終戦記念日。第一段。

363

  • 1倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/27(Thu) 12:12:04ID:Y1NTI3Mjc通報

    終戦記念日を前に戦没者慰霊を考えて欲しい。

    東京裁判(極東国際軍事裁判)におけるABC 戦争犯罪者とされる人達を避けて話す事は出来ないだろう。

    国民の代表としての政府のあり方も見解を述べて議論して欲しい。

    あとで私個人の見解も述べるつもりだが今は保留としておきます。

  • 314海賊船ちくわ丸2017/07/30(Sun) 11:10:11ID:k2MTI4OTA(99/113)NG通報

    一部訂正する

    「慰霊」も「追悼」も、純粋に戦没者と遺族の為の行為であるべきだ

    それ以外の要素は、何も必要ない

    公式行事であっても、戦没者を、政治的アピールの道具にしてはいけない

    反戦的な方向も、愛国的な方向も、どちらもだ

    余計な事を言わずに、ただ戦没者を悼むだけでいい

    「二度と悲劇を繰り返さない」などの、能書きも不要

    もしも、侵略されたら、また犠牲者は出る、だからと言って戦わないわけにはいかない

    それが悲劇なのか、英雄的行為なのか、誰にも決めつける権利はない

  • 315倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/30(Sun) 15:18:33ID:MyNjEwNzA(1/4)NG通報

    神道を語る者からの引用だが。
    「悪い魂」、「無念の死、非業の死」等が語られる。
    ではabc 戦犯はどうだったのか?
    調べ検証しなければ解らない。
    追悼(慰安)について、政教分離は存在して国内的に問題が少ないように過ごして来ましたが「政治利用」はダメと訴えた処で「政治利用」する国が存在して「政治的対処」を余儀なくされる訳です。その時に「死者にムチ打つ行為」等と主張し検証されていない主張を転回した処で笑われるだけです。

    叫ぶだけなら韓国人と変わりません。

  • 316海賊船ちくわ丸2017/07/30(Sun) 21:42:09ID:k2MTI4OTA(100/113)NG通報

    >>315
    >調べ検証しなければ解らない。

    宗教というのは科学でも実証主義でもない
    祭祀の基準は、「検証」ではなく「信仰」に基づいて神社側が決める事

    政治的対処は、政府の仕事であって、宗教施設とは関係ない

    「中国が文句を言うから、日本人の宗教観を捨てろ」

    君はそう言ってるんだが、自覚できているの?

  • 317海賊船ちくわ丸2017/07/30(Sun) 21:47:35ID:k2MTI4OTA(101/113)NG通報

    ところでスレタイなんが「第一弾」だよね?
    「第一段」って?
    「九段線」のような、何かそういう日本人にはわからない意味があるの?
    単なる誤字なら、訂正しましょう

    スレタイ訂正案 8/15 終戦の日 第一弾

  • 318典塔2017/07/30(Sun) 22:02:53ID:k0MTY4OTA(27/40)NG通報

    >>2
    >承認を感謝します。
    >長い動画(全3話)ではありますがNHK とカナダ、オランダの合作番組を参考に付け加えます。

    全部で4話でした。
    第一話は、退屈 ピアニストのくだりは、全話を通して全くいらない。
    二話以降話が面白くなる。

    A級戦犯の7人の死刑は、『平和に対する罪』によるものではなく
    『通例の戦争犯罪』によるもの
    妥当だと思う

  • 319典塔2017/07/30(Sun) 22:23:13ID:k0MTY4OTA(28/40)NG通報

    >>318
    個人的に、旧日本軍の指導者が許せないのは、
    硫黄島あたりで負けた時点で完全に日本の勝利はなくなったはず
    その時点で、降伏をしなかったこと
    (当然、無条件降伏でなく、有利な条件を出せた)
    それならば、沖縄戦も東京大空襲も原爆もなかった。
    完全負け戦の戦争でどれだけ日本人の命を無駄にしたことか

    空襲で失われた文化財も多い
    いくつかの城も失われたはず

    原爆が落とされ、ソ連も参戦し、それでも終戦の決断が下せず
    昭和天皇陛下に決断してもらうなど無能
    A級戦犯に係わらず、戦争の指導者を慰霊するつもりなど全くありません。

  • 320海賊船ちくわ丸2017/07/30(Sun) 22:27:13ID:k2MTI4OTA(102/113)NG通報

    8/15に、政府が行っている公式行事は、「追悼式」であって、神道式の「慰霊」ではない

    靖国神社での慰霊は、春夏の例大祭で行われており、天皇陛下も勅使を使わして御奉納されています

    無論、慰霊の為の神社は靖国だけではなく、全国の護国神社にも英霊の御霊が祀られています
    いつ、誰が、どこで参拝しても構いません
    信教の自由は憲法で、「何人にも」、認められています
    首相や閣僚も例外ではありません

    日本国憲法 第二十条
    信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
    いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
    何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
    国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

  • 321海賊船ちくわ丸2017/07/30(Sun) 22:31:01ID:k2MTI4OTA(103/113)NG通報

    訂正

    靖国神社での慰霊は、春夏の例大祭で行われており ×

    春夏ではなく、春秋、です

    高校野球じゃないんだから・・・・申し訳ないw

  • 322ワケワカラン2017/07/30(Sun) 22:44:43ID:M3NzgxNDA(12/16)NG通報

    >>319

    その通りだね。

    だが、日本にはその程度の人材しかいかなったのだ。
    少なくてもその当時として最悪なメンバーだったのかもしれないし、
    最高のメンバーだったのかもしれない。それは誰にも分からない。

    日本に戦争を駆り立てたのは、財閥でありマスコミであり
    その当時の空気だ。国民が馬鹿だったのかもしれない。
    彼らを容認したのは間違いなく日本国民にもあるだろう。

    その意味ではドイツのようにナチス、ヒットラーの責任に押し付けるのは
    無責任のように思える。毛沢東のように日本の上層部だけを批判して
    涼しい顔をしても良いのか?

    つまり、当時日本の指導者であった彼らと日本国民には同等の
    責任があるように思える。なぜなら、彼らの存在の苗床を造ったのは日本の国民であるからだ。自分達が選んでおいてその責任はないのか?

    つまり戦犯が罪ならば、日本国民も罪なのだと思うね。

  • 323倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/30(Sun) 22:54:49ID:MyNjEwNzA(2/4)NG通報

    >>316
    メディカスはダメだ~。

    宗教感は信教の自由がある日本では否定しても問題は無い。まして否定はしていない。

    批判の為の批判は止めてくれ。

    迷惑だ。

  • 324倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/30(Sun) 23:01:11ID:MyNjEwNzA(3/4)NG通報

    >>318
    典塔さん 色々訂正して頂きありがとうございます。

    ネットで調べましたがA級戦犯の扱いは私の調べは不充分なようです。
    もう少し調べる必要があるようです。

  • 325倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/30(Sun) 23:04:32ID:MyNjEwNzA(4/4)NG通報

    >>320
    メディカス。
    つじつまがあってないぞ。
    お前は「慰霊」と言う言葉にも噛みついていたよなぁ。

    迷惑です。

  • 326ららら太陽2017/07/30(Sun) 23:09:06ID:IyMzk3MDA(5/6)NG通報

    >>322
    このように道義的責任を法律的な責任と混同している人が一杯いる。

    仮に教室にイジメで自殺した人がいて、級友全員に責任があるかもしれないが、罰せられるのはイジメをした実行犯だけだと思うよ。
    そこで級友全員に責任があると第3者が喚き散らして何になるんだろうね。全く。

    さも社会の巨悪に立ち向かっているように見せてポーズに過ぎない。何も事態の変わらない派手な所でわーわー言う。

    具体的に言うと、法律的な帰趨が決まった問題を第3者の立場から道義的責任を持ち出して精神的勝利をする感じだね。

    特徴は法律的な帰趨が決まってない問題は逃げまくる。

    法律的な帰趨が決まっていない問題の例
    1.ヤクザの組事務所に乗り込んで警察に悪事を明らかにする。
    2.他人をマークし、不倫問題を明らかにする。

    正義を叫ぶのは法律的な問題に関する事、違法行為を明らかにする事であり、道義的責任を追求する事ではないと思うよ。

  • 327ららら太陽2017/07/30(Sun) 23:17:45ID:IyMzk3MDA(6/6)NG通報

    靖国の問題は法律に違反しているかどうかを考えればいいし、道義的責任なんか考える必要はないと思うよ。

    A級戦犯の合祀なんて気分の問題だし、人によって意見の変わる問題なんかスルーで良いんだよ。そんなものは法律に出来ないからね。見解が分かれるから難しい問題なのではなく、見解が分かれるから法律に出来ない捨て去っていい簡単な問題なんだよ。

    法律に出来ないという事は違法行為が存在しないという事なんだよ。

    自分の嫁さんが自分に相応しいのかなんて、大きなお世話でしょ。

  • 328海賊船ちくわ丸2017/07/30(Sun) 23:23:02ID:k2MTI4OTA(104/113)NG通報

    >>326
    横から済まんが、少なくとも戦争責任に関する限り、それは完全に話が逆だ

    日本の戦争責任者は、軍事制裁で、がっつり断罪されている
    裁かれたそのメンバーだけに、責任を押し付ける事こそ、無責任な態度でしょ

    戦争を起こした事に関する、法的責任なんてものは、そもそも存在しない

    道義的な面も責任というなら、国民全てが背負うべきだ
    それも、責任云々の倫理的な問題ではなく、正しい理解と分析をして、
    問題の再発を防ぐシステムを構築する事が、理性的な対応
    いつまでも、「罪」を振りまわす必要はどこにもない
    とっくに終わった話だ

  • 329典塔2017/07/30(Sun) 23:25:02ID:k0MTY4OTA(29/40)NG通報

    >>322
    >つまり、当時日本の指導者であった彼らと日本国民には同等の
    >責任があるように思える。なぜなら、彼らの存在の苗床を造ったのは日本の国民であるからだ。自分達が選んでおいてその責任はないのか?

    それは、違います。
    国民はそんな指導者を選んでおりません。
    戦前の日本は、自力で普通選挙まで実現させた民主国家です。
    当時。国民が選んだ代表は、満州国を承認せず軍と対立した犬養毅です。
    五・一五事件、二・二六事件等のテロによって、戦前の日本の民主主義を潰したのは、旧日本軍です。国民に責任がありません。

    wiki 犬養毅
    実際に自らが首相になって軍縮をしようとした約二年後の1932年の五・一五事件で統帥権独立を呼号する軍部によって、その生命を断たれたのが 犬養毅自身なのはあまりに無残な歴史の皮肉だった。

    ついでに言えば、柳条湖事件で内閣の不拡大方針に反して、独断で侵略行為をしたのも旧日本軍です。それが満州事変の発端

    wiki 柳条湖事件
    閣議でこの議論がなされていた午後3時半ころ、朝鮮軍より越境開始を知らせる参謀総長宛の電文が到着し、ただちに陸相より閣議に報告された[20]。林銑十郎司令官の命令による独断越境であった。一軍の司令官が天皇の命をまたず部隊を国外に動かすことは重大な軍令違反であり、陸軍刑法では死刑に相当した[19]。若槻首相や井上準之助蔵相は閣議の席上でおおいに憤慨した[20]。この話をあとで聞いた鈴木侍従長も「御裁可なしに軍隊を動かすことはけしからん」と怒ったという[20]。

    連合国以前に、日本人が旧日本軍の暴動を正当化してはいけません。

  • 330海賊船ちくわ丸2017/07/31(Mon) 00:01:16ID:AyODI0ODM(105/113)NG通報

    「歴史的事実」は消えないし、消してはいけない
    戦前の日本の体制には、重大な問題点があった

    重要なのは、その問題点を分析し、改善する事
    日本はほぼ、改善を終えている
    後は、問題が再発しないか、定期的に「確認作業」をするだけでよい

    必要なのは、感情論ではなく、理性的な分析でり、罪の意識や反省ではない
    問題の再発を防止する為の、現実的な対処だ

    その点、反日勢力は、無意味な罪の意識だけを押し付けるばかりで
    実際に何が問題だったのか、正しい分析すらできていない
    むしろ非常に無責任な態度だと思う

  • 331海賊船ちくわ丸2017/07/31(Mon) 00:09:20ID:AyODI0ODM(106/113)NG通報

    日本は、全ての戦争責任を果たし終え、各国と平和的な関係を構築した
    必要な賠償などは、全て済んでいる

    必要なのは、過去の点検だけであって、罪の意識は必要ない

    反日勢力の価値観の押しつけは、断固拒否する

    現在の日本は、立派な平和国家であって、平和的ではないのは反日国家だ

    戦没者の追悼についても、純粋な追悼に徹するべき

    戦争の反省だなんだと、戦没者を政治的なアピールの道具にしてはいけない

  • 332倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/31(Mon) 07:27:42ID:EwOTE1Njc(1/2)NG通報

    >>330>>331
    感情論を否定するのは決行だが、我々に対しての暴言は感情的ではなかったか。
    メディカスに言われたくないんだよ!

    「必要なのは過去の点検」。は~???

    歴史の検証は必要ないと言っていただろう!

    どの口で言ってやがる。自身と違う考えは反日で左翼で韓国人側で中国風か~。

    いい加減に「お子様」みたいな事言うなよ。

    迷惑です。スレ主として謝罪を求め退場をお願いします。

  • 333倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/31(Mon) 07:53:53ID:EwOTE1Njc(2/2)NG通報

    >>327
    捨て去っていいものは1つもないと思う。
    解らない、見解が分かれるからこそ探究するものだと思う。
    国家の責任は国民にある。指導者ガー等と言い出したら韓国人とかわらなくなる。
    当時は何が行われ何が有ったのかを知る事も責任の内ではないか。
    知らないのに「美化や責任」は語れない。

    いいですか?大戦の評価や戦犯を語る者を「自虐史感や戦争美化」等と捉えてはいけない(メディカスみたいな奴は居るが)歴史を修正するのではない、検証して事実をあからさまにする。
    起きた事は変わらない。しかし、解らずには主張は出来ず只の反発にしか過ぎなくなっていく。それでは終戦とは成らないと考えます。

  • 334ワケワカラン2017/07/31(Mon) 18:44:49ID:k5MzY2NTg(13/16)NG通報

    >>329
    >それは、違います。
    >国民はそんな指導者を選んでおりません。
    確かに直接選挙ではないし、女性に選挙権は無かったものの、
    25歳以上の成人男性にはすべてにあったので
    そこに民主主義は実在したと思いますね。
    226事件の後にも戦争中にも選挙はあったし、
    ある程度は国民の意思は反映できたと思いますね。
    そして日本国民の間では戦争を支持する風潮は強かった。
    それは日清、日露、第一次世界大戦と勝利していからね。
    次も勝てると思うのが人間である。
    ハルノートで米国に挑発されたら戦争という選択は当然ある。
    つまり、日本の指導者同様に一般の日本国民も
    同じ間違いをしているのだ。ただ違うのは立場が違いだけです。

    ある意味、それは株式投資と同じ発想です。
    株価が二倍三倍になることもあるし、倒産して0になることもある。
    倒産させてしまったのは当然、取締役員が悪いですが、
    投資した人はその報いを受ける。それは当然でしょう。

    隣国でパククネが悪い政治をした。
    それはもちろん彼女自身も悪いかもしれません。
    しかし、それを見抜けなった国民も悪いですよね?
    いくら民主党時代の政治が悪かったと言っても、
    選んだのは、日本人です。他の誰のせいにも出来ません。

  • 335倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/31(Mon) 21:13:05ID:Y2NTc1ODY(1/3)NG通報

    悪い要因は何であろうか?

    1つに絞るのは簡単だ。複合的な要因を語る事に意義を見出だして欲しいが焦点もまたぼやけてしまうという側面を持つ。
     
    正答を得られなくともあらゆる角度で観て欲しい。

  • 336海賊船ちくわ丸2017/07/31(Mon) 21:39:06ID:AyODI0ODM(107/113)NG通報

    満州事変以前、朝日新聞は、軍拡に批判的だった
    ところが、在郷軍人を中心に不買運動が起こり、朝日は編集方針を180度転換する
    好戦的な記事を書かないと、新聞が売れない、それが当時の世論だった

    それでも、国民全体の責任ではないというのか?
    そもそも、一部の指導者だけに責任を押し付け、自分たちの責任を逃れようとする態度は
    無責任と言わざるを得ない

    満州事変あたりから、軍部が暴走し始め、言論は統制されていく
    それでも、反抗せずに従ったのであれば、それは矢張り日本人全体の責任
    それを否定したら、被害者面して自分たちの主体性を認めない、韓国人と同じになる

  • 337倉庫◆aoQJZRtfIo2017/07/31(Mon) 22:06:14ID:Y2NTc1ODY(2/3)NG通報

    勘違い野郎の為に言っておく。
    情報を一番持っている者は権力者だ。
    人が動く要素は「理と利」と言った人がいるがそれは個のくだらない欲求を除いた性善説によるものだ。
    指導者の責任は有ってしかるべきもので「自身の死」によって完結したとも言えるが自己の主張の為に捏ね栗回す輩が居る。
    責任と一口に言っても重さの違いが存在する事実を無視して転回する者には辟易する。

    反発の為の反発は止めて貰いたい。

  • 338テオリア2017/07/31(Mon) 22:50:19ID:U3NTczMTM(6/7)NG通報

    >>337
    追悼の在り方と言う原点に戻り、再度。
    仮に千鳥ヶ淵を常設追悼施設に拡張し、これまでの武道館に代わる常設国立追悼施設と為す場合、ちょっと靖国関連で発生する問題は置いておいても、恐らくこの施設の意義、意味、その性格(誰を追悼する場なのか)等、内外に明確に提示発信出来る国家的意義を説明し得る思想哲学は必要になると思う。
    多少抽象的故掴みづらい感がある為、あくまで推測ではあるが、倉庫君はこのような機会に日本独自の先の大戦の総括を明確に行い(当然東京裁判等も踏まえ)更には各責任の所在を明確にするべきと言っているのかなと思うのだがどうなのだろう。
    確かに先の大戦の日本人の捉え方は多様である。それは当然戦争と言う事象が起因要素からそもそも一面のみでは語れない多面性を有しその終結に至る過程、また、終結の結果及ぼした世界的影響等まさに功罪の多面性によるものでもあるのだが、もう一つの要因として、戦勝国による裁判というものに戦争の総括を委ね、実質的には日本国は自らその総括(左派的な言葉だが他に適当な言葉が無い)を行っていないと言う事も要因としてあるのかとは感じるところもある。

    異論はあるかも知れないが検証自体は国家としても在野の専門家も充分材料が出尽くす程しているのではないかと俺は思う。しかしその結果としての総括と言うか、言いたくはないが東京裁判だけに拠らない、個々の断罪に言及していないだけなのではないか。 続くよ

  • 339海賊船ちくわ丸2017/07/31(Mon) 22:53:42ID:AyODI0ODM(108/113)NG通報

    【 東京裁判に関する、重要な事実 】

    アメリカ連邦最高裁判所の、W・Oダグラス裁判官は、「東京裁判は軍事行為」として
    日本側弁護団の控訴を棄却している

     東京裁判は判決が出た後、弁護団はアメリカ連邦最高裁判所に再審請求を申し立てています。
    それは次のような理由で却下されました。
    「東京裁判は政治的報復的軍事行為と言うべきであり、そもそもが司法的な裁判ではないのだから
    司法的な再審請求は成立しない」

    以下の資料より
     中公文庫「秘録 東京裁判」清瀬一郎(著)
     WAC「日本は侵略国家だったのか『パル判決書』の真実」渡部昇一(著)
     講談社学術文庫「共同研究 パル判決書」東京裁判研究会(編)

  • 340テオリア2017/07/31(Mon) 23:19:26ID:U3NTczMTM(7/7)NG通報

    それは戦勝国による東京裁判を禊とし、更には靖国、のみならず神道、仏教含んだ日本の包容力のある宗教、宗教観による浄化に総括そのものを委ねた結果だろう。

    千鳥ヶ淵を拡張し~と言う事は確かに我々日本人は靖国と言う拠り所から抜けだす勇気を要求される事かも知れない。
    新たな常設追悼施設の日本国の哲学、及びA級、B級、C級又は個々に言及し、その場による追悼対象とするか否かの判断を必ず下す必要が出てくる。その為には倉庫君の言う通り主体性のある日本国としての検証による明確な見解が必要となるのかもしれない。

    堅苦しい文章になったが、しかし私個人としてはここまで書いて言うのも何だが、先の裁判を踏襲する事を再度明言し、それを踏まえた追悼の場とする形でいいと思う。
    天皇の戦争責任と言う問題は避けて通れなくなるからだ。

    皆の論が錯綜気味なのであくまでスレタイと倉庫君の論を推測し、書いてみました。ズレているようならご容赦を。

    また、メディチ君含めお二方共俺より年輩であろうと推察してますが、こういう場なので君付けタメ口ご容赦願いたい。

  • 341ワケワカラン2017/07/31(Mon) 23:24:00ID:k5MzY2NTg(14/16)NG通報

    >>338

    冷やし中華が食べたいのに、、、
    韓国冷麺をすすめられても困りますよ。

    分島花音のコンサートを観たいのに・・・・
    KARAのいる会場を案内されても困りますよ。

    ハワイのビーチでまったりしたいのに、、、
    釜山港は勘弁してください。

    まあ、そんな気分です。
    つまり議論の余地がないことを議論しても意味がないのです。
    靖国神社に取って代わるところはないのですよ。

  • 342海賊船ちくわ丸2017/07/31(Mon) 23:24:34ID:AyODI0ODM(109/113)NG通報

    自分は、戦没者の追悼に、政治的な意図を持たせる事には反対

    追悼にしろ慰霊にしろ、あくまで、純粋なものであるべきだ

    英霊を政治アピールの道具にしてはいけない

    右も左も、どちらもだ

  • 343典塔2017/08/01(Tue) 00:09:15ID:MxMDg3OTM(30/40)NG通報

    >>334
    >226事件の後にも戦争中にも選挙はあったし、
    >ある程度は国民の意思は反映できたと思いますね。

    それでは、違うと思いますねと答えるしかない
    515、226と立て続けに大規模なテロがあって、もはや軍に正面でものを言える政治家はいなくなった(殺された)
    対立すれば、テロの標的になるしね
    また、日本国民は中国での侵略行為の実体を知らなかった。
    その点で、ナチスを支持しユダヤ人を弾圧したドイツ人とは違う
    よって、国民に責任はない。
    戦争を支持したとしても、間違った情報によるもの

    226事件では、秩父宮雍仁親王を昭和天皇に変わって擁立させようとする動きもあった

    wiki 秩父宮雍仁親王
    歩三時代には安藤輝三などとも交流を持ち彼らの革新思想の影響を受けた。本庄日記によると、この頃に秩父宮は昭和天皇に対して親政の必要を説き、憲法停止も考えるべきと意見したため激論となった。昭和天皇は鈴木貫太郎侍従長に対して「秩父宮の考えは断じて不可」と述べ・・・
    秩父宮は夕方に上野駅に到着し憲兵の護衛を受け参内し昭和天皇に拝謁したが、翌日谷田には「叱られたよ」と語っている。同日に歩三の森田利八大尉を介して青年将校らに自決せよと伝えた。木戸日記によると、昭和天皇は「秩父宮は五・一五事件の時よりは余程宜しくなった」と広幡忠隆侍従次長に述べている[1]。

    結局、幾重にもテロも含めて、旧日本軍が実権を握るために動いているのであり、226の失敗も遠回りにしかならなかった。

  • 344典塔2017/08/01(Tue) 00:23:35ID:MxMDg3OTM(31/40)NG通報

    >>334
    >ハルノートで米国に挑発されたら戦争という選択は当然ある。

    アメリカの挑発以前に、日本は閣議を経ずして日本軍が勝手に侵略している。
    そこから間違っているのに、戦争を正当化する根拠とならない。


    >>341
    >靖国神社に取って代わるところはないのですよ。

    栃木県護国神社がお勧めですよ。

    wiki 栃木県護国神社
    天皇・皇后が日本全国で唯一公式に親拝している護国神社で、世界平和と人類共存を祈る神社とされている。大東亜戦争後、海外各戦地の慰霊巡拝を国籍や当時の敵味方の区別なく永年に亘って継続しており、皇族や神社本庁とも所縁が深く、天皇・皇后が親拝した時の写真が本殿正面左右上方に掲げられている。

    wiki 富田メモ
    今上天皇が1996年に栃木県護国神社に参拝した際、宮内庁がA級戦犯合祀が無いことを事前に問い合わせし確認していた。

  • 345倉庫◆aoQJZRtfIo2017/08/01(Tue) 00:33:48ID:YwNjIwMDY(3/3)NG通報

    確かに私ごときが言及しなくとも大戦の検証はされています。
    しかしながら、その認知度と大勢の見解は未だに存在していないように思う(私を含め)。

    理念や思想の片寄りに身を置くと矛盾を多く孕む結果(結論)に陥り易い。

    私はbestを目指しbetterを選択するを善しとしたい。これはbestを放棄するものでなくバランスを重視するもので情勢により変化する。
    変化しないものは事実と心得る。

  • 346ネトウヨ2017/08/01(Tue) 00:37:36ID:gxODE3NDk(8/8)NG通報

    >>334
    国民が選挙して国家を作って、国家をメディアが批評して、その批評を国民が聞く。
    政治や歴史に詳しくない俺は、大概は上記の流れに身を任せちゃってます。いちいち自分の仕事外のことに労力取られるのが面倒だからというのがその理由です。
    国家に対して、こうであってほしいといった明確な理想も持ってません。ただ漠然と日本は善い国でありますように、とか、俺の故郷が俺にとって良い国でありますように、くらいなもんです。

    ときには、身近な詳しいヤツらが、「これはバカげた政策、これはバカげた選挙公約」とか、「歴史の真実はこうだ」等など、各分野夫々に教えてくれるのでまだ助かってるのですが、
    正直、自分でネットを徘徊してみても、そこに載ってる色々すら、本当なのやら嘘なのやらってとこもあります。

    もし、カイカイみたいなサイトでとっても信頼おけるヤツ・・・超党派全異業種主催等でマイナンバーかなんかで管理されちゃっててセキュリティばっちし・・・みたいなのがあったらいいなって思ってます。
    一つの議題(どこぞ党の選挙公約とか、今回の●●ついての閣議決定とか)につき、一人1発言1000文字以内で、発言権放棄者のみGoodボタン権一回こっきり行使可みたいな感じですね。
    そしたら、俺、Good沢山ついてる上位10人くらいだけ、通勤途中とかにパパーって、便利に頻繁にハス読みするかな。それだけでも少しは政治に詳しくなれそうな気がします。
    とくに靖国関連は、N■Kを含むマスコミ経由ではなく、国内の普通の庶民による普通の庶民が推す意見を、もっともっと手軽に聴いてみたいのです。
    自分たちでは意識せずとも少なからず神道の影響を受ける土壌に育った私たち日本人の色んな意見や気持ちを知りたいのです。

    なーんかですね、今の選挙制度もきっと素晴らしいものなのでしょうが、冒頭に挙げたフィードバック的なとこが、マスコミ噛んじゃってる以上、なんとなく不安です。
    国民情緒法はやべいですけどw、そういうとこ、日本なんですから、ハイテクだかITだかで割とオンタイムに出来ちゃえばなって感じてます。(スマホいじれない世代は切り捨てになるがorz)

  • 347ワケワカラン2017/08/01(Tue) 14:08:10ID:EwMzI5MTg(15/16)NG通報

    >>343

    >515、226と立て続けに大規模なテロがあって、
    もはや軍に正面でものを言える政治家はいなくなった(殺された)

    それは極端な発想だと思いますね。
    現代の政治家ならばそうかもしれません。
    しかしながら、政治家とは命を賭してするものです。

    何となく日韓併合時の韓国人の言い訳に似ていますね。
    「銃口を突き付けられて脅されて植民地になってしまった」のだ。

    >日本国民は中国での侵略行為の実体を知らなかった。

    進行している詳細な世界状況や政治・軍事内容は
    後になって判明することもありますね。
    全ての情報を正しく認識できる人は誰もいません。
    人は神様ではないのです。だから人は間違いをするのです。

  • 348海賊船ちくわ丸2017/08/01(Tue) 17:30:31ID:cxNTM5OTM(110/113)NG通報

    「悪いのは指導者で、国民は悪くない」という被害者意識は、確かに韓国人と同質

    命を賭して戦った、兵士たちの自主性や尊厳を、侮辱してる

    戦争責任というなら、朝日や毎日にもある

  • 349典塔2017/08/01(Tue) 19:38:13ID:MxMDg3OTM(32/40)NG通報

    >>347
    >それは極端な発想だと思いますね。
    >現代の政治家ならばそうかもしれません。
    >しかしながら、政治家とは命を賭してするものです。

    普通選挙が実現した時代では、当然選挙で政権交代を行うもの
    戦前の日本もそうです。
    幕末ではない
    政権を失っても命まで取られることはない
    これが、民主主義
    政治家がリアルで命を賭すことなどありえない

    テロリストのテロを対して、政治家は命を賭すもの?
    ワカランさんは、テロリストを擁護する人だったのですねー

    >何となく日韓併合時の韓国人の言い訳に似ていますね。
    >「銃口を突き付けられて脅されて植民地になってしまった」のだ。

    いえいえ、朝鮮とは違って、テロリストは日本の政治家を何人も殺しておりますね。

    ちなみに、二・二六事件後の第20回衆議院議員総選挙
    wiki 第20回衆議院議員総選挙
    与党勢力は諸派・無所属を合わせても40議席前後とふるわなかった一方で、民政党も議席を減らして政友会とほぼ互角となったものの二大政党の優位は変らなかった。注目すべきは社会大衆党の躍進で、無産政党が憲政史上初の第三党となっている。この選挙結果を受けて林内閣は5月31日に総辞職した。

  • 350典塔2017/08/01(Tue) 19:38:40ID:MxMDg3OTM(33/40)NG通報

    >>347
    つまり、与党の大敗
    これが国民の意思です。
    ナチスが選挙で勝ったドイツとは全く違います。

    wiki 社会大衆党
    1937年に行われた総選挙で第3党に躍進する倍増の38名当選の成果を得たが、同年の日中戦争勃発を受けて、「国体の本義」を支持する新綱領を制定。その後も軍部との関係を強化し、1940年3月には、斎藤隆夫の反軍演説による懲罰動議に対して反対の姿勢を示し欠席・棄権した党首の安部磯雄、西尾末広、片山哲、水谷長三郎、鈴木文治ら8名に対し、麻生主導で除名処分にするなど、より親軍部の立場を鮮明にした。同7月に二大政党よりも早く、先頭切って自発的解散の形をとって消滅、大政翼賛会に合流した。

    社会大衆党が選挙後に軍部と迎合
    そんなもの、日本国民の責任ではありません。
    ワカランさんは、ソースもなしで断言するばかり
    もう少し、勉強なされてはどうですか?

  • 351典塔2017/08/01(Tue) 19:51:37ID:MxMDg3OTM(34/40)NG通報

    >>347
    >進行している詳細な世界状況や政治・軍事内容は
    >後になって判明することもありますね。
    >全ての情報を正しく認識できる人は誰もいません。
    >人は神様ではないのです。だから人は間違いをするのです。

    ワカランさんは、歴史に対して抽象的な意見を並べるだけですねー
    それに意味がありますか?

    柳条湖事件については、
    事件当時、線路は爆破されたが、列車は脱線することなく通過し怪我人もいなかった。
    内閣の不拡大方針にもかかわらず、独断越境で軍を動かす(陸軍刑法では死刑に相当)
    張学良は、日本軍の挑発に慎重に対処し衝突を避ける
    日本が一方的に満州を占領
    犬養内閣は満州国の承認せず、五・一五事件で犬養首相が暗殺

    間違いを犯すどころか、最初っから間違いだらけ
    と言うより旧日本軍の犯罪行為
    一体どう解釈すれば、正当化できるのでしょうねー
    よって、旧日本軍の指導者をかばう必要など無し

  • 352典塔2017/08/01(Tue) 19:59:40ID:MxMDg3OTM(35/40)NG通報

    まとめ
    犬養毅、満州国を承認せず軍の予算を削ろうとして515事件で暗殺
    高橋是清 軍の予算を削ろうとして226事件で暗殺
    つまり、旧日本軍は軍の予算を自衛するためにテロを起こしたと言うことですね

    硫黄島で負けて完全負け戦となったにもかかわらず、旧日本軍は戦争を続け
    沖縄戦、東京大空襲、原爆で多数の日本人を死なせる。
    果たして、旧日本軍が守ろうとしたのは、日本国民か旧日本軍そのものか?
    敗戦を認めれば、旧日本軍は解体ですからねー

    こんな犯罪集団を擁護する必要なし、慰霊は身内だけでやっておけ!

  • 353倉庫◆aoQJZRtfIo2017/08/01(Tue) 20:29:53ID:czNzI1Mjc(1/2)NG通報

    少し視点を変えます。
    ある人がいいました。
      「戦いは兵站で行うものだ」
    ※兵站(へいたん)
     戦いの前線から後方にいたるもの。
     補給などを言う場合もある。

    戦略家ではない素人がパット見で無謀と解る戦いと見る事が出来る。
    資源の無い国が資源を止められる事態を招き、資源の確保を目指し「大義名分」を他に求め、止まらなくなった。
    その責任はあるだろう。たとえ「大国のエゴ」が存在したとしてもだ。
    追悼に意義を持たせるならば総括はして欲しいと思う。

  • 354ワケワカラン2017/08/01(Tue) 20:35:10ID:EwMzI5MTg(16/16)NG通報

    >>351

    >ワカランさんは、歴史に対して抽象的な意見を並べるだけですねー
    それに意味がありますか?

    本来のスレの目的と違った流れになっているので、
    それは良くないと思ったからですよ。
    それに言いたいことは言っているので後は余談です。
    何よりも他の人があまり関心がないようなので
    議論としては盛り上がりが欠けますからね。
    誰かがジャッジしてくれないと夫婦喧嘩みたいで時間の無駄です。

  • 355典塔2017/08/01(Tue) 21:50:44ID:MxMDg3OTM(36/40)NG通報

    >>354
    どーでもいいから、意見をだすならソースと根拠を提示するのは当たり前だと思うのですがねー
    妄想を他人に語るのは中二までにしてくれませんかねー
    迷惑ですからねー

  • 356典塔2017/08/01(Tue) 22:00:11ID:MxMDg3OTM(37/40)NG通報

    >>353
    第一次世界大戦後の世界の論理が変わったことに、旧日本軍が理解できていない
    パリ不戦条約の成立
    国際連盟の設立
    軍縮条約

    紛争自体が世界を敵に回してしまうことを考えていない
    そんなことがなくても、満州事変を起こせば反日運動→日本の商品が売れない
    と言うことさえまともに考えていたのかどうか?
    勝てるから勝つなど、馬鹿のすること
    それが、旧日本軍

  • 357典塔2017/08/01(Tue) 22:04:16ID:MxMDg3OTM(38/40)NG通報

    安倍談話
    圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

     世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

     満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

    要するに、安倍談話でも第一次大戦前までは、反省の必要なし、謝罪するのは満州事変から
    >>356

  • 358海賊船ちくわ丸2017/08/01(Tue) 22:38:49ID:cxNTM5OTM(111/113)NG通報

    兵士の中には、国家の命令で仕方なく戦った人もいれば、自分の意思で志願した人もいる

    国民が戦争に協力したわけで、積極的に抗議した人は僅かだ

    全てを指導者の責任にするのは、それこそ英霊を侮辱する事になる

    情報統制され、扇動された結果というなら、その責任はマスコミにある
    朝日新聞などは、自主的に戦争をあおる記事を書いている
    統制があったにせよ、協力した以上は責任がある
    指導者の責任を問うなら、マスコミの責任も問うべきだろう

  • 359海賊船ちくわ丸2017/08/01(Tue) 22:52:49ID:cxNTM5OTM(112/113)NG通報

    >515、226と立て続けに大規模なテロがあって、
    もはや軍に正面でものを言える政治家はいなくなった(殺された)

    まったく幼稚な理解だね
    肝心なのは、統帥権だ

    日本陸軍に「統帥権」という概念があり、「統帥綱領」「統帥参考」という機密文書があった
    一言で言ってしまえば、シビリアンコントロールを無視した、軍事独裁の手引き書だ

    政治家が物を言えたかどうかは、テロが原因ではなく、「統帥権」なるものを押し通し
    議会の承認を経ずに、天皇の統帥権を軍が私物化した為だ

    多少話が飛ぶが、平安時代の藤原氏の摂関政治も、天皇の統治権に寄生して私物化している
    日本人の気質の中の、なし崩しに権力の私物化をする性向こそ、要注意
    そうした事こそ、きちんと分析して記録にとどめ、再発防止に努めなければならない

    それなのに、靖国の祭祀を否定する連中は大概において、正しい分析ができていない
    そういう連中こそが、かえって危険
    口では平和主義を唱えながら、何をやりだすかわかったものではない

  • 360典塔2017/08/01(Tue) 22:54:45ID:MxMDg3OTM(39/40)NG通報

    翼賛会に国家総動員法
    やらなくてもいい戦争を仕掛けて、協力したから国民も悪い?
    詭弁だねー
    旧日本軍の指導者が悪いに決まってるよねー
    その指導者は国民が選んだわけでもないしねー
    一体何の自虐史観なのやら?

    旧日本軍の指導者に慰霊など必要なし
    日本人だけでも何百万死んだのだから、何百万回生まれ変わって猫にでもなっとけ

  • 361海賊船ちくわ丸2017/08/01(Tue) 22:58:04ID:cxNTM5OTM(113/113)NG通報

    軍隊の暴走、軍事政権下を防ぐ為に重要なのは、

    言論の自由を堅守して、言論統制をさせない事
    議会による文民統制を堅守して、軍隊を法の支配下に置く事
    この2つ

    靖国批判をする勢力は、真逆の事をやっている

  • 362典塔2017/08/01(Tue) 22:59:54ID:MxMDg3OTM(40/40)NG通報

    『俗神道』の次は『統帥権』
    笑えるわー

  • 363倉庫◆aoQJZRtfIo2017/08/01(Tue) 23:09:44ID:czNzI1Mjc(2/2)NG通報

    又、バイアスですか~。
    それとも印象操作ですか~。

    メディカス、ズレズレだねぇ~。

    シビリアンコントロール?
    時代背景を無視して吠えるなよ。

    迷惑してま~す。

レス投稿