공산주의 실패원인

40

  • 1넷우익 수준 check2017/07/12(Wed) 20:07:40ID:cwMDA2MjQ(1/1)NG通報

    공산주의 실패 원인은 미국 때문이다.
    미국은 공산주의를 '악마' 라고 말하면서 공산주의 팽창을 막아야 한다고 했다.

    그럼 왜 미국은 공산주의 팽창을 막으려고 했을까?
    미국은 자본주의가 공산주의보다 우월한 system이라고 말했었다.
    자본주의가 우월하니 공산주의 팽창을 막지 않아도 공산주의는 소멸되겠지.

    우월한 system을 가진 미국은 왜 전세계가 공산화 되는것을 두려워 했을까?

  • 2名無し2017/07/12(Wed) 20:51:39

    このレスは削除されています

  • 3白妙2017/07/12(Wed) 20:55:05ID:Y4OTUyOA=(1/1)NG通報

    >>1
    一行目から間違ってる。
    書き直しなさい。

  • 4うん?◆KyUpmG9.1.2017/07/12(Wed) 21:03:43ID:k3NjE0MjA(1/1)NG通報

    >>1がどうしようもないレベルで無知なのはわかった。

  • 5名無し2017/07/12(Wed) 21:04:07ID:Y0MDA4MDg(1/1)NG通報

    네 다음 빨갱이

  • 6名無し2017/07/12(Wed) 21:05:54ID:MyOTg5Njg(1/1)NG通報

    >>5
    呼んだ?

  • 7名無し2017/07/12(Wed) 21:06:21ID:k5ODk0OTY(1/1)NG通報

    >>1
    共産主義思想の問題点
    ・暴力革命 → 民主主義の破壊
    ・一党独裁 → 自由の破壊
    ・国有化 → 財産権の破壊

    国家が優れたsystemを必ず採用する、もしくは優れたsystemが必ず勝つとは限らない。北朝鮮やアフリカの独裁国家では今も共産主義が採用されており、消滅していない。
    またソビエト連邦のGDPは1963年まで年6%の経済成長を記録し、アメリカ人は「共産主義が全国民を貧困に苦しみ、共産党だけが富を独占している」とは知らなかった。欠陥経済よりも自由のない社会、暴力の蔓延する社会の観点から共産主義を敵視していた。ちなみに1990年にソビエト連邦が崩壊した時、アメリカは崩壊を予測できなかった。理由は「ソビエトは強大な国家であり、共産党支配は堅固である」と思い込んでいたからである。
    資本主義が優位であっても共産国家は45年~90年まで存在し続けた。もしゴルバチョフではない保守派の書記長が指導者であったならば、共産党の支配は中国や北朝鮮のように今も続いていた可能性がある。

  • 8名無し2017/07/12(Wed) 21:09:33ID:MwMTMyNDA(1/2)NG通報

    共産主義の失敗の原因は、
    マルクスの妄想以上に
    人類がクズだったことである

  • 9名無し2017/07/12(Wed) 21:10:25ID:MxMjI1NTI(1/1)NG通報

    世に共産の種は尽きまじ

  • 10ペンギン2017/07/12(Wed) 21:21:50ID:UxNDI5NjA(1/1)NG通報

    >>1 はアカなの?

    目を覚ませ。

    現実を見ろ。

    共産主義なんて天動説やエーテル理論等と同じ、未発達な人文学の研究が導いた誤った知見だ。宗教にも劣る愚かなマヤカシだ。 脳みそがあるなら党指導者様の演説が偽りに満ちていることは直ぐ解る筈だ。自分自身の頭で考えろ

  • 11名無し2017/07/12(Wed) 21:30:23ID:U4Njc4MzI(1/1)NG通報

    >>1

    미국은 자본가의 나라이기 때문에 공산주의를 극도로 경계 한것이다.
    부와 권력을 독점하고 있는 미국의 자본가들에게는
    공산주의는 악마로 보이는 것이다.

  • 12名無し2017/07/12(Wed) 21:31:30ID:MwMTMyNDA(2/2)NG通報

    アメリカが共産主義を嫌った理由は

    ①アメリカの国是 freedom に対立する概念だから。
    ②金儲けできなくなるから。
    資本主義陣営にとっては
    共産圏が拡大する=市場が縮小するということ

  • 13名無し2017/07/12(Wed) 21:34:30ID:I3ODg4NjQ(1/1)NG通報

    >>1
    当然なんだけど、一部が金持ちで大多数が貧乏だったとして、一部のお金を国家が分捕って全体に分配したとしても、全体が金持ちになるわけではない。一部の金持ちがいなくなるだけ。

    マルクスは「搾取」を定義しているが、労働価値という実態がない概念に基づいているため、家内制手工業や内職の1時間の労働と、大工場のオートメーションの管理者の1時間の労働が生み出す価値が同じと言う前提で理論を組み立てている。スケールメリットとか、インフラ整備とか、オートメーションとか言う考えがない。結果、共産主義国家の効率は全体として家内制手工業のレベルまで落ち込み、ソ連の命取りとなった。

  • 14名無し2017/07/12(Wed) 21:34:52ID:M4MDkzNDQ(1/4)NG通報

    >>1
    >>11
    アメリカが邪魔をしたから共産主義は失敗した。アメリカが邪魔をしなければ上手くいったと思ってるの?

  • 15名無し2017/07/12(Wed) 21:39:43ID:U5NjIzNzY(1/1)NG通報

    >>1
    共産主義と言うイデオロギーそのものの拡大を恐れたと言うより、結果的にソビエト連邦と言う共産主義国家の勢力拡大に繋がる事を防ごうとしたのだ。

  • 16名無し2017/07/12(Wed) 21:40:45ID:Y4NjY0MzI(1/1)NG通報

    金持ちに嫉妬しやすい韓国にとっては共産主義社会の方が合ってるだろ

  • 17名無し2017/07/12(Wed) 21:45:46ID:M0Njc5MjA(1/1)NG通報

    >>1
    アメリカが共産主義の膨張を防ごうとしたと言うのなら、ソビエトはソビエトで資本主義の膨張を防ごうとしただろ。お前の理論だと資本主義も共産主義も優れたシステムでないという結論になるだけだ。

  • 18名無し2017/07/12(Wed) 21:48:33ID:M4MDkzNDQ(2/4)NG通報

    >>1
    共産主義が資本主義に負けたのは、資本主義より効率性が低かったから。効率性で負けるのに資本主義と競争したから。計画経済では自由経済に勝てない。

  • 19名無し2017/07/12(Wed) 22:25:43ID:g1Nzg1MjA(1/4)NG通報

    共産主義が正しいと主張する人がいれば、それは共産主義が資本主義の悪いところを批判しているからだ。
    確かに、批判の内容は正しい。

    だけど、そういう人達は、資本主義を否定したからといって、有効な代替手段が無い事を知らない。
    どうやって物の生産量を決めるのか、どうやって物の価格を決めるのか、どうやって富を分配するのか。

    資本主義では市場が全てを決めるが、共産主義では官僚が決める。

    官僚が神のように公平公正で完璧な人格の持ち主でスーパーコンピュータのような頭脳の持ち主なら、市場の代わりに市場よりも有効に森羅万象を決められるかもしれないが、現実的には全く不可能である。

    当然、官僚は森羅万象の決定に失敗するが、それに対する批判を許すと共産主義のシステムが崩壊するので、民衆の批判を抑圧するしかない。

    本来、共産主義の理念は民主主義を否定するものではないが、実際に導入するとなると、必然的にそうせざるを得なくなる。だから、共産主義≒独裁なのである。

    アメリカがなぜ共産化を防ごうとしたかといえば、共産主義が言っている資本主義への批判だけは正しいので、とにかく現状を変えたいと願っている民衆が多ければ、簡単に共産化されてしまうからだ。

    民衆は共産化された後、果たして現状より良くなるかどうかを予め考えないので無責任な選択をしがちである。

    結論としては、批判したり壊したりするのは簡単だが、正しく行動したりシステムを創り上げるのは極めて難しいことだが、多くの人はそれが分からないため安易に行動する。
    アメリカはそのことを知っているから先回りして潰しておくのである。

    長文失礼。

  • 20名無し2017/07/12(Wed) 22:39:45ID:M5OTk4MTY(1/1)NG通報

    >>19
    간단히 미국 지배층에 손해가 되기 때문에 공산주의를 막은것입니다.

  • 21名無し2017/07/12(Wed) 22:48:28ID:g1Nzg1MjA(2/4)NG通報

    >>20

    支配層の100%が利己的な理由で共産化を防いでいるわけではないです。
    民衆のために最も良い選択は共産化ではないと考えるエリート層は多いと思います。

  • 22名無し2017/07/12(Wed) 22:49:54ID:I1ODM5MjA(1/2)NG通報

    >>7
    일본분들한테 항상 많이 배워요

    명쾌한 해설 박식하다

  • 23名無し2017/07/12(Wed) 22:51:04ID:I1ODM5MjA(2/2)NG通報

    >>8
    www
    스웨덴이나 북유럽은 잘살자나

  • 24名無し2017/07/12(Wed) 22:54:30ID:Q4ODAwNzI(1/1)NG通報

    >>21
    미국의 지배층인 미국 자본가 계급이 민중을 위한다? wwwww
    미국 도금시대(Gilded Age)도 모르냐?

  • 25熱湯浴2017/07/12(Wed) 22:55:13ID:YwNzE3OTI(1/1)NG通報

    >>1
    ハンドルネームに相応しい無知蒙昧だな。そんなHNを突き付ければ日本人が怯んで反論出来ないだろうと考え、その時点で自分も思考停止しているから新しい知識が入って来んのだ。
    スレッドを立てた以上、無い知恵を絞って自分の考えを先に示せ。自分で思い付くことは無いのか?
    例えば他人より多くの仕事をしたと思ったが給料が同じ時、お主はどう思うか?リベラリストなら許容するかも知れない。
    お主が危険・きつい・汚い仕事をする一方、或る人は机に座って誰にどの仕事をさせるか差配して給料が同じ時、お主はどう思うか?
    ムジャエインがその壮大な社会実験をしようとしているから、もうすぐ実感出来るぞ。ブラックホールと同じで後戻りは出来んがね。
    曲がりなりにも資本主義が成立してから共産主義に移行する歴史上最初の例だから興味深く見てるよ。

  • 26名無し2017/07/12(Wed) 22:57:39ID:M4MDkzNDQ(3/4)NG通報

    >>20
    米国支配層の損害になるかどうかが問題なら、必ずしも共産主義を敵視する必要はないだろ。米国支配層の利益になる共産主義国もあれば、米国支配層の損害になる資本主義国だってありうるのだから。

  • 27名無し2017/07/12(Wed) 23:01:51ID:U4MzI4MDA(1/1)NG通報

    >>1

    共産主義は、民度が完璧超人ならできる。

    だが、人間は、そうじゃない。

    ましてや、共産主義国の人間はそうじゃない。

    しかも、低能で愚劣な奴が一番得をして、有能で勤労な奴が一番損をするという、システムという始末。

    あげく、独裁だ。

    民主主義や資本主義に出来ないことが、共産主義なら実現や達成可能なのか?という点でも懐疑的だ。

    以上だ。

  • 28名無し2017/07/12(Wed) 23:02:02ID:M4MDkzNDQ(4/4)NG通報

    >>1
    共産主義に関するスレを立てるのなら、韓国語のWikipediaで良いからせめてWikipediaを見て勉強してから立てろよ。それとも韓国語のWikipediaにはアメリカのせいで共産主義は失敗したとしか書いてないのか?

  • 29名無し2017/07/12(Wed) 23:04:35ID:g1Nzg1MjA(3/4)NG通報

    >>24

    支配層は1人の人間ではないので、当然色々な考えの人がいますよ。

    資本主義を否定しても、それより良い方法が無いのです。
    だから共産主義化を防ごうとするエリートは多いということです。

  • 30名無し2017/07/12(Wed) 23:30:08ID:g1Nzg1MjA(4/4)NG通報

    ただ、資本主義も勝ち誇ってよい状況では全く無い。
    資本主義は当然高効率を志向するので、人力で行っている仕事が徐々に自動化、ロボット化される。
    技術が進歩すればするほど、人が要らなくなる。

    技術が進歩すれば新しい仕事も造られるが、減る仕事の方が多い。
    今後、AIが進歩すれば失業率はこれまでの常識では考えられないくらい高まるであろう。

    ところで、仕事が無い人はお金が無いから物を買えない。
    ロボットは際限なく物をつくることができるが、それを買える人は少なくなる。
    つまり、需要はあるが有効需要は無くなる。

    有効需要が減ると市場は縮小に向かう。
    だから、資本主義は技術の発展に伴って縮小に向う宿命なのである。

    ではどうすれば良いのかといえば、これはまだ解決策が無い。
    旧来の共産主義は絶対に解決策にはなり得ない。

    ただ、ビッグデータやAIはその解決策を考える上でヒントになるかもしれない。
    市場の代わりにスーパーコンピュータが、国民一人一人が必要とするものをリアルタイムに把握し、おびただしい計算をこなして常に正しい需要予測を行い、物の生産量の決定や公平な配分を行えるようになれば、森羅万象の決定を市場に委ねるのではなく、AIを搭載したスーパーコンピュータに委ねる方が効率的で公平、公正になる可能性はあると考えられる。

    それを何主義というかはわからないが、そういう検討をしないとアメリカだろうがどこの国だろうがシステムとして行き詰まる可能性が高いと思われる。

  • 31名無し2017/07/12(Wed) 23:37:02ID:UzOTIyMDg(1/1)NG通報

    >>27
    내 생각과 같다.
    상당히 머리 좋은 일본인 wwww

  • 32名無し2017/07/13(Thu) 00:23:29ID:g1MTQyNzQ(1/1)NG通報

    >>1
    そもそもマルクス主義自体が不完全なのにそれに基づいた国がうまく回るわけがない。それが可能なのは一片の違いすらなく同じ動きができるロボットだけだ。平等なんて言えば聞こえは良いが、人間である以上仕事の早い奴、遅い奴が必ず出る。そんなときに平等だからと給料も同じにされたら納得できるかね?

  • 33名無し2017/07/13(Thu) 00:28:49ID:Q0OTEzNDY(1/1)NG通報

    >>1
    共産主義も独裁国家も、結局同じもの
    人間が権力を手にすれば、やることは一つ
    ほかにはない

  • 34せつこ(*゚ー゚)2017/07/13(Thu) 00:29:34ID:cyMDI3MDg(1/1)NG通報

    >>31
    >>27を理解できるなら、
    韓国がこの先どうなるかも理解できるんだろう?

  • 35名無し2017/07/13(Thu) 01:41:28ID:QyNzU2Mjg(1/1)NG通報

    >>1
    共産主義の失敗の原因は、人間は貪欲だという事だ。
    清廉潔白、完全無欠な人間など存在しない。
    そんなヤツらが神や仏の上位に立とうなどと、
    おこがましいにもほどがある。

  • 36名無し2017/07/13(Thu) 02:31:46ID:E3Mjc2MTQ(1/1)NG通報

    人は共産主義の理想を徹底できるほど聡明ではないと言えるだろうか。結局党の権力者が腐敗するんだろう。共産党独裁政権はいろんな惨状を生んでいる。経済は衰退するし、芸術まで共産主義思想で統制しようなんて無茶なこともする。天然の人と離れた理想主義。実験は失敗済だ。まだ続いている共産政権は人類が希望を寄せないばかりか疎ましがられる存在に申し分なく墜落している。

  • 37名無し2017/07/13(Thu) 05:51:00ID:g1OTQyMzY(1/1)NG通報

    労働価値説がそもそも間違っている。
    『資本論』が出た頃は、ちょうど労働価値説から限界効用説への転換期にあたっていたが、マルクス主義は時代遅れの労働価値説を基礎にしてしまった。

    日本では、経済学はマルクス経済学と近代経済学に二分されてきたが、森嶋通夫らが近代経済学の手法で『資本論』の数理モデルを研究した結果、労働価値説が成り立つのは、資本主義の初期段階に特殊な条件を加えた場合だけだということが1950年代に実証されている。
    この発見で、マルクス経済学は急速に衰退していった。

    マルクス自身も『資本論』の冒頭の「価値形態論」で労働価値説に対する疑問を提出していて、マルクス主義内部では「価値形態論」をどう扱うで長年論争があった。

    日本の宇野派は、労働価値説を排除してマルクス主義を再構築する先駆的な試みで、現状はこの方向に進みつつある。

    もっとも、最近出ているマルクス主義の解説書の中には、いまだに労働価値説を基本にしたものが多い。学問的には完全に破綻しているが。

  • 38名無し2017/07/13(Thu) 06:10:04ID:gxMDY3ODQ(1/1)NG通報

    >>6
    ふふふふふふ。爆笑したwww

  • 39韓男蟲 ◆sUGYtyJjSw2017/07/13(Thu) 06:38:16ID:EzODUwNA=(1/2)NG通報

    다른분들도 가격에 관해서 많이 말씀해주셨지만.
    Mises는 이미 1920년대에 정부는 정보가 부족하기 때문에 가격을 계획으로 통제한다는것은 불가능하다고 이야기 한 적이 있습니다. 그의 말은 지금에 이르러서 거의 입증되었다고 할 수 있겠지요.

    계획경제에서의 정부에의한 가격결정이 거의 불가능하다는것은 소련의 경제사를 봐도 알 수 있습니다.
    1950년대 후반 이후에는 소련에도 Kantorovich, Novozhilov등의 수리경제학자들이 등장하게 됩니다.
    그들은 "이윤"의 존재를 인정했고, "地代(Rent)"의 존재를 인정했으며, 회수기간법을 통한 효율성 계수의 도입을 주장했습니다. 물론 사회주의 경제체제 안에서의 한계도 명확했고 실제 정책으로는 그다지 많이 반영되지 않았습니다만, 학계에서는 그들이 논쟁을 주도했습니다. 그들의 주장이 실제 정책이 된 예시를 굳이 따지자면 산업도매가격에서 "감가상각비"와 시장 전망을 도입하게 만드는 등의 작은 성과는 있었지만요. 결론적으로는 1950년대 소련의 산업 결국 소련의 경제학자들도 자본주의의 가격이 결정되는 원리를 어느정도 인정할 수 밖에 없었다고 할 수 있겠습니다.

  • 40韓男蟲 ◆sUGYtyJjSw2017/07/13(Thu) 06:40:13ID:EzODUwNA=(2/2)NG通報

    >>39
    결론적으로는 1950년대 소련의 산업 결국 소련의 경제학자들도 자본주의의 가격이 결정되는 원리를 어느정도 인정할 수 밖에 없었다고 할 수 있겠습니다.

    ->결론적으로는 소련의 경제학자들도 자본주의의 가격이 결정되는 원리를 어느정도 인정할 수 밖에 없었다고 할 수 있겠습니다.