태평양 전쟁 개전의 책임은 어느쪽?

480

  • 1경기도 사람2016/10/04(Tue) 17:48:47ID:U2OTEyMTY通報

    지난번 어느 댓글에서 태평양 전쟁은 미국의 지속적이고 가혹한 압박에 견딜 수 없는 일본이 자존자위의 목적으로 선제공격한 전쟁이라는 뉘앙스의 글을 본 적 있습니다.


    저는 그런 글들을 보면 여러가지 생각을 하게 됩니다.

    저는 만주를 침략하고 황당한 트집을 잡아 노구교 사건을 통해 중일전쟁을 일으키고 인도차이나까지 점령한 일본이 그런 상황을 만들었다고 알고 있습니다만,


    가끔 영미, 네덜란드같은 나라들은 잔학한 짓을 벌이면서 식민지를 만들어놓고, 이제와서 일본이 팽창하려하니 훈수를 두는 모습도 불공평하다고 생각한적도 있습니다.




    한국인이고 일본인이고 상관 없으니 여러분은 어떻게 생각하시는지 궁금합니다.

  • 431名無し2016/10/05(Wed) 09:54:41ID:MzNjgxODA(16/17)NG通報

    >>359
    日本はアメリカにだけは勝てないと思っていたから、交渉に交渉を重ねたが
    結局ハルノートが出されるに至って、それまでのアメリカの交渉は単なるポーズで
    実際は時間稼ぎをしたかっただけということがわかったんだよ。
    この時点で開戦は不可避となった。
    ハルノートというのはそれほどの内容。

  • 432名無し2016/10/05(Wed) 10:03:35ID:MwNTgxOTA(1/1)NG通報

    日本人と韓国人がこういう場所で議論しても 理解しあえないよ。
    韓国内である程度 客観的に見れる人もいるみたいだし、その人たちが努力できるかだね

    その間(100年~200年?)ほっとけばいいよ 
    日本は困らないw

  • 433名無し2016/10/05(Wed) 10:07:23ID:U4OTkwOTU(1/1)NG通報

    >>360
    一緒ですが?はるばる??関係あんのか?
    開戦絶対悪で攻撃絶対悪と自分で言ってるだろ

    少し極端に書くが国民が政府から財産と住処すべてを没収される状況になったとしよう。何度も交渉を試みたが政府は聞く耳をもたず突っぱねた。

    ある人は言うことに従った
    ある人は政府に攻め込んだ
    (べつに殺○を犯したでもいいぞ)

    お前の理論を通すなら
    攻め込んだ(殺○を犯した)人が完全に悪いと言わなきゃいけないし
    政府は暴力を振るってないから正しいと言わなきゃ話があわねーわけ

  • 434名無し2016/10/05(Wed) 11:40:52ID:AyMTQxMjA(1/2)NG通報

    中国共産党も韓国も自分で自分を戦勝国と言って、世界の知識人に笑われているのがわからないんだろうね。愚かな

  • 435名無し2016/10/05(Wed) 11:44:20ID:k1NjMxOTU(23/27)NG通報

    >>434
    八路軍て聞いたことないか

  • 436名無し2016/10/05(Wed) 11:44:50ID:A2MDkxODU(5/5)NG通報

    >>428
    日本はひどい犯罪をした。
    滅びるはずだった朝鮮人を増やした。

  • 437사이반2016/10/05(Wed) 11:45:27ID:QxMDkzMTA(1/1)NG通報

    역사는 이긴 쪽이 정의입니다.

  • 438名無し2016/10/05(Wed) 11:46:44ID:MzNjgxODA(17/17)NG通報

    >>434
    国共内戦で勝った戦勝国という意味だろう
    毛沢東も「日本のお陰で国民党を倒す事が出来た」と感謝していたし

  • 439名無し2016/10/05(Wed) 11:48:37ID:k1NjMxOTU(24/27)NG通報

    >>438
    大阪毎日新聞 1942.7.4-1942.7.9(昭和17)
    大東亜戦争下の支那 現地報告 (1~6)
    大本営陸軍報道部派遣(東日政治部) 栗原広美

    治安の癌は赤匪
    北支軍が一大造攻作戦を敢行せんとした場合、その直接前面に配備された蒋系軍の総兵力(占領地内をも含めて)は百二十ケ師、約七十万である、この数字は全大陸における重慶軍の三百万に比し相当な大兵力であるが、何等積極的な意図を持たず皇軍の造攻作戦に戦々兢々として一応わが前面に対峙しているに過ぎない、
    従って北支における蒋系軍は当面さして問題とするに当らない、然るに共産党軍に眼を転ずれば事態は一変する
    全支の共産軍は正規軍二十五万と称され、その八、九割が北支に蠢動している、ここで注意すべきは正規軍の一人は大体において単なる一人であるが、共産軍は全然ちがう、彼等は巧妙に民衆武装組織を確立しているためその戦力は正規軍数の二倍、三倍となって発揮されて来るのである
    しかしながら共産軍の遊撃戦、特務戦は民衆の全面的な協力を前提条件とするためにその対民衆工作□□□□□□□□□□□□□すれば民衆の婦女子の一人に至るまで戦争遂行の一単位だともいえるであろう、従って北支における対共産党・軍戦争は一種の民族戦争的色彩を帯び現代の最も高度化せる戦争形態を備えている点、わが作戦軍のなみなみならぬ苦心が費されねばならぬのである、現在この共産党・軍を相手に第一線部隊長として活躍している大平秀雄氏(前大本営陸軍報道部長)はわれわれですら東京に在った当時を省みれば、共産軍の実体について認識の欠けていたことを痛感する、現地に来て遊撃戦なるものの正体に接しその始末の悪さにびっくりしている有様だ と述懐しているほどである
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00479702&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1


    >北支における蒋系軍は当面さして問題とするに当らない、然るに共産党軍に眼を転ずれば事態は一変する
    >共産軍の実体について認識の欠けていたことを痛感する、現地に来て遊撃戦なるものの正体に接しその始末の悪さにびっくりしている有様だ

  • 440名無し2016/10/05(Wed) 11:55:46ID:gwMzMwMTA(10/10)NG通報

    >>437
    勝った方が歴史を創るなんてことは誰でも知っている。
    日本人がこういう歴史議論を好むのは、それで創られた歴史をひっくり返そうとしてる訳ではないのよ。
    負けたほうの立場ではどうだったんだろう、客観的に見るとどうだったんだろうと少しでも真実に迫りたいだけ。

  • 441名無し2016/10/05(Wed) 12:02:27

    このレスは削除されています

  • 442名無し2016/10/05(Wed) 12:20:41ID:Y2MDE4MjU(1/1)NG通報

    >>1
    戦争の責任は負けた側。それ以上もそれ以下もない。
    戦争に正義も悪もない。あるのは破壊だけ。

    戦争になった原因を追究しても無益。どちらにも正当な理由がある。
    勝った側の理由が正義になるだけ。

  • 443名無し2016/10/05(Wed) 12:23:09ID:k1NjMxOTU(25/27)NG通報

    >>441
    植民地独立は宗主国本国を叩きのめしたナチスドイツのおかげ。日本はむしろ乗っ取りをたくらんでいた

  • 444名無し2016/10/05(Wed) 12:35:29ID:E2ODk3ODA(11/12)NG通報

    >>443
    日独伊三国同盟の意味を考えろ
    ドイツはロシアに後ろからやられることを警戒して
    さらに後ろにいる日本と同盟を結ぶ
    日本も東南アジアで宗主国本国が出てくることを警戒して
    ドイツと同盟を結ぶ

    日本がいたからドイツが暴れられた
    ドイツがいたから日本が暴れられた

  • 445名無し2016/10/05(Wed) 12:38:46ID:k1NjMxOTU(26/27)NG通報

    >>444
    1939年9月 ドイツがポーランド侵攻
    1940年5月 オランダ降伏
       6月 フランス降伏
       9月 日独伊三国同盟

  • 446名無し2016/10/05(Wed) 12:53:41ID:E2ODk3ODA(12/12)NG通報

    >>445
    ▼1941年12月8日 太平洋戦争開戦
    ▼1942年1月2日 マニラ占領
    ▼1942年2月15日 シンガポール占領

    日独伊三国同盟締結後もヨーロッパ戦線は続いているぞ

  • 447名無し2016/10/05(Wed) 12:55:26ID:k1NjMxOTU(27/27)NG通報

    >>446
    ドイツは三国同盟の前に宗主国を叩きのめした、とわかればよろしい

  • 448dondon2016/10/10(Mon) 15:57:44ID:A2ODU4MzA(1/1)NG通報

    >>423その時代の国際感覚を現代の感覚でもって判断するな。米国大統領の肉声がリアルタイムでTVで全世界に伝わる今と全く違うんだよ。メディアが全く発達していなかったとき(情報が少ないとき)の判断ほど難しいものはない。



    仏印進駐しなかったら、支那事変が永遠に終わらないだろ。永遠と交戦状態を続けろというのか??

  • 449名無し2016/10/10(Mon) 16:01:39ID:YxMjk3MjA(1/1)NG通報

    黄色い猿が白人様に歯向かったり言う事聞かないのが気に入らなかったんだよ

  • 450名無し2016/10/10(Mon) 16:04:23ID:A2MjM1MzA(1/1)NG通報

    レスが多すぎて全部は読んでないんだが、ハルノートの話題は終わったのか?

  • 451名無し2016/10/10(Mon) 16:49:22ID:Q5NDYyMzA(1/1)NG通報

    >>56

    力が弱い者は侵略される。
    それが当時の正義だよ。
    結論は、弱い朝鮮や中国が悪い。
    日本も弱ければ、ロシアに侵略されていた。
    だから、中国の奴隷であり、ロシアから狙われていた朝鮮を、緩衝国として救ってあげた。
    繰り返すが、歴史的事実として、日本は朝鮮を侵略していない。
    それが、日本の最大の過ちであり、放っておいて、ロシアに侵略される朝鮮半島を鑑賞しているべきでしたね。

  • 452名無し2016/10/10(Mon) 17:37:27ID:EzMzgyNjA(1/1)NG通報

    >>407
    >勝者でも敗者でもなく、お前らはただの裏切り者なんだよ

    言い得て妙ですが、
    敗者だったが、勝者に成りすまそうとして裏切ったんじゃないの。そして、それがバレて、三国人の呼称を頂戴した…

  • 453名無し2016/10/10(Mon) 18:36:24ID:c0NzU1NTA(1/2)NG通報

    >>1
    少し違うな。
    アメリカが日本に戦争を仕掛けた、という話だ。
    アメリカは自国の中国利権が脅かされることに対して、断交を突きつけてきた。
    しかしアメリカのハワイやフィリピンでの行為は"侵略"であり、中国での利権も同じこと。
    日本と中国が戦争をしたときに中国に資源が多かったために日本を攻撃した。
    そこに道理は無いな。

  • 454名無し2016/10/10(Mon) 21:55:48ID:Q3MDMwODA(1/1)NG通報

    こんなスレが現れる限り、日韓断交してはどう?

    過去の戦争に責任者なんて求めるべきじゃない。
    責任者が、現れたら他の人は問題ないって言いたいのか?

    今の平和は、各国の先祖が血を流し守ってくれたからだ。

    2度と同じ過ちを繰り返さないように
    未来のためにどうするべきか考えろよ。
    日韓断交が一番だと思うが?

  • 455名無し2016/10/10(Mon) 22:02:14ID:U3NDY3MjA(1/1)NG通報

    元を正せば300年間平和に引きこもりやっていた日本を国際社会という魑魅魍魎犇めく魔界に引きずり込んだ米国が悪い

  • 456名無し2016/10/10(Mon) 22:06:40ID:E2MDQ0NzA(1/1)NG通報

    そもそも、遠いアメリカがなぜアジア大陸に介入したのか?

    中華大陸の南部はフランス、イギリスが支配、北は日本が正統な権益地にしていた。

  • 457名無し2016/10/10(Mon) 22:07:35ID:U5NTk0NDA(1/1)NG通報

    >>1

    真面目にFactに興味がある韓国の方々には太平洋戦争(大東亜戦争)と朝鮮戦争を
    一連のものとして考えてみることをお勧めする。
    朝鮮半島が地政学的に東アジアで強国の緩衝地帯であることは自覚しているだろう。
    朝鮮戦争を戦ってはじめてマッカーサーは満州・朝鮮半島を確保する意味を理解する。
    そしてマッカーサー自身が太平洋戦争は日本の自衛戦争であったと結論付けた。
    Their purpose, therefore in going to war was largely dictated by security.

    さらに言うならルーズベルト民主党政権に潜り込んだソ連のスパイがアメリカに
    対日戦争をしかけさせたことはヴェノナ文書から解読できる。その結果がハルノート。
    ハルノートに関わったハリーホワイトはソ連のスパイ認定されている。

  • 458名無し2016/10/10(Mon) 22:22:07ID:I0NzczMzI(1/1)NG通報

    だんだん韓国人の書き込みが減っていくのをみると、
    韓国人の歴史観がいかに一方通行で多様に学ばれていないという現実がよくわかる。
    日本人は基本、ネトウヨしか書き込みしていないが、リベラル派の日本悪、という歴史観の
    人間も相当数存在している。
    価値観が多様であることが、歴史についてもさまざまな観点から観察できることで、
    それゆえ日本は歴史を繰り返さないと思う。
    ドイツは繰り返して、今また西欧で騒動の元になっているがな。w

  • 459日本の王2016/10/10(Mon) 22:24:00ID:A3MDA2NjA(1/1)NG通報

    >>455

    それはグローバル化であり米国の責任ではない

    人類の進化の必然だったのだよ

    能力を重視する米国に血統を重視する日本が負けたのも必然の結果である

  • 460名無し2016/10/11(Tue) 01:42:47ID:g5NjkyMjM(1/1)NG通報

    1990年代後半に流行った。中高校生が現在は中年。
    論とあるがクラウゼヴィッツとは無関係なベストセラー。
    YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=bN5XveYzQR4 3時間。

    このアジアで起きた大戦争を考えるならWW1や大航海時代の流れも重要だが、
    ユーラシアの交易史やギリシャのアジア遠征やペルシャなどからアジアを見ると、アングロサクソンがとか、イスラムやローマやタタールが強くて悪いなどとは考えなくなると思う。
    インド東南アジアや北方遊牧民もギリシャ人やローマ人と商売したり宗教談義したり移住したりとその行動の痕跡が遺跡から出てくる。互いの利益のために競争発展していく、ソグド人安禄山皇帝即位の影響で西域人種は粛正された、貿易摩擦や金融摩擦は2000年前からアジアvs地中海で激しく続いている、その頃の対立解消の方法が今より劣っているとは思えない。日本や朝鮮に足りないのは農民商売人としての世界観ではないだろうか。

  • 461名無し2016/10/11(Tue) 01:56:40ID:c4NTA5MjA(1/1)NG通報

    >>460
    それ大東亜戦争とは関係ないから、お得意の話題逸らしかなw

  • 462名無し2016/10/11(Tue) 08:46:17ID:U4MDM3NjQ(1/1)NG通報

    >>27
    ジョークでも、こういう写真を出すな!
    お前らは日本人を本当に怒らせたいのか?
    今度は併合なんて生易しい事はしない、朝鮮民族が絶滅するまでやるぞ!
    いいか?原爆はお前ら半島に落とされたかも知れないんだぞ?
    本当に朝鮮人は頭の悪い奴が多い。

  • 463zz名無し2016/10/11(Tue) 10:16:48ID:IwNTk1MDM(1/1)NG通報

    >>1
    シナ、朝鮮人がしっかりしていたら、
    日本は戦争などしなくて済んだ

  • 464名無し2016/10/11(Tue) 10:30:39

    このレスは削除されています

  • 465名無し2016/10/11(Tue) 10:35:25ID:U5NDUyMDY(2/3)NG通報

    >>456
    東からインディアン駆逐して進んできたら西海岸に出た。
    西海岸の向こうにアジアがあった。
    マニフェストディスティニーというやつだ。
    漠然としたアメリカ人の開拓目標だったんだよ

  • 466名無し2016/10/11(Tue) 10:39:49ID:U5NDUyMDY(3/3)NG通報

    >>459
    そう米国のせいではない。朝鮮人のせいだ。
    満州で黙って中国人に略奪されていればいいのに、ウリも日本人だから助けてくれ!としつこく騒いだからな。

    併合などした為に日本人扱いをせざるを得ず、不拡大方針を朝鮮人のために変えねばならなくなった。

    日清も朝鮮人が原因、日露も朝鮮人が原因、日中戦争も朝鮮人が原因、日米戦も朝鮮人が原因。

    これが史実だ。黙って朝鮮人など見捨てればよかった!が正解

  • 467名無し2016/10/11(Tue) 10:55:37ID:E4MzQyNjQ(2/2)NG通報

    国をすんなり引き渡す国の人に開戦の責任を尋ねられても答に窮する。難しい。
    しかも当時の状況なんか理解したくないようだし。
    朝鮮は日清戦争と日露戦争に勝利した日本に事大した、というシンプルな実情に対しても否定的であろう。
    はっきり言って、日本が更に戦争を決意しても批評する立場になかったし立場じゃないのだ。
    日本が富国強兵したのはシナ朝鮮に対してでなく、白人に対しての対処だったし。
    その対処にシナ朝鮮はまったく賛同していない。ただの夷狄の国、日本であったのだから。

  • 468名無し2016/10/11(Tue) 11:36:54ID:Q3ODAyNTA(1/1)NG通報

    いつの時代であろうと(現在でも)戦争に正義なんてまったく存在しないよ。
    あるのはそれぞれの国の都合だけ。

  • 4691732016/10/11(Tue) 13:52:11ID:QxMDQ2MDY(1/2)NG通報

    >>1
    あなたは韓国で多いカトリック信者かな?
    信者の自覚があるなら法王に背いちゃいけない。

    1937年10月 全世界のカトリック信者に向けてピウス11世が語った言葉

    「日本の行動は、侵略ではない。日本は中国を守ろうとしているのである。
    日本は共産主義を排除するために戦っている。共産主義が存在する限り
    全世界のカトリック教会、信徒は遠慮なく日本に協力するように」

    まぁ、ナチスとカトリックで対立関係のあった
    ナチスとイタリアが何故同盟を組んだのか理解すべきでしょう。
    ピウス11世の「ディヴィニ・レデンプトーリス」にも触れるべき。

  • 470名無し2016/10/11(Tue) 14:06:29ID:IyMzYyOTk(1/1)NG通報

    これに関してはアメリカだと思う。
    黄禍論やら日英同盟破棄やら石油利権やら何十年もかけてジワジワ潰しにきてる。

    日本も国際政治感覚が欠けてたってのもあるが

  • 4711732016/10/12(Wed) 02:33:28ID:Q0MzE3NTI(2/2)NG通報

    ロシアです
    アメリカ、日本に共産スパイを送り、戦いに向かわせ、
    中国も国民党と日本を戦わせ共産党があとから支配できるように国共合作を演じさせたり

  • 472名無し2016/10/12(Wed) 09:18:41ID:Y0NDM2MDQ(1/1)NG通報

    両方じゃない?
    結局、視点によってはどちらも悪い。
    あと、第三者の介入は私もあったと思う。

  • 473名無し2016/10/12(Wed) 11:55:36ID:cwMjI5MTY(1/2)NG通報

    >>471
    日露戦争の時に、日本は明石工作をしてロシアの反政府勢力に援助したり、スパイを潜り込ませたじゃないかw
    都合が良いように、片方だけ非難するというのは片手落ちだよ。

    結局はお互い様。スパイや国際工作はお互いやっていた。それだけの話。

  • 474名無し2016/10/12(Wed) 11:59:07ID:cwMjI5MTY(2/2)NG通報

    >>472
    どちらも悪いと言えばその通り。アメリカも圧力かけ過ぎ。
    だが、どちらがより悪いかというと、日本だろ。

    仏印進駐したらダメって警告されてなお進駐し、さらに警告どおりに対抗措置を取られてそれに文句を言ってもねえ。

  • 475春樹2016/10/12(Wed) 12:17:22ID:AwMDAwNDg(1/1)NG通報

    >>1

    ボケナスめ。盧溝橋の一発は中国側が最初に発砲したのはアイリス・チャンでさえ認めてるわ。ハルノートの草案を書いたのはソ連のスパイで後に発覚して自殺しているのを知らないのか。ソ連が日米を戦わせようとした結果だと言っていい。まあ、ルーズベルトも戦争をしかったからだが。

  • 476名無し2016/10/12(Wed) 20:04:59ID:Y3OTk2NjA(2/2)NG通報

    >>1
    1900年に日本の最大同盟国であるハワイ王国をアメリカが奇襲攻撃で侵略したのが原因だ。
    真珠湾を忘れるな。

  • 477A級戦犯2016/10/12(Wed) 20:19:45ID:E2NTg4NzI(1/1)NG通報

    近衛文麿が超A級戦犯だろね。
    嫌がる陸軍を日中戦争に駆り出して、「国民党政府を対手とせず」で日中戦争終結の可能性をなくし、どうしようもなくなったら総辞職。近衛の側近には尾崎秀実はじめソ連のスパイもいたしね。まあハルノートの執筆者のデクスターホワイトもソ連のスパイだから、日米ともにどっちもどっちだけどね。
    とにかく、中国問題以外で日米が戦争する可能性なんて全くないわけだから、日本側の開戦責任は近衛で決まり。

  • 478masao2016/10/12(Wed) 20:42:09ID:QyODUyMjg(1/1)NG通報

    >>103

    これを世界中にばらまくといい。
    世界の人は韓国人の自己紹介だと思うだろう。
    ご丁寧に国旗まで入ってるじゃないの。

  • 479imamura2016/10/13(Thu) 02:04:11ID:A0OTA3MzA(1/1)NG通報

    ルーズベルト大統領だ。あいつ共産主義者だぞ。少なくとも取り巻きがシンパ
    日本帝国はソ連とは不俱戴天の敵。ソ連軍助けるためにどうしても参戦したかった。
    そのために日本に無理難題を突きつけたのよ。

  • 480名無し2016/10/13(Thu) 02:06:35ID:AxMTgyMzM(1/1)NG通報

    責任は朝鮮。

レス投稿