぺい率(70%) 一杯に 重量鉄骨3階建を建てました
    駐車場は 普通車4台 小型/軽四2台可能です
    三階屋上には 太陽光発電パネルを設置してますので
    電力会社が 43円/KWで買ってくれます

  • 25名無し2016/11/16(Wed) 13:25:28ID:kzNTI5MjANG通報

    >>11 겨울에도 반팔 티셔츠에 팬티만 입고 집안에서 생활해도 된다.

  • 26名無し2016/11/16(Wed) 14:59:39ID:k1ODM5MDgNG通報

    >>25
    日本の冬は家の中、暖房してても寒いとこが多い。私は関西在住だけど、
    上半身→長袖シャツの上にもう一枚シャツの上にフリースのジップアップ
    下半身→レギンスの上に家用パンツ、靴下は普通の靴下の上にモコモコ靴下。たまに使い捨てカイロ腰に貼る。

  • 27名無し2016/11/16(Wed) 22:21:13ID:A4MzUwOTYNG通報

    日本に木造住宅が多いのは、材料の入手のし易さ、通気性の良さなどからきています。
    旧来の日本住宅は、高温多湿な夏を考慮して考えられてますので、冬向きではありません。
    居室の南側には縁側(板張りの廊下のようなもの)を設けます。縁側の外部側には雨を防ぐ雨戸。
    縁側と部屋の間には障子を取り付けます。縁側があるため、夏の強い日光が直接部屋には届きません。
    障子を開け放てば、凄く開放的な空間になり、風が家中を通り抜けます。
    冬は縁側に出て太陽を受ければ、暖がとれます。また作業のスペースにもなります。
    近年では欧風デザインの影響や敷地の制約。都市部では防犯性の考慮からか、日本の伝統的なデザインは
    少なくなっています。地方都市や農村にはまだありますが。

  • 28名無し2016/11/16(Wed) 23:40:46ID:czNDM1ODANG通報

    チョンのた建物と比較?
    ナンセンス極まれりだな
    ビー玉置くとコロコロ転がるのがチョンの建物

  • 29名無し2016/11/16(Wed) 23:55:54ID:kwMDIwMTING通報

    >>25
    札幌のアパート(日本的に呼ぶとマンション)居住。
    都市ガス温風セントラル暖房で
    ただいま外気温-2℃
    服装はGパンに素肌に長袖シャツ。
    氷入りレモンスカッシュを飲みながらネット中。

    北海道の平均的な室温だと思う。

  • 30名無し2016/11/17(Thu) 00:07:44ID:UxMDI0MzING通報

    日本の場合、各室って個人のプライベートスペースなんだわ。特に日照権がやたら重要視されるものだから、最も広い部屋に大きな窓を作り、日光を欲しがる。実際使う時はカーテンで遮光しちゃう人も多いし、締め切った部屋で夜しか帰宅しない人も多いけどね。だから最も広く、家族が集まれるLDKがバルコニー側に配置されるんです。昔の日本の長屋の作りは、韓国の共同住宅に似ているかも。入口に近い方が居間で、奥に行くとプライベートって配置もね。

    日本は建築技術が発達した成果、住戸のど真ん中に水まわりを設けても、劣化に影響しなくなった。結果として、外周部に各室が配置されて明り取りを優先するようになったんじゃないかな。

    韓国のLDKの作り方は、昔の日本の団地と同じなんだろうね。

  • 31高志のひと2016/11/17(Thu) 00:23:28ID:cwOTk4NzMNG通報

    私の実家は積雪2mの特別豪雪地帯です。

    車が必需品なので、5台あります。ガレージに4台。他6台くらい置けるスペースがあります。

    上下水道はありますが、都市ガスはありません。
    全国で4番目、95%世帯に都市ガスが普及している新潟県でも、普及していない本当の田舎です。
    オール電化ですが、Rinnai製の炊飯器のために外にはプロパンがあります。
    光回線はつながっています。

    ガレージは2棟。1棟は2階に居住空間あり(誰も使っていない)
    そして母屋を含めて3棟あります。農家ではありませんが畑を持っています。

    もともと名主(地主)ですから土地だけは広いです。
    祖父が今の会社を立ち上げそこそこ裕福な家庭だと思います。

    雪が降るので雪下ろしは必要ですが、ある程度は勝手に落ちるようになっています。
    10年前に1億円以上をかけてオール電化と耐震補強のリフォームしました。

    今住んでいる大阪とは比べ物にならないほど生活水準が高かったです。

  • 32名無し2016/11/17(Thu) 12:58:45ID:E5NDQ2MDYNG通報

    韓国人は床暖房を自慢しているけれども・・・。
    ガスストーブ一台あるだけで充分暖かいですよ。
    冬でもアイスクリームが食べられるw

    日本人は一戸建て住宅を好み、
    韓国人は集合住宅を好む傾向にあるようだ。
    日本人は他人との間に距離を置いておきたい心理があるからね。
    韓国人はそんなことは気にしないのかもしれない。

    インターネットで韓国風の住宅を探してみたが、
    発見できなかった。
    もっとも韓国風住宅は存在するのだろうか?
    日本には和風と洋風という二つのデザインが存在する。

  • 33北海道人2016/11/17(Thu) 14:09:11ID:Y5MTk0NjkNG通報

    >>32
    地域と建物の構造によるけど、北海道では床暖は人気だよ。
    戸建ての場合は特に。

    最近は外断熱など、建物の断熱構造が強化されてきて減少しているけど。

    当地の場合、ガスストーブと言う選択肢はほとんど無いし、やはり地域の気候によるんじゃないかな。
    韓国は緯度の割に冬は寒いみたいだからね。

  • 34名無し2016/11/17(Thu) 15:32:07ID:c2MDQzOTING通報

    >>33
    地域性による違いは日本でもあるでしょうね。
    私の父が建てた家の一つは鉄筋コンクリート造りの二階建てのセントラルヒーティングでした。
    ちょっとしたマンション並みの柱で屋根には瓦が無く井戸も掘ってありました。
    理由は簡単です。場所が静岡で地震の可能性があったから。

  • 35名無し2016/11/17(Thu) 17:57:52ID:E5NDQ2MDYNG通報

    ソウルは寒いんだね。
    宮城県くらいかな。
    温かいのがいいなら、
    沖縄県や鹿児島県に住みばいいねw

  • 36名無し2016/11/17(Thu) 18:13:57ID:k0MTIxMTkNG通報

    瀬戸内の島で生まれて 秋田に引っ越したその冬
    いきなり肺炎に掛かって死にかけました
    だって 当時(昭和34年)は なかなか抗生物質が手に入らなかったから
    急性肺炎は 死の病と云われていたのです

  • 37名無し2016/11/17(Thu) 18:41:01ID:QwMTM1NzENG通報

    >>33
    東北や北海道は、家の中が暖かいらしいですね。
    意外に関西圏は(うちだけかも)寒いですよ。
    北海道の一戸建ての床暖は電気ですか?
    北海道では、石油とか薪みたいな燃料を切らせたら、ヤバい感じがするんですが、田舎の方だけですか?

  • 38北海道人2016/11/18(Fri) 13:54:45ID:Q4MzY5MjYNG通報

    >>37
    戸建ての床暖は、灯油(kerosene)ボイラーで温水床暖が多いかな。
    灯油の場合、家によるけど満タン(400~500リットル)で1か月位は持つので、少なくても残り1週間分くらいで補給します。
    大雪になっても、1週間もタンクローリーが通れないという事はありません。

    田舎だって薪や石炭暖房は無いよ。
    灯油より高くつきます。
    それより停電が怖い。 あらゆる暖房器具が使えないし、水道も凍結&破裂するし。

    ところで、韓国や関西の住宅って、窓はどういう構造?
    当地は窓枠は2重、ガラスは3重が基本。 少なくても一つのサッシは2重ガラス。
    断熱に気を使う家だと、3重サッシも珍しくない。

  • 39名無し2016/11/18(Fri) 15:53:49ID:g0NDMyMzQNG通報

    >>38
    関西の住宅は古い家とかは、窓枠もガラスも普通に一重ですね。
    田舎の古家なら雨戸がついてる事もありますが、都会地では雨戸はないです。
    新しい家の窓は、大多数はペアガラスになってると思います。窓枠は一重が基本だと思うんですが、ベランダとか通りに面した大きな窓には、シャッターが付いてる事が多いです。
    古い家だと通りに面した窓には、ショボイ格子が付いてます。
    北海道のような、冬が厳しい地域での停電は、影響が大きすぎて本当に怖いですね。水道管凍結とか破裂とか嫌過ぎます。
    関西圏だと冬の停電はほとんど無いと思います。逆に夏場の停電の方が怖いです。
    停電しても数十秒から一分位で戻るんですが、エアコンが切れてしまうので、
    油断してるとペットなどが熱中症になってしまいます。

レス投稿