皆さんのお祖父さんお祖母さんの話を聞かせてください

134

  • 1名無し2016/10/02(Sun) 23:40:42ID:A2NzQ3MjA通報

    皆さんのお祖父さんお祖母さんの話を聞かせてください。

    私の父方の祖父は戦前は特高警察でした。特高警察と言うと共産主義者や反体制派を逮捕して、拷問しながら取り調べをするというイメージがありますが、祖父は犯人の捜査や追跡をするという仕事でした。
    でも、結局のところは当時のファシストの手先だったということになりますね。
    しかし、そんな過去があっても、孫にはとてもやさしいお祖父さんでした。厳しい一面もありますけどね。

    皆さんのお祖父さんお祖母さんは昔、特に戦前はどんなことをしていましたか?
    日本人韓国人両方のの先人の経験をぜひ聞かせてください。

  • 85名無し2016/10/03(Mon) 11:20:51ID:Y3MDA5ODQ(1/1)NG通報

    父方は大戦後の農地改革で裕福でなくなったのに曾祖父が散財して、
    祖父は造船所に勤めてたけど、80年代に飛行機が主流になって失職して、
    祖母が美容師やって稼いでいた。

    母方の祖父母は満州から帰って来た後、出身地から離れた地域で、小規模な問屋を始めた。
    母が言うにはロシア人と中国人を嫌っていたらしい。

  • 86名無し2016/10/03(Mon) 11:29:21ID:M1OTMxNjM(1/1)NG通報

    할머니로부터 일제시대의 순사(경찰)는 굉장히 무서웠다고 들었다.
    순사만 제외하면 일본인은 좋았다고 그러더라
    내 느낌으로는 중국의 티벳 통치정도의 수준이지 않았을까

  • 87名無し2016/10/03(Mon) 14:24:09ID:g1MzIwODA(18/19)NG通報

    >>86
    当時は国全体が天皇陛下のためにあるというのが常識でした。
    それは警察も同じで、現代のように国民に奉仕するために存在するのではなく、天皇陛下のためにある国民と秩序を管理する存在だったのです。
    ですから、警察が怖い存在だったというのは本当でしょうね。

  • 88名無し2016/10/03(Mon) 15:43:22ID:UzNDcwNjI(1/1)NG通報

    曾祖父は第二次世界大戦中、戦争反対のデモを行ったため牢獄へ入れられていました。
    獄中生活中も戦争反対を訴え何度も体罰を受けたそうです。
    幸い処刑は免れ、終戦後は詩人として活躍し私が高校生の時に99歳で亡くなりました。

    当時戦地で家族を守る為に戦った人から見るととんでもない人ですが、尊敬しています。

  • 89名無し2016/10/03(Mon) 16:05:38ID:g1MzIwODA(19/19)NG通報

    >>88
    よく戦時中にそんなことができましたね・・・驚愕。
    そして99歳の大往生と遂げられたことも凄いです。

  • 90名無し2016/10/03(Mon) 20:39:57ID:MzNjI5NDU(1/1)NG通報

    桃から生まれた桃太郎 ! ジジババなど居らぬ

    育ての親(大正三年生まれ)が亡くなったので 役場行って
    旧戸籍取ったら ひいじさんは 嘉永三年生まれだった
    その 旧戸籍の筆頭は 文化三年生まれで
    それ以降 おいら迄 延々と親族が載ってます

  • 91名無し2016/10/03(Mon) 20:42:04ID:A2OTg1OTM(1/1)NG通報

    친할아버지의 형제들이 6.25전쟁때 미군의 오인사격으로 전부 돌아가셨다
    그래서 친가의 친척은 아버지말고 한명도 없어

  • 92名無し2016/10/03(Mon) 21:00:46ID:Q1Mzc4MTI(1/1)NG通報

    母方の祖父は特攻隊に志願→視力が悪いのでおとされた→船に乗る(戦艦とかかはわからない)→甲板でバウンドした弾に被弾して下船→回天に乗るため呉で訓練中原爆投下→終戦というなかなかの死亡フラグのへし折りっぷりで五年前に九十歳で大往生しました。もっと詳しく聞いとけばよかった…

  • 93名無し2016/10/03(Mon) 21:03:32ID:k1MjY0MzM(1/1)NG通報

    広島生まれ広島育ちの母方の祖父母

    祖父は原爆投下時、広島駅から2つほど離れた駅にいて
    救援のために即現地入り、二次被曝をする
    原爆手帳を持ってたけど、あまり戦争や原爆については話したがらなかった

    祖母は原爆投下次、広島から45キロ離れた小さな海辺の町にいた
    そこで、キノコ雲をみたという

    孫のわたしはこわくて、漫画はだしのゲンは読めない

  • 94지나가던2016/10/03(Mon) 22:23:04ID:M1MTUyMTk(1/1)NG通報

    제 할아버지는 1937년 충청도에서 태어나셨습니다. 상세한 지명은 기억이 안나네요.

    그분이 어렸을때 일제시대 때 기억하시는건 별로 없으셨습니다. 다만 학교에서 한국어를 하면 선생님에게 맞았다는 이야기만 해주셨네요.

    할아버지의 아버지는 본토에 끌려가 (관련 문서를 가지고 계셨는데, 10년전 이사하던 도중 분실했다고 합니다.) 3년 동안 철도 공사를 하다 돌아오셨다고 합니다.

  • 95名無し2016/10/03(Mon) 22:23:18ID:UwOTcyODg(1/1)NG通報

    祖父は一昨年の2014年に86歳で亡くなった。その祖父は10代の頃、お国のために戦いたい、と陸軍の兵士に志願したらしい。しかし、検査の段階で体に不具合がみつかり、陸軍への入隊ができなかった。祖父はこのことを恥ずかしく思い、検査を終えた後も何度も陸軍施設を訪ね、しばらくして広島の隣にある岡山に記録係として採用された。8月にはいってから広島配備となり、しばらくそこで仕事をしていたが、8月5日からまた岡山に戻るよう指示された。その翌日、広島に原子爆弾が落ちた。広島に近いところだったので、山を隔ててキノコ雲が見えたらしい。

  • 96名無し2016/10/03(Mon) 22:25:41ID:Q3NDY2MzE(1/1)NG通報

    엄마쪽 할머니가 쿄토 출신이셨다고 들었다. 특이하게도 한국에 소바가 특산물인 지역이 있는데, 할머니도 여기 사셨다. 어렸을 때 소바 많이 얻어먹었다.

  • 97名無し2016/10/03(Mon) 22:25:44ID:ExMTA1MDY(1/1)NG通報

    戦争末期に徴兵されたけど、
    集合に遅刻して船に乗り遅れたら戦争が終わったって言ってた。
    海軍所属なので、船に乗ってたら人間魚雷かもって。
    のんびり屋の祖父で良かった。

  • 98名無し2016/10/03(Mon) 22:52:37ID:k0NjMyOTE(1/3)NG通報

    私の祖父は日中戦争時には黒竜江省で補給部隊にいたと話していました。
    凍った河を戦車で渡った話などを覚えています。
    私はまだ子供でしたが、戦争のころの話はあまり聞いてはいけないと思い、
    多くを祖父から聞くことはできませんでした。
    たぶん、綺麗事ではない話もあったのだろうとは推察します。

  • 99名無し2016/10/03(Mon) 23:15:06ID:k0NjMyOTE(2/3)NG通報

    >>96
    機会があれば日本のそばも食べてみてください。

  • 100名無し2016/10/03(Mon) 23:17:24ID:k0NjMyOTE(3/3)NG通報

    >>86
    当時の日本は軍事政権だったので、警官や軍人には日本人も同じように威圧されていたのだろうと推察します。不幸な時代だったと思います。

  • 101名無し2016/10/04(Tue) 15:38:00ID:UwMTgzNjA(1/2)NG通報

    >>86
    日帝時代の 朝鮮半島の警察官

    前者が日本人警察官の数、後者が朝鮮人警察官の数で、
    %は朝鮮人警察官の占める割合

    1910年 2,265人 3,428人 60.2%
    1920年 10,515人 7,861人 42.8%
    1930年 11,398人 7,413人 39.4%
    1940年 14,623人 8,644人 37.2%
    1944年 9,460人 8,832人 48.3%

  • 102名無し2016/10/04(Tue) 15:43:00ID:c5Mjg3MDg(1/1)NG通報

    私の祖母はお嬢様だったので
    英語が話せたため、戦後にGHQで働いていた
    聞いた話だがアメリカ兵の識字率は低くて
    手紙とかも代筆していたとか

  • 103名無し2016/10/04(Tue) 15:58:03ID:UwMTgzNjA(2/2)NG通報

    >>100
    駐在さんレベルは 余程の悪事を働かない限り 怖く無かったと聞きましたよ
    有無を言わさず怖いのは 特高警察だと 大正三年生まれの親父に聞きました

    親父は 支那事変当時は 陸軍近衛師団通信軍曹で
    南京討伐の最前線の戦果を本部に送信する係でした

    太平洋戦争時は 上海児玉機関の海軍尉官(背広組)として
    支那の民間タングステン鉱山からタングステンを買い付けてました

    私が幼い頃から 大陸のことを延々と聞かされてきたので
    戦争には行ってないけど耳年増になりましたよ
    陸軍式と海軍式敬礼の違い とか
    海軍の大砲は自動装填でスピンドル油迄自動で 山砲とは大違いとかね

    陸軍下士官/海軍士官なんて 二つを経験した軍人はなかなか居ないと思います

  • 104名無し2016/10/04(Tue) 16:00:12ID:YwNDgxOTI(1/1)NG通報

    아는게 별로 없지만 증조할아버지는 각각 경찰, 지주, 농부x2
    할아버지는 장교셨지만 전후 망했다.

  • 105P-38L2016/10/04(Tue) 18:14:20ID:c3NDU0NzY(1/1)NG通報

    학생 때 해방되었는데 작업 후 돌아와보니 조선인 순사가 일본인, 일본경찰들 잡아놓고 인민재판 비슷한 걸 했다고 함.
    마을사람들은 일본인들 마구 폭행했다고 함.
    그후 한국전쟁 때 인민군 들어갔다가 탈출한 후 국군 들어가서 중공군하고 엄청나게 싸웠다고 함.

  • 106名無し2016/10/04(Tue) 18:26:04ID:M4Mzc3NzI(1/1)NG通報

    외할머니가 일본인 이라..
    내 피속에 10% 일본인 피가 흐름..ㅋㅋ
    참고로 할머니는 지금도 살아계시는데
    한국에서 50년 넘게 사셔서
    지금은 일본어보다 한국어을 더 잘함
    그냥 한국 사람임..ㅋㅋ
    김치도 잘 담그고 나물. 김치찌게 잘끊임
    고향은 일본 교토라고 얘기 들었음
    외할아버지와 만나건 한국전쟁 끝나고 부산에서 만나 할아버지가 꼬셨다고 함
    지금 삼촌하고 경기도 안산에 살고 계심

  • 107名無し2016/10/04(Tue) 18:38:23ID:M1NjgwMTI(1/1)NG通報

    父方の祖父は北支那で終戦を迎えてソ連に連行、シベリアで捕虜になったと聞いた。
    見た目は頑強で健康、なんでもよく食べた。
    しかし、ロシア人を今でも大嫌い。

    母方は、高野山で修行したお坊さん、南方に送られて終戦、米軍捕虜になった。「軍隊に入って戦場に行くと、みんな辛いと文句を言っていたが、高野山の修行に比べるとまったく辛くなかった」と言っていた。高野山の修行は、本当に死ぬかと思うほど、過酷だったそうです。

  • 108名無し2016/10/04(Tue) 18:40:58ID:QwMjk4MDA(1/2)NG通報

    私の曾祖父は沖縄の漁師で、米軍基地から食料品などを盗んでいた(笑)

  • 109名無し2016/10/04(Tue) 20:34:37ID:I2MDMzMDA(1/2)NG通報

    >>108
    戦前の琉球漁師って 素潜り漁が主流では?

  • 110名無し2016/10/04(Tue) 20:37:59ID:A2MTUzNDQ(1/1)NG通報

    >>70
    生マッコリが好きだから、韓国人が書いたお酒の醸造所の歴史の本を読んだことがあるけど、
    こういう話は本当に興味深いです!
    いつかぜひ写真を見せてもらいたいです。

  • 111名無し2016/10/04(Tue) 20:41:18ID:k0NjMzMDA(1/1)NG通報

    친가쪽 할아버지는 6.25때 경찰로서 참전하셨고 외할아버지는 전쟁당시 어쩌다보니 북한에서 남한으로 내려오셨고. 친할아버지 께서는 내가 태어난지 얼마 안돼서 암 투병하셨고 내가 어릴적에 돌아가셔서 얼마 알진 못하겠다. 외할아버지께서는 일본인들을 상대로 석탑 및 불상을 돌에서 깎아 만들어서 판매하시는 사업을 하셨다. 할아버지께서 항상 일본인은 정직하고 좋다하셨는데 그 말씀의 영향을 내가 받았을지도

  • 112名無し2016/10/04(Tue) 20:41:35ID:gwOTk0NDg(1/1)NG通報

    祖父は珍しく自動車免許を持っていたので徴兵されて
    陸軍所属の気象観測班のトラック運転手をやっていたとのこと。
    隊から離れた場所に気象観測に行かなきゃならないので
    いきなりトラックが銃撃されたりと何度も死ぬかと思ったと言っていた。

    父は小学生だったが東京大空襲で焼け出されて、御茶ノ水駅の前の堀
    (丸ノ内線が見えるところ)に死体がいっぱいころがっていたのを見たと何度か。

    父の長兄は徴兵で中国に行ったが戦死して遺骨も戻って来なかった。
    遺族年金で終戦後の家族の生活は助かったと聞いているが。

  • 113DJ Kimchichigae2016/10/04(Tue) 21:06:53ID:EyOTE0MDQ(1/1)NG通報

    증조할아버지는 일제시대에 관동지방에서 일을 하셨다.
    그런데 마침 관동대지진이 일어나고, 조선인에 대한 흉흉한 소문이 돌면서 학살이 일어나자 생명의 위협으로 조선에 돌아오셨다고 한다. 그때 돌아가셨으면 나도 지금 없겠지 아마

  • 114名無し2016/10/04(Tue) 21:26:15ID:UyNzEzMjQ(1/1)NG通報

    父方の祖父は戦争で台湾に行ったものの、怪我をしてすぐ日本に帰って来た。母方の祖父が戦争に行ったかは聞いていない。多分、村の世話役だったので免除されたんじゃないかな。

    祖母の弟は、ある戦艦の最後の関係者だった。(沈没直前に退艦)乗員だったことを死ぬまで誇りに思っていた。数年前に亡くなったが、亡くなる前に「艦これ」をみせて感想を聞きたかった(笑)大叔父さんの艦、ミニスカ巫女さんだよー!

  • 115名無し2016/10/04(Tue) 21:28:01ID:I2MDMzMDA(2/2)NG通報

    >>113
    井戸に毒を入れた 末裔 乙

  • 116ルヴァ2016/10/04(Tue) 21:37:00ID:UwNTE2NA=(1/1)NG通報

    >>66
    なんだこれ?
    お前の為だけの意義?
    「日帝時代は良かった」と言って殴り殺されても平気な奴らが沸いて狂うんだよ?

    ご自分のブログなどでするべき事案

  • 117名無し2016/10/04(Tue) 22:00:29ID:QwMjk4MDA(2/2)NG通報

    >>109
    戦後は、米軍から盗んできた爆薬でダイナマイト漁をしていたらしい

  • 118やまびこ2016/10/04(Tue) 22:02:43ID:EyMzk3MzI(1/1)NG通報

    きもいからやだ

  • 119名無し2016/10/04(Tue) 23:10:59ID:cxODkxODA(1/1)NG通報

    祖父は大戦でフィリピンへ行ったそうだ。現地の人とは日本語を教えたりなんかして、仲良くしてたそうな。最後は捕虜になってしまったけど、ご飯を食べさせてくれるので戦争に行く前より太って帰って来たらしい(笑)

  • 120名無し2016/10/05(Wed) 00:15:25ID:k0ODExNDA(1/1)NG通報

    祖父は 旧制高校の教師で戦争にはいっていない。
    父が1926年生まれ。終戦当時 東大の第二工学部に在籍していた。兵器開発のための技師を養成する学部で 戦後は戦犯学部と呼ばれたらしい。

    学校の宿題で戦争中の話を家族に聞いてこいというのがあって、父に戦争中の話をせがんだが、
    「そうはいっても 戦争とは関係のない生活を送っていたからな。
     ヨーロッパに死ぬほどあこがれて ヨーロッパの文学作品ばかり読みあさっていたよ。
     敵性文学なんて 私たちには関係ない。なんでも 読むことができた。 
     大学には 一応憲兵もいたが いるだけだ。
     食べものはなかったから 腹がすいて 100メートルも歩くとめまいがしたよ。」
    と言っていた。

    結局父は栄養失調がもとで結核にかかり 死にかけたが、アメリカからペニシリンが入荷。助かった。 

    終戦で 価値観が100%ひっくり返ったのかときいたが、
    「もっと若い人たちはそうだったかもしれないが、私たちは 軍国主義教育を受けていないから関係ない。」
    と言っていた。 
     

  • 121名無し2016/10/05(Wed) 00:30:09ID:IyNDA5MDI(1/1)NG通報

    >>116
    頼むから、ここで暴言や喧嘩を起こすのだけはやめてくれよ?
    ここはただ、各々の先祖の経験を書くためだけの場所なんだからさ。
    スレ内の最低限のルールには従ってくれ。

  • 122名無し2016/10/05(Wed) 00:34:16ID:IyODkwMDA(2/2)NG通報

    >>32
    >>36
    オレもそう思ってたが、大叔父は何もスゴくはないと言った。
    皆、同じだと。
    日本にいたヤツは赤紙貰って戦地に行く。
    アメリカに残ったヤツは半分強制のような志願で戦地に行くか、
    収容所で貧乏暮らししながら小狡い稼ぎをする。
    そして、アメリカから帰ったヤツは、スパイ容疑で特高にイジメられる。
    みんな、同じように苦労はしてる。
    そういう「ご苦労さん」な時代だったんだから、
    何々だったからスゴい、ようなコトは無いんだ。

    と、もうかなりのジジイになってた大叔父は言ってたよ。

  • 123名無し2016/10/05(Wed) 00:58:39ID:gwMzMwMTA(1/2)NG通報

    戦時中の父は小学生、校庭を耕して芋を作ってたそうだ。田舎だから空襲もなかったが、遠くの町が燃えてる炎は見たらしい。朝鮮人(朝鮮系日本人)の友達もいたそうだ(これは最近聞いた話で、それまで父は朝鮮人は嫌いだと思ってた。聞いても答えてくれなかったが、こいつらほんと何をやらかしたんだろうか)。ちなみに叔父(父の兄)は特攻隊で訓練中に終戦を迎える。

    母は台湾からの引き揚げ者。学校では台湾人の子(裕福な家庭)と一緒に勉強もしたと。数年前までは毎年同窓会みたいな感じで台湾旅行をしていたよ。戦争の話だと、空襲で防空壕に逃げ込んだ時、隣家の人が逃げ遅れて焼夷弾の直撃を受けなくなったという話はあるが、お転婆娘だったようで木に登ってバナナをもいでたとか、相対的に父(本土)より緩い感じがする。終戦後、引き揚げの際、台湾の人達は泣きながらこれを持っていけと食料をくれたそうな。大人達は時計を持ってると奪われるといって(結局デマ)海に投げ捨てたとも聞いた。

  • 124名無し2016/10/05(Wed) 01:03:40ID:YwNzU4MzU(1/1)NG通報

    내 할아버지는 일본에서 의대를 나오셨다. 당시 미군이 일본을 폭격하는 것도 직접경험하신 모양.
    이후 한국에 돌아와서 한국전쟁때는 해군에서 군의관으로 복무하셨다.
    전쟁 이후에도 계속 해군에 남아서 군의관으로 복무하다가 중령으로 전역.

    이후 병원에서 의사로 일하셨다.

  • 125名無し2016/10/06(Thu) 17:47:59ID:YxMzIwNDg(2/2)NG通報

    なんか韓国側の祖父母も高校以上出てたりすごいな
    俺の両親二人とも中卒…

  • 126ㅇㅇ2016/10/06(Thu) 17:56:30ID:MwMzQ3NzQ(1/2)NG通報

    할아버지는 1929년생인데 양산이란 부산 근교의 소도시에 살았다. 고조할아버지는 강경한 반일에 경찰 취조도 받은적있었지만 할아버지는 일본인으로 태어났기에 일본인하고도 잘 지냈고 일본으로 공부하러가고 싶어했다. 1945년 독립이 되었을때 마을사람들은 남녀노소 전혀 예상하지 못했고 천황의 방송이 일본어를 잘하는 조선인 지식인조차 이해하지 못할정도로 어려워 뭐가 어떻게 이루어지는지 알수없었다 한다. 8월 18일쯤은 되서야 조선의 독립을 확신했고 마을잔치를 열었다. 잔류해 늦게 귀국하는 일본인이 있었지만 할아버지의 마을에선 충돌은 없었다. 사실 그때도 순사가 잔재해 치안을 유지한 모양.. 뭐 어쨌건 할아버지는 한국전쟁 참전자라 그쪽 이야기를 더 많이들었다. 지금은 안계셔서 더 물어볼수도 없고 기억도 흐릿하다

  • 127ㅇㅇ2016/10/06(Thu) 18:02:11ID:MwMzQ3NzQ(2/2)NG通報

    할머니는 일제시대 이야기는 별로 하지 않으셨는데 아직 계시니 다음에 물어봐야겠다. 한국전쟁 이야기는 몇번들었는데 미군 전투기가 피난민 행렬을 북조선군 행군대열로 착각해 오폭을 한적이 있어서 죽을뻔했다고 하셨다. 갈대밭에 몸을숨겨 살아난w

  • 128名無し2016/10/06(Thu) 18:30:03ID:UxMzY0MTA(1/2)NG通報

    >>120
    戦後直ぐに よくペニシリンが手に入りましたね
    私は 昭和33年の冬 秋田市内で肺炎に掛かり
    まともな抗生物質が手に入らず しかも入院患者が一杯で
    もう 見放されて 自宅療養しか無く 死にかけましたが
    今でも なんとか生きております
    昭和33年でも 肺炎は死の病だったのですよ

  • 129名無し2016/10/06(Thu) 18:42:59ID:UxMzY0MTA(2/2)NG通報

    >>125
    戦前の中学校卒 高等女学校卒なら 上出来ですよ

    高校の授業料は サラリーマンの初任給より高かったらしいので
    商店主や庄屋の息子くらいしか高校には行けません

    普通は 田中の角さんみたいに 高等小学校卒です

  • 130にゃにゃこ2016/10/06(Thu) 18:56:15ID:g0NzI0NzQ(1/1)NG通報

    わたしの祖父は戦争に行ってないです。まだ子供?
    戦後、イギリスに渡って、紡績工場?で働いていた祖母(アイルランド人)と出会い、ロンドンで結婚したそうです。
    日本人との結婚に、祖母の実家の反対は少なかったみたい。
    でも、子供(父)が産まれた頃、アイルランド系の差別が酷かったらしく、
    親戚一同で、カナダ(ノヴァスコシア)に移住したそうです。
    ちな母方の祖父もイングランド人だけど、たぶん祖父の世代は、誰も大学行ってないと思うw

  • 1312016/10/06(Thu) 19:14:37ID:M2MDYxMzg(1/1)NG通報

    貴重な体験談を揚げてくださった、参加者諸兄姉に感謝いたします。
    そして、辛い時代を生き抜いたお年寄り達に、
    国は異なるとも、尊敬の念を新たしました。

  • 132名無し2016/10/06(Thu) 19:15:29ID:I3MzUyMTI(2/2)NG通報

    母方の祖父は船長。ご存知のようにww2の途中から軍属ということになる。小学生の頃、一緒にお風呂に入った時に、右肩から肩甲骨にかけて10cmほどの抉り取ったような傷跡を見つけ、それについて質問した時に一度だけ戦時中の話を聞いた。あまりに衝撃を受けたので今でも鮮明に記憶している。

    軍属として物資輸送をしていた祖父の船は米軍によって撃沈。その際、右肩に銃撃を受けて意識を失った。気がついたのはミンダナオ島(記憶違いでミンドロ島かもしれない)の海岸。朦朧とした意識の中、ここで死ぬんだなと覚悟を決めてたという。幸い現地の人に発見され手厚く看護されてる内に終戦を迎える。右肩の傷は弾をナイフで抉り取った時の傷。
    戦争の話をしてる中で、ソ連だけは絶対許せないと言うので理由を聞くと、終戦後に攻めて来て北方領土を奪っていったのが原因。(ちなみに北方領土に関して今の私の意見は終戦日の解釈によると理解している。)

    白寿のお祝いまでは頭もしっかりして元気だったけど、百歳目前で亡くなった。子供の頃はまだ船に乗っていたから年に一度(1週間程度)くらいしか会えなかったけど、海外からのお土産が嬉しかったし、何より優しい祖父だった。

  • 133名無し2016/10/06(Thu) 20:21:17ID:UxNjYyNDQ(1/1)NG通報

    >>132
    日本がポツダム宣言受諾すると分かってから日ソ不可侵条約を無視して
    満州/樺太に南進してきた露助は 当然卑怯なのですが
    北方四島を奪うコトより 満州残留の日本兵を捕虜にして
    酷寒のシベリアで強制労働させて相当数の日本兵捕虜を
    衰弱死や凍死させたことです

    殆ど全ての 戦争経験者が 「露助が大嫌い」と言うでしょう

  • 134名無し2016/10/06(Thu) 21:57:38ID:MyMjgwMjI(1/1)NG通報

    祖父母は戦後生まれですが話は聞いたことがあります。
    祖父の父(曾祖父)は門司で警官をしていました。戦争には行っていません。
    祖母の父(曾祖父)は台湾でラムネ工場を営んでいました。暮らしはとても裕福だったようです。
    祖母は5人兄弟の三女で長男は軍医をしていましたが病気で日本で療養中に亡くなり、次男(まだ赤ちゃん)は日本に帰国する時に亡くなったそうです。
    帰国する際に金品は持ち出せないので当時仲良くしていた近所の台湾人の家族や従業員に渡し日本に帰国。
    曾祖父母はもう一度台湾を訪問したい夢がありましたが実現せずに亡くなりました。
    亡くなった後に祖母と姉の3人で台湾に行って当時の住んでいた場所を訪れた際は祖母のお姉さんの同級生が歓迎してくれたそうです。
    当時生まれていなかった祖母がとても嬉しそうに話してくれたのを覚えています。私も祖母と一緒に台湾に行ってみたいです。